縫い物からDIYまで、なぜか手仕事好き。 楽しみながらバタ足の毎日。

革のコートからトートバッグ

おはようございます。
寒かったり、暖かくなったり
春本番まではもう少しですね。
CIMG7519プランターのチューリップも
大きくなってきました。
楽しみです。

土を使い回ししているので、
ムスカリもいつの間にか咲きだして、
生命力が強く増えてきました。

別のに移さないと元のグリーンまで
持って行かれそうです。










 革のコートからこんなトートバッグを
作りました。
CIMG7491
薄くて柔らかい羊の革です。
真ん中の切り替えは、
元のつなぎ目をそのまま利用しています。

元はこんなコート、
裏地を外して、型紙を合わせてみると
意外と大きいサイズが必要だとわかりました。
CIMG7248

CIMG7498中はカーキグリーンでポケットが1つ。
バッグ用のソフトでしっかりした芯地を
知ってから、仕上がりがグンと
良くなりました。

表素材にぴったり合う芯地を見つけるのが
ポイントですね。

持ち手の中には、
別の革を入れて縫いました。
これも良かったかな。



CIMG7493見本に持ってこられたものと
ほぼ同じつくりで、
底はバケツ底にしています。













CIMG7496ファスナーと外ポケットがある
ポーチも頼まれたので、
こんな感じになりました。

柔らかいといっても革なので、
布のような縫い方をして失敗、
縫う順序を替えて、
なんとかかたちになりました。

ポーチでこんなに手間取ってしまい
どれも、簡単にはできないものだと
改めて納得。


CIMG7500
裏地もトートバッグと同じもので。

どこからどのパーツをとるかが
一番考えるところです。
リメイクとはフルオーダーと同じですね。

むしろ、面倒かもしれません。







お問い合わせのあった方からニットのお直しが
送られてきました。
CIMG7517
慎重に編み方をチェックしながら、
アタリをつけて少しずつ
編みなおしています。

なんとかできそうなので、
ほっと一息。








それでは、今日も良い午後を〜!




 

「エルメスの手しごと」展を見てきました。

おはようございます♪
先週、定休日に展示会で東京へ行ってきました。
いつもの弾丸日帰りです。
今回は?今回も、疲れました。 
ちょうど表参道ヒルズで「エルメスの手しごと」展の期間中でした。
職人さんの実演があって、質問もOKということで、
少し無理してでも観たいと思って移動の合間に行ってきました。
IMG_20170316_160344057
道具を単純なかたち、
綺麗な色で描かれていますが、
誰にでも分かりやすく、
エルメスのハードルを低くしてあると
感じましたよ。





もう、会場は凄い人でびっくり!
さすが、東京ですね。

IMG_20170316_161225472職人さんのまわりはどこも人垣ができて、
カメラを掲げて撮るとようやくこんな感じです。

宝石の石留めのデモンストレーション、
細かい作業なので、顕微鏡を覗きながら。

磁器の絵付けの職人さんは日本人の方です。
手元がモニターに映し出されるのですが、
その前にも人であまり見えません(笑)
IMG_20170316_161423349

IMG_20170316_161546559腕時計の分解中、
組み合わせたパーツも入れると
200個ぐらい組み立てていくそう。
吹けば飛ぶような小さい歯車が見えました。

次はスカーフの製版職人さん。
出来上がりのスカーフは兜がモチーフ。
IMG_20170316_162503407
この職人さんが凄い美人でまたびっくり。
たまたま、休憩が終わって始まるところに居合わせました。
IMG_20170316_162057047
左手は絶えずキーボードで位置や拡大、
筆先のサイズやタッチを操作しながら、
影を入れているところ。

モノトーンのスカーフがとてもお似合いでした。
黒のニットに合わせたマットなネイルも素敵だった。
さりげないおしゃれって大事ですね〜!

モニターの前に通訳さんがいて、
こちらもなかなか見えず。
IMG_20170316_162130568

興味のあったスカーフの縁かがりも
超人気で全然見えず〜。
IMG_20170316_162707157
スマホを差し出し、なんとか手元を。。。
少ししたら出来上がったらしく、周りから拍手が。
休憩に入られたみたい。
初めて触るエルメスのスカーフ!
結構しっかりした質感!
縁かがりもまじまじとチェックしてきました(笑)
角の仕上げの美しさはさすがでした。
IMG_20170316_164403008

スカーフのシルクスクリーン印刷も
全く見えず(笑)
IMG_20170316_164228342これも終わってからの質問タイムにちょっこっと。
フランス語は分からないけど、
上手な通訳さんだったな〜。 

染料の質問については、
細かくは答えられないとのこと。
私は、見てただけですが。。。
小柄なベテランの通訳さん、
さりげなく流行りのパンツを着こなして、
素敵だった。
IMG_20170316_164321074

ネクタイの縫製職人さん。
個性的で美人だったな〜。
ヘアバンドのように巻いたスカーフが良く似合ってた。
IMG_20170316_163124178
どの女性もスカーフを自分らしく
着こなしてて、洋服の歴史の違いや
ファッションに対するスタンスの違いを
感じました。
ま、こういうデモンストレーションで
エルメスの人達ですから。

ネクタイの縫製も得るものがありました。
1本仕上げるのに早いこと!
毎日、何本縫ってるのかな?
それだけ、売れてるって事?








手袋の革も触れます。
IMG_20170316_164717228柔らかくて、薄くて
フィット感良さそう〜!
ここも休憩中だから近づける(笑)

作業テーブル、
取りあえず写真を撮って後でゆっくり見ようって感じ。
IMG_20170316_164748519

 

型紙なんだ〜。
IMG_20170316_164758050_BURST000_COVER_TOP
柔らかい革は伸びやすいから
カットしにくい でしょうね。
綺麗なパーツ。
IMG_20170316_164820671





そうこうしているうちに馬具職人さんの
デモンストレーションが始まりました。
IMG_20170316_165055492
通訳さんがいまいちなのか、
金具を取り出してからなかなか進まず、
時間もなくなり、電池もなくなり
ここで断念しました(笑)

人に負けそうになりながら
いい体験だったな〜。

IMG_20170316_160622382
 
疲れが取れにくい歳ですね〜(笑)
さてと、
いい刺激をもらってきたので、
少しでも自分のものにできたらいいな。

今日も良い午後を〜!

 

凄い!触れるクローン文化財

おはようございます。
春が来た!そんな感じの
いいお天気になりました。 
急いでウォーキングしたので疲れました(笑)

CIMG7340
先週、再現された釈迦三尊像を観てきました。
無料公開期間が良かったのと
場所が金継ぎ教室のすぐ近くなので、
またとないチャンスです。 
CIMG7338

高岡の鋳物、井波彫刻、東京藝術大学の産学官連携で
再現に至ったそうです。
3D計測された樹脂製の原型もとても素晴らしく
幻想的な雰囲気です。
IMG_20170310_132436207
さすがに樹脂のこちらは触れませんが、
クローンのほうは数人ずつすぐ近くまで行って
触ることができました。

IMG_20170310_133349142

原型から完成に至るまで何度も型を作るらしいです。
IMG_20170310_131528808IMG_20170310_131537235

IMG_20170310_132311052_HDRIMG_20170310_132317328

もっとゆっくり見たかったのですが、
教室の方たちと一緒だたのでそうもいかず残念。
こんな鋳型も触ることができます。

本尊
IMG_20170310_133401354鋳造されたあと井波彫刻で台座が作られ、
再び藝大でエイジングが施されて完成したそうです。

見事に再現されたものは材質も解析され、
クローン文化財としてよみがえりました。

触れる文化財ですね。
一段高いところにおられるので、
衣の裾を撫でてきました。
台座の質感も素晴らしかったです。

お顔はとても優しく全てを包み込むような
温かさがあって、
理屈抜きにとても神々しく、
ありがたい気持ちになりました。









左右脇侍
IMG_20170310_133545718 IMG_20170310_133537856

ありがたい体験のあとは                
IMG_20170310_141417124美味しいスープカレーのお店で遅いランチ。
素揚げのお野菜が美味しかったです。
 
























お直しはニットのオフタートルの襟を
半分の長さにしました。
CIMG7334
機械で編んだものを一目ずつ
解きます。
つなぎ目までくると
こんなに違ってました。

製品にするときのつなぎ方が
悪くて、ずれたのでしょう。








CIMG7335これは目をとめている途中かな。
目数が多いので考えていた方法では
波打ってしまいそうです。

このあと半分ほどいて、
2目ゴム編みどめで仕上げました。
延々と長かったです。

写真を撮る前に取りにこられたので、
きれいな仕上がりは撮れず。
2日はかかったけど、
大変さは伝わらないんだな〜。

それでは、今日も良い午後を〜!







 

一気に春模様だけど、ニットの袖丈編み直し

おはようございます。
2月が短かったせいか、
毎日の早いこと!
CIMG7329昔に比べると、
暖かくなるのが半月、
いや3週間ぐらいは 早いです。
晴れると一気に春模様で、
ちょっと戸惑う感じさえします。

金曜日の金継ぎ教室も3回目、
湿度で乾く漆ですが、
大きいパーツは乾燥中に重みで若干ずれて
やり直しました。
1週間じゃ乾かなさそう。
あと2回で出来上がるのか疑問ですが。

はみ出た部分を根気よく削り取るのも
ほんの少しずつ、
お直しに長い時間がかかるのも納得です。



CIMG7327
プランターの水仙やブルーベリー、
チューリップも元気そうです。

CIMG7332


CIMG7323
いつものパターンですが、
ビオラの後ろにチューリップ。
今年の球根は早めに植えたかな?
成長が早い気がする。。。





革のトートバッグは荒裁ちしたところで
一旦お休み、
お直しに。








CIMG7320カーディガンの袖丈詰めを
しています。
アメリカに住むお姉さんから
毎回いろんな洋服が送られてくるそうで、
袖丈や着丈が長くて
よくご利用いただいています。

面白いお客様で、
「そこ、適当でいいよ」って(笑)
そんなわけにはいかないですよね〜。

これは裏側で、2種類の糸を
1目、1段おきに替えて編んでありました。


CIMG7322裏目が表になっています。
間に小さいスパングルが入った糸なので、
引っかかってやりにくさ倍増〜。

片方終わったところです。
編みなおした編み目を調整して
袖を閉じ直して完成になります。

変わった編み目の解明に時間を
取られましたが、やらなくても
よかったんだ。。。




それでは、今日も良い午後を〜!
 

ジャケット完成〜!次は革のトートバッグ

おはようございます。
先週は段取りが甘かった〜
と実感しました。
CIMG7299ベルベットのジャケットが手ごわく、
ワンピース以上に時間がかかってしまいました。

縫いにくさはほどほどで、
丈が長いくて大きいのがいいのか、 
縫う長さは短いけど、
とてつもなく縫いにくいほうがいいのか、
どっちもむむ〜っとなります(笑)

そもそも全部独学なので、 
いろんな経験と本が先生。
我ながらチャレンジャーかもしれません。 
周りに縫う人がいなくなったというのも
ありますね。





CIMG7297
外を見ると曇ってきましたが、
日が差してる時にはもう春の気配〜。
プリムラに蕾を見つけました。

CIMG7295
 
しばらく見るのもちょっといいや、と
思うジャケット、
記録として。
CIMG7246ベルベットと異素材の縫い合わせが一番大変。
生地が足りなくてヨークの切り替えに挟んだ
サテンのバイアス、
見返しと裏地とのつなぎ、
ここが一番の難関でした。
3ミリ見せたいのに、わずかのずれでも
目立つ気がして、何度やり直したことか。

そんなことも考えて、生地の使い方を
考えないといけませんね。教訓です〜。
さすがに最後の襟ぐりは手縫いで仕上げました。

裏地は、しっかりした元の裏地の綺麗なところを
袖と後ろ脇に使い、
買い足す無駄を少なくしました。
CIMG7245

あ〜、とにかく終わりました。
宅急便でお届け完了〜。
連日夜遅くまでかかった疲れが
ちょっと残ってます。 
CIMG7248次は、革のコートからトートバッグです。 

お友達の遺品だとか。
このままでは着られないので、
せめてバッグにと。

それでは、
今日も良い午後を〜!!









 

ベルベットワンピースからのリメイク、その後。

おはようございます。
夜中に少し降ったみたいです。
IMG_20170219_091621853
外が明るかったので
久しぶりに歩けそうかなと思って、
開店前に歩いてきました。

ふかふかの絨毯みたいな雪の感触が気持ちよくて、
足跡のないところばかり歩きたくなりますね。


IMG_20170219_093655510

IMG_20170219_092508679
山の向こうには青空も。
でも、山は降ってるかな。













今日の写真はこんな色あいばかり(笑)
CIMG7228
お店を開けるとだんだん晴れてきて、
ユーカリに積もった雪も
もうじき落ちそうです。

オリーブの鉢も綺麗に見えたりして。
CIMG7234

先週から取り掛かっている
ベルベットのワンピースからのリメイク、
仮縫いも終わり、サイズ感もOKで良かったです。

CIMG7235何が大変って、縫いにくいずれる生地ですね。
生地が足りない分、
ヨークで繋いでいるのですが、
そこに、元のワンピースから外した
サテンのテープを挟んで縫っています。

3ミリ出見せるつもりが、
バイアスと毛足のおかげでずれまくり!
何度やり直したことか。。。
すごい教訓になりました。

袖口の裏も縫い代がないので、
グログランのリボンを見えてもいいように
つけてみました。
これから、袖付けと裏の仕立てで〜す。



CIMG7194
お天気がよくなってきたので、
きもちよく仕事ができそうです。

それでは、今日もよい午後を〜!!



















 

楽しい、金継ぎ!悩むリメイク!

おはようございます!
西日本ほどの雪ではありませんが、寒いです。
でも、昔の2月って真冬ですから、
こんなもんでしょうね。
CIMG7210道路は融雪で雪はありませんが、
プランターにはそこそこ積もりました。

ネットやテレビの情報に乗せられて
美味しそうなチョコを買ってみました。
フランボワーズの香りも良くて美味しい〜。
緑のパッケージのを買おうと思っていたのですが、
売りきれ?
そういえば、1日にチョコ4?5?かけで高血圧改善て
テレビで見たな。気になる体重の増加もなかったとか。
IMG_20170209_200134628
食べ物ついでに、
お友達に教えてもらった限定のカップ麺、
買ってみました。
IMG_20170203_124452872有名店とのコラボらしい。
辛いけど、柚子が効いてて
美味しい〜!かなり、好みです。
香りと辛さの香味油を最後に入れるのですが、
これがまた、いい感じ。
リピしま〜す。

恵方巻は作らなかったけど、
お友達のを見てたら食べたくなって
キンパを作りました。
普通ののり巻きより好きだな。
ご飯少な目、具だくさんで止まらない(笑)
IMG_20170204_133347916

先週は、前から興味のあった
金継ぎ教室へ行ってきました。
IMG_20170210_112538231念ずれば通ず!ですね。
自作の器も欠けたりしてこのままじゃ
かわいそう。いつかは金継ぎをと思っていたら、
お知り合いから情報をいただきました。

大きい鉢とお皿、
白いお皿に金が映えそうですよね。
もう1点は昔、父が買った鉢、
亡くなってから割れてしまって、
いつかはくっつけたいと
20年ぐらいそのままだったもの。

IMG_20170208_134805131-2
5回の教室で仕上げるのですが、
楽しいですね。
IMG_20170210_113257430この日は12人、満員御礼だそうです。
キャンセル待ちもいらっしゃるとか。
漆を接着剤に使うのですが、
練った小麦粉に本漆を同量加えて
さらによく練ってテレピン油でゆるめて
割れた両側に塗ります。
ずれを確認して、テープで仮止め。
IMG_20170210_122251485
IMG_20170210_122354325欠けたものは その箇所に塗って
乾くまで待ちます。
乾いてから盛るそうです。

なんと漆は湿気があるところで乾くのだとか。
乾燥しているとだめらしいです。
知らなかった〜!

ですから、今日の作業はここまで。
段ボール箱で簡単なムロを作り
中に濡れたタオルを入れて
乾燥待ちです。 

次回がすでに楽しみです。
作って、使って、壊れて直す。
そして、また使えるのがいいですね〜!



先週、仕上げる予定の大きいワンピース、
やっと納めることができました。
CIMG7204こんな襟がご注文でした。
もうしばらく見るのも。。。
着丈が122僂箸いΕ蹈鵐鮎罅
長くて裁断するのも大変でした。

1月末という日は数日過ぎましたが、
連絡すると、「早かったのね」 ですって!
自分が言った日を忘れてるでは
ありませんか。え〜〜っ!
こっちは締め切りまでにと頑張っていたのに
なんだ〜。
初めから3月で良かったんじゃないか!
お代は年金をもらってからだそうです。






これのあとに取り掛かっているのはリメイク。
リメイクとは言うものの
オーダーですよね〜。
これがまた、扱いにくいベルベットです!
CIMG7206ウン十年前のワンピースを
ノーカラージャケットにと
同級生からの依頼です。

ゆったりしたものですが、
なにせ7号から13号ぐらいへの変身です。
生地の切り替え、配置が難しいです。

普通に作るほうがどれだけ楽か!
昨日は一日考えてしまいました。
どう考えても幅が足りませんよね。
スカートの部分で身頃をとって、
ヨークに替えを入れなくてはなりません。
リメイクだから、お安いってことには
なりませんね。
CIMG7208
おまけにジャケットは2月の終わりに
使うらしいので、ちょっと焦りもあり、
書きながらどきどきしてきました。

ちょっとチョコ食べてコーヒー飲んで
裁断します。

それでは、今日もよい午後を〜!!

 

春の兆しと大きいワンピース

おはようございます。
どんよりしたお天気ですが、
立春も過ぎて春が近づいてくる感じがいいですね。
あまり雪も積もらずに過ぎて欲しい〜。
CIMG7198
春の兆しの水仙、
去年、二つの鉢に分けたから
今年は元気に咲いてくれるといいな。

チューリップも伸びてきてます。
今年は、ネットをかぶせてちょっと過保護にしてるけど、
大丈夫かな(笑)

CIMG7195

CIMG7197
ブルーベリーも春の準備ができてますね。
どうか今年もよろしくね〜。


雪の下でも元気だったビオラ、
傷がついてるけど大丈夫そう〜。
CIMG7199

制作中のとても大きいロング丈のワンピースも
大詰め。
CIMG7201思った以上に丈が長くてビックリ。
時間もかかっています。
でも、お直しの手順が役に立っているのは確か!
かかっている時間、日数を考えると
お値段に反映しにくいのもありますね。
もう、早く終わりたくてしょうがない!

袖裏はあとで「外して」と言われたときに
少ない手間で外せるようにちょい工夫しました。
今日で仕上げるつもりですが、
いけるかな?
予定より5日遅れてる〜

それでは、今日もよい午後を〜!





 

レザージャケットの袖丈とセーターの着丈直し、濃いな〜!

おはようございます。
朝は晴れていたのに少し曇ってきました。

久しぶりに歩ける天気、気持よかった〜。
IMG_20170129_093414943_HDR

久しぶり?木曜日はもっと晴天だった〜(笑)
IMG_20170126_113910279
こんな景色が見られるって贅沢だな〜!

CIMG7192今日のプランター、
いい色です。


去年、暑いころに陶芸教室で
スリップウェアにトライしていました。
さすがに、奥が深くやりがいのある技法で、
乾き具合とスピードの調整がポイント。
冬は時間がかかりすぎるので置いといて、

ちょっとやりすぎ感のあるお皿が
出来上がりました。
CIMG7189
つたなく迷いのある線です。。。
また、やってみよう。

お直しはレザージャケットの袖丈詰め。
CIMG6967袖口にボタンホールが切ってあるので、
どこまで詰めるか難しいところです。
解こうかとしたときに、
ピーンときました。

肘のところにつなぎ目があるではありませんか。
「そうだ、ここだわ!」
で、袖を解いて8.5冀擦しました。
袖幅が手首に向かって細くなるので、
調整が難しいところです。

こんな感じ、分からないでしょう〜。
袖口は元のまま、うまくいきました。
CIMG7166

ひとつ終わって、またひとつ〜。
CIMG7168
他で直したセーターの丈詰め、
あまりのひどさにビックリ〜。
裾がビロ〜ンと伸びてしまっています。

よく確認せずに引き取ってこられたとか。
これは、ミシンのお直しが
馴染まないタイプですね。









CIMG7170まずは、ミシンを解いて切れ切れの糸を取り除き、
繋ぐ糸が取れるいい位置まで調整します。














CIMG7172オーバーロックミシンで切りながら
縫ったのかな。

歪みもあるし、
こんなに糸の端が取れました。












CIMG7174位置と目数を数えて調整しながら、
編んで繋いでいきます。















CIMG7180出来上がりです。
解きから12時間ぐらいかかりました。

はじめはミシンで調整しながら縫おうかとも
思ったのですが、編みながら繋いで良かったです。
ほぼ元通り、なんて綺麗な仕上がり〜!
と自画自賛(笑)

あ〜、美しい!













CIMG7184ニットのお直しでいつも思うのは、
こんな金額じゃやってられないということ。

でも、出来上がりを思うと、
つい託されたことに応えようと思ってしまうわけで。

前も同じようなことがあって、
学習したばかりなのに。。。
ニットの丈直しはミシンが向かないということは
確か〜。
背中パンパンですわ。
午後は、大きいワンピースの型紙の補正から〜。

それでは、今日も良い午後を〜!! 


 

急な連休と大きいワンピースの仮縫い

おはようございます。
雪ではなく雨の日曜日、
西日本の暴風雪はここまでこなくて
良かった〜。
CIMG6962金曜日に関東の親戚のお葬式が入り、 
迷っていた来週の東京出張も一緒にして
滅多にない連休でした。

ネットのおかげで、急な宿もお安く予約でき、
ナビもスマホでOKという便利さ。
う〜ん、ナビはいまいちかな。
近道を表示するあまり、
かえって分かりにくい(笑)

仕事終わりで帰らなくていいので、
久しぶりにお店を見て面白かったですね。
どうやって作るの?というような
キーホルダーを買いました。
興味は作り方かな。

CIMG6958

IMG_20170119_180127451昼は割と暖かい日でしたが、
さすがに風は冷たかったですね。

綺麗なディスプレイに思わず1枚。

来週の出張もどうしようか迷っていましたが、
思いがけないお葬式のおかげで
何かいいものを感じることができました。
これも故人のおかげかもしれないですね。













つい先ほど、大きいワンピースの仮縫いが終わりました。
CIMG6965さすがに大きくて、
少しずつ細くすることになりました。
小さくなくて良かったです。
仮縫い終わってほっと一息です。

サイズとデザインの修正をして、
型紙の補正のち裁ち直しして
進めることにします。

と、その前に革のジャケットの
袖丈直しも。
長いものをガムテープで留めて
着ていたそうです。
そんなのありか〜?!
どうも、その感覚が分からない。
イタリア製のジャケットを着てもそれじゃね。

それでは、今日も良い午後を〜!! 






 
自己紹介
きょん
仕事の一部門としてお直しや、リフォーム、簡単なリメイク、オリジナルのトートバッグを作ったり、マルチな職人目指しています。
趣味は陶芸とからだを動かすこと。
ペットは目の下にくまを2匹。(かなりなついています。)
ギャラリー
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 革のコートからトートバッグ
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
  • 「エルメスの手しごと」展を見てきました。
楽天市場
Amazonライブリンク
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ