〈結社誌読む 154〉『未来』2019年7月号  ~蟻は言語を手に入れて、ほかなるけま  ~『未来』2019年10月号掲載

2019年12月12日

《歌集読む 217》内藤明『海界の雲』  ~立直りたる男、ほか

IMG_20191212_204354




歌集読む 217

内藤明『海界の雲』。第二歌集。海界は「うなさか」と読むらしい。



メガネ掛け小さくなれる視野の内開かれしまま鋏は置かる
/内藤明『海界の雲』

→ただの開いた鋏だけどメガネをかけたことで意味ありげになる。


檻の奥に置かれてありしぼろ切れが羊となりて動きはじめぬ
/内藤明『海界の雲』

→こんどは、ぼろ切れが羊になる。檻がさっきの歌の「メガネ」のような効果だ。



いぢけたる石と呼びたき石ありぬ日々曲りゆく三叉路の角
/内藤明『海界の雲』

→「いぢけたる」の「ぢ」がちょっといい。そう見える形の石なのか。なぜそう見えるかは言わずに置かれた場所を言う。「日々曲りゆく」から、日々いじけている存在が導かれる。



他界よりわが胸倉を揺すりゐる凍(こご)えたる手がわれの手となる
/内藤明『海界の雲』





両耳を動かす芸を得てしより立直りたる男と思ふ
/内藤明『海界の雲』

→人間はどんなことから立ち直るかわからないものだ。こういうことはあると思う。オレは中学生のころはさえない生徒だったが、物真似ひとつで人気者になった経験がある。



目覚ましが鳴りて子が泣き薬罐より不協和音が湧き出づるなり
/内藤明『海界の雲』

→決まったことの積み重ねだ。イライラと一日をはじめる歌と読んだが、一歩引いて、増えていく音をおもしろがってもいい。



少しずつ違ふ記憶を持ちながら家族が囲む去年のアルバム
/内藤明『海界の雲』

空つぽのショーウィンドーの白壁に揺れて綾なす五月の光
/内藤明『海界の雲』

同じ画像から違う記憶が引き出され、空っぽだからこそ見えるものがある。



スピードが富と力と瓦落多(がらくた)を生みし世紀をわが故郷とす
/内藤明『海界の雲』




上の子がすくひて中の子が飼へる金魚を追へる末の子の指
/内藤明『海界の雲』

→信長と秀吉と家康の有名な天下もちの歌みたいだ。名前にしたりせずに「上の子」「中の子」「末の子」と表現している。リズムをつくっている。



月照らす鉢の水底〈ケチャップ〉と〈帽子〉はまなこ開きて眠る
/内藤明『海界の雲』

→ケチャップ+漱石、っていう短歌を思い出すけどちがう。

(ケチャップ+漱石)それもゆふぐれの風景として愛してしまふ
/荻原裕幸


内藤明の鉢の歌は、一見とても不思議な歌なんだが、さっきの「上の子が~」歌のすぐ後にあるので、金魚の名前だとわかる。それでもやっぱり不思議な名前ではある。子供の名前が出てこないと思ったところに金魚の名前が出てくる。




ポケットの指がまさぐる鍵の束 ほかになにかがあるはずなんだが
/内藤明『海界の雲』

→「鍵の束」に象徴性がある、といったらいいのか。「象徴性」とか言ったことないから居心地悪いんだけども。
何を探してまさぐっているのか。なんなのかわからずに探している。鍵の束じゃないもの、ということだけがわかっている。



ってところでこの歌集はおわり。同じ本に『斧と勾玉』という歌集も収録されている。それはまた今度。

んじゃまた。




▼▼▼



工藤吉生のブログ以外の活動はこちら

note
https://note.mu/mk7911

毎日更新! 工藤吉生日記【300円】note
https://note.mu/mk7911/m/m94efea4348b3

有料マガジン【500円】note
https://note.mu/mk7911/m/mecb8b79

NAVERまとめ
(自分の短歌をまとめています)
https://matome.naver.jp/m/mymatome/mk7911

トゥギャッター
(特に好きな短歌をまとめています)
https://togetter.com/id/mk7911



ツイッター:
工藤吉生(くどうよしお)
https://twitter.com/mk7911

工藤吉生の短歌bot
https://twitter.com/mk7911_bot

工藤吉生の動向(告知用)
https://twitter.com/mk791122

有名な短歌
https://twitter.com/tankabot1

現代短歌bot
https://twitter.com/gendai_tanka

あたらしい短歌bot
https://twitter.com/tankabot_1980

短歌をとどけたい
https://twitter.com/tanka_todoke

みんなでつくる短歌bot
https://twitter.com/minna_no_tanka

短歌に季語はいらないよ委員会
https://twitter.com/kigo_nakutemoii

死の短歌bot
https://twitter.com/shi_no_tanka

枡野浩一のbot
https://twitter.com/masunobot

チェーホフ
https://twitter.com/bot_anton











このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 20:56│Comments(0)歌集読む 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
〈結社誌読む 154〉『未来』2019年7月号  ~蟻は言語を手に入れて、ほかなるけま  ~『未来』2019年10月号掲載