毎日歌壇

2017年11月28日

毎日新聞の毎日歌壇(2017.11.27)に短歌が掲載されました

53e93283.jpg













2017.11.27
毎日新聞の毎日歌壇に短歌が掲載されました。加藤治郎さんの選です。


https://t.co/JE0WfThSOp



水面に映るマンションちょっとした風で崩れる全面的に 仙台市 工藤吉生



毎日歌壇は3週間ぶり。
今年もそろそろ終わる。2017年ここまででどれくらい新聞に短歌が載ったか振り返ってみた。

河北新報5首
日経新聞5首
毎日新聞4首
読売新聞4首
合計18首だった。

河北新報は五月に投稿をやめた。毎日新聞は七月末から投稿を再開している。作れる歌が少なくなるとともに投稿が少なくなっていて、来年はもっと減るでしょう。
数を撃てないぶん、質を上げていきたい。


それより、毎日歌壇のとなりの松村正直さんの短歌時評に感じるところがあった。それはnoteに書いた。

「誰のために詠むのか」短歌投稿と選ばれるための歌
https://note.mu/mk7911/n/n58673caf4e12
有料ですが、それだけのことは書いているつもりです。よろしければどうぞ。

んじゃまた。




▼▼▼



noteでは、ブログでは読めない内容の記事をたくさんアップしています。

「誰のために詠むのか」短歌投稿と選ばれるための歌 https://note.mu/mk7911/n/n58673caf4e12

第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年10月のオレの短歌とその余談|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n19f14f84b358


500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。



去年の角川短歌賞の予選通過作品 50首|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/nd28a52e005c7
50首連作を200円で公開しています。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 09:43|PermalinkComments(0)

2017年10月16日

毎日新聞と読売新聞(2017.10.16)に短歌が掲載されました

今日は毎日新聞と読売新聞に短歌が掲載されました。



毎日新聞 毎日歌壇 加藤治郎選

マネキンにつるつるあたまよく似合うのっぺらぼうとはだかも似合う/工藤吉生



読売新聞 読売歌壇 俵万智選

引っ越しのトラック停まっている家を出てきて家具が浴びる太陽/工藤吉生






どちらも五首目に載りました。真ん中です。

毎日歌壇は一ヶ月ぶり、
読売歌壇は二ヶ月ぶり、
一日にふたつの新聞に短歌が載るのは八ヶ月ぶり。


新聞に載るとうれしくなるんですが、ふたつに載ると二倍気分がよくなります。

読売と毎日のふたつの新聞歌壇を見ていると、自分以外にも両方の新聞に載ってる方が二人かそれ以上います。特に野上さんと小杉さんはどちらの新聞でも隣り合って掲載されています。仲良しであるかのようです。
みなさんがんばりますねえ。



マネキンの歌は自分でもなかなかいいと思います。



うれしいのでバスタ屋でペペロンチーノを食べました。



新聞に載った短歌のまとめはこちら。
http://t.co/6IYOFlvBhk




以上です。
んじゃまた。

▼▼▼



■工藤吉生(くどうよしお)の短歌・自選50首 +プロフィール
http://blog.livedoor.jp/mk7911/archives/52107166.html

2017年7-9月の歌まとめ・20首
https://matome.naver.jp/m/odai/2150685074540729601




第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年9月のオレの短歌とその余談【前編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/nd4b539b8b11c

2017年9月のオレの短歌とその余談【後編】|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n1f14c362a021

二件のいやがらせについて|mk7911|note(ノート)https://note.mu/mk7911/n/n73db516286bb


「工藤の有料マガジン」は500円ですべての記事(約100記事)が読めます。
よろしくお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 21:39|PermalinkComments(0)

2017年09月04日

毎日新聞の「毎日歌壇」(2017.9.4)に短歌が掲載されました

69d20bf9.jpg













毎日新聞の「毎日歌壇」に短歌が掲載されました。
去年の四月以来なので、一年五ヶ月ぶりです。



弟がネットで喧嘩したことをオレに言うんだ眼をひからせて 仙台市 工藤吉生



うしろから二番目でした。そういえば毎日歌壇では最後尾に載ることが多かったのを思い出しました。








しばらく休んでいたのは、
1.新人賞に集中したかったからです。それと、
2.結社誌で加藤治郎さんに歌を見ていただいているのに新聞でもまた見ていただくというのはどうかなー、と思ったからです。

ひとつめの理由は、新人賞のことが落ち着いたので解決しました。
ふたつめの理由のほうは、ほかの「彗星集」メンバーにも毎日歌壇に出している方がけっこう(オレのほかにも六人かそれ以上)いらっしゃるので、自分が遠慮する必要はないと判断しました。

やりたいだけやって嫌になったらやめる、それでいいと思います。義務もなければ報酬もなく、出入り自由なのが投稿というものです。

というわけでいま投稿してる新聞は、読売、毎日、日経の三つです。
投稿の頻度や歌の数はだいぶ減らしています。








今年に入ってからの新聞の掲載はこれで13回目になります。
毎日歌壇に載ったのは22回目です。
今までに載った数の合計とかは数えるのがだんだんしんどくなってきました。

それでも数えました。

河北新報 河北歌壇 46首
日本経済新聞 歌壇 19首
毎日新聞 毎日歌壇 22首
読売新聞 読売歌壇 10首
読売新聞宮城県版 よみうり文芸 5首

合計102首
でした。三年半での数字です。
ちょうど地方紙と全国紙が半分ずつです。



以上です。歌の内容については一言も書きませんでしたね。

んじゃまた。

新聞に載った短歌のまとめはこちら
https://t.co/8GqmHoc54C



▼▼▼



#2017上半期短歌大賞 50首 Togetterまとめ https://togetter.com/li/1126231
今年の上半期に読んだすべての短歌から50首選んでまとめました





第57回短歌研究新人賞候補作「仙台に雪が降る」全30首
https://t.co/2qhYBXq6hv

2017年7月に発表した/掲載されたオレの短歌まとめ|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n3dc9e6680faa

短歌パトロール日誌【最終回】|mk7911|note(ノート)
https://note.mu/mk7911/n/n41c835707189

最近読んだ戦争関連本11冊を5段階評価する|mk7911|note(ノート)https://t.co/mymQd04Grj

工藤の有料マガジン【500円】やってます。よろしくお願いいたします。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 19:14|PermalinkComments(2)

2016年04月12日

河北新報(2016.4.10)と毎日新聞(2016.4.12)に短歌が掲載されました

4/10
河北新報「河北歌壇」に短歌が掲載されました。佐藤通雅さんの選、8首目。

目の前にある風景が千年後から見た千年前の風景/工藤吉生


千年前とか千年後とか、大きな時間の向こうを見たくなることがあります。そして今この時間もそこにつながっているかと思うと、あるちょっとした感じをいだきます。




4/12
毎日新聞の「毎日歌壇」に短歌が掲載されました。加藤治郎さんの選、また最後尾を務めました。読後感を左右する大事なポジションです。

図書館はとてもしずかで子供なりの小声がおしっこと言っている/工藤吉生



載ってみて、Oの音の重なり、A音の少なさに気がつきました。




今年になってからこれで12首載りました。通算だと70首くらいです。

新聞に載った短歌のまとめはこちら。 - NAVER まとめ https://t.co/HGIHUKNZ1i



んじゃまた。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 10:21|PermalinkComments(0)

2016年03月14日

毎日新聞の「毎日歌壇」(2016.3.14)に短歌が掲載されました/そのほかの告知

毎日新聞の毎日歌壇(2016.3.14)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。いつものように欄のしんがりをつとめています。




レコードのなかでは雨が降っているこちらよりややしっとりとした  仙台市 工藤吉生



いつものように加藤治郎選、と言いましたがいつも載るわけではなく、二ヶ月ぶりです。



オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。64首になりました。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801








まだあります。今日発売の「現代短歌」2016年4月号の「特別作品」に初めて掲載されました。五首です。
読者歌壇にも佳作で掲載されました。そちらはまだ転載しないでおきます。この本を一冊まるごと扱うときに載せます。

ツイッターのbot「工藤吉生の短歌bot」 @mk7911_bot にも入れますので、まだの方はどうぞフォローしてみてください。

「現代短歌」は来月なかばまでは本屋にあります。特集が「東北を詠む」なので、興味のある方はどうぞ。







工藤吉生の「#わたしの好きな短歌100」 【2016年版】 - Togetterまとめ https://t.co/gmubYuY1jN
2013年につくった「わたしの好きな短歌100」を新しくしました。3分の1ほど入れ替わっています。



気持ち悪いプリクラのこと|mk7911|note(ノート)https://t.co/7pScBJJj8G
有料マガジン「工藤のかみつきマガジン」を週二回くらい更新しています。
noteの読める方はどうぞ買ってください。500円で読み放題。



んじゃまた。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 12:09|PermalinkComments(0)

2016年01月12日

毎日新聞の「毎日歌壇」(2016.1.11)に短歌が掲載されました

毎日新聞の毎日歌壇(2016.1.11)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。



「コケコッコー」K音四つ「国権の最高機関」K音五つ/工藤吉生


2週つづけての毎日歌壇です。
自分では大胆なつもりなんですが、反応が薄いので、まあそういうことなんでしょう。

変に騒がれて面倒なことになるんじゃないかと心配してたが、ぜんぜんそうならないところを見ると、案外退屈なのかもしれません。

加藤治郎さんは、このまえからツイッターに加えてフェイスブックにも採用歌を書き込んでいます。
フェイスブックでは一件コメントついてました。


24d26029.png

















「川柳のように愉しい!!(爆笑)」だそうです。どのくらい喜んでいいものか。
そもそも、もうひとつの歌に爆笑してるのかもしれないから、ありがたさも半分です。ありがとうございました。







オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。59首になりました。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 08:09|PermalinkComments(0)

2016年01月04日

毎日新聞「毎日歌壇」(2016.1.4)に短歌が掲載されました

毎日新聞の毎日歌壇(2016.1.4)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。



水色のボールころがり土がつく 夢は習字の先生でした/工藤吉生


2ヶ月ぶりの毎日歌壇です。
今回はしんがりではなく、二番目でした。新年一発目ですし、ちょっと気分いいです。「幸先がいいな」って今だけは思えます。
夢は習字の先生だったんですよ。


思えば、2015年も、新年一発目の毎日歌壇に載ったのでした。
こんな歌です。

ひとりきり夜を歩けばオレのいるここが世界の最果てとなる/工藤吉生




2016年もがんばっていきましょう。







オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。57首になりました。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 21:21|PermalinkComments(0)

2015年11月02日

毎日新聞「毎日歌壇」(2015.11.2)に短歌が掲載されました/最近新聞歌壇でよく見かける人

毎日新聞の毎日歌壇(2015.11.2)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。



〈30㎞〉〈駐車禁止〉の標識にキスしたくなる連休初日/工藤吉生


八月のおわりから九月にかけて三週つづけて載ったのですが、それ以来の入選です。

最後から二番目でした。最後が性愛の歌に読める歌なので、その導入としての「キス」なのではないかと思っています。
しかしまあ、「キス」とかいうのってはずかしいですね。そこだけカタカナだし。






一時、朝日歌壇に出していたのですが、合わなくてやめました。10回出して、一度も載らず終わりました。10回くらいならまあ、全部ダメということはあります。







さいきん、あちこちの新聞歌壇で「小杉なんぎん」さんという方をみかけます。毎日歌壇にも朝日歌壇にも載っていました。日経歌壇でも見たことがあります。確認していませんが、読売歌壇にも出してらっしゃるかもしれません。
新聞歌壇の常連がまた一人……。
いったいどんな方なんだろう、ツイッターとかやってるのかなと思って調べましたところ、大阪に関する著作を出してらっしゃる方だとわかりました。評判のよい本のようです。

名前がひらがなだと目立ちますね。わこさん、ささらさん、さざ波さん、まぬがれてみちおさん。
オレも以前はひらがなの名前だったんですけどね。





オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。52首になりました。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。






このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 16:36|PermalinkComments(0)

2015年09月16日

毎日新聞の「毎日歌壇」(2015.9.15)に短歌が掲載されました

毎日新聞の毎日歌壇(2015.9.15)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。



ちいさめの大人が乗ったブランコが前後する申し訳程度に/工藤吉生


毎日歌壇に前回載ったのは9/7で、3週連続で載りました。3週連続は初めてで、うれしいけど、まあ、そのこと自体に意味はないでしょう。たまたまそうなっただけで。

「今年に入ってから、最後か最後から二番目に載るのが多い。」と何度も書いたんですが、前回は三番目でした。だからパターンが変わったかなと思ってたら、今回また最後でした。
最後は大事です。
ギリギリのところでとれるかとれないかという歌も多いことでしょう。

でも載ることより読者になにか感じてもらえるということが大事です。






読売歌壇に出すのをやめてだいぶ経ち、載る可能性のあった期間も過ぎました。そういうわけでオレの読売歌壇はひとまずおわりです。48回出して3回の採用でした。約一年つづけて、後半の半年は載りませんでした。半年載らないと気持ち的にきついですね。たしかにとても面白いんですよ、読売歌壇は。





オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。43首になりました。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 09:09|PermalinkComments(0)

2015年09月07日

毎日新聞の「毎日歌壇」(2015.9.7)に短歌が掲載されました

毎日新聞の毎日歌壇(2015.9.7)に短歌が掲載されました。いつものように、加藤治郎選。



ひとつぶのホクロみたいな天体の中でもぞもぞ終わる一生/工藤吉生


毎日歌壇に前回載ったのは8/31で、2週連続。2週連続は初めてだけど、まあ、そのこと自体に意味はないでしょう。たまたまそうなっただけで。たぶん。

「今年に入ってから、最後か最後から二番目が多い。」と前回も前々回もその前もその前も書いたんですが、今回は三番目。最後か最後から二番目以外のところに載るのは今年初めて。まあ、そのこと自体に意味はないでしょう。たまたまそうなっただけで。たぶん。


小坂井さん、柳本さん、内山さんと、常連さんに囲まれている。オレも常連さんに見えるのかしら。よく見かける人のことは意識する。


柳本さんは米川さんのところにも載っていた。がんばってるなあ。オレは加藤さんのところだけでいい。


彗星集が気になって未来の見本誌を送ってもらったけどまだ迷っている。今月中に決めたい。無所属だったら迷わず行くだろう。ということは、今いる塔との関係で迷っているわけだ。

こういう時に来いとか行くなとか言ってくれる人がいるとありがたいんだけど。って、あんまり書くのも違うよなあ。ということで、いつものように勢いと独断でやるしかない。




オレの新聞に載った短歌のまとめはこちら。41首になった。
http://matome.naver.jp/odai/2142456033808575801


んじゃまた。




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
mk7911 at 06:49|PermalinkComments(0)