DSC00796 (1280x810)

根室のご当地グルメ、エスカロップを根室に行った時に食べることができました。

エスカロップの発祥は「モンブラン」という喫茶店で、1963年ごろにできたそうです。

でも、その「モンブラン」というお店はすでになく、「ニューモンブラン」というお店と「どりあん」というお店でその味を引き継いでいるそうです。

特に大きな理由はないのですが、「どりあん」に行ってみました。


エスカロップという食べ物はバターライスの上にカツが乗り、デミグラスソースをかけたものです。

バターライスではなく、ケチャップライスで作るエスカロップもあるそうで、それぞれ白エスカ、赤エスカと呼ぶそうです。

これが、ほぼ元祖「エスカロップ」

DSC00797 (1280x853)

今まで食べたことのあるエスカロップはかなり味が濃い目だったのですが、このお店のエスカロップは割とあっさりとした味付けでした。

私にはその方がよかったです。


エスカロップは美味しかったのですが、かなり辛かったのがタバコの煙。

喫茶店ですから、もうそれは仕方のないことですが…。

喫茶店で食事をしようと思った私が悪かった…。


ということで、このお店でエスカロップを食べることはもうないだろうなあ…。

ニューモンブランも喫茶店ですから、禁煙ということはないだろうし…。