縫い物からDIYまで、なぜか手仕事好き。 楽しみながらバタ足の毎日。

2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。

おはようございます。
気持ちいいいいお天気になりました。 
CIMG801110日ほどまえの春の嵐で
一重のチューリップがかなりダメージを
受けてかわいそうな姿になっちゃいました。

その中に1個だけ
去年の花終わりの球根を植えたのが咲きました。
きれいな八重咲きのピンク!

何年も植えてきた感想ですが、
チューリップは一重より八重のほうが
長持ちできれい!

こっちは、台風のような天気を乗り越えて
咲いた八重の黄色ですが、
この1週間でなんとオレンジに変身〜。
2度楽しめる球根でした。

CIMG8019

CIMG8020プリムラも花がらや枯れた葉っぱをとって
すっきりしました。
間に花芽も見えたので、
まだ楽しめそうです。

静かで穏やかなこんな時間がいいな〜♪















例のクラッチバッグ、できました。
CIMG7897配色のあるほうです。

マチは5僂阿蕕い覆里如
一応、A4サイズは入ります。













CIMG7899
反対に曲げると
静かな 色合いになります。

バッグ用の芯地を入れるのが
ちょっと大変でした。
折り目をつけると取れないので、
できるだけ最後のほうに入れようと
すると、
サイズも微妙に違ってきて。。。
でも、なんとか収まりました。




CIMG7902中はバッグ用の裏地で
グレージュにしました。
裏地も大事ですね。













CIMG8021おまけに切れ端でストラップも
作りました。
もう、このころは集中力も途切れていたので
出来は今一つの感じもありますが、
いいかな。

この前の革のコートから作ったトートバッグの
反応がよくて、バッグのお友達から
次の革のブルゾンがきました。
これまたすごいやつです。
それは、また今度。


では、今日もよい午後を〜!







 

イラボのカップとバッグその後。

おはようございます。
FMでB'zのウルトラソウル♪〜が !
心身ともにどよ〜んとした週末ですが、
上げていかないとね。
CIMG7873先週は蕾にほんのり色がついてきたところ
だったのに、一気に満開になりました。
今年は、鮮やかな色を植えてたんだ(笑)

黄色の奥は濃いめのオレンジでした。

CIMG7876

CIMG7883 
ブルーベリーも新芽が!

八重咲きも満開です。
あっという間にピークになりました。

CIMG7884

酸化焼成が出来てました。
久しぶりにイラボという釉薬を使ってみました。
CIMG7886色が変わっているところは、
白化粧をのせています。
ねこの耳のような縁にしたのですが、
山に見えるという方も。

どっちでもOKだな〜。
イラボも長い間使うと
いい感じで味わいが出るような気がします。 
かたちが思ったようにできたかな。





CIMG7890
これもイラボの薄がけ、
点々はいっちんで白化粧を
置いています。

持ちやすいように
へこみもつけてみました。 









なかなか出来上がらないセカンドバッグですが、
何がそうさせるのか。。。
CIMG7891原因はゆるゆるの表地ですね。
自分で織ったものだそうですが、
元々バッグには向かないです。

柄が入っているのですが、
左右で締まり具合が違うので、
柄に合わせると、
うまく収まらないのです。

出来上がった織物はナマのまま、
締めてもない状態なので、
裏にあてた生地に 縦横合わせながら、
返し縫で留めて地直しと同じかな。

やっと、いいところまできたので、
これからかたちになります。


CIMG7892配色のほうを使うとこんな感じに
なります。

何度も霧吹きとアイロンを
繰り返して、織り目の調整が
いいところまできました。









CIMG7893で、反対におりかえすと
メインカラーで使えます。
織り目に合わせて
裏から縦横縫っていますが、
表からは分からないでしょう。

両面使い、
なかなかいいアイディアだと
思うのですが、どうかな。





バッグを作る時に、布からのアプローチとバッグ専門からの
作り方が微妙に大きく違うんですね。
やっと、分けて考えられるようになってきました。

それでは、今日もよい午後を〜!



 

なかなか進まないセカンドバッグ

今日は、イレギュラーの日です。
昨日の暖かさから一転、
雨上がりの肌寒さ。
CIMG7730いつもはテニスに行ってるはずのオットが
雨で帰ってきました。
洗濯を干して、
ブログの写真を撮ろうかと思ったら、
DVDを貸してくれる友達から呼び出しが。
お昼どう?って。

そうこうしてるうちに
こんな時間ですわ。




なんか慌ただしい感じがするのは、
昨日も午後から出かけたせいか。。。
ちょっとした集まりの総会があって、
そのあと、講演会を聴いてきました。


CIMG7733
奈良で「くるみの木」という
カフェと雑貨のお店のオーナーを
されている石村由紀子さんの
お話でした。
「くるみの木」にとどまらず、
いろんなものを含めた空間を
作ってらして、忙しすぎて、
帯状疱疹になったそう。

59歳のときに新たに借り入れをして、
返し終わるのが80歳ごろとか。
そのバイタリティーはどこからくるのでしょうか。やっぱり、すごいです。

ずい分前に本は少し読んで知っていたので、
興味深いお話でした。
日常の小さなことを
大切にするということが印象深く、
それを続けることは並みではないと感じました。

日常に戻って、例のセカンドバッグ、
CIMG7729どうも蓋をかぶせるカタチがピンとこなくて
袋みたいに作って、
上を折り曲げるカタチにすることにしました。
しか〜し、あらい織りなので
かなり大変、マグネットをつけるのも
切らないように無理穴で差し込みました。

で、昨日今日と中断〜。
これから、再開しようかというところです。





では、また〜。
よい、一週間を!




 

春ニットのお直しと次はクラッチバッグ

おはようございます。
風は少し冷たいのですが、
いいお天気になりました。 
春、ですね〜!
CIMG7714この明るさはこの季節だけのものですね。

チューリップも小さい種類は
蕾も見えてきました。
楽しみ〜!

CIMG7706
 
CIMG7710
ビオラも春、
元気です。

プリムラは満開ですね。

CIMG7708
 
遠方の方から送られてきたニットのお直しが
出来上がりました。
CIMG7525元の編み方を解明するのに
時間がかかり、
少し直しては「ん〜?」、
似てるけど糸の通り方が少し違う、 

そんな繰り返しでしたが、
完璧に再現しました。
これは、時間がかかったけど、
スッキリしました。






元は、こんな感じでした。
 CIMG7517 
















先日、知り合いからクラッチバッグを作って欲しいと
自分で織られた布を預かってきました。
CIMG7703かなりざっくりしてるので、
スカスカですね。
裏にも糸をつないだ残りが
何本もそのまま残っています。

とても、やりにくい素材です。
使い道がなくて袋物でも〜
見たいな感じでしょうか。
 
 厚紙でイメージしたものを作って
型紙に。
CIMG7701
 イメージはできたので、
このスカスカをどうしてハリをもたせて
形にしようか考え中です。

それでは、今日もよい午後を〜!

 

革のコートからトートバッグ

おはようございます。
寒かったり、暖かくなったり
春本番まではもう少しですね。
CIMG7519プランターのチューリップも
大きくなってきました。
楽しみです。

土を使い回ししているので、
ムスカリもいつの間にか咲きだして、
生命力が強く増えてきました。

別のに移さないと元のグリーンまで
持って行かれそうです。










 革のコートからこんなトートバッグを
作りました。
CIMG7491
薄くて柔らかい羊の革です。
真ん中の切り替えは、
元のつなぎ目をそのまま利用しています。

元はこんなコート、
裏地を外して、型紙を合わせてみると
意外と大きいサイズが必要だとわかりました。
CIMG7248

CIMG7498中はカーキグリーンでポケットが1つ。
バッグ用のソフトでしっかりした芯地を
知ってから、仕上がりがグンと
良くなりました。

表素材にぴったり合う芯地を見つけるのが
ポイントですね。

持ち手の中には、
別の革を入れて縫いました。
これも良かったかな。



CIMG7493見本に持ってこられたものと
ほぼ同じつくりで、
底はバケツ底にしています。













CIMG7496ファスナーと外ポケットがある
ポーチも頼まれたので、
こんな感じになりました。

柔らかいといっても革なので、
布のような縫い方をして失敗、
縫う順序を替えて、
なんとかかたちになりました。

ポーチでこんなに手間取ってしまい
どれも、簡単にはできないものだと
改めて納得。


CIMG7500
裏地もトートバッグと同じもので。

どこからどのパーツをとるかが
一番考えるところです。
リメイクとはフルオーダーと同じですね。

むしろ、面倒かもしれません。







お問い合わせのあった方からニットのお直しが
送られてきました。
CIMG7517
慎重に編み方をチェックしながら、
アタリをつけて少しずつ
編みなおしています。

なんとかできそうなので、
ほっと一息。








それでは、今日も良い午後を〜!




 

「エルメスの手しごと」展を見てきました。

おはようございます♪
先週、定休日に展示会で東京へ行ってきました。
いつもの弾丸日帰りです。
今回は?今回も、疲れました。 
ちょうど表参道ヒルズで「エルメスの手しごと」展の期間中でした。
職人さんの実演があって、質問もOKということで、
少し無理してでも観たいと思って移動の合間に行ってきました。
IMG_20170316_160344057
道具を単純なかたち、
綺麗な色で描かれていますが、
誰にでも分かりやすく、
エルメスのハードルを低くしてあると
感じましたよ。





もう、会場は凄い人でびっくり!
さすが、東京ですね。

IMG_20170316_161225472職人さんのまわりはどこも人垣ができて、
カメラを掲げて撮るとようやくこんな感じです。

宝石の石留めのデモンストレーション、
細かい作業なので、顕微鏡を覗きながら。

磁器の絵付けの職人さんは日本人の方です。
手元がモニターに映し出されるのですが、
その前にも人であまり見えません(笑)
IMG_20170316_161423349

IMG_20170316_161546559腕時計の分解中、
組み合わせたパーツも入れると
200個ぐらい組み立てていくそう。
吹けば飛ぶような小さい歯車が見えました。

次はスカーフの製版職人さん。
出来上がりのスカーフは兜がモチーフ。
IMG_20170316_162503407
この職人さんが凄い美人でまたびっくり。
たまたま、休憩が終わって始まるところに居合わせました。
IMG_20170316_162057047
左手は絶えずキーボードで位置や拡大、
筆先のサイズやタッチを操作しながら、
影を入れているところ。

モノトーンのスカーフがとてもお似合いでした。
黒のニットに合わせたマットなネイルも素敵だった。
さりげないおしゃれって大事ですね〜!

モニターの前に通訳さんがいて、
こちらもなかなか見えず。
IMG_20170316_162130568

興味のあったスカーフの縁かがりも
超人気で全然見えず〜。
IMG_20170316_162707157
スマホを差し出し、なんとか手元を。。。
少ししたら出来上がったらしく、周りから拍手が。
休憩に入られたみたい。
初めて触るエルメスのスカーフ!
結構しっかりした質感!
縁かがりもまじまじとチェックしてきました(笑)
角の仕上げの美しさはさすがでした。
IMG_20170316_164403008

スカーフのシルクスクリーン印刷も
全く見えず(笑)
IMG_20170316_164228342これも終わってからの質問タイムにちょっこっと。
フランス語は分からないけど、
上手な通訳さんだったな〜。 

染料の質問については、
細かくは答えられないとのこと。
私は、見てただけですが。。。
小柄なベテランの通訳さん、
さりげなく流行りのパンツを着こなして、
素敵だった。
IMG_20170316_164321074

ネクタイの縫製職人さん。
個性的で美人だったな〜。
ヘアバンドのように巻いたスカーフが良く似合ってた。
IMG_20170316_163124178
どの女性もスカーフを自分らしく
着こなしてて、洋服の歴史の違いや
ファッションに対するスタンスの違いを
感じました。
ま、こういうデモンストレーションで
エルメスの人達ですから。

ネクタイの縫製も得るものがありました。
1本仕上げるのに早いこと!
毎日、何本縫ってるのかな?
それだけ、売れてるって事?








手袋の革も触れます。
IMG_20170316_164717228柔らかくて、薄くて
フィット感良さそう〜!
ここも休憩中だから近づける(笑)

作業テーブル、
取りあえず写真を撮って後でゆっくり見ようって感じ。
IMG_20170316_164748519

 

型紙なんだ〜。
IMG_20170316_164758050_BURST000_COVER_TOP
柔らかい革は伸びやすいから
カットしにくい でしょうね。
綺麗なパーツ。
IMG_20170316_164820671





そうこうしているうちに馬具職人さんの
デモンストレーションが始まりました。
IMG_20170316_165055492
通訳さんがいまいちなのか、
金具を取り出してからなかなか進まず、
時間もなくなり、電池もなくなり
ここで断念しました(笑)

人に負けそうになりながら
いい体験だったな〜。

IMG_20170316_160622382
 
疲れが取れにくい歳ですね〜(笑)
さてと、
いい刺激をもらってきたので、
少しでも自分のものにできたらいいな。

今日も良い午後を〜!

 

凄い!触れるクローン文化財

おはようございます。
春が来た!そんな感じの
いいお天気になりました。 
急いでウォーキングしたので疲れました(笑)

CIMG7340
先週、再現された釈迦三尊像を観てきました。
無料公開期間が良かったのと
場所が金継ぎ教室のすぐ近くなので、
またとないチャンスです。 
CIMG7338

高岡の鋳物、井波彫刻、東京藝術大学の産学官連携で
再現に至ったそうです。
3D計測された樹脂製の原型もとても素晴らしく
幻想的な雰囲気です。
IMG_20170310_132436207
さすがに樹脂のこちらは触れませんが、
クローンのほうは数人ずつすぐ近くまで行って
触ることができました。

IMG_20170310_133349142

原型から完成に至るまで何度も型を作るらしいです。
IMG_20170310_131528808IMG_20170310_131537235

IMG_20170310_132311052_HDRIMG_20170310_132317328

もっとゆっくり見たかったのですが、
教室の方たちと一緒だたのでそうもいかず残念。
こんな鋳型も触ることができます。

本尊
IMG_20170310_133401354鋳造されたあと井波彫刻で台座が作られ、
再び藝大でエイジングが施されて完成したそうです。

見事に再現されたものは材質も解析され、
クローン文化財としてよみがえりました。

触れる文化財ですね。
一段高いところにおられるので、
衣の裾を撫でてきました。
台座の質感も素晴らしかったです。

お顔はとても優しく全てを包み込むような
温かさがあって、
理屈抜きにとても神々しく、
ありがたい気持ちになりました。









左右脇侍
IMG_20170310_133545718 IMG_20170310_133537856

ありがたい体験のあとは                
IMG_20170310_141417124美味しいスープカレーのお店で遅いランチ。
素揚げのお野菜が美味しかったです。
 
























お直しはニットのオフタートルの襟を
半分の長さにしました。
CIMG7334
機械で編んだものを一目ずつ
解きます。
つなぎ目までくると
こんなに違ってました。

製品にするときのつなぎ方が
悪くて、ずれたのでしょう。








CIMG7335これは目をとめている途中かな。
目数が多いので考えていた方法では
波打ってしまいそうです。

このあと半分ほどいて、
2目ゴム編みどめで仕上げました。
延々と長かったです。

写真を撮る前に取りにこられたので、
きれいな仕上がりは撮れず。
2日はかかったけど、
大変さは伝わらないんだな〜。

それでは、今日も良い午後を〜!







 

一気に春模様だけど、ニットの袖丈編み直し

おはようございます。
2月が短かったせいか、
毎日の早いこと!
CIMG7329昔に比べると、
暖かくなるのが半月、
いや3週間ぐらいは 早いです。
晴れると一気に春模様で、
ちょっと戸惑う感じさえします。

金曜日の金継ぎ教室も3回目、
湿度で乾く漆ですが、
大きいパーツは乾燥中に重みで若干ずれて
やり直しました。
1週間じゃ乾かなさそう。
あと2回で出来上がるのか疑問ですが。

はみ出た部分を根気よく削り取るのも
ほんの少しずつ、
お直しに長い時間がかかるのも納得です。



CIMG7327
プランターの水仙やブルーベリー、
チューリップも元気そうです。

CIMG7332


CIMG7323
いつものパターンですが、
ビオラの後ろにチューリップ。
今年の球根は早めに植えたかな?
成長が早い気がする。。。





革のトートバッグは荒裁ちしたところで
一旦お休み、
お直しに。








CIMG7320カーディガンの袖丈詰めを
しています。
アメリカに住むお姉さんから
毎回いろんな洋服が送られてくるそうで、
袖丈や着丈が長くて
よくご利用いただいています。

面白いお客様で、
「そこ、適当でいいよ」って(笑)
そんなわけにはいかないですよね〜。

これは裏側で、2種類の糸を
1目、1段おきに替えて編んでありました。


CIMG7322裏目が表になっています。
間に小さいスパングルが入った糸なので、
引っかかってやりにくさ倍増〜。

片方終わったところです。
編みなおした編み目を調整して
袖を閉じ直して完成になります。

変わった編み目の解明に時間を
取られましたが、やらなくても
よかったんだ。。。




それでは、今日も良い午後を〜!
 

ジャケット完成〜!次は革のトートバッグ

おはようございます。
先週は段取りが甘かった〜
と実感しました。
CIMG7299ベルベットのジャケットが手ごわく、
ワンピース以上に時間がかかってしまいました。

縫いにくさはほどほどで、
丈が長いくて大きいのがいいのか、 
縫う長さは短いけど、
とてつもなく縫いにくいほうがいいのか、
どっちもむむ〜っとなります(笑)

そもそも全部独学なので、 
いろんな経験と本が先生。
我ながらチャレンジャーかもしれません。 
周りに縫う人がいなくなったというのも
ありますね。





CIMG7297
外を見ると曇ってきましたが、
日が差してる時にはもう春の気配〜。
プリムラに蕾を見つけました。

CIMG7295
 
しばらく見るのもちょっといいや、と
思うジャケット、
記録として。
CIMG7246ベルベットと異素材の縫い合わせが一番大変。
生地が足りなくてヨークの切り替えに挟んだ
サテンのバイアス、
見返しと裏地とのつなぎ、
ここが一番の難関でした。
3ミリ見せたいのに、わずかのずれでも
目立つ気がして、何度やり直したことか。

そんなことも考えて、生地の使い方を
考えないといけませんね。教訓です〜。
さすがに最後の襟ぐりは手縫いで仕上げました。

裏地は、しっかりした元の裏地の綺麗なところを
袖と後ろ脇に使い、
買い足す無駄を少なくしました。
CIMG7245

あ〜、とにかく終わりました。
宅急便でお届け完了〜。
連日夜遅くまでかかった疲れが
ちょっと残ってます。 
CIMG7248次は、革のコートからトートバッグです。 

お友達の遺品だとか。
このままでは着られないので、
せめてバッグにと。

それでは、
今日も良い午後を〜!!









 

ベルベットワンピースからのリメイク、その後。

おはようございます。
夜中に少し降ったみたいです。
IMG_20170219_091621853
外が明るかったので
久しぶりに歩けそうかなと思って、
開店前に歩いてきました。

ふかふかの絨毯みたいな雪の感触が気持ちよくて、
足跡のないところばかり歩きたくなりますね。


IMG_20170219_093655510

IMG_20170219_092508679
山の向こうには青空も。
でも、山は降ってるかな。













今日の写真はこんな色あいばかり(笑)
CIMG7228
お店を開けるとだんだん晴れてきて、
ユーカリに積もった雪も
もうじき落ちそうです。

オリーブの鉢も綺麗に見えたりして。
CIMG7234

先週から取り掛かっている
ベルベットのワンピースからのリメイク、
仮縫いも終わり、サイズ感もOKで良かったです。

CIMG7235何が大変って、縫いにくいずれる生地ですね。
生地が足りない分、
ヨークで繋いでいるのですが、
そこに、元のワンピースから外した
サテンのテープを挟んで縫っています。

3ミリ出見せるつもりが、
バイアスと毛足のおかげでずれまくり!
何度やり直したことか。。。
すごい教訓になりました。

袖口の裏も縫い代がないので、
グログランのリボンを見えてもいいように
つけてみました。
これから、袖付けと裏の仕立てで〜す。



CIMG7194
お天気がよくなってきたので、
きもちよく仕事ができそうです。

それでは、今日もよい午後を〜!!



















 
自己紹介
きょん
仕事の一部門としてお直しや、リフォーム、簡単なリメイク、オリジナルのトートバッグを作ったり、マルチな職人目指しています。
趣味は陶芸とからだを動かすこと。
ペットは目の下にくまを2匹。(かなりなついています。)
ギャラリー
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • 2度楽しめるチューリップ、クラッチ完成しました。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
  • イラボのカップとバッグその後。
楽天市場
Amazonライブリンク
Recent Comments
Archives
QRコード
QRコード
Recent TrackBacks
  • ライブドアブログ