2006年12月27日

遂に10000ポイント突破!!5

 中国株指数(H株)が遂に10000ポイントを突破しましたね!

 ここ2ヶ月ほどで急ピッチにあげてきて、一気に10000ポイントを突破しました。つい1ヶ月ほど前にもハンセン指数の20000ポイント越えより、H株指数の10000ポイント越えの方が早いというアナリストもいましたが、個人的にはそれはないでしょう?!って思っていましたが、本当に一気に突破しましたね。

 ここのところ金融・保険(特に保険)が、指数を牽引していて、本日は、H株指数で7%近い上げとなっています。

 私の記憶では、H株指数で7%近い上げなんていうのは記憶に無いのですが・・・。

 大型の銘柄である人寿保険をはじめ保険株が10%以上あげていて、建設銀行株なんかも10%近い上げ、ペトロチャイナも5%程度の上げています。

 これだけ大型銘柄が揃って暴騰すると指数も暴騰するわけです。

 人民元高、大型株のA株IPO、好調な企業業績、好調な米国市場等の背景のもと、この急ピッチの上げはどこまで続くのでしょうか?

 各種指数的にはだいぶ割高感が出てきているのも否めないと思いますが、今年の残り少ない市場開催日を見守りたいと思います。



↓一年頑張った自分に♪ 気分転換に♪
体験コース120分1000円

人気blogランキングへ


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
来訪に感謝!



来訪ありがとうございます。

「世界1周」という”夢”のために中国株を中心にプチ金持ちを目指しています!
〜はじめに〜
公務員は職場で日々の職務をこなし経過していく時間にほぼ比例する形で定期的に、勤労所得を得ています。勤労所得は安定していますが、それ以上の所得を望むことはできません。

その状況に甘んじることなく、これからの人生における選択肢を増やすためにプラスアルファの所得を得たいと思いませんか?

勤労所得を得るために経過していく時間の中で、自分以外の資産にも働いてもらい不労所得を得ることでそれを実現していくことができるのではないでしょうか?

ここでいう「自分以外の資産」、「プラスアルファの所得」、「不労所得」とは、何を指し示しているのか?それは、どのようにして得られるのでしょうか?

「中国株」、「不動産」、「ビジネス」、というジャンルで【自分流・成功の答え】を試行錯誤しながら一緒に見つけていきましょう。

Copyright (C) 2006 mk_rich. All Rights Reserved

御案内
※当サイトの情報に基づいて被ったいかなる損害や不利益について、当方は、一切の責任を負いませんので、投資は自己責任でよろしくお願いいたします。
【中国株・本】新刊




投資注目度ランキング