2011年1月に他のサイトから引っ越してきました。

自分と同じ歳の1957年製のカルマンギアの話題を中心に(最近はぜんぜん中心になっていませんが…)、他の車の話題、映画の話題、音楽の話題、海やダイビングの話題、お酒の話題などかなり適当な内容になってしまってます。

2011年9月にSAABの9-3カブリオレを購入した途端、北海道赴任が決定。
10月11日からSAABとともに北海道での単身暮らしが始まりました。
果たして、屋根ナシ車で冬の北海道を無事に過ごせるのか…!??

寂しく過ごしておりますので、お気軽にコメントいただけると嬉しい限りです!

ブログ、移動しました!





ご無沙汰しておりました。

毎日のようにブログアップしていたのが急に止まったのでご心配してくださる方もいらっしゃり、申し訳ありませんでした。

ちょっと訳あって、心機一転、こちらのブログを開設して続けることにします。


「燃えるゴミは明日」

http://blog.livedoor.jp/mk7054-vol2/

理由は、聞かないでくださいね!


ま、これまでどおり、おバカな雑多な内容のブログになると思いますのでよろしければお付き合いください。


このブログをホビダスで開設してちょうどまる5年です。

長い期間おつきあい頂き、ありがとうございました。





記録的大雪

20120112 006

北海道は記録的な大雪になっている地域もあるようです。
岩見沢というところでは積雪量が194cmにもなっているそうです。

85歳になるお年寄りが「こういうことは初めてだ」と言っているらしいですからかなり記録的なのでしょう。

札幌はそれほどではありませんが、それなりに積もっています。

上の写真は数日前のものですが、除雪した雪が道路の両脇にうずたかくなっていて、場所によっては車がすれ違うのにも支障をきたす状況になっています。

私の自宅の目の前の雪の山は既になくなっているのですが、まだそのままの場所もたくさんあります。

雪の山の高さが2mを超えているところもたくさんあります。

屋根の雪下ろしをしているときに、落ちて亡くなってしまった方もすでに出ているようです。




20120112 004

やはり先日、大通公園の横を通る機会があったのですが、雪まつりの準備がどんどん進んでいるようです。

2月6日(月)~12日(日)の開催です。

HPはコチラ

雪まつりは初めてなので、見るのが楽しみです。



知床半島の方ではかなり流氷が近づいてきているそうです。

流氷も見に行きたいなあ…とは思っていますが、実現できるかな…?

20100107133711_08_400


これから3日間、会議で東京です。


ヘルプ!

357c637b

ビートルズの5枚目のアルバム、ヘルプ!(4人はアイドル)のイギリスオリジナル盤は1965年8月に発売されました。

彼らの2作目の映画、「Help!」のサウンドトラックでもあるのですが、イギリス盤はA面のみがサウンドトラックです。

アメリカのキャピトル盤もあり、曲目はずいぶん違っていて、こちらはすべてサウンドトラックの内容となっているようです。


実は私が中学1年生の時に初めて自分の小遣いで買ったビートルズのアルバムがこのヘルプ!でした。
ずいぶんあとで分かったのですが、アメリカ盤の方でした。
そして、悔しいことにイギリス盤は手に入れてないんですね…、未だに。


このアルバムからビートルズのサウンドはロックンロール・バンドの雰囲気から完全に脱却しているように感じます。(最後の曲は思い切りロックン・ロールしてますが…)


すでにスタンダードとなった名曲が何曲も含まれています。
特にA面(Ticket To Rideまではヒットパレードという感じもするくらいです。


さて、聴いてみましょうか!


Help! (Lennon - McCartney)


The Night Before
 (Lennon - McCartney)


You've Got To Hide Your Love Away
 (Lennon - McCartney)


I Need You
 (Harrison)


Another Girl
 (Lennon - McCartney)


You're Going To Lose That Girl
 (Lennon - McCartney)


Ticket To Ride
 (Lennon - McCartney) 


Act Naturally
 (Morrison - Russell)


It's Only Love
 (Lennon - McCartney)


You Like Me Too Much
 (Harrison)


Tell Me What You See
 (Lennon - McCartney)


I've Just Seen A Face
 (Lennon - McCartney)


Yesterday
 (Lennon - McCartney)


Dizzy Miss Lizzie
 (Williams)




朝日を見るということ

sunrise01

フィリピンのエルニドリゾートの夜明けです。

黒大理石で出来た険しくそそり立った崖ばかりの小さな島の東側の、ほんの一箇所にだけ小さなビーチがあり、そこにこじんまりしたリゾートが出来ています。

このリゾートのオープン時(1982年のことです)、私は運営側のダイビングスタッフとして現地に行っていました。

年末のオープンの予定で仕上げの作業が進んでいたのですが、予定よりも遅れていてちょっと焦りが出始めた頃、クリスマスが来たのですが、なんと建築作業中のほとんどのスタッフが「だってクリスマスだから…」と当たり前のように自分たちの村に帰って行ってしまいました。

残っているのは数人の日本人とマニラから来た、帰る場所のないスタッフだけ…。

マニラから船便で来るはずのラタンのベッドもまだ来ない…。

電話がなく、短波の無線のみが連絡手段だった当時、情報がほとんどなくて焦りまくっていました。

ダイビングポイントの調査開発をし、ダイバーのゲストを迎える予定だった私もペンキ塗りを手伝ったりとリゾート建設のお手伝いに入ることになりました。


そんなように、地上の人間がバタバタしてようが、ノンビリしてようが、戦争があろうが、朝日はいつものように静かに登ってきます。

心に余裕がないときも、ふと見た朝日に心洗われ、ちょっと落ち着きを取り戻したりします。

焦った心で見た朝日でしたが、しばらく見ているうちに心の中にス~っと緩やかなものが流れたのを思い出しました。


baloon27


大地、大空、大宇宙、大海原、大平原、大河…


とてつもなく大きなものを見たとき、感じたとき、自分の抱えている困難がとても小さなものに思えてきたという経験をした方も多いと思います。


そんな大自然がふんだんにある北海道なのですから、せっかくの朝日を部屋の窓からではなく、ちゃんと見に行く機会を持たないと、もったいないですね!


ひとつの太陽が世界中のどこに居る人にでも同じように勇気や元気を与えてくれるのですよね!


やっぱり、「朝日はとてもエライ!」という単純な結論の相変わらずのおバカブログなのでした…。



夕日を見るということ


されどラーメン(北海道編その4)

20111221辛豚 001

はい、ラーメン特集の北海道編第4弾です。

最初は自宅の近くにある「スーパースター」というラーメン店の辛豚らあめんの細麺。
濃厚な豚骨スープが特徴ですがその辛いバージョンを初めて食べてみました。

寒い季節には体が温まっていい感じです!
スープが少なめに見えますが、濃いのでこの量で充分です。


こちらは「麺や白」

20111224白 004

醤油ラーメンを注文したのですが、店名のとおり、白いスープのラーメンが出てきました。

20111224白 002

ほんとに、醤油ラーメン?と思ってしまうほど、醤油っぽさのない醤油ラーメンでした。
まあ、個性的ではあります。



こちらはかなり人気店らしい「穂高」

20111228穂高 004

数量限定という鶏スープの醤油ラーメンを注文。

20111228穂高 002

出てきたのは、おお!札幌ではなかなか食べられない透き通ったスープのあっさり醤油味のラーメンでした。
とても美味しいスープです。
これで、麺が私好みの細麺ストレートだったら通ってしまいます!



こちらも有名店で市内にも東京にも何軒もある「味の時計台
でも私は初めて入りました。

20120108t時計台 003

やはり、醤油ラーメンを注文。

20120108t時計台 002

正直、これは私的には失敗でした。

どうして人気店となっているのか…。



こちらは札幌駅前の「初代一国堂

20120105 019

またまた醤油ラーメンを注文。
意識していなかったのですが、最近は醤油ラーメンしか食べていませんねえ…。

このラーメンは文句なし!
好みです。
店、狭すぎるけど…。



こちらは、自宅の近くにある「」というお店。

20120110道 001

石造りの蔵の建物を改造しているようです。

内部は丸太の柱や梁をめぐらしてロッジ風、飲み屋風な感じになっています。

20120110道 003

とてもメニューが多くて、おつまみ系のようなものまであるのですが、頼んだのは「極みの正油ラーメン」という、昔からあるラーメン風のもの。

お麸が入っているのはちょっと珍しいですね。

20120110道 004

味の方は、まあ可もなく不可もなくという感じ。


と、このところ、醤油ラーメンばかり食べていますね!

特に意識したわけでなないのですが…。


北海道のラーメンの旅はまだまだ続きます…。


記事検索
プロフィール

赤の’57

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ