20121103 022

帯広の東に位置する池田町にある十勝ワインのワイナリーです。

池田町は町を上げてワイン造りに取り組んでいて、丘の上にこんなに立派なワイナリーを作っています。

お城ではありませんが、お城に見えるような立派な建物なので「ワイン城」と呼ばれているようです。

館内にはお城っぽく、宮廷音楽のような音楽がBGMで流れています。

ここに来るのは、もう3度目です。


ワイン城から見た十勝平野の風景。

20121103 023

本格的なものではありませんが、ワイン城の周りにもぶどう畑があります。

20121103 019

たわわに実り、収穫を待っていました。

実や葉を見ても私には品種はさっぱりわかりません。

20121103 021

ワイン城の地下部分は貯蔵庫になっていて、樽貯蔵や、

20121103 027

瓶貯蔵のワインがたくさんありました。

20121103 025

1階がショールームと販売、試飲コーナーになっています。

ワイン城という名前の割には、中は普通のお土産屋さん的雰囲気になっていて…。


こちらは、ワインではなく、コニャックの蒸留器で、「アランビック」というそうです。

20121103 031

100年以上も前のもので、全て銅製だそうです。

ワインのコルク抜きのコレクションもありました。

20121103 033

古いものは1800年代のものなのですが、まあ、基本は同じです。

でも、古いコルク抜きにはブラシがついているものがたくさんありました。

20121103 036

このブラシ、いったい何に使うものなのでしょう?

ご存知の方、いらしゃいますか?


池田町の郊外では紅葉した山の麓にワイン畑が広がっていました。

20121103 011


昨日、室蘭から帰って来て、明日から釧路に行ってっくるのですが、まだ帯広の話題も終わってないし…。

なかなか書く時間がありません…。