みぃちゃん*聴神経腫瘍体験


12月20日 術後1ヶ月

久しぶりの更新です。

11月20日に東京警察病院で
左聴神経腫瘍の手術をしてから
今日で丸1ヶ月が経ちました。

手術から今日までの1ヶ月はあっという間でした。

退院してすぐの頃は
片耳が聞こえないので屋外で声が聞き取りにくかったり
ちょっとした段差でふらついたり
少しの外出や家の中の階段を上り下りするだけで身体が疲れてしまったりと
日常生活に慣れるのが大変でした。

日が経つにつれて
まだ慣れない部分はあるものの
少しずつ屋外での声の聞き取りができるようになりました。
ふらつきもほとんどなくなり、
外出をしたり、階段の上り下りをしてもすぐには疲れなくなってきました。

洗濯物取り込んだり、洗い物をしたりと、立っていられる時間も長くなりました。

傷口の方も
なにか変化がないか頻繁に触ってチェックしたり
家族に傷口を見てもらったりしているのですが、きれいに治ってきています。

7f574772.jpg


髪も伸びてきて、傷口の周りのかさぶたも取れたのでもうほとんどわかりません。

こんなにきれいになるのかと
びっくりしています。

今度12月26日に退院後初の定期健診があるのですが、
河野先生の外来もあり、
傷口もその頃にはもっときれいになっているのかなと今から楽しみです。

12月8日 術後18日目
祝☆退院

朝食を食べた後、両親が来るまでの間
残りの荷物をまとめたり着替えをしたりして過ごしました。
しばらくすると両親が病院に到着したので病室で待っていると
担当医のT先生に呼ばれました。

診察室で話を聞きました。

『久保さんの手術は少し難しい手術になりました。腫瘍のそばの顔面神経が素直な素行ではなく、腫瘍にそって薄く伸び、途中で一度神経が曲がっていました。さらに腫瘍から出血もありました。』

わかりにくいので絵で表してみました。
黒丸が腫瘍で赤い線が顔面神経と思ってください。

c338a0f8.jpg


私のパターンはこの3のパターンだったので手術が難しかったそうです。

『難しい手術でしたが98~99%摘出しました。さらに摘出が終わった後近くを通る神経を5.6本見たのですが怪しい所はなかったので、再発の心配は大丈夫でしょう。』

一通り説明を受けた後、少し質問をしました。

Q.風邪(インフルエンザを含む)を引いたら近くの病院ではなくこちらにかかった方が良いのか?

A.一度電話をして頂いて、その時の症状で判断をします。ただ手術をしたので、何かしら怪しい症状がでるとすぐにわかると思います。
感染症を起こすと最悪再手術になる可能性があるので、どんな小さな症状でも必ず電話をしてください。

Q.まれに両方の耳で腫瘍が出る可能性があるそうですが、今後もう片方で腫瘍が見つかる可能性はあるのか?

A.まれにその例はあります。ですが今回術後撮ったMRI.CTを見てみても、右耳に怪しい所はないので、そちらの心配も大丈夫でしょう。

との事でした。

日常生活を送る上で特に制限する事はないそうです。

その後少し話をして写真を一緒に撮ってもらいました。
4f427922.jpg


説明を受けた後
会計を済ませ、家で飲む薬を受け取り
病室をでました。

病室の前で記念写真を一枚撮りました。
8a48eae8.jpg


車に荷物を積み、いよいよ帰宅です。
7f778f30.jpg


久しぶりの車でめまいを起こさないか心配だったのですが大丈夫でした。

途中昼食を食べに行ったり、
近くに住む祖父母の家を訪ねたりして
帰宅しました。

約3週間ぶりの自宅です。
夜はみんなでいろんな話をして過ごしました。

12月7日 術後17日目

今日は午前中予定がなかったので少しラウンジで過ごしました。

134f318f.jpg


ラウンジからこの景色を見るのも
残り僅かです。

お昼はビーフシチューを食べました。
af2ae6f6.jpg

まさかレアなメニューのビーフシチューを2回も食べれると思っていなかったので嬉しかったです。

お昼の後は、東京警察病院患者の会の掲示板で最近知り合った患者さんの所へ行きました。
この患者さんのお母様と掲示板で知り合ったのですが、
患者さんと私の年齢が近い事もあったので、お見舞いの許可を頂きました。

とても気さくで話やすくて素敵な方でした。
術後3日目でまだ身体が辛いのに色々お話をしてくださいました。

私自身、この病気の同じ世代の方に会うのが初めてだったので、とても心強い気持ちになりました。

少しお話をした後、退院前最後のCT検査にいってきました。
この結果次第で明日の退院が決まります。

CTの後は予定がなかったので、
少し荷物の整理をしながら病室で過ごしました。
夕方ベッドで横になっていると、地震がきました。
揺れは小さいものの、かなり長い時間揺れました。

揺れが落ち着いてテレビをつけると
東北で震度5弱とのことでした。
去年の大地震が思い出されて少し怖くなりましたが、
迅速な看護師さんたちの対応と院内放送があったので大丈夫でした。

少しすると担当医のT先生がCTの結果を伝えに来てくれました。

『CTの結果、問題ありませんでした。明日退院できますよ。』
「ありがとうございます。」

退院が決まりました*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*
予定通り明日退院です。

退院が決まった後は、夕食の時間までまとめられる荷物を先にまとめたりして過ごしました。

4fcdaf8e.jpg

退院前最後の夕食です。

夕食を食べた後、病室で過ごしていると
昼間、お見舞いに行った患者さんの
お母様がお見舞いに来てくださいました。

ラウンジでたまたま一緒だった時の話や手術の事など色々な話をしました。
一度、このお母様ともお話がしてみたいと思っていたので
今日お話しができてとても嬉しかったです。

おいしそうなお菓子もいただきました。
f92f9405.jpg

ありがとうございますo(^▽^)o

その後は少しラウンジに行ったり
退院の準備をしたりして過ごしました。

明日はいよいよ待ちに待った
退院の日です。

このページのトップヘ