美紗の記憶force

日常や趣味などの出来事をつらつらと書いていくブログ

2017年02月

sDSC02070
今日は家からすぐ近くの鹿児島神宮で年に一度の初午祭が行われました。
去年は体調が悪くていけませんでしたが、
今年は体調が悪いけどちょっと無理を押して見物に行ってきました。
sDSC02035
祭りの当日は神宮の参道とその周辺は車は通れなくなり、歩行者天国になります。
それにしてもいい天気になって良かったですね。
sDSC02036
毎年いつもの場所ででんでん太鼓を売っている露店。
何年も前から看板娘をやってるお嬢さんもかなり大きくなりました。
sDSC02038
大きなでんでん太鼓は鳴らすというよりも飾っておく用ですね。
ちゃんとぐるぐる回して鳴らしたい場合は小さめサイズがオススメです。
sDSC02040
そして今年初の馬に遭遇。
見ての通りの子馬でした。
でも子馬のうちからちゃんと訓練されてますね。
sDSC02045
次に遭遇したのがかなりの大馬。
とにかくケツがデカイ。
かなりインパクトあります。
sDSC02051
参道に並んでる露店は割りと平年通りのラインナップでした。
写真は金平糖屋さんです。好きな金平糖を好きなだけ取って重さで値段を決めます。
あんまり欲張ると会計の時に後悔してしまうトラップ露店です。(苦笑)
sDSC02055
参道を通ってきた馬と踊り子さんは神宮の階段下に作られたスペースで踊りを奉納します。
すべての馬がここを必ず通るので朝からずっとここに陣取っている人も多いです。
sDSC02060
という訳で奉納される踊り。
団体によってはみんなで踊った後に、
専門の踊り子さんがひとりで演歌に合わせて踊ったりもします。
sDSC02065
神宮の階段からさっきの場所を見た様子がこちら。
人混みが多すぎて分かりにくいですが、写真中央あたりにさっきの囲いがあります。
sDSC02073
露店で豚バラの串焼きを買ってみました。
ただの塩コショウ味なのにお祭りというだけで美味しく感じる。不思議。
sDSC02075
最近は少なくなってしまったお面屋さん。
いろんなお面が新旧入り乱れてカオス状態です。
仮面ライダーだけでもいくつあるのやら。
sDSC02077
今度はたい焼きを2つ買ってみました。
味はカスタードとチョコ味です。
こちらも美味しかったです。
sDSC02082
おもちゃ屋の露店で始まったばかりのキラプリのグッズを発見。
露店とはいえどいいお値段でした。
今日出てきた青い子は八重歯が可愛かった。(´ω`)
sDSC02088
コンビニの駐車場では猿回しの芸が行われていました。
半分以上はおじさんの語りとはいえ、その最中ずっとおとなしく座ってる猿えらい。


今日は体調が本調子ではなかったので、
一時間ほど回ったところで帰りましたが、結構楽しめました。

実はこの日記まとめてる最中も体調が微妙なのでゆっくり書いてます。
来年はもっと元気に回って写真もいっぱい撮れるといいですね。




O型日記 ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

sDSC02010
みなさんブログではお久しぶりです。
どうも最近は寒さが厳しくなってきたせいか持病の神経痛がかなり痛いです。
おかげでブログの更新がかなり止まっておりました。

今回はそんな病気がちな状態の気分から出たネタでした。それは、

「ベッドで寝ながらタブレット使いたい」

というものです。

最近は体を縦にするだけで体調が厳しくなるという状態。
でもベッドで横になってる間は頭だけはよく回るのでした。

それなら寝てる状態でタブレット使えばよくね?という事で、
さっそくAmazonで使えそうなモノを注文しました。
sDSC01942
注文したのはスマホ、タブレットの固定用スタンドです。
中国にも流通してるせいなのか、パッケージの説明書きも日本語と中国語で書かれていました。
sDSC01946
中身は説明書とビニールに包まれた本体と至ってシンプル。
sDSC01949
まずは説明書どおりにアームにクリップ部分(写真右)を取り付けます。

その後にとぐろ状に巻かれているフレキシブルアームを真っ直ぐにするのですが、
ここで注意が必要です。

このアーム、すごく硬いです。

重いスマホやタブレットを長時間空中に支えるのですから、
アームが硬いのは仕方ないのですが、
男性の私でもまっすぐ伸ばすのに結構筋力を使いました。

女性の人は体全体を使って全力で伸ばすか、男性に手伝ってもらうのが良いでしょう。
sDSC01954
次はクリップにタブレットを取り付けます。
クリップ部分は両端がバネで伸縮するようになっており、
この間にスマホやタブレットを挟みます。

私の使ってるFireHD8は意外にピッタリはまりました。
しかも接続部はいつでも簡単に外せます。
スマホの場合は挟む部分の上下を入れ替えればできそうです。

ただ、クリップ部分の爪はやや短めなので、
スマホケースやカバーなどは外さないといけません。
sDSC01973
そしてアームをベッドに取り付けます。
アームの端がネジ式になっていて簡単に取り付けられました。

人によって使ってるベッドの仕様やアームの使い方は異なると思いますが、
私の場合は頭の真上に取り付けてみました。
sDSC01988
頭を枕に乗せて画面を見るとこんな感じになります。
ちょうど顔の目の前にモニターがあって、まるでヘッドマウントディスプレイのようです。
sDSC01978
画面を縦にしてTwitterを見てみます。
私はびよーんったーというアプリを使っており、
コレなら手放し状態でも勝手にTLが流れてくれます。

これでようやく寝ながらTwitterを楽しめるようになりましたね。(´ω`)
sDSC02022
今度は画面を横にしてデレステをプレイしてみます。
当然ですがコミュやルームを見るのはほぼ問題ありません。

でも流石にLIVEはかなりキツイです。
腕を持ち上げて画面をタップしないといけないので、
通常の何倍も腕に負荷がかかります。

そしてタップすると画面が揺れます。
LIVEしてる場合じゃなくなります。
こればっかりは仕方ないですね。

デレステは普通に机に置いてプレイするしかないですね。
sDSC01994
ベッドの枕元によくあるコンセントを使えば、
充電状態でスマホやタブレットが使えて長時間の使用も楽にできます。


最後にしばらく使ってみた感想をまとめてみました。


・何もしなければ画面は揺れないが、手を触れたりすると結構揺れる。
何分、元値2000円くらいの安物なのでガッシリとは固定はできません。
その代わりアームの動きにかなり融通が効くと思ってください。


・入力はタッチペンより指の方が向いている。
以前の日記でタッチペンの使用を推奨していた私ですが、
今回の使い方をする場合はタブレットの天地が逆になってしまうため、
タッチペンは使いにくくなります。


・静かな使い方に向いている。
寝ている状態で使う場合、何度も入力が必要になるコンテンツは不利になります。
アクションゲームやRPG、長い文章の入力には不向きです。

逆にAmazonプライムなどを通じた動画の鑑賞や、
Kindle本などを読むのは向いてます。

アドベンチャーゲーム等をオートモードにして手放しで楽しむのも良いと思います。
ニコ動やYouTubeなどの動画サイトを楽しむのもアリですね。


アーム自体はかなり安価なので導入自体は簡単だと思います。
スマホやタブレットをさらに楽しみたい人は使ってみてはどうでしょうか?




インターネット・コンピュータ ブログランキングへ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ