ユーキャンボールペン字講座を始めた

2014年01月06日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[13]最終回 行書で書く年賀状、ほか

2012.10.31
ユーキャンボールペン字講座、年賀状1の1日目。「謹」「新春」「慶」を書いた。画数の多い字を行書でやった。大きくは崩れないからそれなりにめんどくさい



2012.11.5
ユーキャンボールペン字講座、年賀状1、2日目。「申」「上」「昨年」を書いた。行書はうまく書かないと読めないんじゃないかと心配になる



2012.11.7
ユーキャンボールペン字講座、行書の年賀状1.3日目。「大変」「世話」を書いた。「世」はほとんど崩れてない。「お」や「に」も楷書と変わりなく見える。流れを意識して書くようにしている。



2012.11.10
ユーキャンボールペン字講座、年賀状1、4日目。「本」「宜」「願」「致」を書いた。「致」は行書だと書き順が変わる。「本」は楷書だと左右対称に近いのが行書だと崩れる。
書いてて気持ちいい。




2012.11.13
ユーキャンボールペン字講座、年賀状1の5日目。短い文章を書いた。ただでさえ文字の大きさのバランスをとるのが苦手なのに、行書となると難しい。



2012.11.20
ユーキャンボールペン字講座、年賀状2の一日目。明、何、家族、を書いた。家がやや難しい。



2012.11.23
ユーキャンボールペン字講座、年賀状2の2日目。「皆様」「健康」を行書で書いた。「健」のつくりの部分の省略の仕方が面白い。かなり楽になるが、ちゃんと読める。そこに先人の知恵を感じる。



2012.11.28
ユーキャンボールペン字講座、行書の年賀状2の3日目。「多幸」「心」「祈」を書いた。行書にはくずれたものもあれば楷書とあまり変わらないものもあるが、今日のはあまり楷書と変わりなくてつまらなかった。



2012.12.8
しばらく放置していたユーキャンボールペン字講座をやった。11月28日以来。
行書の練習になってから適当になってしまった。行書は多少速く書けるのはいいけど、使いどころは少ないし、なければないで全く困らない。



2012.12.10
ユーキャンボールペン字講座、行書の年賀状2の4日目。「平成」「元旦」を書いた。「元」はひらがなの「え」によく似ている。また、つちへんは「t」みたいに書く。



2012.12.14
ユーキャンボールペン字講座、行書の年賀状2の5日目。行書で年賀状を通して書いた。まあまあそれっぽいけど、細かく見るといまひとつだ。



2012.12.18
ユーキャンボールペン字講座、行書で書く暑中見舞い1日目。「暑中見舞」の4文字を書いた。レッスンはこの暑中見舞いが最後となる。あとは自由に選択して書くようになるが、どうするかまだ考えてない。



2013.1.11
ユーキャンボールペン字講座、久しぶりにやった。行書になってからモチベーションが落ちていた。暑中見舞いの二日目。毎日、続、頃、を書いた。毎が特に難しい。



2013.9.9
ユーキャンからペン字講座のさらに上のやつの誘いがきた。一回受講したから調子に乗ってるんだな。もうけっこう。草書なんか書けなくていいもん。読める字を書けるようになりたいという目的が果たされたので満足なのです。



ツイートは以上で終わっている。
日付を見れば、だんだんおろそかになっていったのがわかるだろう。

2014年1月現在、記憶をもとにして書くと、5冊目まではやったけど、6冊目はやらなかった。6冊目は課題を自由に選んで書く形になっていた。提出しなければいけない課題は全て出した。もっとやりたければできるのだが、意欲がなくてやらなかった。支払いが終わり、オレとユーキャンボールペン字講座の関係は終わった。
字はかなりましになったし、書くことも嫌いではない。受けた意味はあったと思う。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 12:52|PermalinkComments(0)

ユーキャンボールペン字講座を始めた[12] FAX送信票~行書の基本

2012.9.23
ユーキャンボールペン字講座、FAX送信票1日目。FAX独特の文字や書式はないのだから、その点はあまり意味がない気がする。普通に漢字を練習する。「特」「第」「課」「貴」を書いた。

2012.9.28
ユーキャンボールペン字講座、FAX送信票2日目。3日サボってた。「発」「記」「在庫」を書いた。「発」のかんむりの書き順、今まで間違って覚えてたことを知った。。


2012.9.30
ユーキャンボールペン字講座、FAX送信票3日目。「照」「現」「価」「知」を書いた。照の下の4つの点がむずかしい。「価」という字の右の部分は歯を出している人みたいで意地悪な感じだ。


2012.10.2
ユーキャンボールペン字講座、FAX送信票4日目。実践レッスンということで、実際のFAXに書く感じで書いた。ローズワインの問い合わせの文章だ。 オレはFAXをほとんど使ったことないんだけど、仕事上のFAXって今も手書きなのかなあ。ここでは当然のように達筆に書いている


2012.10.4
ユーキャンボールペン字講座、第7回添削課題を書いた。FAX送信票だ。


2012.10.5
ユーキャンボールペン字講座、今日から「ビジネスレター」。1日目は「緑」「清栄」「商」を書いた。新しいことはないが、それぞれに簡単ではない文字だ。


2012.10.7
ユーキャンボールペン字講座、ビジネスレター2日目。「速」「問」「合」「取」を書いた。初めて部首「門がまえ」を書いたかも。楷書体は印刷された文字と微妙に違うが、この門がまえにも一癖あり、それが今日は印象的だった。


2012.10.9
ユーキャンボールペン字講座、ビジネスレター3日目。「急」「資料」「担」を書いた。米へんは左上の点はどこにも触れないようにし、右下の点はごく短く。右上は跳ね、左下は払う。全部違うのが面白い。

2012.10.11
ユーキャンボールペン字講座、ビジネスレター4日目。「者」「説」「検討」を書いた。「者」って刀をかついだ人みたいだ。だからなんか攻撃的なんだ。 「検」の最後は「払い」ではなく「止め」だ。


2012.10.13
ユーキャンボールペン字講座、ビジネスレター5日目。実践レッスンとしてビジネスレターを書いた。ビジネスレターって言葉自体耳慣れないが、会社から会社への手紙だ。新商品への問い合わせを感謝し、資料を送るとか言ってる。
こういうのはあまり手書きではやらないイメージ。

これでユーキャンボールペン字講座のテキストの4冊目が終わった! 5冊目は行書だ。行書なんてどこで使うんだ。あらたまった場では使いにくいし。 添削の先生は行書で講評してくる。書く時間が短縮できるんだろうか。
その辺も含めて書きながら経験し学んでいくとしよう。



2012.10.15
ユーキャンボールペン字講座、テキスト5冊目に入った。行書の基本一日目。行書とは楷書を速く美しく書くための書体だとある。「二」「半」「当」「三」「実」「目」「早」を書いた。いきなり漢字だが、おそらくひらがなの方が難易度が高いのだろう。


2012.10.17
ユーキャンボールペン字講座「行書の基本」2日目。口、石、牛、竹、貝、紙、馬、鳥を書いた。一日に習う文字の量が増えた。行書は新鮮だ。「馬」や「鳥」の4つの点を全てつなげて「一」みたいに書くのが気持ちいい。


2012.10.20
ユーキャンボールペン字講座、行書の基本3日目。林、和、雲、神、初、花、争、を書いた。行書ではしめすへんところもへんの区別がないようた。また、雨かんむりの点を二つに省略するのがいいと思った。点が二つでもちゃんと雨かんむりに見える。


2012.10.23
ユーキャンボールペン字講座、行書の基本4日目。ひらがなをやった。ねれわもせとをえ、を書いた。「も」の横棒を一本省略するのが変わってるなあと思った。誤字だと思われそうだ。



2012.10.27
ユーキャンボールペン字講座、行書の基本5日目。まだ8文字しかひらがなを学んでないのにつづけ字をやった。ひらがなの字と字がくっついている形。これを「連綿」という。「連綿と続く」って言葉はここからか。


2012.10.29
ユーキャンボールペン字講座、第8回添削課題を書いた。行書で8文字書いた。あっという間に終わった。第7回の添削課題で直された字を練習した。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 12:33|PermalinkComments(0)

2012年09月20日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[11] 履歴書ほか

ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い
[5]あて名のレッスン
[6]お中元お歳暮の送り状
[7]お中元お歳暮のお礼状
[8]結婚式の招待状の返信、出産祝い
[9]親族の呼称~時候のあいさつ
[10] 旅先からのはがき、誕生日カード






ユーキャンボールペン字講座を始めた[11] 履歴書ほか


2012年08月09日(木)
ユーキャンボールペン字講座、ビジネス用語1日目。「社外」「業部」を書いた。
よく使いそうな字ばかりで、まだやってない重要な文字もあるんだなあと思った。
「業」が難しい。「外」もへんとつくりのバランスを考えて一番良い書き方をしようとすれば難しい。



2012年08月11日(土)
ビジネス用語2日目。「営」「渉」「英」「会」を書いた。うかんむりとかのかんむりって何気に難しい気がする。




2012年08月13日(月)
ビジネス用語3日目。「辞」「経」「株式」を書いた。「経」は続けて練習すると字が小さくなっていき、「株」は大きくなる。一定の大きさで続けていかないと。




2012年08月15日(水)
ビジネス用語4日目。「販売」「程」「項」を書いた。
今日の課題は「横線をまっすぐにそろえよう」だ。毎日毎日何かしらの課題が書いてあるが、よく考えるなあと思う。それだけ上手な字を書くためには押さえるべきポイントが多いようだ。



2012年08月18日(土)
ビジネス用語5日目。「仕」「提」「限」「歓」を書いた。これといった新しい要素はない。
「限」の左側のこざとへんは3画と知った。今まで2画のつもりで書いてた。



2012年08月21日(火)
ユーキャンボールペン字講座、第6回添削課題が返ってきた。細かいところが直されていたから、直された字を練習した。講師の指導印の名字がいつも違うから、いっぱい講師がいるんだなあと思う。





2012年08月27日(月)
ユーキャンボールペン字講座、履歴書1日目。「歴」「卒」「私」「高」書いた。手本は「歴」の右側の木の最後の画が右側にはみ出すように書いている。どうもあまり美しく見えない。手本が美しく見えないのは困る。「歴」は野蛮な字にみえる。一方「私」はかっこいい。のぎへんも「ム」もかっこいい。



2012年08月30日(木)
履歴書2日目。「等」「科」「職」「勤」を書いた。画数がけっこう多くて、集中して書くと手が疲れる。




2012年09月02日(日)
ユーキャンボールペン字講座、履歴書3日目。「退」「賞罰」「以」を書いた。「以」は今まであまりない書き心地の字だった。このテキストでは「以」の点をだいぶ左側に打っている。




2012年09月05日(水)
ユーキャンボールペン字講座、履歴書4日目。実践レッスンとして実際の履歴書の形で書いた。

履歴書書くのってやだなあ。いやな緊張感がある。とりあえず見本の「山口恵子」という人の履歴を写して書いた。この山口恵子という人物は昭和56年生まれで、新宿小学校という学校を平成6年に卒業してる。

そんで新宿中学校という中学校を卒業し、昭和新宿高等学校に入って卒業し、新宿大学の英文科に入っている。卒業後に新宿商事に入社したそうだ。どんだけ新宿好きなんだ!
通学時間少なそうでいいな。住所も新宿かと思ったら世田谷区真間になってる。そこは新宿にしておこうぜ。

そんでこの新宿恵子……じゃなくて山口恵子という人物は、新宿商事株式会社の営業部第四課に4年ほど勤めて辞めている。それで山口恵子の経歴は終わりだ。この山口恵子は再就職するべく履歴書を書いとるっちゅうわけじゃ。

家事都合で退社ってよくわからないが、山口恵子の家族に何かあったのか。山口恵子母が入院したとか、山口恵子父が寝たきりになったとか。まあそこはプライバシーがある。山口恵子も大変なんだろう、山口恵子なりに。

そしてオレはそんな山口恵子の履歴書を、ボールペン字の練習として書き写す。新宿新宿新宿……この二文字がうまくなりそうなテキストだ。山口恵子はまるでユーキャンボールペン字講座を受けていたかのような字を書く女である。

しかし履歴書って漢字ばっかりだ。つらい。その 上出てくる漢字が新宿新宿ではなおさらつらい。山口恵子の良い就職を願う。


ところでユーキャンボールペン字講座申し込み特典のボールペンが早くも薄くなり始めている。がんばれ。




2012年09月10日(月)
ユーキャンボールペン字講座、4日ぶりに再開した。領収証1日目。「研究所」「平」を書いた。画数の少ない字が多くてよかった。簡単ではないが手が疲れない。やるべきことを果たしたという感じがある。さぼると心によくない




2012年09月12日(水)
ユーキャンボールペン字講座、領収証二日目。「文」「務」「用」「費」を書いた。
「文」が地味にむずかしい。ちゃんと書こうとすると左右対称ではない。大抵の文字はきちんと書こうとすれば左右対称ではない。「一」でさえ線がしなっていたり「とめ」の形がある




2012年09月14日(金)
ユーキャンボールペン字講座、領収証は2日目で終わり、3日目は「伝言メモ」になった。「宣伝」「先」「打」を書いた。この中では「先」がむずかしい。文字を書く時にありがちなゲシュタルト崩壊が起きる。




2012年09月16日(日)
伝言メモ4日目。「件」「相談」「至」を書いた。「炎」は特に意識して書いた。「火」のチョンチョンの左側はぽとんと落とすように、右側は跳ねる。



2012年09月18日(火)
ユーキャンボールペン字講座、領収証・伝言メモ5日目。書くところが少なくて楽だった。



2012年09月20日(木)
ユーキャンボールペン字講座、役立つビジネス文書6日目は「宅配便伝票」。実際の書式で書いた。ペン字を習う理由は人それぞれだろうけど、宅配便伝票をうまく書きたいからって人はまずいないだろうね。しかし生活のどんな場面で字を書かされるかわかったものではないな、と思った。




 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 10:00|PermalinkComments(0)

2012年08月11日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[10] 旅先からのはがき、誕生日カード

2012年07月02日(月)
ユーキャンボールペン字講座、旅先からのはがき1日目。オーストラリアからハガキを送るという、オレにはありえない設定。まあ設定や文の内容はともかく、横書きをレッスンする。「無事」「着」「動」を書いた。画数多いのばっかしだ。「無」をきれいに書くのは難しい。




2012年07月16日(月)
9日ぶりにユーキャンボールペン字講座を進めた。サボってたのよつまり。旅先からのはがき3日目。「来」「大」「買物」を書いた。
画数少ない字があり楽だった。「物」書いて、 牛へんは▼左払い▼横棒(上)▼縦▼横棒(下)、という書き順だと知る。





2012年07月19日(木)
旅先からのはがき4日目。「明」「行」「予定」の4文字を練習した。「行」がゲシュタルト崩壊した。「明」のバランスが難しい。画数少ない字ばかりで楽だった。






2012年07月22日(日)
ユーキャンボールペン字講座、旅先からのはがき5日目。実践レッスン。オーストラリアからエアメールを書く設定で書いた。「ドラえもん」のスネ夫はこういうの書き慣れてるんだろうな、と思いながら書いた。横書きの練習になった。





2012年07月26日(木)
昨日は「美しい字形のとり方」やったんだが、これはためになる。部首とそれ以外の部分「つくり」をどのようなバランスで書くか。文字ごとに異なるバランスを学んだ。練習用ノートに書き写した




誕生日カード1日目。「互」「才」「歳」「代」を書いた。「互」が難しい。通常の倍くらい書いた。






2012年07月28日(土)
ユーキャンボールペン字講座、誕生日カード2日目。「後半」「突」「充」を書いた。「後」の右上のやつが苦手だ。「糸」とか書くのも苦手。




2012年07月31日(火)
ユーキャンボールペン字講座、誕生日カード3日目。「実」「兼」「連絡」を練習した。糸へんが苦手だが、少しは良くなってきたと思う




2012年08月07日(火)
ユーキャンボールペン字講座、第6回添削課題「旅先からの手紙」を書いた。これでめでたくテキスト3冊目「おつきあいの手紙2」が終了。ちょっとした達成感。付き合いで手紙なんか書かないからちょっとしんどかったが、やりきった。次回からは「役立つビジネス文書」をやる。役立つかな?






テキストのコラムを読んでいたら「草々」は「あわただしく記しました」という意味だとあった。
「草書」というくずれた字体があるが、それと関係あるのかな。「草」にはそういう意味も含まれているのかしら




ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い
[5]あて名のレッスン
[6]お中元お歳暮の送り状
[7]お中元お歳暮のお礼状
[8]結婚式の招待状の返信、出産祝い
[9]親族の呼称~時候のあいさつ


 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 08:35|PermalinkComments(0)

2012年07月02日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[9] 親族の呼称~時候のあいさつ

2012年05月18日(金)
ユーキャンボールペン字講座、「慶弔の表書き」やった。サインペンか筆ペンで書けとある。「寿」っていう漢字、生まれて初めて書いたかもしれない。それくらい縁のない文字だ。




2012年05月20日(日)
ユーキャンボールペン字講座、「親族の呼称」1日目。「祖」「孫」「家族」を書いた。「子」は偏にすると尖っててかっこいいな。「家」の下半分が触手みたいで不気味だと思った。




2012年05月22日(火)
親族の呼称2日目。「兄弟姉妹」の4字を練習した。「弟」はちょっと難しい。 毎度のことだが、楷書体と活字は異なる。思わぬ場所に、はね、はらい、切れ目があったりする。






2012年05月24日(木)
第4回の添削が戻ってきた。実はオレ、この「結婚式の招待状の返信」っていう課題に気乗りしなくて、手本を下に敷いてなぞって書いて出したんだよ。そしたら「字形が整ってる」「全体の収め方がよい」ってほめられた。だろうなあ。なぞり書きなんだから。

それでもなぞってるのがばれるとイヤだから適度にはみ出したり乱れたりしたら、ちゃんとそれは添削されてた。次は真面目にやります。  あとは、自分の名前の「藤」の字が何回やっても直される。自分の名前くらいはきれいに書きたい。宮城の「城」という字も苦手。

添削で直された文字を練習した。「島」という字がうまく書けなくて何度も書いた。





2012年05月27日(日)
親族の呼称3日目。「奥、息、嬢、令」書いた。なかなかのくせ者揃いだ。「奥」をきれいに書くのは難しい。「令」はバランスが独特だ。屋根の部分を大きく書く。




2012年05月31日(木)
ユーキャンボールペン字講座、親族の呼称4日目。「両親」「供」「主」やった。「両」はほんのわずかに左に寄る。そうすると立体感が出るのだろう。「満」もやったが、ちょっと難しかった。




2012年06月04日(月)
「親族の呼称」5日目。「夫妻」「内」「婦」書いた。「妻」が特に難しいが「夫」のようなシンプルな字も難しい。画数が少ないと、一本の線の失敗で全体が決定的に変になってしまう気がする。




2012年06月06日(水)
ユーキャンボールペン字講座、「入学祝い」1日目。「親族の呼称」には実践レッスンがなかった。良かった。今日は「季節」「春」「月」を書いた。「春」「季」はやや難しい。払いがどうもまだあまりうまくない。




2012年06月08日(金)
入学祝い 2日目。「君」「小学校」を書いた。「小」という字は垂れ目の顔みたいでかわいい。「君」は横線のバランスが難しい。




2012年06月11日(月)
「思」「成長」「早」を書いた。「心」はどうも難しい。少しでも歪むと気になる。




2012年06月13日(水)
入学祝い4日目。実践レッスン。入学祝いの文面を手本通りに書いた。なんとも月並みだ。「ついこのあいだまで赤ちゃんだと思っていたのに、子供の成長とは早いものですね。」だとさ。最大公約数的な入学祝いはこんな感じなのかな。





2012年06月15日(金)
ユーキャンボールペン字講座、5回目の添削課題を書いた。出産祝いだ。またズルして手本の上からなぞろうかとも思ったが、ちゃんとしたアドバイスをもらうため普通に書いた。完璧ではないがまあ、実力だ。





2012年06月17日(日)
ユーキャンボールペン字講座、「時候のあいさつ」1日目。 「寒」「近」「花」「便」を書いた。曲者ぞろいだ。「近」は画数はないが、うまく書くのは難しい。しんにょうとつくりのバランスが難しい。




2012年06月19日(火)
時候のあいさつ2日目。「桜」「風」「薫」「美」をやった。特に「薫」が難しい。今までにない画数の多さだ。「美」は最終画を払わずにとめて書くようになっているが、それだけで字の印象が変わる。





2012年06月23日(土)
時候のあいさつ3日目。「立秋」「名」「感」を書いた。「立」「名」みたいなシンプルな字は逆に難しい。「感」は下の心の大きさが難しい。だんだん生き物みたいに見えてくる。




2012年06月25日(月)
時候のあいさつ4日目。「紅葉」「落」「瀬」を書いた。画数多い字があった。いとへんがなかなかバランス難しい。





2012年06月29日(金)
時候のあいさつ5日目。月ごとのあいさつを12ヶ月ぶん書いた。たとえば6月は「あじさいの美しい季節となりました。」という具合。文字が曲がるのを気にしながら書いた。次回からは「旅先からのはがき」に入る。




第5回目の添削課題が戻ってきた。出産祝い。

行が曲がったところがあり残念でした、とのことだが概ねほめられた。この先生はやさしい。






ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い
[5]あて名のレッスン
[6]お中元お歳暮の送り状[7]お中元お歳暮のお礼状
[8]結婚式の招待状の返信、出産祝い



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 15:09|PermalinkComments(0)

2012年05月19日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[8] 結婚式の招待状の返信、出産祝い

2012年04月28日(土)
ユーキャンボールペン字講座、結婚式の招待状の返信2日目。「当」「人」「晴姿」をやった。わりと楽な組み合わせだ。「姿」がやや難しい。女という字を平べったく書くのに難儀した。




2012年05月02日(水)
ユーキャンボールペン字講座、結婚式の招待状の返信3日目。「楽」「結」「婚」「多」をやった。けっこう難しい。 「多」の「夕」2つのバランスとか考え始めると難しくなる。
伝統的な楷書としては「楽」の下は木ではなくホのように書くことになってる。





2012年05月05日(土)
ユーキャンボールペン字講座、結婚式の招待状の返信、4日目。実践レッスン。ハガキに書くように書く。結婚式に招待してくれそうな知人がいないから不思議な感じだ。いつもの実践レッスンより字数が少なくていい。




2012年05月08日(火)
ユーキャンボールペン字講座、第4回添削課題を書いた。今回は結婚式の招待状の返信。わりとうまく書けた。これでテキストの2冊目が終わった。ついでに結婚式の招待状の返信の仕方を知る。




2012年05月09日(水)
ユーキャンボールペン字講座、3冊目のテキストに入った。気分も新しくなる。やってることは同じだけど。出産祝い1日目。「男女」「子」「誕」を書いた。「女」「子」はうまく書こうとすると難しく、何度も練習した。




2012年05月10日(木)
ユーキャンボールペン字講座、今日もやった。続いている。「女」っていう字が難しくてたまらん。
ボールペン字でも「とめ・はらい・はね」は要求される。毛筆みたいだという感想を持ちながら書いてる。





2012年05月11日(金)
ユーキャンボールペン字講座、出産祝い2日目。「生」「母」「父」「何」を書いた。シンプルな文字ばかりだが基本になるから大事だ。「母」が難しく感じた。この線のはみ出し加減は絶妙だ。書き順間違って覚えてた。母は最後に横棒を引く。「何」は縦棒で終わる



2012年05月14日(月)
ユーキャンボールペン字講座、出産祝い3日目。「持」「赤」「伺」「祝」を書いた。「持」のバランスが納得いかず何度も書いた。「赤」はいかにも記号っぽい字だな。




2012年05月16日(水)
ユーキャンボールペン字講座、出産祝いの実践レッスン。なんかハガキの文面ばっかり書いてる気がする。直筆の出産祝いのハガキなんてどれくらいの人が出したりもらったりするんだろう。 





2012年05月18日(金)
ユーキャンボールペン字講座、「慶弔の表書き」やった。サインペンか筆ペンで書けとある。「寿」っていう漢字、生まれて初めて書いたかもしれない。それくらい縁のない文字だ。




ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い
[5]あて名のレッスン
[6]お中元お歳暮の送り状[7]お中元お歳暮のお礼状




 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 08:09|PermalinkComments(0)

2012年04月26日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[7] お中元お歳暮のお礼状

2012年04月11日(水) お中元お歳暮のお礼状1日目。「盛夏」「候」「師」をやった。きれいに書こうとするとなかなか難しいくせもの揃いだ。「城」も苦手だが同じ「つくり」を持つ「盛」も苦手だ。また、「師」の左側もうまくいかない。





楷書と印刷物の活字はけっこう違う。「そこははみ出さないだろ」というところが楷書でははみ出す。「師」の左側の部首は長い縦線が下にはみ出すように書くことになってる。こういう些細なところが、慣れないとはじめはうまくいかない。練習した。




三回目の添削課題、年賀状が帰ってきた。字の大きさが合ってない、手本に忠実に書けと書いてあった。わかってはいたが、言われるとなおさらそう見える。直されまくった。練習し直したい。




2012年04月16日(月)
ユーキャンボールペン字講座、同じ字を続けて書いてると小さくなってゆく癖に気づいて、だんだん大きく書くつもりで書いてる。




2012年04月17日(火)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮のお礼状2日目。走、存、気、恐、を書いた。けっこうクセのある字がならぶ。どうもオレは「はらい」が苦手らしい。また、楷書には時々妙に長い「はらい」がある。存の2画目とか。バランスを崩さず長い線を書けるようにしたい。




2012年04月19日(木)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮のお礼状3日目。「入」「元」「末」「忙」やった。画数が少ない字ばかりで楽だった。が、りっしんべんの書き順を間違えていたのを知る。チョンチョンが先だったのか。





2012年04月22日(日)
ユーキャンボールペン字講座 お中元お歳暮のお礼状4日目。「体」「良」「迎」「礼」をやった。わりと簡単だ。
関連で「娘」も書いたが、女に良で娘とは、考えたもんだ。男が作った漢字なんだろう。





2012年04月24日(火)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮のお礼状、5日目。ハガキを書く想定で通して書いた。毎回ながら、バランスに気を使うので緊張する。少しは良くなっていると思いたい。





2012年04月25日(水)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮のお礼状、おわり。
はみ出すのを恐れて小さく書いてしまう癖がある。それを意識して大きめに書いて、はみ出さなかった。 お手本の「し」の字が縦に流れてるのが気になる。ひらがなで「し」をやった時はそんなんじゃなかったはず




ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い
[5]あて名のレッスン
[6]お中元お歳暮の送り状



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 08:50|PermalinkComments(0)

2012年04月10日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[6] お中元お歳暮の送り状

2012年03月29日(木)
ユーキャンボールペン字講座、お中元・お歳暮の送り状1日目。 「拝啓」「加」「今」をやった。途中でとめて角度を変える右払いがうまくいく時といかない時がある。





2012年04月03日(火)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮の2日目。「格別」「配慮」などを書いた。「配」の書き順を今まで間違っていたことを知る。





2012年04月05日(木)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮3日目。「誠」「品」「送」「笑」やった。「城」もやった。 「品」は上の口を大きく、下の口二つのうち左の方をやや小さく書くんだそうだ。遠近法みたいだ。





2012年04月07日(土)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮の送り状4日目。 「納」「幸」「敬具」をやった。楷書の糸へんがうまくいかず何度も練習した。楷書の糸へんは、下半分が3つの点となる。 「幸せ」という字のバランスが難しく、何度か余計に練習した。 「具」も意外に苦戦する。





2012年04月09日(月)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮の送り状5日目。 実践レッスンとして、ハガキの文面を書いた。年賀状、暑中見舞いと場数を踏んでいるためか、わりと書けた。しかし字の大きさがうまく揃わない。




2012年04月10日(火)
ユーキャンボールペン字講座、お中元お歳暮の送り状は今日で終わり。相変わらず文字の大きさは揃わない。一つ一つの字はそこそこに書けてると思うんだけど。



次回は「お中元お歳暮のお礼状」おつきあいの手紙っていろいろあってわずらわしいんだな。
 



ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い
[5]あて名のレッスン




 



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 08:18|PermalinkComments(0)

2012年03月29日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[5] あて名のレッスン

2012年03月17日(土)
ユーキャンボールペン字講座、宛名のレッスン1日目。 「都」「道」「府」「県」の4文字を中心にやった。しんにょうがうまく書けると楽しい。「県」は活字と違うバランスになっている。よく使う字だから覚えたい。「県」はロボットみたいな字だ。「海」が難しい。




2012年03月22日(木)
ユーキャンボールペン字講座、宛名のレッスン2日目。「市」「区」「郡」「町」をやった。 「市」という字は楷書だと痩せてる。「区」は外側を完全に囲まず少し開けるし、二本の横線の長さも違うし書きづらい。「郡」の左側の「君」の横線のバランスが違う。「山」という字は美しいと思う




2012年03月23日(金)
ユーキャンボールペン字講座、宛名のレッスン3日目。「村」「字」「号」「方」をやった。「字」が意外に難しい。しかも何度も書いてたらわけわからなくなった。いわゆる「ゲシュタルト崩壊」ってやつ。文字の練習はゲシュタルト崩壊によく襲われる。




2012年03月27日(火)
ユーキャンボールペン字講座、宛名のレッスン。ハガキに自分と相手の住所氏名を書いた。鈴木一郎という人にハガキを出すイメージで。やっぱりまだ思うようには書けてないや。


ユーキャンから、日本書道協会の正会員にならないかという郵便物がきた。年会費12000円、入会金3000円。高いよ。そこまでして書道極める気はないよ。 この前は検定の案内が来たし、ユーキャン始めるといろいろチラシが来るようになるぞ





2012年03月28日(水)
ユーキャンボールペン字講座、第3回添削課題をやった。年賀状をやった。前回のひらがなカタカナに比べるとずいぶん難易度が上がった。まあまあの出来。住所書くたびに思うけど「城」っていう字が苦手だ




ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1]受講開始~ひらがな終了
[2]カタカナ、数字
[3]年賀状
[4]暑中見舞い



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 10:14|PermalinkComments(0)

2012年03月16日

ユーキャンボールペン字講座を始めた[4] 暑中見舞い

2012年03月03日(土)
ユーキャンボールペン字講座、次は暑中見舞いの学習。暑中見舞いを書きたいというより、そこに使われる漢字の勉強だ。「残」「暑」「舞」、強敵揃いだった。




2012年03月05日(月)
ユーキャンボールペン字講座、暑中見舞いの2日目。「皆」「様」「変」「過」を練習した。活字との違いを確認するのが課題だったが、確かに違う。「皆」は目と目が離れた顔をしてるし、「変」は7画目が長いから両手をついてるように見える。

応用レッスンの「習」という字の左上と右上の違い、「権」のたて画のはみ出しっぷりも気になる。活字ばかり見てるから、活字と違う文字は間違ってるように見える。まあ、オレの場合はその活字もフニャッとしたフォントを設定してるから、さらに歪んだ文字に親しんでるわけだ。





2012年03月06日(火)
ユーキャンボールペン字講座、第2回の添削課題(ひらがなカタカナ数字)が戻ってきた。ほとんどの文字に○をいただいた。「この調子で学んでいってください」などの行書体のコメントがあった。がんばります。



ユーキャンからのペン字の技能認定の知らせがきた。五級を受けてみませんか、とのことだ。段階的にけっこう金取られる。一級まで取ると三万円近くとられる。これは今は遠慮したい。プッシュが強い印象。





2012年03月08日(木)
ユーキャンボールペン字講座、暑中見舞い3日目。「日」「続」「自」「愛」を書いた。「続」のいとへんの下が活字とは違う。 「愛」がきれいに書けて、何か習得した気分になった。




2012年03月13日(火)
ユーキャンボールペン字講座のテキストに講師のおじさんのイラストがあるんだけど、そっくりな人を昨日店で見かけた。

暑中見舞いの4日目。
「御」という字の手本によると、ぎょうにんべんの二本の払いは角度を変えて書くそうだ。一番右の部分はずらして下げて書く。なんで揃えないんだろ。だから「即」の右側も下げて書く。





2012年03月14日(水)
ユーキャンボールペン字講座、暑中見舞い5日目。まだまだオレは下手くそだと思った。はあ~ため息。



2012年03月16日(金)
ユーキャンボールペン字講座、暑中見舞いの仕上げ2日目。季節外れだ。今度はだいぶよく書けた。文字に対するコンプレックスがなくなって楽しみになってゆくのが気持ちいい。

明日からは宛名のレッスン。ハガキでよく使う漢字、相手や自分の名前や住所を書く時の文字のバランス、などをやる。




ユーキャンのボールペン字講座を始めた
[1] 受講開始~ひらがな終了
[2] カタカナ、数字
[3]年賀状



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 09:39|PermalinkComments(0)