ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【3】41-60話ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【5】81-100話

2019年11月02日

ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【4】61-80話

「おしん」をNHKオンデマンドで見ながら短歌をつくっていきたいと思います。
NHKオンデマンドの「特選ライブラリ」は、月額990円で対象となる過去の番組が見放題です。
https://www.nhk-ondemand.jp/share/smp/



ひとつの記事につき20話ぶんずつやっていきます。「おしん」は297話まであるので、15の記事にわたってやっていく予定です。1話につき2~5首くらい作っていきます。
短歌はドラマの内容の要約だったり、一場面の切り取りだったり、感想だったり、考えたことだったりします。
ドラマを見てからじゃないとよくわからないと思います。
短歌は5 7 5 7 7で、季語のルールはありません。





■「おしん」第61回を見て短歌をつくった。

ダッシュするおしんの顔がくるしくはなさそうなのも苦労のせいか

加代とおしん話してるときオレずっと出髪はどうなったか気にしてた

三年も待ってしまって三年が無駄になるからまだ待つという





■「おしん」第62回を見て短歌をつくった。

染子との会話がどうも不自然な気がして三度聞いてしまった

帰らない男をずっと待つのって演歌みたいで別になんとも

スーパーの名前と同じ「たのくら」がここで出てきてグラスを上げる





■「おしん」第63回を見て短歌をつくった。

ばあさんが平手打ちするおどろきよ「気が済むまで打て」とはお約束

タダにすることでもうけてると思う ちゃぶ台・布団・瀬戸物・火鉢






■「おしん」第64回を見て短歌をつくった。

帰らない男待つため一生を捧げて悔いぬ恋すさまじい

ビンタでは変わらぬものをはからずも病に伏して変えてしまった

貧しくて苦労してきたおしんだが受け取りしぶる金も鏡も





■「おしん」第65回を見て短歌をつくった。

ちゃぶ台に「ユメ」のかたちに並べてはおしん眺める現実の銭

電話するために電話のある家に行って電話を腰かけて待つ





■「おしん」第66回を見て短歌をつくった。

老いてから泣くほど悔いる選択を今日も誰かがするかもしれぬ

好きなひと待ったら別の人がきて一緒に上京したのヤバいな





■「おしん」第67回を見て短歌をつくった。

ビブラートかけまくっててお祝いに歌かどうかもわからん声だ

出ていけと言い合いながら火のそばにつどい今夜も食う谷村家

Domestic Violence を知らなくて隅で眠って朝から田んぼ





■「おしん」第68回を見て短歌をつくった。

東京へ連れ出そうとした母親が小作にへばりついて離れぬ

忍者なら丸太になっているところ万年筆を残して浩太





■「おしん」第69回を見て短歌をつくった。

「今の人が 昔の人と 同じような 苦労をしようっ たって無理だよ」

夜九時か十時は主役の刑事だが朝のドラマは悪役で出る





■「おしん」第70回を見て短歌をつくった。

コーヒーを飲んだおしんは視聴者のまだ見たことがないリアクション

九州の言葉もおもしろいもんだ爺やの小言受け流されて





■「おしん」第71回を見て短歌をつくった。

望まない結婚をして店継げば芸者遊びの夫の逆ギレ

スーパーというがもの売る場面無し土地の話で正座している





■「おしん」第72回を見て短歌をつくった。

次こそは大事な回になりそうな気がする残り一分あたり

親は子に見合い持ちかけ子は恋をしたくてそれを突っぱねがちだ





■「おしん」第73回を見て短歌をつくった。

ブチギレるおしんもいいね👍️表情のそのゆたかさを鏡は映す✨

トラブルになるからまずは本人の結婚の意志確かめるべき!





■「おしん」第74回を見て短歌をつくった。

「人間に惚れぬいたんだ!」迫力のプロポーズだが……グツグツと鍋

お坊ちゃん想いばってんポンコツな源右衛門さん憎めないたい

ブンザイやシメシヲツケルが要するに差別するって意味じゃないのか





■「おしん」第75回を見て短歌をつくった。

やってきた配達人が戸をあけた時だけ見えた激しい吹雪

新しい家になったら新しい家で「出ていけアマ」と言いそう

女給たち四人はいつも仲いいなアテネはどんな店なのだろう





■「おしん」第76回を見て短歌をつくった。

お見合いを勝手に決めてキャンセルをされて激怒のおやごころかな

結婚の話がすすむ 入院でしゃべれぬ立てぬおしんの前で

その親に家を捨てると言いはなち彼が退路を断ってくるので





■「おしん」第77回を見て短歌をつくった。

三百円あれば立派な家が立つ時代いいなと一瞬思う

搾るだけ搾ろうという父ちゃんの理屈なかなか達者なもんだ

親の言う通りにならぬ子供だけ集めたドラマだったりするか

いや逆に子供に無理を押しつける親がいる家しかないのかも

父ちゃんと家が嫌いになりすぎて田倉に行く感じなのかな





■「おしん」第78回を見て短歌をつくった。

作造と源右衛門って珍しいカラミでここは見ごたえあった

良さそうな人と結ばれそうだけど二百十九話も残ってる





■「おしん」第79回を見て短歌をつくった。

「家柄」が反対理由 今っぽく言えば「身の丈」みたいな言葉

祝言を今日やろうよとナカジマがイソノを野球に誘うみたいに

老人にショック与えることばかり 爺の心臓こそが心配





■「おしん」第80回を見て短歌をつくった。

ものすごく家事ができるということを見せつけ爺を困らせる回

吸っているタバコを落とし、
食べているものをつまらせ、
各自おどろく。



つづきます

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 14:56│Comments(0)おしん短歌 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【3】41-60話ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【5】81-100話