▼クラ板アルバム/2ちゃんねる クラシック板・鍵盤楽器板まとめ

▽中世から現代まで聴く管理人・くどうが携帯でまとめる2chクラ板まとめブログ▽Twitterは@mk7911

じわじわ未聴CDの山を見て人生の残り時間を考える[後編] ▽15万枚氏、ダンボールの使い道、ほか

402:sage:2012/03/25(日) 20:24 ID:YR7anX7G
ルービンシュタインは段ボール箱を開梱してないわ

404:sage:2012/03/25(日) 22:04 ID:Y8CcB4f3
開ける前はルービンシュタインじゃが、あけたらルービンシュタインではのぅなってしまうこともあるしのぅ

405:sage:2012/03/25(日) 22:19 ID:XVNhiCtP
自分もルービンシュタイン箱は未開封
その上に未開封のハイフェッツのオリジャケBOXが乗ってる

406:2012/03/25(日) 22:34 ID:qKm9bw10
ルビンシュタインの箱を店頭で見たけど、あれは持てそうになかった。
持って帰った人(店先に止めた車まででも持って行けた人)を
尊敬します。

407:sage:2012/03/26(月) 09:23 ID:nhAO8SGT
>>406 
都内の塔で購入して、湘南新宿ラインの普通車の網棚に乗せて、
忘れて帰って、けっきょく出てこずに再度買い直し、G車で帰った
俺がここにいる。
しかも、以前のクソデカ全集も我が家に。ルービンだけで10万以上
出費してるわけだが…。




410:2012/03/26(月) 17:04 ID:gWys/MNr
ミチョランマが噴火してしまった人はいますか?

411:sage:2012/03/26(月) 17:05 ID:B1T8uX0W
>>410
地滑り崩落事故ならいるかもね




503:sage:2012/04/10(火) 23:39 ID:rfVagqnB
聴いてもらえない音楽の怨念がミチョラーの肩に乗っています





552:sage:2012/04/17(火) 08:41 ID:A4W3/LUc
買った本人ですら実物を見たことの無い幻の盤が、そこかしこに埋まってるのだ、
これを宝の山と言わずして何を宝と言うのか。




561:sage:2012/04/18(水) 02:24 ID:ge82ArwQ
俺は目的のCD取り出すのに毎回箱を10個くらい上げ下げしてやっとたどり着く






634:sage:2012/04/28(土) 09:59 ID:6oQuwIDu
たとえてみれば
性的にほとんど無能なのに、名前も覚えられないくらいの
大量の女性を大奥に囲い込んでいる将軍 の贅沢さ
みたいなもんか





642:sage:2012/04/28(土) 19:30 ID:MSJ0l/nC
ほら、指が止まってる!
お喋りばっかりしてないで、さっさとポチりなさい





657:sage:2012/04/30(月) 00:28 ID:13Oetbhm
睡眠導入剤がわりにシューベルトの交響曲全集でも聴くかと
リッピングして未聴だったメータのやつを再生したら
あんなにつまらんかった1番2番~でムッハーってなって結局全部聴いてしまい
翌日職場で豪快に昼寝
やっぱ聴くというのは危険な行為だ




682:sage:2012/05/03(木) 15:46 ID:3oV2VmWv
毎日1~2枚のペースで聴いても、一生かかって聴ききれない量になってきた
平等に消化していくとすると、今聴いているCDも生涯にもう1回聴くかどうか
わからないんだな…
なのに聴く量よりも未聴CDのほうが増えていく現実




725:sage:2012/05/05(土) 07:33 ID:f+2AL4EG
原理主義者は未聴のためにポチるが
そもそも未聴は未聴のための未聴にあらずじゃ
ポチりすぎてやむなく未聴にいたってしまうという
人としての悲しい性ゆえんじゃろ





727:sage:2012/05/05(土) 13:17 ID:AMO33OJf
未聴ランマの手前に巨大な一聴連峰があり、そのまた前に、小さな愛聴山が築かれているのが
現実ではなかろうか。





732:sage:2012/05/05(土) 22:09 ID:L1435Fjr
まあ実際バッハ全集とかハイドン全集とかは資料的なものだよね
聴くか聴かないかは別として

733:sage:2012/05/05(土) 22:24 ID:QjO1v1Ra
いやいや、聴くものでしょ、普通はw

734:sage:2012/05/05(土) 22:29 ID:L1435Fjr
資料的なものは「必要があればいつでも聴ける」安心感が重要なのである

736:sage:2012/05/05(土) 22:37 ID:L1435Fjr
辞典だな、辞典みたいなもん




752:sage:2012/05/06(日) 10:59 ID:Pcrvj3wm
CDコレクション棚をみせたら下着マニアと同じだねと言われた儂がきましたよ
いちおう 使用済みを集めたわけではない と反論しときますたorz

755:sage:2012/05/06(日) 11:30 ID:WkMJOUlG
下着マニアの場合、いろいろと<使用>する人も
いるわけだが。

756:sage:2012/05/06(日) 11:41 ID:Pcrvj3wm
ミチョラーとの最大の違いは
見て良し・嗅いで良し・かぶって良しと実に充実した人生を送っているところじゃな




821:2012/05/09(水) 20:07 ID:gZGL6Btn
ビートルズか。ピーター・セラーズ テープ等海賊盤を含め、400枚位あるかな?
クラシックCDは15万枚以上だが・・・。


825:2012/05/09(水) 20:40 ID:lx6gyjWI
個人コレクション15万枚は、おそらく世界的に見ても、
ギネス級。

826:2012/05/09(水) 20:45 ID:WN0SPxj2
15万枚だと、毎日朝から夜まで聴いて、1日10枚消化したとして、
単純計算で約40年かかる。未聴山になるわけだな。

833:sage:2012/05/09(水) 21:42 ID:LCgV7c6t
我々が10万枚氏と呼ぶ彼とは別の人か?
10万枚氏は15万枚ぐらい行ってるだろな

834:sage:2012/05/09(水) 21:44 ID:26IzyyK5
勿体つけないで早くうpれよ

835:sage:2012/05/09(水) 21:58 ID:9pJZurrT
10万枚氏のならこれだね
クラヲタのe棚コレクション(・∀・)イイ!! : CD Collection No.21
http://blog.livedoor.jp/grammophon/archives/51673808.html

CD棚スレ過疎ってるからミチョラー氏だれかうpよろ

838:2012/05/09(水) 23:23 ID:gZGL6Btn

>>835
代わりにUO感謝します。もう少し整理したら再UPしますね。

>>837
今の状況とは違いますが、以前UPしたものの一部です。

http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up182493.jpg

http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up182494.jpg

http://sakuraweb.homeip.net/uploader/src/up182497.jpg


842:2012/05/10(木) 00:01 ID:OpERKmtx
5万枚はまだ箱の中。G/Wに東京で購入した分も昨日、大きな箱で届き、
台北で買った分を出した所。トスカニーニ箱も昨日届いたまま。
演奏者単位が基本で、上の部分は飾りです。
引越しの際、業者を7人1週間雇ったのですが、結局整理出来ず、業者の
人曰く「CDが夢に出てきた。」そうです。


849:sage:2012/05/10(木) 00:39 ID:7H9ciih0
つ 5万枚はまだ箱の中
ピラミッチョもあるでよ、万里の未聴だって造れるべ

850:sage:2012/05/10(木) 00:49 ID:9+3aPa6I
>台北で買った分
海外で買い付けてくるなんて、業者かよw





857:sage:2012/05/10(木) 07:33 ID:ALadmNUn
音楽を研究してるわけでもないのに「資料としてこれくらいは架蔵しなければ」と
最初から聴くことを度外視して購入している自分が恐ろしい




869:sage:2012/05/10(木) 21:07 ID:MuG1VWOb
計300万円程度のシステムを使ってる。
が、今は無職になってしまった。
もし壊れた日には、買い替えどころか修理代すら出せるかどうか…
CD売って捻出するしかないか…

871:sage:2012/05/10(木) 22:20 ID:eMDqPOpC
>>869
クラシック聴いてる人って、自由業や無職が意外に多い気がするよ。
俺はクラシック好きが無職→消息不明になったのを2例知ってる。
CDを売る→ちょっと余裕→苦しくなる→売るの悪循環。
俺もユニオンより多少高めに買ってあげたりしてたけど、危機感ゼロで結局行方不明。
最後は全部売って抜け殻みたいになってたけど、どうにもしてあげられなかったな。
早く仕事さがそう。




885:sage:2012/05/12(土) 02:33 ID:/iqFROVw
このスレ的には、
1982年に初めてCDを買って以来1枚たりとも開封してない
という求道者はいないものか?


886:sage:2012/05/12(土) 03:44 ID:/pYAwQ10
そりゃさすがに居ないだろ。w

最初のCDは聴きもしないのに、意味もなくケースを開けてニヤニヤしたもんだ。
CDが出始めの頃、CD自体がめずらしかったんでポリドール(当時)なんか再生できない見本を配っていたんだ。
ところが、これ、穴がちょっと大きいだけで穴に細切りのテープを巻いて穴を小さくすると再生できてしまうのよ。
レーベル面の印刷は洋楽のCDだったが、再生してみるとマリナーのブランデンブルクで狂喜したわ。
1枚4200円もした時代の話。

887:sage:2012/05/12(土) 04:09 ID:AhZRONg4
最初のCDは実際にはかからないポリドールのサンプル品だったな、
あのDGロゴが虹色に輝く盤に印刷されてるのが新鮮だった。





890:sage:2012/05/12(土) 14:06 ID:GA8RFWgH
アマゾンとかHMVの段ボールが溜まってしまったんだけど何か利用法ない?
そんな暇あるんならCD聴けよとかいうツッコミはなしでw


891:sage:2012/05/12(土) 14:12 ID:Q2PY91GJ
俺だったら将来のマイホーム作りに備えて、そのままとっておくかな

893:sage:2012/05/12(土) 14:21 ID:mSnoryFL
>>890
> アマゾンとかHMVの段ボールが溜まってしまったんだけど何か利用法ない?
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200812/28/59/d0098359_23555037.jpg
http://www.exblog.jp/blog_logo.asp?slt=1&imgsrc=200812/29/59/d0098359_01415.jpg
http://blog-imgs-47.fc2.com/e/t/t/etteiu/DSCF0971.jpg





929:2012/05/17(木) 22:58 ID:ao0oH15A
日本でも、ミチョラーの怖ろしい習俗が残っているらしい。

★丑の刻未聴
  頭に未開封CDを3枚乗せた鉄輪をかぶり、白装束で開封したCDを木に
  五寸釘で打ちつけて割り、その度に「ざまあミチョー」と高笑いするとか。

★聴かぬ山のミチョコ
  たとえばミチョコに「第九はどの演奏のを聴けばいいっすか」とたずねたら、
  ミチョラーの霊がミチョコにのりうつって、そして・・・。

★聴いてけ堀
  とある堀の端を夜に通ると、水の中から「聴いてけ」という声とともに
  プレーヤーと未開封CDが浮かんで来て、それを開封して聴こうとしたら・・・。

★トレイのミチョ子さん
  こ、これは怖すぎてとても書けない・・・。


932:2012/05/17(木) 23:10 ID:ao0oH15A
「ミチョリング」に出て来る呪いのBDも怖ろしい。
これを見てしまうと、直後に「ジークフリート」とだけ書かれたメールが来る。
それから7日後、テレビが突然作動し、そこに映った古井戸の中から葬送行進曲
が聞こえて来る。そして、古井戸の中からフルヴェンが・・・。

934:sage:2012/05/17(木) 23:19 ID:jcRFqqdx
フルヴェンが濡れた長い髪して出てくるんかい、そりゃ怖いなw





943:2012/05/18(金) 00:48 ID:W4GfEot2
ミチョラーにとってのCDは音楽を楽しむための手段ではなく、未開封である
ことに価値がある物なのだから、茶碗を飾っている者に対して「それで飯を食えよ」
みたいなことを言うのは筋違いだね。ミチョラーが物神崇拝のフェチストだと
いうことを忘れてはいけないよ。



 

小学校の時に習ってたピアノの先生マジ美人だった【鍵盤楽器板】

小学校の時に習ってたピアノの先生マジ美人だった




1:2005/06/08(水) 18:04 ID:uENJtBWo
ヤマハで小1から小5までピアノ習ってたんだけど
先生がかなり美人だった。今思えば。
小学校のときとか美人とかそんなんあんまわかんないじゃん?
だから普通に習ってたけど
あぁもう一回習いてぇ


3:2005/06/08(水) 19:20 ID:HaUDXQ5x
>>1
で、ピアノはどのぐらい上手くなったの?

4:2005/06/08(水) 19:36 ID:uENJtBWo
>>3いや、まったく。

5:sage:2005/06/08(水) 20:03 ID:IFBONJpN
子供の時の記憶なんて当てにならん。今あったらブスかもしれん。

6:2005/06/08(水) 20:34 ID:o2ltA9Xm
>>4
まったくといってもバイエルは終了したり
最後の方までいったりはしてないの?

7:2005/06/08(水) 22:27 ID:uENJtBWo
>>5いやいや、覚えてるよ鮮明に。
目鼻パッチリで親父も超美人っていってたもん。
>>6バイエルって何?
オレただ、弾いてただけだから

13:2005/06/10(金) 20:05 ID:fpCu80Wn
>>1
自分も同じ教訓の持ち主です
最後に習ったエリーゼは、結局完成できなかった
今思うと、親不孝ならぬ師不幸になるのでしょうね・・・
もっかい習いたい





16:2005/06/16(木) 02:21 ID:khE1/OjD
初オナニーはその先生? 

17:1 :2005/06/16(木) 17:35 ID:WGhaPpat
>>16んなわきゃない

18:2005/06/19(日) 09:36 ID:u1WeOSGf
精通の前だもんな 

19:sage:2005/06/19(日) 10:46 ID:EhrRSiif
精通の前でも、オナニーはできるよ。
現に、おれやってたもん。


20:2005/06/22(水) 09:44 ID:ovC+df8/
えー、フィニッシュはどうする? 

21:19 :sage:2005/06/22(水) 18:01 ID:f/9IoRo3
逝くよ。なにも出ないけど。ほんと。





27:2005/07/17(日) 04:45 ID:nZ6tEL+3
小一から小三までならってた先生
今思えば、すんごい優しくて綺麗な人だった。
あんまり上達出来なかったけど、
「ピアニスト目指して頑張ろう」って、なんか特別扱いされてた。
そこの教室でただ一人の
男の生徒だったからね。
発表会の前日にミスして、手の甲をぴしゃりと叩かれたっけ
優しすぎる先生だったから、はじめは何が起きたか分かんなかったけど
何事もなかったように普段の先生に戻ってた。
叩かれたのがなんだかすごく嬉しかったのを覚えてる。





43:2005/08/10(水) 08:12 ID:baryuCjZ
ピアノが上手な人は美人が多いよね。なんでだろ。
指の長さとかに関係すんのかね?

44:2005/08/10(水) 21:53 ID:dX+4zcDM
そんなことないだろう。
音大のピアノ科とか顔のご不自由な方も結構多いよ。





54:2005/08/28(日) 10:23 ID:94djEZMS
高校の時の彼女のねーちゃんが美人ピアノ教師だった。
ねーちゃんのいないのを見計らって、防音設備のあるねーちゃんの部屋でよくHしてた。
ある日ちょうどピアノに手をつかせてバックでズコズコ突いてたら、
運悪くねーちゃんが帰宅して部屋に入ってきた。
全裸でピアノの前でシてるうちらを見て、ねーちゃんは絶叫。
出入り禁止になりました。






64:2005/09/17(土) 13:29 ID:p/JWDW7B
美人な先生に「こうやって弾くんだよ」って手を触られた後
そっこーでトイレに駆け込んで、その手でシコシコした
柔らかかった・・・





65:2005/09/18(日) 23:20 ID:IKQHjVh2
おっぱいがあたってドキドキしますた




66:2005/09/19(月) 22:23 ID:cNpTZY7Y
激しく同意
俺の肘に美人先生の胸が当たったとき
とろけそーなくらい嬉しかった
俺の勃起はテンペストのように大暴れだった
ハリケーンのカトリーナもあの時の俺の勃起には遠く及ばない




67:2005/09/19(月) 22:58 ID:3XLMe3oo
俺の先生も美人だったよ
自分左手、先生右手担当で弾くとき、先生が後ろから覆い被さるように密着。
でも子供だから正直「いいにおいだな~」くらいしか思ってなかった。





98:sage:2005/11/17(木) 06:57 ID:oh+HV/ol
消防の頃俺が習ってた先生はおまけに爆乳だった(@_@;)後ろから「こう弾くのよ」と頭にチチが当たっていつもビンビン。レッスンどころじゃなかった。





102:2005/12/02(金) 22:49 ID:/fQ4ic87
羨ましいなあ。
俺の先生なんか、デブでブスで変な臭いがしたぞ。





109:2006/01/16(月) 07:30 ID:cw+Pyt96
蓋に指挟まれたいよな




116:2006/01/31(火) 18:15 ID:z0fbtAfn
小学5年まで通ってた教室の先生が美人だった。
1ページ修了するごとにそのページにハナマルをもらうときがうれしかった。
親にハナマル用色エンピツ(クーピーだったかな)をねだって買ってもらった。
その先生ケコーンで退職。当然先生も代わる。
数回通ってから、オレも辞めた。そうでなくっちゃおかしい気がした。
そのあと近所の駐輪所の二階からジャーンプ。
地面に頭ぶつけて口と鼻と耳から血がでた。
飛び降りるぐらいなら、一生ピアノなんてやるまい。





123:sage:2006/03/26(日) 14:10 ID:aQmvmHHh
個人教室で10年近く習ってる先生だけど美人だよ。俺は工房。
今でだいたい30中頃かな~
今までは美人だなぁと思ってただけだけどこの前のレッスンで見た時は物凄く美人に見えた。
んで普段あんまり練習しない俺が発表会近付いてきたから練習していつもより上手く弾いたらかなり優しくしてくれた。
いつも香水付けるからかも知れんが至近距離で話されても口臭は気にならない。
先生、恋愛始めたのかな。






153:2006/10/29(日) 19:34 ID:3QjueciV
つうか男のチンコをしこったりフェラした後の手でピアノを弾き、膣に精子蓄えた状態でレッスンしてるかもしれないのに、
この>>1童貞はなにを幻想抱いているんざんしょ

154:2006/11/13(月) 22:37 ID:gNspb0xU
>膣に精子蓄えた状態でレッスンしてるかもしれないのに、
キミなかなか才能あるね。なかなかナイスなプレイだw




167:sage:2007/06/04(月) 12:17 ID:6GFno+eP
小学校1,2年の時の個人レッスンの先生が20代の美人でした。
大好きな人だったのですが、体臭が物凄く臭くピアノ部屋中にその匂いが充満していて、
毎回ドアを開けるとあまりの匂いの強烈さに目まいがして吐きそうになってました。
それでも30分位我慢すれば慣れるので我慢してレッスンを受けていたのですが、
あの匂いを嗅ぐのがイヤになってやめてしまいました。
子供心に女性に対して「臭い」などと絶対言ってはいけないと思っていたので
やめる理由を親に言えなかったのを覚えています。





168:sage:2007/06/12(火) 16:09 ID:cMghtIN6
先生が美人すぎる。
半年前、思い切って食事誘ってみたが断られた。
なんか、もう何してても先生のことばかり考えてしまう。
どーしたらいいんだ!





174:sage:2008/01/31(木) 07:45 ID:7pyxG6zJ
まさかこんなスレがあるとはww
俺の先生も超美人だった。
白石ひよりと吉岡美穂と本上まなみを混ぜて3で割った感じだった。

175:sage:2008/05/20(火) 04:14 ID:TSukPd91

>>174
混ぜすぎ



 

神奈川フィルハーモニー管弦楽団6[3] ▽マーラー、今年のおすすめ公演、ほか

920:sage:2012/04/20(金) 19:48 ID:CCrvROGH
やっぱいい曲だよな~10番は
あえて抑えた絶叫からの最後ベルティーニよりもゆったり歌ってくれてひたれた



921:sage:2012/04/20(金) 21:09 ID:CCrvROGH
インバル聴いたばっかでも関係ねーや素晴らしいものは素晴らしいんだ
告別素晴らしすぎた
間奏だけで泣ける泣ける

923:sage:2012/04/21(土) 00:26 ID:s1wYjphr
テノールは歌うのに必死だったとか、かなりの部分沈没してたとか、アルトは歌詞が飛んでこないとか、
オケの精度とか、インバル都響に比べて密度が足りないとか、つっこみどころ満載だが、
それを上回る魅力の部分、さらに最後の告別が全てを洗い流した。
インバルの時の、もの凄いなという感動ではなく、もっと素直に大地の歌に浸れて感動した。

924:2012/04/21(土) 00:50 ID:KLSGl4Ys
竹本さんはすごかったよ。
歌詞が飛んでくる来るとか来ないの問題ではないような気がする。
復活のときも泣かされた。
佐野さんは調子が悪かったのでしょう。
ちょっと可哀相だった。

925:sage:2012/04/21(土) 00:51 ID:CN5D8cJA
終わり良ければすべて良しか…
理解できなくはないが
緻密さが全くなく、複雑な噛み合わせがとことん不明瞭、
10番も大地の歌も一見押し切った感があるが
消化不良がたくさんある
ソリストもオーケストラも
良いところは良いところで、もちろん評価できるが
失礼ながら指揮者もオーケストラも、もう少しトレーニングを積むべきと感じた

926:sage:2012/04/21(土) 16:55 ID:We2cmT3s
昨日感心したこと、裕康チェロが楽器変えたのかって位響いてたこと、告別の鈴木さんのオーボエ、
場面毎の音空間質感の変え方、美についての馬疾走、告別入り、中間部間奏の深みのプラスとか
もちろん足りない面もあって、乾杯式で聖響はまたやりたい的なこと言ってたがさらに磨く機会があればな

928:sage:2012/04/22(日) 08:15 ID:SCti08vQ
佐野さん、途中から良い感じだったけど
最初っから飛ばしてほしかったね
声が優しいから迫力には欠けたが、神奈川フィルの方向性に合っていた感じ
10番は手探りな感じと音の出が揃わなかったのが残念
また全曲やるまでの課題だね
神奈川フィルも、こういうプロをじっくりやれるオケになったんだね。胸熱だ。
金管がかなり安定したのが大きいな。
次回のワーグナーも聞きにいくことにした。





929:sage:2012/04/23(月) 21:09 ID:ZrmdyZB/
レコ芸の聖響マラ9のCD評が意外と好意的だった
ま、片方は宇野珍の評だからあてにならないともいえよう

931:sage:2012/04/24(火) 04:57 ID:ee6Bj5SS
会場の証明がだんだん暗くなっていくのが、手に取るように分かる演奏だといえよう。

932:sage:2012/04/24(火) 09:45 ID:wpXBRdMm
アバドの二番煎じだとは書いてあったが、全体的には高評価だね

933:sage:2012/04/24(火) 22:06 ID:7AwJg7Zl
雑誌漁るとタンホイザーのオケ演奏結構褒められてる。
というか、けなしてるのが見つからなかった。
あと、音楽の友の連載「オーケストラのある風景」の今月が神奈川フィルだった。
山野雄大さんがうまくまとめてた。





949:sage:2012/05/12(土) 13:36 ID:luVmxM+C
神奈川在住で
神奈川フィル、聞いてあまりいい印象がないのですが(招待でしかいったことがないためだと思っている)
今年のプラグラムですと、どの公演がお勧めですか?
定期公演通うのには近いんですが、時間があまりないので、東京のオケ、来日系を優先してしまう。

950:sage:2012/05/12(土) 18:58 ID:R9wCpzSp
>>949
曲、桶の音の個性、指揮者の組み合わせから言えば、来年2月のマラ10が本命
6,11月に常任がRシュトラウスやるが、以前のドンキホーテはかなり良かったが、まだ未知数
1月の下野とはラテン系は相性いいけどブラームス/シェーンベルクはどうか?
意外と5/25のワーグナーは、タンホイザーやったばかりだし、うまくいったりするか?
て感じで、今シーズンはどの回も割とこの桶にはチャレンジングで、ずっと会員やってる自分も判断しずらい
あとは、好みの曲とか日程で選んだら?





 

最新コメント
記事検索
最新記事
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ