ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【7】121-140話ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【9】161-180話

2019年11月09日

ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【8】141-160話

「おしん」をNHKオンデマンドで見ながら短歌をつくっていきたいと思います。
NHKオンデマンドの「特選ライブラリ」は、月額990円で対象となる過去の番組が見放題です。
https://www.nhk-ondemand.jp/share/smp/



ひとつの記事につき20話ぶんずつやっていきます。「おしん」は297話まであるので、15の記事にわたってやっていく予定です。1話につき2~4首くらい作っていきます。
短歌はドラマの内容の要約だったり、一場面の切り取りだったり、感想だったり、考えたことだったりします。
ドラマを見てからじゃないとよくわからないと思います。
短歌は5 7 5 7 7で、季語のルールはありません。






■「おしん」第141回を見て短歌をつくった。

お産きて急に話が動きだし豪雨の中を駆け抜けてった

いざという時ってみんないつもよりマジな表情してていいねえ

あきらかに話が下手な長男の福太郎とその嫁が気になる





■「おしん」第142回を見て短歌をつくった。

全身が心臓みたいにどきどきと生きていたっておしんは言うが

考えた「愛」という名を呼びつづけ粗末な小屋の中をさがした





■「おしん」第143回を見て短歌をつくった。

口数のみんな少ない回だった 耳をすましているかのように

あ、こういうバランスなのか。生きる/死ぬ 乳出る/出ない おきよの態度





■「おしん」第144回を見て短歌をつくった。

岩田帯、宮参りなどこのドラマ見てなかったら知らなかったかも

かわいそうみたいなそうじゃないような気持ちで泣いて見ていた3話





■「おしん」第145回を見て短歌をつくった。

出ていくといえばお清は元通り 裏返された態度と思う

見ざる言わざる聞かざるはずの長男の嫁・おつねから目が離せない

落ち着いているが凄みのあるおしんゆっくり深く頭を下げて





■「おしん」第146回を見て短歌をつくった。

恒子ってたいしたもんだ耐えて耐えて耐えて一度の大仕事する

一回も村をでないで一生を終えた恒子の墓に合掌





■「おしん」第147回を見て短歌をつくった。

ばあさんになったおしんが現代の人こそかわいそうだって言う

竜三の気持ちを思うなんやかやすったもんだののち、がらんどう





■「おしん」第148回を見て短歌をつくった。

髪結ができない腕と知ったのがマイナス、佐和と健とがプラス

親切な人が三人いるんなら誰かなんとかしてほしいねえ





■「おしん」第149回を見て短歌をつくった。

健さんに誘ってもらいどんどん焼き夜店で売っていくって流れ

下手くそな健のつくったどんどん焼き 子分ふたりの野次ふりかかる

子を背負う男はみっともないなんてもう言われない 高い高いだ





■「おしん」第150回を見て短歌をつくった。

健さんはおしんに物をあげるのが(受け取りやすく出すのが)うまい

どんどん焼きよくわからんがお子さんが好むものならオレも好きだろう

夫への手紙を勝手に開封し千切り捨ててる清は悪役





■「おしん」第151回を見て短歌をつくった。

元ボクサー・ガッツ石松の渾身の一撃喰らいまだ言う女

「チェーホフの銃」ってやつだ浮わついた噂のあとの男女の修羅場

うしなったものも自分も映らない水を眺めている暗い目で

だんまりの恒子がちょっと映るたびスパイ行為の期待高まる





■「おしん」第152回を見て短歌をつくった。

迷惑が誰にもかからぬところまで子供を連れて不自由な手で

住む場所を7話で3度変えている毎回ひとをドッキリさせて

汽車の中ほかの乗客ぐったりでおしんは背筋しゃんと伸びてた





■「おしん」第153回を見て短歌をつくった。

山形で繰り返されたやりとりをあらためてまたきちんとやった

「いままでもギリギリ食っていたとこに人が増えたら食えない」的な

「迷惑にならないように仕事してやっていくからいいだろ」的な





■「おしん」第154回を見て短歌をつくった。

兄嫁のとらが頭角あらわして雄のおしりをぺんぺんたたく

叩かれたことになってる雄坊がけろっとしててよかったなって

兄嫁は兄の味方でふたり対ふたり互角の状況つくる





■「おしん」第155回を見て短歌をつくった。

おりきさん要所要所で出てきては重要なこと伝えてあるく

血液がめぐるみたいに情報をまわすおりきがドラマすすめる





■「おしん」第156回を見て短歌をつくった。

「おしん」より「おすん」に近い発音の大奥様が見たがる「ぼんぼ」

商売ができても女は幸せになれないんだと言い残し死ぬ





■「おしん」第157回を見て短歌をつくった。

飯屋さんはじめるおしん今度こそ落ち着くといいがどうなることか

畑から帰ったときは足をよく洗うもんだな佐賀も山形も





■「おしん」第158回を見て短歌をつくった。

髪結に子供服屋に叩き売り、どんどん焼きときて飯屋さん

お客さんひとりも来ないなぜだろうあんなにでかい招き猫いて





■「おしん」第159回を見て短歌をつくった。

電柱にビラ貼ったのは二度目だな 子供服屋のときか? 忘れた

ビラ配りみっともないからやめろって言うようなやつどこでもいるな

ビラすべて筆できちんと書いている昔の人はすごいと思う





■「おしん」第160回を見て短歌をつくった。

政男さんてよくわからない人だなあいい人っぽくなってきたけど

欲のないおしんと稼ぎたい加代が分かれて加賀屋瓦解する危機

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 09:06│Comments(0)おしん短歌 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【7】121-140話ドラマ「おしん」を見て短歌をつくった【9】161-180話