昨日の部分日食は感動ものでした。なんというか、住んでいる地球も宇宙のなかのひとつだなあと感じるひと時でした。タイルに太陽

 オットが、紙にパンチで穴をあけてかがみに重ねてみるとこんなになりました。穴の数だけ太陽も映しだされるんですね。

 

 

壁に太陽 あたりが少し曇ったようにうす暗くなって、これがそうなのね、と妙にワクワクするような感じでした。ヤモリが2匹出てきてじっとしていました。ご近所の方々もいろんな方法で日食を体験されていて、こうも一つの現象を共感するのは珍しいなと思いました〜。

 家の向かいの路地から20メートルぐらい離れて映すと大きな太陽が三日月みたいです。

 

 

日陰1

こっちはどうかな?

 神社の桜の影なんですが、明るいところが三日月のかたちに見えるかな?

 この後は、うす曇りになってかえって肉眼でもくっきり見えました。そういう見方は危険といわれていましたが、雲がベールのように重なっていい具合にフィルターがかかったようで、感動モノでした。生が一番ですね。家に入ってから、眼薬はさしておきました。ピチョ・・・

 この間、仕事はそっちのけで家の外で観察、お隣さんの撮った写真を見たり、写真のお手伝いをしたいりしていました。気がつけば、いつの間にかお昼になっていました。いや〜、楽しかった〜。