奨学金返還訴訟

2016年01月22日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★8  ~返還完了証が届いたよ編

cff8abeb.jpg奨学金の返済を滞納したら裁判になった★8



2015年12月、ようやく支払いを終えました。返還完了証というのが郵便できたのでアップしておきます。
ペンを置いたのは、個人情報が書かれている部分です。


ああ安心しました。肩の荷が降りました。
2010年9月から続いていたこのシリーズは、これをもちまして完結となります。

ほかには特に書くことはないです。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 07:41|PermalinkComments(0)

2010年11月04日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★7 ~これが正本だよ編~

もうこのシリーズは終わったと思ってたんだけど、また書類がきた。

また簡易裁判所から特別送達で郵便がきた。けっこう分厚いものが入っている。

開くと最初に「第1回口頭弁論調書」とある。

なんかいろいろレ点チェックされているが、これはどうやら、この前の裁判(★6参照)で決まったことを書いてるらしい。

つまり、「裁判でこう決まったんだからな、書面にして残しておくからな」ということらしい。

その後のページには、なぜ裁判になったか、どういう裁判か、が書いてある。すでに見たことあるような内容だ。くどい。

最後に、でかでかと「これは正本である」と書いてある。正本ってなんだ。正真正銘ってことか。

分厚いものが裁判所から届いたからびびったが、ほとんど無内容なもので、びびり損だった。

まあ、裁判の結果を正式な書面に残さなきゃいかんというのはわかる。

今度こそ終わりだろうな…? あんまりオレをびびらせないでくれ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 21:51|PermalinkComments(10)TrackBack(0)

2010年10月28日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★6 ~実録・これが簡易裁判だよ編~

奨学金滞納したら裁判になったシリーズ
★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~
★2 ~簡易裁判所の下見に行ってきたよ編~
★3 ~「事情書」が届いたから書いたよ編~
★4 ~「答弁書」が届いて裁判日時が決定したよ編~
★5 ~「和解条項(案)」が届いたよ編~
の続き。




【裁判所へ】

いよいよ裁判当日になった。
ちょっと早めに行った。喫茶店でも入って時間をつぶそうとしたが、裁判所の近くにはなかった。仕方なく自販機で紅茶花伝を買って飲んだ。屋根のある場所もなく、立ってのんだ。紅茶花伝ってけっこううまいのな。


20分前に裁判所に入った。入り口におじさんが立っていたが、何も言われなかった。
子供が数人いた。社会科見学で裁判所に来ているんだろうか。


早めに行ったのは正解だった。オレは迷った。第1号法廷になかなかたどり着けなかった。
受付に職員が一人いたが、誰かに話しかけられていなくなってしまった。

オレがたどり着けなかったのは、隣の庁舎に入ってしまったからだ。それに気づくのに時間がかかった。





【法廷の前で】

なんとか10分前に第1号法廷の前まで来た。
そこで思った。
「入りづらい…」
普通の扉があるんだが、この向こうが法廷だと思うと、なかなか開ける勇気がない。オレは立ちつくした。
「開廷中」とあるから、別の人が裁判しているのだろう。ギリギリまで待とう。


注意書きがあった。はちまきや腕章は外して下さいと書いてあった。
はちまきして法廷に入る人がいるのか? はちまきした人が入ると困るのか? 政治的なメッセージが書かれたはちまきなら困るかもしれないな。

それ以外は携帯電話を鳴らすなとか、わりと普通な注意書きだったと記憶している。


注意書きの他に、裁判の予定が書いた紙が貼られていた。それによると、30分の間に10件くらい裁判があるようだ。一人3分? そんなスピードで裁判ができるのか?と思った。ちゃんとオレの名前もあった。日時と場所を間違えてないのを確認できた。


少し離れた場所のイスで待った。時間がゆっくり流れる。

3分前に意を決して扉を開けて法廷に入った。




【法廷の中へ】

そんなに広い場所ではない。横はパイプ椅子を10個並べたくらいの幅、縦はその2~3倍といったところか。
扉を開けると傍聴席がある。何人か座っていたからオレも座った。

目の前で裁判がまさに行われている。
仕切られていて、向かって右が被告人席、左が原告の席。正面は高くなっていて、真ん中に裁判長。メガネの50代くらいのおっさんだ。

注目すべきは、その手前にいる若い女性だ。20代だろう。黒髪でかわいい。FF10のユウナを想像してもらうといい。黒い恰好をしている。
オレは以前「裁判所に萌えキャラがいたらいいのに」と書いたが、3次の萌えキャラが法廷にいたわけだ。
この女性はアシスタント的な役目らしい。裁判が流れるように進行するわけだが、別件に移るたびにこの若いかわいい女性が「平成22年、第○○○○号」と宣言する。格闘技のラウンドガールみたいなものか。
目のやり場ができた。


オレが法廷に入った時、被告人席には60代ほどの男性がいた。白っぽいジャンパーで、(後でわかったのだが)裁判所からの呼び出し状をケツのポケットに突っ込んでいた。




【裁判の流れ】

裁判の形式としては、ほとんど裁判長がぶつぶつ言っているだけだ。
「○○さんですね? 起訴事実を認めるってことでいいのね? じゃあ和解ってことでいいですかね? では別室で話し合いをもちますので…」
みたいな流れ。「答弁書がありますので…」とか専門的な話も少しはあったと思う。被告人も原告も時々「はい」とか短く返事するだけだ。

被告と原告が議論したり、裁判長が重々しく判決をくだす、みたいな場面はなかった。カメラもいないし法廷画家もいない。
法廷画家がオレを描いたらどんな感じだろう、とか、2ちゃんねるのVIPにスレ立てて安価で行動したら捕まるようなことになるんだろうか、とか、ここで帽子を叩きつけてダチョウ倶楽部のギャグ「訴えてやる!」をやったらどうなるだろう、などとオレは馬鹿な妄想ばかりしていた。




【いよいよオレの番】

ユウナみたいな若い女性(面倒だから以下「ユウナ」と呼ぼう)がオレに声をかけてきて名前を確認した。

そのしばらく後、原告の日本学生支援機構の人(30代くらいの女性)が呼ばれて原告の席についた。オレの他にも被告が一人いたようだが、来てなかった。しかし答弁書にあるから問題ないらしい。

それからオレが呼ばれた。被告人席に座った。回るイスだからケツで少し回したりした。
2、3のわかりきった質問をされ、その後話し合いになった。1分も座ってないな。




【別室へ】

白髪の女性、原告である日本学生支援機構の担当者、オレの3人は別室に移動した。そこは会議室のような場所で、丸テーブルと8~10個の立派なイスがあった。かなり清潔で、壁紙に高級感があった。仏像の写真のあるカレンダー以外は何もないような部屋だ。

この白髪のケバい女性は立ち会い人だろう。裁判所側の人間だ。当事者間の話し合いをしきる。


最初に、いきなり立ち会い人が書類を発見できないトラブルがあった。なんとか見つかった。つかみはOKだ。

白髪の女性(面倒だから以下「白髪」と呼ぼう)は何か読みあげた。これは和解の内容の確認だ。白髪はオレに、くれぐれも支払いを怠らないように注意した。
支払いを怠ると分割じゃなくなり一気に請求され、払えないと差し押さえになる、と念を押した。


それから白髪が、なぜこうなるまで放置したかをオレにきいた。
「親に任せていたもので」と言ったら絶句して、それから「あなたの名前で借りたんだから、そこはよく気をつけて下さい」と言った。
それはそうだけど、高校生だったし、金は親が管理していたため、オレは奨学金を直接は受け取ってないし見たことないし触ってもいない。学費に使われたかどうかも知らない。しかしまあ、今さら言い訳してもしょうがないから黙ってた。


それから、白髪は分割の回数について言った。
「これくらいの金額(30万円台)ならば普通は36回払いかそれ以内での分割が普通で、あなたの約50回という回数は普通じゃない」
という内容だった。

白髪は支払いを怠らないよう、しつこくオレに言った。




【再び法廷へ】

さっきの法廷に戻った。呼ばれて被告人席に座った。裁判長から「和解ってことですね、これから問題を起こさないように注意して下さいね」と言われた。

ユウナに「お疲れ様でした、お気をつけてお帰り下さい!」

と言われて終わった。あっけない。


その後、原告の日本学生支援機構の担当者と廊下で立ち話になった。
この人はいい人だった。
「今日は寒いですね」みたいな話から始まって、支払い方法の詳しい話をした。振り込み用紙が郵送されてくるから、それを使って金融機関で振り込めばいいという話。

また、オレの事情書の内容に触れ、「ご苦労なさっているんですね」などとねぎらいの言葉もいただいた。どこまでも丁寧で礼儀正しい人だった。
こういう人に迷惑かけたらいけないな。



これで裁判は終了。時計を見たら裁判開始から25分しかたってない。



【帰り】

余談になる。
帰りに資料室に寄った。もう来れないかもしれないから、見れるものは見ておきたい。

小さな部屋で、自由に閲覧できる。子供が数人いた。

明治時代の裁判の資料があった。漢字とカタカナで、筆で書かれた書物が展示されていた。
また、かつて裁判官が着ていた服も展示してあった。真っ黒で襟元に唐草模様がある。
また、ナポレオンのかぶるような帽子を着用した時代もあったようだ。




その後、無性にケンタッキーが食べたくなり、寄って帰った。



【終わりに】

これで奨学金返還訴訟の話は終わり。
簡易裁判というのは本当に簡単だ。一応印鑑などを用意したが、結局何も使わなかった。体ひとつで行っても良かったみたいだ。

緊張して前日あまり眠れなかったんだけど、それがバカバカしくなるくらい裁判は簡単だった。だから帰ってから寝ました。


裁判が簡単とは言え、それまでの手続きはけっこう面倒です。借りたものを返さないのは悪いので、返しましょう。
返さずに済む方法を検索してここに来る方がいるようですが、返した方がいいと思います。


読んでくれた皆さん、お付き合いいただきありがとうございました。




https://note.mu/mk7911
noteに短歌作品をまとめています。投げ銭受付中。応援よろしくお願いします。 br clear="all">

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 20:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年10月19日

このブログがニュース速報+に晒され、5つの2chまとめブログに載りました

昨日の夕方から、なんだか訪問者数が急に増えたので生ログを見てみたらhttp://ime.nu/blog.livedoor.jp/mk7911/archives/51692049.htmlから奨学金返還訴訟の記事へのアクセスがありました。
わかる人はわかると思うけど、リファラにime.nuと表示されていたら、それは2ちゃんねるからのアクセスです。すなわち、2ちゃんねるにこのブログが晒されたと考えられます。

はて、どこのスレだろう? と思ってググったりしました。


調べたらわかりました。
ニュース速報+の「【社会】奨学金の取り立てが厳しい。延滞金の支払いで元本返せず返済残高が600万円まで膨らんだ若者がいる…反貧困世直し大集会」というスレッドでした。ここから数十人来てました。

晒され方を見ると、それほど悪意は感じません。参考になってるなら、それも悪くないですね。以前にブログ板で晒された時はもっとひどかった…。


このブログについての感想などは他にレスはありません。


これだけではありません。リンク元を辿ったら、まとめブログに行きついたケースがありました。要するに、その晒したレスをまとめブログ管理人が抽出したわけです。


だからまとめブログからも人が来てました。1日に数千アクセスあるまとめブログで紹介されましたが、こんなのは初めてです。

5つのまとめブログでこのブログのURLが貼られたのを確認しました。これも何かの縁かもしれないので、こちらからもそれらのまとめブログのコメント欄に挨拶させていただきました。


相互リンクとは違うんだけど、せっかくだからこちらからもご紹介させていただきます。

(敬称略)
架空新聞社
http://blog.m.livedoor.jp/hurriphoon2010/c?sss=a214d1bbfa6d1c0b&id=1310805

ヌレイヌ
http://blog.m.livedoor.jp/arbu/c?id=1311562

午後の蒐集
http://blog.m.livedoor.jp/ii_iiiiii/c?id=51692288

The Journal of Latrine Wall Scrawl
http://servechilled2u.blog102.fc2.com/?no=2999&ul=8a1106d5c13ad1da&mode=m
(携帯では見れないかも)

ロケット速報
http://ktkr.me/NewsPlus/1287307625_1.html


レス番>>150で晒されてます。
まとめブログの中では架空新聞社さんからの訪問者様が一番多いです。
ヌレイヌさんと午後の蒐集さんはほとんど全てのレスを掲載しているようです。

また、ぴーちゃんねるというサイトにも取り上げられました。ここは携帯では見れないし、自動で生成してるページらしいので、貼るのを遠慮します。


この「存在しない何かへの憧れ」が初めて200アクセス、450ページビューを突破し、ニュース速報+やまとめブログの力を感じています。
URL貼り付けはアクセス数の増加になりますし、アクセス数が私のモチベーションになりますので、このことはありがたいと思ってます。悪意がない貼り付けならさらにありがたいことです。

200アクセスなんて、まとめブログに比べたら吹けば飛ぶような塵みたいな数でしょうけど、1から10まで自分で文章を書く、無名な人間の日記ブログとしてはまずまずだと思います。


これに合わせて「奨学金返還訴訟」というカテゴリーを作ってトップに表示させました。


といってもまあ、この賑わいは長くは続かないわけですが…



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 00:18|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月06日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★5 ~「和解条項(案)」が届いたよ編~

奨学金滞納したら裁判になった★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~
奨学金滞納したら裁判になった★2 ~簡易裁判所の下見に行ってきたよ編~
奨学金の返済を滞納したら裁判になった★3 ~「事情書」が届いたから書いたよ編~
奨学金滞納したら裁判になった★4 ~「答弁書」が届いて裁判日時が決定したよ編~
の続き。


日本学生支援機構から郵便物が届いた。

和解条項(案)というものだった。
2通りの和解条項(案)が提案されていて、どちらにするか連絡が欲しいという内容だった。

書類には、先日オレが「事情書」(★3を参照)で書いた金額での分割払いと、それより3割ほど安い金額での分割払いが提案されていた。

こちらは余裕がないので、月々の支払いが安くて済むならその方がいい。

早速先方へ連絡し、安い方の案で分割払いしたい意志を伝えた。
日本学生支援機構さんは、こちらのことを心配して安い分割払いを提案してくれたみたいだった。払込用紙を裁判の日にくれるそうだ。

被告であるこちらの提案を、原告がさらに安くしてくれるなんて、そんなことがあるんだなあ。


参考までにザックリ書くと、30万ちょっとの金額を毎月6000円程度ずつ返済すればよい形になった。たすかるわぁ。返済中はあらたな延滞金は発生しない。


なお、支払いを2回怠ると一括での支払いを迫られる。次は差し押さえを免れないのだろう…



とりあえず、これで和解成立の見通しが立った。

向こうにその気があれば
「こんな金額じゃ納得いかん! たった30万なんだからとっとと払え! 払えなきゃ身ぐるみ剥いでやるぜオラオラ」
と強引に強制執行・差し押さえに持っていくこともできたはずだ。この和解条項(案)には感謝しなければいけない。

だから電話ではオレは恐縮しっぱなしだった。向こうは優しい感じだった。こういう良い人達に迷惑かけたらいかんな、と思った。



重かった肩の荷が降りた。背中から羽根でも生えたみたいに軽くなった。ふわりふわり。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 17:48|PermalinkTrackBack(0)

2010年10月03日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★4 ~「答弁書」が届いて裁判日時が決定したよ編~

奨学金滞納したら裁判になった★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~
奨学金滞納したら裁判になった★2 ~簡易裁判所の下見に行ってきたよ編~
奨学金の返済を滞納したら裁判になった★3 ~「事情書」が届いたから書いたよ編~

の続き。


今日は簡易裁判所から答弁書が届いた。


中身をご紹介。

一番上に「事件番号」とか「奨学金返還請求事件」とか「被告 」と書いてある。
おお、これは事件だったんだな。そしてオレはめでたく被告になったわけだ。ほうほう。



「口頭弁論期日呼び出し状及び答弁書催告状」

わざと難しいタイトルにしたの?肩の力抜けよ的なタイトルの文書だ。

裁判所書記官の名前があるが、女性の名前だ。

口頭弁論の日時と場所が太字で書いてある。あまり詳しく書くと危なっかしいからボカシて書くが、10月下旬に呼び出された。(厳密な日時と場所を書いてスネークされたら困るwwそんなオフ会は嫌だwwww)



最初に簡易裁判所から書類が届いてから1ヶ月ちょっとで裁判が開かれる。


来ないと負けよ☆ みたいな注意書きがある。



▽答弁書


思ったより簡単だ。2分で仕上げたぜ。
住所氏名電話、答弁に関する事柄(請求の事実関係を認めるか認めないか、)をレ点チェック。最後は、和解するなら毎月いくら払うのかを書かされて終了。

これをコピーして2枚提出する。お安いご用だけど、コピーのためにコンビニ行ったり切手買うのが面倒。

いつかこれらの手続きがEメールでできる時代が来るのだろうか。



とりあえず仕事の休みはとれそうだ。良かった。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 10:57|PermalinkTrackBack(0)

2010年09月25日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★3 ~「事情書」が届いたから書いたよ編~

奨学金滞納したら裁判になった★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~
奨学金滞納したら裁判になった★2 ~簡易裁判所の下見に行ってきたよ編~

の続き。ここまでの経緯を知らないと読んでもあまりわからないかと思います。


★1の時、彼女に煽られて電話したんだけど、その影響らしく、日本学生支援機構JASSOから郵便物が届いた。
22日18-24の消印になっている。22日17時に電話したのだから、すぐさま送ってきたことになる。



【内容】
分割払いでの和解希望とのこと、ご事情を慎重に検討いたしますので、至急(アンダーライン)下記の書類を提出していただきたく(ry
書類の提出がない場合や分割額によっては和解できかねる(ry

期限は10月6日になってる。10日はある。

▽同封の事情書
▽所得証明書またひ源泉徴収票のコピー
▽給与明細最新3ヶ月分のコピー

この3つを出せだと。面倒だな。

事情書とやらをみる。
個人情報を思いっきり書かされる。氏名住所電話番号、勤務先とその電話番号。月収と年収など。

そして最後に「滞納に至った事情及び返還の件について下記に詳細に記入してください」とあり、余白がたくさんある。




オレはノートに下書きして、それから書いた。もう目一杯に書いた。長文のくどうだ。


【事情・あらすじ】

まず迷惑かけたことを謝った。
それから滞納に至った経緯。当時高校生だった自分は親に任せっきりにしていた。人任せにしてスルーしたこと、それを悔やんでいることを書いた。反省の弁。

それから返還の件。とりあえず金額を提示した。このへんが限界か、という金額にした。が、相手が応じるか心配が残るので、さらにその金額になった理由を書いた。

父が無職なこと、それを援助しながら生活している事情のことなどを細かく書いた。

また、自分の収入がいくらなのかを書き、何にどれくらい使っているか、まで書いた。さらけ出した。

頼るあてがないこと、生活に困っていることを重ねて強調してお願いした。




…こんなんでいいのか? 自己流で書いてしまったが、何か必勝法とか、決まった形式でもあるんだろうか。「担当者を和解に動かす事情書を作る、あなたにも今スグ簡単にできる7つの方法」みたいなのがあるのかな。
ググってみようかな、なんてたった今考えたが、もう遅い。


とりあえず明日は給与明細や源泉徴収票をコピーしよう。切手を買ってポストに入れるところまでいきたい。

裁判って本当に面倒だな。奨学金ナメて滞納してる人がいたら、とりあえず払った方がいいですよ。オレみたいになったらいかんよ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 00:38|PermalinkTrackBack(0)

2010年09月23日

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★2 ~簡易裁判所の下見に行ってきたよ編~

0a0b3b03.jpg
cfeb4d0c.jpg
奨学金滞納したら裁判になった★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~

のつづき。


今回は軽い記事。
長い記事と短い記事のバランス、というのが良いブログのポイントらしい。長短織り交ぜてお送りします。



簡易裁判所に出頭することになりそうなのは前回書いた通り。

オレは裁判所の場所なんか知らない。検索して調べたり、電話帳についてる地図を調べてだいたいの場所がわかった。


だいたいわかるだけではまだ不安だ。裁判当日になったらハンパないプレッシャーがあるだろうから、前もってできる不安解消は少しでもやっておきたい。退屈で外出したかったのもある。


オレは宮城県民だけど、仙台駅から徒歩20分のところに裁判所はある。簡易裁判所の他にも裁判所が並んでる一角がある。

歩いて確認した。想像はしていたが、実際に目にするとやはり威圧感がある。立派な建物だ。到着記念に写メ撮った。

しっかし画像を見てもらえばわかるように、殺風景な場所だ。余計なものがない。中立性を保つためなんだろうね。例えば、裁判所のイメージキャラクターがルパン三世だったらマズイと思うけどさ。なんか支障ない装飾はないものかね。建築としては細部に微妙に装飾があるけど、イギリスあたりの影響なんだろうか。


少しくらいは裁判所になにかあってもいいよね。「法の日」の看板は地味すぎるだろ。これはないわ。

例えば、萌えキャラの「律ちゃん(りっちゃん)」なんてどうでしょう。黒ずくめで、黒い三角帽子かぶったメガネっ娘。決めゼリフは「そんなことばっかりしてると、裁いちゃうんだからねっ!」。

あるいは、ゆるキャラの「カンイくん」とかがいてもいいよね。のん気そうなやつ。そしたら簡易裁判所はみんなの味方なんだなって感じになるよね。

オレに絵が描ければなあ。


なんかくだらない方向に話がそれた。

次にでかい本屋で督促についての本を立ち読みした。こういう関係の本って、みんな督促する側の視点なんだな。

文房具屋で、異議申し立て書を郵送するための茶封筒を購入した。彼女とラブレターをやりとりしてた頃の猫の便箋があるけど、それじゃマズイだろうからね。裁判所ナメてると思われるわな。


明日は切手を買おう。必死でググってた昨日より、だいぶリラックスできてきた。
裁判所の場所は把握した。あとは緊張感が必要なのは裁判の場面と、日程の調整くらいだ。それまでのなんでもない時間をビクビクして過ごすのは無駄だよなぁ。滞納は悪かったけど、それは別の話だ。

投獄されるわけじゃないんだから気楽にいきたい。


簡易裁判所くらいでこんなにビビるんだから、刑事事件の裁判だったらどれくらいプレッシャーかかるんだろう。想像できないわ。

コウトウ「カンイを倒しただと? フッ、あんなやつなど下っ端にすぎんわ!」
サイコーサイ「これこれ、そのくらいでもうよいだろう…。」
ダンガイ「…」



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 21:31|PermalinkTrackBack(0)

奨学金の返済を滞納したら裁判になった★1 ~簡易裁判所から郵便物が届いたよ編~

aa30dd18.jpg【概要】
オレは高校生の時に奨学金を借りて滞納していた。何度か督促みたいな郵便物が来ていたが中身を見ずに放置。今回「特別送達」で裁判の手続きの書類が届いて焦っている次第。

変わったことがあればいつもブログ記事にしているので、体験を整理するべく書いてみる。アナタが同じような立場ならば参考にするもよし、無関係な通りすがりさんならメシウマするもよし。



【経緯】
オレは奨学金を借りた時のことをあまり覚えていない。親が借りたと思っている。オレもサインくらいはしたのかもしれない…が記憶にない。

親が返済するものだと思って放置していたが親が全く払っていなかった。

今になって「親が親が」と親のせいにするのもアレなので、今回は批判は甘んじて受けるし真摯な対応をしたい。
自分に宛てて届いた郵便物を見なかった自分が悪いし、借りた金を返さないのは悪いに決まっている。


【届いた書類】
1050円分の切手が茶封筒に貼ってあり、赤い字で「特別送達」と書いてある。宛名は「○○(地名)簡易裁判所督促係」となっている。

中身は3つの書類。分厚いの、白いの、赤いの。

▽まず分厚いのから見てみよう。

上部に小さな穴が無数に空いている。数えたら31あった。「裁」という漢字をかたどっているのだろうか。

最初の1ページには裁判所書記官の名前が堂々と書いてある。2週間以内に意義申し立てをしないと仮執行しちゃうよ、という内容。専門用語ばっかり使ってる。「支払え」と命令形で書いてあってギョッとした。
費用2100円とあるが、もちろんこれだけではない。


はい次のページめくるよー
「当事者目録」とあり、債権者、事務担当者、そして債務者であるオレの名前が住所つきで書かれてる。

はい次。
「請求の趣旨」とある。ここに金額が書いてある。書き写すのが怖い。震えそう。
借りたのが168000円、延滞金145600円、半年ごとに5パーセントの利息、手続き費用3930円。合計…計算したくない。とにかくいっぱいはらえってことですね。
変な汗が出てくる。

心臓の鼓動が普通じゃなくなってきたから次。
「請求の原因」とある。いろいろ書いてあるが、要約すれば「返す約束で借りたのに返してないだろ。だから返せよ」という内容。おっしゃる通りです。


次。
「請求金額内訳書」とある。細かい。月に2800円ずつ返すことになってたのか。それすら払わないオレはクズだな。そう思った。もっと早く気づきたかった。

最後に
また「請求金額内訳書」とあり、延滞金の計算が書いてある。どうでもいい。はいはいおっしゃる通りでございます。


▽白い1枚だけの紙を見る。「督促意義申し立て書」とある。書き込む場所がある。書き込んでみたが、別に難しいものではない。名前とか書いたりレ点チェックするだけだ。

▽赤い紙。大事だから赤いんだろう。
「注意書」とあるから注意して読んでみよう。

これには、この一連の書類がなんなのか、どうすればよいのかが書いてある。「どうするか」「どうなるか」とわかりやすく書いてる。

これを読んでわかったこと。
・仮執行とは差し押さえだ。差し押さえは財産や給料などに及ぶ。
・金があるならすぐ払っちゃいなよ
・借りてないとか不服があれば2週間以内に意義申し立てしてね。一括は無理だから分割にしてね、って時も意義申し立てしてね☆
・意義申し立てってのは、さっきの白い1枚っきりの紙に書き込んで1050円分の切手とともに裁判所に郵送することを指す。
・放置プレイで何もしなければ仮執行。つまり「出さなきゃ負けよジャンケンポン」だ。
・意義申し立てすると訴訟。呼び出し状がくるから裁判所に来い。バックレると仮執行だかんな。
・わかんなかったら裁判所に、督促の正本(さっきの分厚いやつ)と印鑑持って来てね。

裏には手続きの概略と連絡先が書いてある。
概略を見ると、意義申し立て期間は4週間で、その後「確定」となる。最初の2週間に動いた方がいいみたいだ。


届いた書類は以上。


【その後】
彼女に報告したらすごく心配した。日本学生支援機構に電話すると言ってすぐさま電話した。すごい行動力だなあ。
彼女から「担当者はいい人だった。本人じゃないとダメみたいだから電話しなよ」と言われて電話した。

相手は冷静な女性だった。40代前半かそれより若いな。
怒られるかと思ったらそんなことはなかった。手続きについて説明してくれた。やっぱり裁判所には行かなきゃいけないみたいだ。電話したからといって電話で済む話ではない。

こちらの個人情報をきかれてしゃべった。どうせ逃げきれないだろうから、ここは素直になった方がいいと判断した。

「何かあればまたお電話ください」とのことだった。丁寧な印象を受けた。よく考えずに電話してしまったから、こちらからはたいしたことは言えなかった。


親に話したら「払ってなくてごめんねー」で終わってしまった。



【ネットで調べた】
その後は深夜までGoogleで検索していた。かなり情報が集まった。


▽仮執行、強制執行について
調べてわかったのは、
・差し押さえには執行官のほかに鍵屋が同行し、無理やり家に入られることがある。
・不動産を持ってると差し押さえの対象になる。借家のオレには無関係だろうな。
・家具や電化製品は基本的に持っていかれない。価値がないもの、家族の物は持っていかない。徹底的にガサガサ荒らされるわけでもない。
・家に取るほどの物がなければ書類にサインさせられ終了。

・給料を差し押さえられる場合。オレみたいな低賃金の場合は4分の1を持ってかれる。21万以下は4分の1だっけか。金額よりも、職場に知られたり職場に迷惑がかかるのが嫌だなあ。

・預金を差し押さえられる場合。これが怖い。全額持っていくことができるらしい。給料であっても、銀行に入れば預金扱いだから全額持ってかれることがあるそうだ。


▽奨学金についてのニュース
最近、オレみたいな踏み倒しかねない悪いやつが増えて問題になっている。奨学金返還訴訟が増えたのは最近のことだ。多くは分割払いの約束がなされる。強制執行は稀なケース。これからはこのような訴訟は増える見通しだそうだ。

今月になってNHKの「クローズアップ現代」という番組が奨学金を返せない人を特集したそうだ。タイムリーだな。見たかった。2ちゃんねるの実況スレのログを全部よんだ。


▽分割するにしても、オレは今、かなり生活が苦しい。どうにか細かく分割できないものか調べた。
遅くとも3~5年で返済できるように約束するのが通例のようだ。相手は基本的に一括での支払いを望んでいるだろうから、うまく交渉したい。


▽法テラスと自己破産
以前「法テラス」のパンフレットをもらったことがある。法律相談ができる。
いろいろ調べたら、オレのような件は法テラスを使うようなものではないみたいだ。

調べていたら法テラスの悪い評判も目にした。破産する時などに法テラスを使う例があるようだ。

自己破産は奨学金返還に関してはあまり有効ではない。請求先が保証人に変わるだけだからだ。


▽簡易裁判所
簡易裁判所での裁判は基本的に1回で終わって、すぐに判決が出る。
丸テーブルに座って裁判することが多く、テレビでよく見る感じとは異なるようだ。


刑事犯罪ではないのでオレに実刑や執行猶予がつくことはない。

弁護士や検事が大勢並ぶこともなく、名前は「裁判」であっても、実際は「話し合い」に近い印象を受けた。裁判官立ち会いの話し合い。

まだ受けてないから知ったような書き方はできないけどさ。
裁判受けたらまた記事を書きます。


▽大学
世の中には大学で奨学金を受けていて、数百万の返済に苦労する人もいるようだ。それに比べたら高卒のオレの奨学金なんか小さい。オレは何をやっても半端で小さい男だな。


▽奨学金とは借金だ。
名前が違うが、基本的には奨学金は借金だ。借金をしているという自覚が必要だ。それがないヤツはオレのように裁判になってから慌てる。

借金は返さなきゃいけない。
奨学金は借金だ。
だから奨学金は返さなきゃいけない。

放置しても状況は悪化するばかりだ。それを今回学んだ。訴訟について調べて知識を得たのも良かった。


これから切手を買い、書類を提出する。
そしたら呼び出し状が届く。
裁判所に行き話し合い。
話し合った通りに返済する。

だいたいシナリオがわかった。
この通りになるようにひとつずつ進めていく。

今心配なのは
▽払える金額で分割払いにできるか
▽方向音痴なオレが裁判所にたどり着けるか
▽裁判当日に休みを取れるか

の3つ。こうして書き出して整理してみると少しは安心する。


またこの件で何か動きがあるだろうから、その時にまた記事にします。







https://note.mu/mk7911
noteに短歌作品をまとめています。投げ銭受付中。応援よろしくお願いします。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 12:32|PermalinkComments(5)TrackBack(0)