ライブドアブログ

2016年10月18日

「春夏秋冬・四季の詩」にもの申す【2016.10.18】

2016.10.18 晴れ


昨日のことになるが、
朝は読売歌壇に載った。機嫌よし。
その関係で、知らない人がオレの歌をツイートするのをひさしぶりに見れた。高校生がオレの歌をツイートしていた。遠くまで届いている感じがする。


有料マガジンでいい記事を書けた。機嫌よし。
汚染歌人|mk7911|note(ノート) https://t.co/57jUdAW2xN
歌人ではオレにしか書けない内容に踏み込んだ。このマガジンは500円ですべての記事が読める。


なぜか減ってたブログのアクセス数が、もとに戻った。今回の改革がうまくいっているのだろうか。まあ、戻ればよいのだ。






アクセス数がもどったので、ライブドアブログの「短歌・俳句・川柳カテゴリ」のランキングも一位を取り戻した。機嫌よし。

ランキング二位(ときどき一位)のブログ
春夏秋冬・四季の詩~有名詩人のおすすめ作品集~
http://4seasons-poetry.blog.jp/

にもの申したいんだけどさ、オレははっきり言って、こんなブログに負けたくないよ。
【1】第一、コピペブログじゃないか
ほとんど作品をコピペしてるだけだろう。無断転載だろ。とってつけたような感想もすこし書いてるけどさ。
だけど、あなたのコンテンツじゃないでしょ。感心できない尊敬できないブログだ。

【2】更新してないじゃないか
最後の記事の更新日が2015年11月だ。もう一年ちかく放置されている。こっちはせっせと更新してるんだよ。なにもしてないものが首位にいる状態はよろしくない。

【3】カテゴリ違いじゃないか
詩が置いてあるけど、「短歌・俳句・川柳カテゴリ」に詩は含まれないんだから、カテゴリ違いだ。
それを伝えようとしたら、コメント受け付けてなかった。受け付けろ。オレの声を聞け。

……と思ったら、ライブドアブログに「詩」とか「ポエム」のカテゴリってないんだね。じゃあ詩の人はどこにいるかというと「創作」にいるようだ。


三つめの理由は微妙になってしまったが、そのような理由でオレはこういうブログには絶対に一位をゆずりたくない。
詩が好きな人に役に立つブログなのはわかるが、上位にいつまでもいてほしくはない。







話はかわる。
オレは原因のよくわからない鼻水に苦しんでいたんだが、ネットで調べた方法で軽減した。

鼻水を止める方法
http://rubeusu-trend.com/4970/

これの、口に水をしばらく含んで飲み込む、というのを試したらうまくいったのでそれをやっている。
オレは健康に関しては不真面目で、薬もあんまり飲みたくないし、ちょっとでも手間がかかることはしないんだが、そんなものぐさなオレでもできる方法だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 19:00|PermalinkComments(0)

2015年10月07日

「▼存在しない何かへの憧れ」が6周年を迎えます

2009年10月8日がオレのブログの誕生日だ。6年たって、7年目になるところだ。
もっと長くやっているつもりでいたが、そんなもんか。



はじめのころは一日5記事くらい更新してたな。ツイートするみたいに記事を書いていた。共通テーマによく参加していた。今は「ブログネタ」という名前にかわったようだが。

音楽ブログからゲームブログになって、読書ブログになって、今の形になった。
いろんなことをやった。別ブログをつくったり、統合して消したりした。


「ライブドアブログランキング」っていうのがあった。そのポイントにえらくこだわっていた。自分で自分のブログに拍手して三点、誰かのブログに評価点を入れると一点もらえてそれが一日十回できて十点、というシステムがおもしろかった。

不正を見つけると名指しで批判したり、乗り込んでコメント欄に連日コメントしたりした。喧嘩みたいなので人を集めてた。
それももうなくなった。



ライブドアブログに連動した「プチプロフ」っていうのがあって、プロフィール作って宣伝したなあ。あんまり効果なくて、そこでもトラブルばかりだった。変な人が多くて。



ブログランキングには七つくらい登録した。ほとんど自然消滅した。「人気ブログランキング」と、「にほんブログ村」だけは残ってたかな。それも放置して長い。

そんなことして何がしたいかっていうと、アクセス数なのよ。それが多いと人気者とか有名人になったみたいに思えて、よろしいよろしいと満足するわけ。



ある時に、ある企画に対して完全に言いがかりで悪口を書いてそれまでになく盛り上がった。んだけど、はてなブックマークっていうの? あのへんの人たちにやっつけられて、なんか悪かったなと思って、それから大人しくなった。

やっつけられたといってもたいした量ではないんだけど、なんだか気になってしまって、ああオレって打たれ弱いのかもと思った。だったらなおさら人にすっかけていくなよなと。



今の形になって三年くらい。六年のうちの三年なんだから、まあまあ長い。これで定まってきた。
ほかのゲーム記事やなんかを毎回読んでくださっていた方達はほぼ離れていったろうな。離れていった人達よ、こうして今日は思い出したぞ。みんな元気にしていてくれよな。









アクセス数の流れを振り返る。


去年の五周年の記事
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52111843.html
を読むと、訪問者数が53万人とある。

六周年の今は71万人。月に15000人かあ。なかなか増えないものだな。



四周年には何も書いていない。

三周年の記事も見てみた。
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52002007.html
訪問者16万人とあった。


二周年の記事
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/51933223.html
訪問者8万人とあった。


てことは、
最初の二年で8万人
そこから一年で+8万人(倍増)
そこから二年で+37万人(さらに倍増)
そこから一年で+18万人(変わらず)

この三年は訪問者数が変わってないってことだよな。伸びなやんでいる。

三周年の記事に、裁判の記事とウシジマくんの記事ばかり読まれると書いてあった。三年間同じじゃねえか。

そう考えるとつまらんなあ。この三年は何をしてたんだって感じだ。数字の上ではね。
そこに何かを付け足せる歩みにしていきたいなあ。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 07:26|PermalinkComments(0)

2011年10月01日

今さらだが、ライブドアブログ携帯版リニューアルで良くなったことをちょこっとまとめる

去る8月15日にライブドアブログの携帯版はリニューアルした。見づらさはよく指摘されるが、良くなった点をまとめたものを見たことがないから、気づいた範囲でわずかだがまとめる。



▼人気記事
「人気記事」というブログパーツは、そのブログでよく読まれる記事がわかるから面白い。順位は毎日更新される。
今のところ、オレ以外でこのパーツを使ってるブログは少ない。

いつもチェックしてるライブドアブログのブログを携帯から見て回った。約6割は水色のデザインになったままだ。「人気記事」は『みんくちゃんねる』や『ぶる速VIP』などで見られた。





▼タグ
8.15以前につけたタグが全て無効になっていることに気づいた。これは編集すれば再び有効になる。
また、タグは5個までだったのが10個まで付けられるようになっている。





▼カラーパレット
もう一つ、オリジナルデザイン設定の際「カラーパレット」で色を選べるようになった。従来の16進法のものよりも使いやすい。




こんなふうにわずかながら改善点はあるのに、ライブドア側はそれを積極的には言ってこない。もったいない。




関連
ライブドアブログ携帯版のリニューアルされた見づらいデザインを、変更前に近い状態に戻す方法・改



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月21日

このブログが、なんと、この間応募したライブドアブログ奨学金第2期生に…

ライブドアブログ奨学金第2期生の発表があり、
このブログが、なんと、この間応募したライブドアブログ奨学金第2期生に…今回、なんと、なんと…!!
















羽鳥「選ばれませんでしたー!」

(一同ずっこける)







ライブドアブログ奨学金についてはスタッフブログ参照。
応募したけどダメでした。前回は20以上のブログが選ばれたけど、今回は9つのブログのみの受賞だった。

ユニークな切り口のブログが多かった。ただの書評みたいなことをやってるオレは力及ばなかった。完敗だ。

まあ奨学金がもらえてももらえなくても、今後も楽しくブログを書いていきたいと思います。どうぞよろしく。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月18日

ライブドアブログ携帯版のリニューアルされた見づらいデザインを、変更前に近い状態に戻す方法・改

8月15日、ライブドアブログの携帯版のデザインがリニューアルされた。

勝手に
▽青いデザインになった
▽トップページで記事本文が表示されるようになった。
▽記事タイトルや記事本文などが枠に入ってしまった。
▽テキストが中央寄りになった



なんだこれ、と思った。ひでえ。案の定、あちこちで不満が爆発している。
これをなんとか元に戻すことにした。いろいろいじってかなり元の状態に近いところまで戻せたので、そのプロセスを記す。



デザインを元に戻すには
管理画面→
(新)デザイン設定→
2011年8月15日以前のデザインを反映

で元に戻せる。



トップページの記事タイトルの下に表示された記事本文の冒頭部分を消すには

管理画面→
レイアウト/パーツ設定→
記事一覧→
本文冒頭・表示しない→
設定する



枠を外すには

管理画面→
レイアウト/パーツ設定→
記事一覧→
枠・表示しない→
設定する


レイアウト/パーツ設定→
記事→
記事本文→
枠・表示しない→
設定する


というふうにひとつずつ外してゆく。けっこう枠が多くて消すのは面倒くさい。場所によっては残してもいいかも。
枠を使うなら枠内余白をMから「なし」にするとコンパクトにまとまる。「S」でも悪くはない。




この時についでに、記事ごとの区切り方も直しておくとよい。デフォルトだと勝手に一行空いているからだ。

「記事の区切り方」を元に戻すには
レイアウト/パーツ設定→
記事ごとの区切り方→
「一行あける」から「なし」→
設定する


もともとはそうなっていた。




中央に寄った文字をなんとかするには

(新)デザイン設定→
ページ全般・文字位置→
左寄せ→
設定する




それでもまだ若干文字が中央に寄ってる、というか、両端に空白がある。それを正す。
ページ両端の空白をなくす

(新)デザイン設定→
ページ全般(ページの下の方)
ページ余白「S」から「なし」→
設定する

これでだいぶもとの姿に戻ったはずだ。



▽リンク集が消えてるのは設定し直す。
この機会に「本当に必要なリンクか?」と検討し直すのもいい。
トップページを踏まない読者も多いし、リンク先なんか見るのはごくごく一部の読者だ。目立つ場所にリンクをたくさん貼れば、うざい印象を与える。



月別アーカイブやアクセス数やその他いろんなパーツは自分のブログの特性を考慮して付けたり外したりしよう。

例えばこのブログはカテゴリー一覧が目立つ場所にあるが、それは多岐にわたる内容をカテゴリーで管理しているためだ。
記事検索を置くのは探し物・調べ物をしてる人の利便性を考えたからだ。
コメントはめったにつかないから新着コメントは設定しない。

そのようにひとつひとつ理由がある。




なお、パーツをつける際は「区切り線」を入れた方がいいと思う。そのへんは感覚的な問題ではある。
パーツが多いと区切り線を多くつくる場合がある。これはなかなか面倒だ。「区切り線画像」の追加を選択してから、上下の矢印をクリックしながら区切り線の位置を調整しなければならないのだ。



それにしても勝手にここまで変更されるのはおかしくないか?

今回のリニューアルは面倒くさい部分が多い。問い合わせの対応を見る限り、ライブドアは元に戻す気はなさそうだ。
面倒だけど、地道に設定するしかない。
オレはこういうのをチマチマいじるのが好きだからいいけど、みんながみんなそうではないだろう。

ライブドアブログに問い合わせる場合、スタッフブログに書き込んでもだいたいスルーされる(見てはいるようなんだが)。
Twitterで「なっちゃん」に話しかければ高確率で返事がもらえる。

返答が欲しい場合は
@livedoorblog
に問い合わせるとよい。質問・要望は #ldblog というハッシュタグをつけるとより確実に返事がもらえる。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月16日

ライブドアブログ携帯版のリニューアルされた見づらいデザインを、変更前に近い状態に戻す方法

8月15日、ライブドアブログの携帯版のデザインがリニューアルされた。

勝手に
▽青いデザインになった
▽トップページで記事本文が表示されるようになった。
▽記事タイトルや記事本文などが枠に入ってしまった。
▽テキストが中央寄りになった



なんだこれ、と思った。かっこ悪い。
これをなんとか元に戻すことにした。



▽デザインは
管理画面→
(新)デザイン設定→
2011年8月15日以前のデザインを反映

で元に戻せる。



▽トップページの記事本文表示を消すには
管理画面→
レイアウト/パーツ設定→
記事一覧→
本文冒頭・表示しない→
設定する



▽枠を外すには
管理画面→
レイアウト/パーツ設定→
記事一覧→
枠・表示しない→
設定する


レイアウト/パーツ設定→
記事→
記事本文→
枠・表示しない→
設定する


というふうにひとつずつ外してゆく。けっこう枠が多くて消すのは面倒くさい。場所によっては残してもいいかも。
枠を使うなら枠内余白をMからSにするとコンパクトにまとまる。




この時についでに、記事ごとの区切り方も直しておくとよい。

レイアウト/パーツ設定→
記事ごとの区切り方→
「一行あける」から「なし」→
設定する


もともとはそうなっていたのだ。




▽中央に寄った文字をなんとかする

(新)デザイン設定→
ページ全般・文字位置→
左寄せ→
設定する





これでだいぶもとの姿に戻ったはずだ。



▽リンク集が消えてるのは設定し直す。
この機会に「本当に必要なリンクか?」と検討し直すのもいい。
トップページを踏まない読者も多いし、リンク先なんか見るのはごくごく一部の読者だ。目立つ場所にリンクをたくさん貼れば、うざい印象を与える。



月別アーカイブやアクセス数やその他いろんなパーツは自分のブログの特性を考慮して付けたり外したりしよう。

例えばこのブログはカテゴリー一覧が目立つ場所にあるが、それは多岐にわたる内容をカテゴリーで管理しているためだ。
記事検索を置くのは探し物・調べ物をしてる人の利便性を考えたからだ。

コメントはめったにつかないから新着コメントは設定しない。
そのようにひとつひとつ理由がある。





今回のリニューアルは面倒くさい部分が多いが、いくらかは今までより自由になったと言えないこともない。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年06月07日

一大プロジェクトが(とりあえず)完結しました!

このブログは2009年10月8日に開設された。

2009年11月4日から、携帯版で毎晩デザインテンプレートを変更する企画を開始した。

ライブドアブログには「姫」とか「ロック」とか「バレンタイン」とかいろんなジャンルのデザイン、その数なんと数百種が用意されている。それを毎晩一つずつ全てを試した。携帯からこのブログを見てる人は、夜間だけいつもデザインが違うことにお気づきになった方もいらっしゃったかと思う。

今晩は「てんとう虫」というデザインだけど、これが最後だ。それ以外のデザインはもう全て試したのだ。
一年半以上かけてやり遂げた。

ライブドアブログに数多くのブログがあるわけだが、携帯版デザインテンプレートを500日以上かけて全て使用したバカなブログはここぐらいだろう。


新しいデザインは定期的に追加されるので、追加されたらまた夜間にだけ使用する。



これからデザインをどうしようか。やっぱり自分の好きなデザインにするのが一番だと思う。
昼間は今まで通り「ネモフィラ」という青い花が咲いてるデザインにする。オレはそれが気に入ったのだ。
夜は「秋空」というのにしようかと思う。秋以外でもこれを使う。これが気に入ったからだ。
飽きたら変更するし、新しいデザインが追加されたらそちらを優先する。



 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年03月02日

ライブドアブログの新しい携帯用管理画面の内容と感想

タイトル通り。



ライブドアブログの携帯用の管理画面は淡い水色を基調としたものだったが、3月1日からは白、黒、黄色を中心としたものになった。なんとなく工場現場っぽく感じた。嫌いじゃない。かっこいいと思う。


ライブドアのスタッフブログのコメント欄には否定的な意見が多く寄せられた。あのコメ欄はチェックしてるの? 返信してるのを見たことがない。


オレは今のところ特に影響は感じてない。可もなく不可もなし。


変化したところがいくつかあるから列挙してみる。



▽有料プランのデコプラスがなくなった。

これは以前から告知があった。オレは使ってないからわからない。あまり使ってる人を見かけないし、それがなくなる原因だったのかも。

何かサービスを削ったり縮小する場合、デザインを一新してしまえばサービス縮小がごまかせる、と聞いたことがある。でもそこまで穿った見方はしないことにする。



▽画像管理が変わった

ほぼ画像のないブログをやってるオレにはあまり関係ないんだけど、画像を記事の途中に入れられるようになった。これは進歩だ。
0d57e8a5.jpg


▽新着チェッカーに飛べる

すごく地味なんだけど、管理画面から新着チェッカーに飛べるようになった。オレはいつも新着チェッカーでブログをチェックしてるから、ほんの少し便利になったと感じる。



▽広告がない

管理画面の広告がなくなった。スッキリ感はこれだったのか。これは良いことだ。



▽共通テーマが目立たなくなった

以前は何か書こうとすると必ず共通テーマが目に入ってきたが、今回は下の方になった。これはあまり影響ない。

オレはかつて「共通テーマを制覇せよ」という企画をやってたぐらい共通テーマを熱心に書いてた。150くらいのテーマに参加したけど、もう面倒で放置になってしまった。共通テーマはネタにはなるが、面白い記事にするには、けっこう難易度高いと思う。



あとはどうでもよいこと
▽微妙に言葉が変化した
・過去の記事→記事一覧
・カテゴリ管理→記事カテゴリ
・モブログ→メールでブログを書く

「モブログ」という言葉はわかりづらい。「モバイル+ブログ」という意味の造語だとすれば、実際の意味とそぐわないおかしな言葉だ。「メールでブログを書く」に変更したのは妥当だと思う。



▽一番上のカギマーク

地味に気になる。なぜブログタイトルの前にカギのマークがあるんだ。このカギは何を開けるカギなんだ。
ログインした管理人しか入れない管理画面だよ、という意味か。



▽文字は全体的に小さめになった
気にならない程度だ



▽タグに関する説明が丁寧になった

時々、タグを正しく使えてないブログを見かける。オレが巡回してるブログにも、いくつかタグの使い方がおかしなブログがある。教えてあげようかいつも迷う。

例えば「野球、満塁、ホームラン」というタグの付け方。「、」を間に入れても区切れないから、単語が3つあっても1つのタグと見なされてしまう。

あるいは「野球は面白いですよね 手に汗握る満塁 」みたいな付け方をする人もいる。見るたびに「この人わかってないな」と思う。

タグの説明が丁寧になったのは良いことだ。



▽プチプロフが「関連サイト」になった

今までも管理画面下部に「プチペット編集」「プチプロフ編集」はあったが、「関連サイト」となった。

ライブドアがやってるということ以外に、一体なんの関連性があるのだろう。プチプロフの何がブログと関連してるのか。プロフにブログを貼れることくらいじゃないか。


プチプロフの管理画面やトップページは、オレの知る限り一度も変化してない。長い間、プチプロフの機能にはデザイン追加以外はなんの変化も見られない。。

プチプロフには変な人がけっこういる。ひどい場合は通報してたんだけど、全く対応してもらえなかった。返信すらなかった。オレは今でもそれを根に持ってる。

プチプロフは全くなんの管理もなされていないのではないかと疑っている。
トップページや機能になんの変化もないのも、誰も管理してない証拠の一つだとオレは思っている。

最近はひどいヤツもいなくなったし、オレは愛想を尽かして非公開にして書き込みしなくなった。平和になった。
だからもう関係ないんだけど、プチプロフ編集という言葉を見るたびに「まだやってんのか」と思う。

それより「ライブドアプロフィール」の方が関連性がある。

オレは「ライブドアプロフィール」というサービスをある時期まで知らなかったんだけど、そこに自分のブログ記事への拍手や拍手コメントがあるのを見て驚いた。もっと早く知りたかった。
ブログ内からライブドアプロフィールに行けることを考えても関連性はあきらかだ。

プチペット・プチプロフみたいな、さびれた場末のバーみたいなサイトはライブドアブログのトップページから行ければたくさんだ。そんなのよりもライブドアプロフィールにでもリンクしたらいいのにと思う。



 


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 00:44|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2011年01月18日

livedoorのブログ奨学金一期生24人のブログ 全ての内容と感想を書く

なんとなく気になったlivedoorのブログ奨学金。その一期生のブログ24個全てを読んで感想を書きます。

思ったことを正直に書きました。これらはあくまでも私の個人的な感想です。
携帯で最新10~20記事からいくつか選んで読みました。

あいうえお順にいきます。





1.ITスペシャリストが語る芸術
http://www.kaynotes.com/

まず、環境のせいかもしれませんが、長くて読みづらいと思いました。

しかし興味深い記述がありました。
竹村健一が恋愛相談を受け「一週間メシを抜け」と言ったことや、タイガーマスクの内容など、ふむふむと思って読みました。





2.アイラブサイエンス
http://blog.livedoor.jp/liberty7japan/

科学に関するニュースのブログ。毎日5分と書いてあるけど、5分で理解するには難しく感じる、長くて濃い内容。内容は本格的で、新聞記事を読む感じ。
科学が好きなら面白いかも。オレは好きじゃないから全然わからないけど。





3.A Successful Failure
http://blog.livedoor.jp/lunarmodule7/

まずタイトルが読めない。
いろんなまとめ記事を書いてる模様。アクセス数にこだわってるけど、こういう記事って読み手に何を伝えたいんだろう。
難解。




4.ajickr blog
http://ajickrblog.livedoor.biz/

サッカーのブログ。選手個人やチームにとらわれずさまざまな角度からサッカーを扱っている。
メディアに関して考え方を持ってるのは好印象。普通のスポーツニュースでは扱われないような内容がある。
でも個人的には動画紹介ブログは苦手だ。




5.南充浩の繊維産業のブログ
http://blog.livedoor.jp/minamimitsu00/

ユニクロとか、そういう関係の記事が中心。
強い自分の意見を持っているが、それがオレの目には魅力的に映らない。他のブログの記事を批判したり、オッサンの若者叩きを批判しているが、これを読んで誰が喜ぶのだろう。「陰口が好きなのかなあ、なんか攻撃的だなあ」という見苦しい印象。

オレがこういう注目される立場のブロガーになったら(ならないだろうけど)批判や罵倒は別ブログ作って思いっきりやる。




6.utagei
http://blog.livedoor.jp/okuni_san/

テレビCMのかわいい女の子の記事が並ぶ。画像と簡単な感想がある。
知らない女の子ばかりで全然興味持てない。CMの女の子の名前が知りたいなんて考えたことない。

最近だと、上戸彩が白衣着て「心配グッバイ」とか言ってるCMが良かった。




7.海外ゲーム情報ななめ読み
http://blog.livedoor.jp/nanamer/

タイトル通り。ニュース中心で、ブロガー自身の言葉はわずかなものにとどまる。

最新のゲームは次々いろんなことをやるけど、それを自分が実際楽しめる日はいつくるんだろうか。そう思うと自分には縁もゆかりもない内容のブログだ。オレはいつまでもPS2で遊んでいるだろうし、接点がない。




8.(* ∀ )ゞカガクニュース隊
http://www.scienceplus2ch.com/


科学ニュースの引用と、該当する2ちゃんねるのスレッドのレスまとめ。

興味ない内容ばかりだ。オレは科学に全然興味ないことがあらためてわかった。




9.カナ速こみっく
http://blog.livedoor.jp/kanasokucomic/
リンクと画像しかない。これも一つの表現なんだろうけど、オレには無理。




10.北の国から猫と二人で想う事
http://blog.livedoor.jp/nappi11/

ニュースを取り上げる。ブログタイトルと内容に関連が見られない。
取り上げるニュースに一貫性がないけど、海外ネタが多い模様。

インターネット上での晒しの事案について、あらためて晒し内容が書かれていた。コピペなら詳細な個人情報を晒してもいいのか? 犯罪者の個人情報なら拡散していいのか? と読んでいて嫌な気分になった。




11.キャプローグ タイのニュース&ブログウォッチ、観光情報も
http://www.caplogue.com/

タイに特化してるのがユニークだ。タイに興味ある人なら有意義なブログだろう。オレは興味ないけど。




12.染谷翔の自転車世界一周ワロスw
http://blog.livedoor.jp/someyoung/

自転車世界一周の様子。巨大AAがあり携帯から見るにはつらい。記事タイトルが長すぎる。

こういうのは最初から見るものだと思う。ブログの特性上、最新の記事が目立つ位置にくるから一見さんには優しくない。




13.Timesteps
http://www.timesteps.net/

インターネットにおけるニュースの歴史や「その後」を追う。
これはいいブログだと思った。というより、扱われてる内容がオレの興味範囲に合致しただけかもしれないが。

適切な改行と太文字での小見出しがあり読みやすい。


▽長文のブログは多いが、読みやすさの配慮がないものがここまで多かった。小見出しや画像や文字サイズ・文字色変更などのアクセントは大事だと思う。

13番目にして初めて自分に合うブログを見つけた。




14.チベットNOW@ルンタ
http://blog.livedoor.jp/rftibet/

チベットの情報ブログ。拷問や軍事的なことなど、重い。そんな現実から目を背けてはいかんのだろう…と思いながら足早に次。





15.堤清明のこれいいじゃん!
http://blog.livedoor.jp/tsutsumikiyoaki/

便利グッズの紹介。だけど残念ながら全く欲しくはならない。これいいじゃん!と思えない。



▽ニュースもそうだけど、商品紹介って、ブログでやるものなのかな?と思った。「ブログ=日記」というのは古い誤った考え方なんだろうけど、こういうの見ると「そんなにいいと思うなら自分で買えば? 買って使ってその感想を書いたら人の役に立つんじゃないの?」と思う。
欲しいなあ、今度こんなのが発売するなあ、というのは記事を書く段階と思えない。宣伝する段階だとは思うけど。



16.TECH SE7EN
http://techse7en.com/

ニュース系。Webとかそういうのに関するものが中心。新しいものについていけない。ついでにタイトルも読めない。





▽とりあえずニュースに関しては、重要なものはテレビで見れるし、それ以外は2ちゃんねるのニュース関係の板とかmixiニュースで読める。それで間に合っている。それ以上ニュースはいらない。ブログでニュース読むなんて考えられない。

それでもこんなにニュースのブログがあるということは、ニュースに対する需要があるんだろうなあ。みんな新しいことに感心あるんだなあ。




17.日刊 ちっちゃいもの新聞
http://blog.livedoor.jp/miniaturenews/
15.と同じ感想。
オレの考えるブログの定義からは外れる。ブロガーが見えないブログはつまらない。
これを読んで面白いというのは、要するに商品カタログを見て面白いと言ってるわけでしょ?
チラシ見て面白いって言ってるわけでしょ? そりゃ面白いチラシもあるだろうけど、それが優れたブログなのかね。わかりません。





18.日本ボロ宿紀行
http://boroyado.doorblog.jp/

これいい。内容はタイトル通り。

テレビ番組化したら面白そう。できないからブログでやってるんだろうけど。

とんねるずが汚くてうまい店に行くコーナーがあるけど、そういうもの対する需要ってあるんだと思う。

記述の仕方が丁寧でいいなと思った。





19.二十歳街道まっしぐら
http://20kaido.com/

Webサービスの紹介。ついていけない。オレみたいなのはお呼びではないだろう。これまた失礼しました。




20.80年代後半~90年代前半を回顧するブログ
http://blog.livedoor.jp/kaiko80s/

今回の26のブログの中で一番面白いと思った。
ちょっと古い事柄に関する思いもよらないトリビアがある。

オレが年齢的にターゲットに入るせいもあるのか、おおいに楽しめた。今後の更新もチェックします。




21.ボーイズラブを読む!
http://blove.livedoor.biz/

いわゆるBLの感想ブログ。オレがこのブログに言えることは何もない。




22.ミームの死骸を越えてゆけ
http://t.hash.bz/

難解。読みやすくするための工夫はしているようだが、長いしまわりくどいし、何が言いたいのかよくわからない文が並ぶ。どうせ私は頭が悪いですよ。



23.名水遊戯
http://www.meisuiyugi.net/

名水の地を旅するブログらしいが、水に関係ない記事も目立つ。

プロフをやっていないのにプチプロフのプラグインが入っているのがよくわからない。記事冒頭をタイトル下に表示させる設定にした意図もわからない。

なんらかの意味ではためになるブログなのかもしれないけど、個人的には全く楽しめなかった。




24.ルネサンスのセレブたち
http://blog.livedoor.jp/cucciola1007/

イタリアルネサンスの文化を主題としたブログ。
オレは絵画には多少は理解があるつもりだし、部屋にモナリザと最後の晩餐のジグソーパズルを飾っている人間だ。

このブログは一つの記事がかなり長く、且つかなり専門的で、とても読めない。

引用が多く含まれているようだが、どこまでが自分の言葉なのかはよくわからない。本を書き写したものは、オレはブログとは認めたくない。ブロガーが著者ならともかく。




▼おわりに

かなり否定的なことばかり書いたようだが、単に趣味が合わなかっただけのことだ。別にブログ奨学金とかlivedoorを批判するつもりはない。

ブロガーの数だけブログの形があったっていい。気にいらないものは気にいらないと書く、それがオレのブログの形である、ただそれだけのことだ。
逆に、オレに気に入られ誉められても良いことは一つもない。



全体的に思ったこと。


▽更新が活発だということ。

▽新しいものや珍しいものに対する関心が高いということ。


▽長文が多い。
もっと気軽にサクサク読めるブログがあってもいいのにと思った。


▽ニュースなどの引用が多いこと。
ブロガーは自分の言葉で発信するものだとオレは勝手に考えている。探して見つけて編集するのもブログかもしれないけど、ブロガーの個人としての希薄さが気になった。




以上で終わります。一応言及したブログにはこの記事のことを通知します。さんざん生意気言いましたが、お付き合いありがとうございました。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 18:17|PermalinkComments(6)TrackBack(1)

2010年09月14日

ネット近況まとめ[2010.9.14] FC2ブログ、PCSV、他

最近はPCサイトビューアーとFC2ブログの記事が増えている。


まとめ

▼もしもの時のためにFC2にライブドアと同じ内容のブログを開設した
▼PCサイトビューアーを使ってFC2にカウンターを設置しようとしたが失敗

▼PCサイトビューアーを使ってライブドアプロフィールに画像を設定しようとしたがうまくいかず
▼同様にパソコンからライブドアブログを閲覧した時のためにデザインを変更しようとしたがうまくいかなかった(『設定する』をクリックしても反応しない)。

▼FC2を作る前にはてなダイアリーを開設したが、うまくいかないから削除しようとした。が携帯からは削除できない。(『表示できません』になる)
PCサイトビューアーを使ったら記事を消すことができた

▼PCサイトビューアーを使ってこのブログを「人気ブログランキング」に登録してみた。
パソコンからブログを閲覧した時にランキングへのリンクがプラグインで表示されない。設定が面倒で放置。



PCサイトビューアーに手を出したら、便利になるより面倒臭さが増した。ないよりいいかもしれないが、生半可な印象は拭えない。本物のパソコンにはかなわないということか。


逆にPCサイトビューアーでわかったのは
▼このブログがパソコンから見るとどうなっているかがわかった。
▼各カテゴリーの記事の数がわかる。
▼開設から何日たったかがわかる。
▼タグクラウドが見れる。
▼総アクセス数が見れる。
▼ライブドアブログにも拍手機能がついてるのを知った。





▽今日はFC2ブログに「知られざる傑作コピペの世界」をコピーした。半年前の記事だけど、いまだにここの主力記事だからFC2にもコピーした。

この「知られざる傑作コピペの世界」は「コピペ大百科」というコピペサイトからコピペした。

最近、このコピペサイトへ行ったらサイトが削除されていた。しばらくアクセスがないと削除されるようだ。
3500を超えるコピペが見れる大型サイトであり、オレが長く通って楽しんだサイトなので閉鎖は残念だ。


そんな追悼の意味も込めてコピペした。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote
mk7911 at 13:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)