書初め

今日から仕事始め。

午前中、スタッフ全員で書初めをしました。
書いたのはそれぞれの「今年の抱負」。

自分の心に「今年の抱負は?」と問いかけ、
言葉を決めて、正座をし、真っ白な半紙に向かって筆を走らせます。

筆先に集中して、
納得のいく字が書けるまで、ただひたすらに筆を運びます。

久々に味わう清々しい気持ちです。

私が書いたのは
「笑顔」
「来年を見据える」
「豊かな関係作り」
「綴る」
「한글」

たくさん抱負があります(^_^;)

いい年にしていきたいものです。

正月休みも終わり

9連休という長い正月休みも、今日で終わりです。
あっという間でした。

ゆっくりと朝寝坊して、夫と次男と3人でお雑煮を食べました。

昨年のテレジン展の際、お知り合いになった夏野いづみさんの著書「お月さん、とんでるねー点頭てんかんの娘と共に生きて」を一気に読みました。

夏野さん親子の強い絆
娘さんが幸せに生きるための環境を全力で整えようとされる懸命な姿
教育の現場の冷たい現実
同じ子を持つ親からの容赦ない排除
娘さんの命の輝き、尊さ

一つ一つの言葉が、胸を打ち、胸を揺さぶり、胸が熱くなりました。

そして、最後に夏野さんが書かれている
「ノーマライゼーションの考え方(障害者を排除するのではなく、障害を持っていても健常者と対等に当たり前に生活できるような社会こそが、ノーマルな社会であるという考え方)が、日本の福祉制度や教育制度にも反映され、社会に浸透していくことを願ってやみません。」
という言葉に深く共感しました。

こうやって、当事者としての現実や思いを綴ってくださることで、私にも身近なこととして考えられるようになり、共に考えて行けるようになると思います。

夏野さんと出会えて、また一つ視点を増やしてもらえた気がしました。
いつかゆっくりお話ししてみたいです。

本を読み終えてから、夫と正助ふるさと村にそばと旬彩バイキングを食べに行きました(昨日定休日で閉まっていたので、リベンジです)。
お蕎麦や野菜のてんぷら、鶏のから揚げ、サラダ、ひじき、ピーナッツ豆腐、黒豆、パスタなど、いろいろあって、少しずつたくさんの種類をいただきました。
カレーも美味しかったです。


園内を少し散歩して、ショップで野菜やみかん、お米、塩麹などを買いました。

今夜、大河ドラマ軍師官兵衛が始まります。
タッキーの義経以来、最後まで見続けることがなかった大河ドラマですが、1回目なので見てみたいと思います。

初詣歩こう会

5月まで勤務していた公民館の地域で毎年開催される「初詣歩こう会」に、今年は一般参加者として参加してきました。
公民館を出発して、地区内の三社参りをしながらウォーキング。
子どもマナビ塾の子どもたちも一緒に、8キロ余りの道のりを歩きました。

神社では、地域の方々がぜんざいやお神酒をふるまってくださり、力が出ました。
ありがたいです。

地域の方々や、子どもたちと話しながらのウォーキングで、心身ともに健康になった気がします。

福引では、可愛いエコバッグが当たりました。
これもうれしい。


帰って、夫と一緒に庄助ふるさと村にお蕎麦でも食べに行こうと行ってみたものの、お休み(T_T)
明日から営業でした。

仕方ないので、うどん屋仁まで行って、ごぼう天うどんを食べました。
太いごぼう天の歯ごたえのある食感が好きです。

福袋を買いに

今朝は早く目が覚めて、朝ゆっくり湯船につかって温まりました。
時間を気にせず、お風呂でまったりできるのはシアワセです。

昨日に引き続き、箱根駅伝を見ました。
早く起きすぎたせいか、ときどき睡魔に襲われて、ウトウトしながら。

一生懸命、ひたすらに走り続ける若者の姿を見るのが大好きです。

箱根駅伝を見終わり、夫と2人で小倉に買い物に行くことに。
予約していた福袋を受け取るのと、新年に恒例となりつつある(?)田舎庵の鰻を食べるためです。

お正月だから、と贅沢に食べるうな重。
ああ〜シアワセ。
140103_162244

商店街や井筒屋、コレットをブラブラ歩いて、福袋を受け取って帰りました。
ちなみに福袋は洋服屋さんのもので、1万円でコート、ジャケット、インナー、パンツ、バッグ、4万円弱分の商品が入っていました。
オトクな福袋で大満足。

帰る頃には、すっかり暗くなっていて、イルミネーションが綺麗でした。
これは小倉駅前。
北九州市環境マスコットキャラクターのていたんくんがいたので、パチリ。
140103_183854

そういえば、長男にあけましておめでとうも言ってなかったなぁと思い、メールをしてみると、
「あけましておめでとう!!!
クリスマスから休みなしで働いています。
おせちが食べれんのが残念やけど、アルバイトスタッフと年越しそば食べて初詣には行けました。」
と返事が返ってきました。

頑張ってるんだね。
新しい年が、いい年になりますように。

プリンタ

昨夜、義父のところから帰って、年賀状を作成しました。
元旦の朝届いた年賀状を読んで、感じた思いを文章にしてみました。
いつもはイラストと、そこに手書きの添え書きをするのですが、今年はあまりに長い文章なので、すべてパソコンで入力しました。
ハガキの裏面に小さな文字でびっしり。
老眼の方はごめんなさいという感じです。

なぜ、こんな文章を書こうと思ったか。
それは、北九州の公民館時代、月に2回、私が館報に綴っていたコラムを愛読してくださっていた方からの年賀状がきっかけでした。
その方は、私が退職するとき、館報のコラムをすべて切り取り、編集したものを私にプレゼントしてくださいました。
今でもそれは私にとって、かけがえのない宝物です。

その方が、毎年私の年賀状を見ると、「あの時分の空気が(頭の中に)残っている」と表現してくださいました。
そして、「コラムの最新作を読みたいですね。」とも。

コラムと言えるほどのものではないのですが、今年はその方のために、年賀状に文章を書きました。
心を込めて、感じたことを素直に。

そして、プリントアウトしようとしたところ、プリンタにエラー。
何度やっても、エラー、エラーでプリントアウトができません。

嗚呼・・

このプリンタもずいぶん年数がたっているので、そろそろ買い替え時だとは思っていたけど、年賀状まではもってほしかったなぁ・・

嘆いていても仕方がないので、今日、箱根駅伝を見た後、デオデオに買いに行きました。
そして、購入したのがこれ。
ph_ep976a3

A3まで印刷できるのがいいです。
CMで見た「エイサン」が可愛かったというのもあります。

家に帰って、家じゅうのパソコン5台にインストール。
これがけっこう時間がかかりました。
ふう。

めでたくプリンタが使えるようになったので、どんどん印刷して、今日中には投函したいと思います。

あけましておめでとうございます。

今年は、夫と次男と3人で祝うお正月です。
朝、おせちを詰めるため、高い棚にしまい込んでいる重箱を夫に出してもらいました。
1年に1度だけ大切に使うこの重箱は、28年前、私たちが結婚した年の暮れに、義母に買ってもらったもの。
出しながら夫が「このお重は、お母さんと買いに行ったよね。」と言いました。
私も毎年このお重におせちを詰めながら、16年前に亡くなった義母を思い出しています。
会津塗の朱色の重箱。
縁が直線ではなく、温かみを感じる曲線になっているのも、ふっくらした温かいお義母さんのことを思い出させてくれます。

豪華なごちそうではないけれど、年に1度は手作りのおせちを作り、この重箱に入れて新年を祝います。
お雑煮も、お義母さんが作っていたのと同じものです。
薄切りの輪切りにした人参と大根をお椀の底に敷き、お餅、塩焼きのブリ、カツオ菜、紅白かまぼこをのせて、すまし汁を注いだもの。
すっかりわが家の味になりました。

夕方から、3人で施設にいる義父のところにおせちを持って行き、一緒に食べました。

大掃除はできていないし、年賀状もこれから書くのですが、穏やかな年明けを過ごしています。
仕事始めが6日というのも、心にゆとりを与えてくれるのでしょう。

今年もどうかいい年になりますように。

みなさま、今年もよろしくお願いします。

46

久々に

やり方も忘れるくらい久々の更新。

Facebookにちょこちょこと書き込みはしていたけど、ブログの方は気がつけば5か月も放置・・

この5か月で、私の身辺はずいぶんと変化した。

まずは、7年7か月勤務した公民館を退職。
能力と意欲のある若い人たちに仕事をすっかり引き継ぐことができたので、安心して本当はちょとゆっくりする予定だったのだが・・

ひょんなことから4年前から活動しているNPOが福岡県の事業委託を受け、スタッフを雇用して仕事をすることに。
6月から、飯塚市に事務所を構え、8人のスタッフと共に日々研修、支援事業に取り組んでいる。

新しいことをするのは、エネルギーがいるけど、やはり楽しい。

これまで公民館の仕事でつながってきた人たちと、立場はちがっても連携し、協力し、協働できるのもうれしい限り。

とりあえず3月までの事業なので、試行錯誤しながらも、短期決戦、全力投球。



そんな中、公民館のサークルとして続けてきたフラワーアレンジメントは辞めずに継続中。

DVC00006
9月は暑さで生花がもたないため、プリザーブドフラワー。
グル―で貼り付けたりして、工作みたいで楽しい。



もちろん韓国語のお勉強も細く長く継続中。
ただ、Wさんと2人のグループレッスンを長年続けてきたのだが、私が忙しくて都合のつく日が不規則になってしまったため、個人レッスンに変更。
月に2回のペースで、マンツーマンの個人レッスンに通っている。

この5か月で、韓国にも2回行った。
5月に日帰りで、7月には1泊で。
カタコトの韓国語を駆使して、行き当たりばったり、とにかくどこにでも行ってみる。
釜山だけでなく、KTXに乗って慶州にも行った。
20130504_142538_resized20130504_165137_resized_155
国内旅行よりリーズナブルなのに、どっぷりと異文化に浸かることができ、美味しい韓国料理を食べ、心身ともにリフレッシュできる。
やめられませんねぇ〜。

聞き取りの練習と称して、韓国ドラマもよく見る。
なにしろdビデオは月500円で韓国ドラマ199タイトル見放題。
そんなに見る時間はないけど、細切れ時間をコツコツつなぎ合わせて。

7月に訪れたドラマセットと花郎のショーが印象的だったので、帰国して「善徳女王」を見た。
歴史は苦手だけど、面白かったなぁ。





今日のフラワーアレンジメント

20130402_211021

門司港

友人の息子さん経由で、門司港ホテルの宿泊と食事がセットになったちチケットを買っていた。
有効期限は今月いっぱい。
休前日は使えない。
来週は公民館の引っ越しだし、いつ行くか悩んでいた。
夫と一緒に済ませなければならない義父の用事もあったので、今日門司港に泊まって、明日義父のところに寄って帰ることにした。

朝一番にドコモショップでいろいろ手続きをしたあと、お昼前に門司港ホテルのレストランでランチ。
20130320_113155
20130320_113726
20130320_114529
20130320_115301
20130320_120138
20130320_121137
20130320_122209

ランチのあと、九州鉄道記念館を見学し、展示してある昔の列車に乗ってみる。
懐かしい感じ。
20130320_140022

旧門司三井倶楽部の大島桜は満開。
20130320_124910

トロッコ列車に乗ってめかりへ。
日本一遅くて、日本一短い路線だそう。
ガタゴトのんびり10分の列車旅。

着いたところから出ている観光バスでめかり周遊。
20130320_152251
20130320_150836
20130320_150924
ガイドさんに案内してもらうと、また新たな発見もあり、楽しい。
この観光バスも30分という超コンパクトで、二人で500円。

再びトロッコ列車に乗ってレトロ地区に戻り、出光美術館へ。
中国工芸もよかったけど、出光の創始者を紹介した記念館がとてもよかった

そのあと展望室に上り、窓際に座ってティータイム。
20130320_163911

すぐ横の国際友好記念図書館で絵本を読んでいたら、あっという間に閉館時間に。

あいにくの曇りで夕日は見ることができないけど、地ビール工場で地ビールを飲み、ホテルへ。
20130320_180831

部屋からは対岸の下関の夜景が綺麗。

明日は下関に船で渡ってみよう。

最近、心身ともに疲れることが多かったので、久しぶりにゆったりとした時間を過ごせ、リフレッシュした感じ。
うちから都市高速で40分足らずで行ける門司港。
近場だけど、充分旅行気分が味わえるのがうれしい。

8年前、阿蘇まで一心行の大桜を見に行ったとき、そこで開催されていた植木市で買って帰った陽光桜。
毎年少しずつ成長して、この時期、私を幸せな気分にしてくれます。


3月10日つぼみがふくらんで今にも咲きそう。



DVC00118
DVC00117












3月14日咲いた、咲いた!



DVC00128
DVC00129
DVC00130
DVC00131












3月16日見事、見事!



DVC00132
DVC00133
DVC00134
DVC00135
DVC00136
DVC00137
DVC00138












ちなみに、7年前はこんなに小さかったよ。



b48ffb85

確定申告

今年で6回目になるe-taxでの確定申告。
去年は電子証明書の期限切れに気がつかず、更新しなおしたり、パスワード違いでブロックされて、パスワードの変更をかけたりしていたら、e-taxでは間に合わず、郵送する羽目に。

今年こそはと、早めに入力作業をしていたところ、すべて打ち込んでデータを保存しようとクリックした瞬間、「予期せず終了しました」のメッセージと共に、画面が消え去ってしまった。

ええええ〜〜〜〜〜っ、なぜぇ〜〜〜〜〜!!

叫んでも仕方ないので、画面の復元を試みるが、無情にの期限切れの表示が出るばかり・・
嗚呼・・

また最初から入力し直し。
ちょこちょこと保存しながら進めていくと、今度はちゃんと最後の画面まで行き着いた。

おそるおそる、送信ボタンを押す。
ちゃんと送信されましたという確認の画面が出てきたときには、「やったぁ〜!」と一人で喜ぶ。
あ〜よかった。

今年もいくらかの還付が受けられるので、ちょっとうれしい。

6年生を送る会

今年も読み語りグループで6年生を送る会を開催。
毎年、私たちから6年生に贈る最後の読み語りと、吉田祥吾さんの講演で、巣立ちゆく子どもたちに言葉の贈り物をしている。

今年は、この会を6年生の親子レクにあててくださることになり、保護者のみなさんもたくさん参加された。

今年の私たちの読み語りは、谷川俊太郎さんの「あさ」。
413WRTY83CL__SL500_AA300_
谷川俊太郎さん本人の朗読と息子の谷川賢作さんのピアノによる「朝のリレー」を聴いたあと、「あさ」をメンバーが朗読。
そのあと、谷川俊太郎さんが書かれたあとがきを私が朗読。
このあとがきが、私はとても好き。
「よがあけて、あさがくるっていうのは、あたりまえのようでいて、じつは、すごくすてきなことだから」

この本に出会ったのは、8年ちょっと前。
以来、私にとってはとても大切な1冊になっている。

辛いこと、苦しいことがあったとき、
この本を手に取る。
実際に、夜が明けていく時間に、身を置いてみることもある。
鳥の声が聞こえはじめ、音がはじまる。
次第に明るくなりはじめ、光がはじまる。
1日がはじまる。
「おわってしまうものは ひとつもない
すべてがはじまり」

悩んでいることを、少し離れた視点から見ることができるようになる。
希望を持って、向き合えるようになる。
そんな不思議な力が、朝のはじまりには、ある。

どれだけ力をもらっただろう。

大好きな本の言葉を、6年生に伝えることができて、うれしかった。

読み語りのあとは、吉田祥吾さんの講演。
そのときのようすは祥吾さんのブログで。

祥吾さんがストレートに伝えてくれるメッセージを、真っ直ぐ、全身で受け止める子どもたちの姿を見るのがとても好き。
今回は保護者の方々にも届けることができて、本当によかった。

祥吾さんの言葉は、私の心の引き出しの中にも、たくさんしまってある。
いろんな人との関係の中で、引き出しからそっと取り出して、かけられる言葉があることに感謝している。

今日は、この場にいた6年生、先生方、保護者のみなさん、私たちおとぎのへや、祥吾さん、希さん、スパサンさん、みんなの力が合わさって、温かくて、エネルギッシュで、素晴らしい場になった。
講演が終わって、出口で話をする時間や、最後に校長室で先生方と話をする時間も含めて、すべてがとてもいい時間だったと感じる。

まるで朝の清々しさのような気分で、1日中過ごしていた。




春が来た

いきなり春がやってきたような、明るいフラワーアレンジメント。
DVC00114

ひなまつりのタペストリー

今日の子どもマナビ塾はひなまつりのタペストリー作り。

毎年、さげものを作って、松喜醤油屋の雛のまつりに展示してもらっているのを、今年は赤いさらしがあったので、タペストリーにすることにした。

5つのグループに分かれて、1枚ずつさらしを渡し、折り紙や毛糸、紙テープ、花紙などの材料を揃え、子どもたちが自由に好きなものを作って貼り付けていった。
大人は何も指示しないので、どんな作品になるかは出来上がって見なければわからない。

賑やかに作業すること3時間。
それぞれのグループが思い思いのカラーを出して、素敵なタペストリーが完成した。
20130209_131408
5枚を並べて飾ると、また一段と華やかになる。
子どもたちは本当にすごいなぁ。

雛のまつりで飾ってもらい、たくさんの方々に見てもらいたいなぁ。

お好み焼き

午前中、事業の発表会でマナビ塾と児童クラブとの連携事業の実践発表をする。
4地区それぞれの連携のし方で、それぞれの成果と課題も見えてきたように思う。

お昼になったので、Oさんと一緒にすぐ近くにある広島風お好み焼きのお店へ。
DVC00101

テーブル席に座ったけど、ちゃんと鉄板に乗ってきて、小さなコテも付いていて、切り分けながら食べられてうれしかった(箸もあったけど使わなかったわ)。

冬ソナ

地上波民放で、朝の時間帯に冬ソナの放送があっており、ヨンさま大好きな私のために、夫が毎日録画をしてくれている。

しかし・・・

うちには「冬のソナタ韓国KBSノーカット完全版DVDBOX(初回限定豪華フォトブックレット&スペシャル特典ディスク付)」がある。
それは、夫が自ら3万円以上も出して買ってくれたものではなかったか?

なぜカットだらけのTV番組を録画するのかしらん?


冬ソナを目にしていたら、また最初から見たくなってきて、今お風呂で毎日DVDを見ている。
おかげで、ゆっくり湯船に浸かれるので、体もしっかりあったまり、チュンサンの若いヨンさまを見て、うっとり。
いつ見ても、何度見ても素敵だ。
心も体もリフレッシュ。


で、撮りためてあるTVの録画はというと、

なんと、夫が見ているではないの。

ときどき私に「これはどうなるん?」と聞いてくるけど、
教えたらおもしろくないでしょ?と教えてやらない。

夫は吹き替えで見ているのだが、ヨンさまの声はやっぱりあの低い声だから素敵なのになぁ・・と思ってしまう(吹き替えてくださっている声優さん、ごめんなさい)。

10年経っても色あせない冬ソナ。
ロケ地であるドラゴンバレーは2018年の平昌冬季オリンピックの会場となる。
一度行ってみたいなぁ。


超早起き

朝5時半の飛行機に乗って東京に研修に行く長男が、ごそごそと支度をし始めた3時半、目が覚めた。
起きて、ワイシャツにアイロンをかけてやる。
送迎係を買って出てくれた次男も、スッと起きてくる。
すると、夫まで起きだして来て、4時にみんなで朝ごはんを食べ、長男を送り出す。

次男は空港まで車で行くのは初めてなので、大丈夫かしら?とちょっとだけ心配したが、6時前に無事兄を送り届けて帰って来た。

もう一眠りしようかなぁ・・とも思ったが、起きられなくなりそうなので、ゆっくりのんびり朝の時間を過ごす。

仕事に出かけるまでの時間をゆっくり過ごせるのはいいけど、昼間眠たくなりませんように。

ひな祭りのフラワーアレンジメント

チューリップをお雛様に見立てた、ひな祭りのフラワーアレンジメント。
チューリップや桃の花が春らしくて可愛い。
DVC00100

ときわ公園へ

まるで春がやってきたような陽気の中、梅が見たいなぁ・・ということで、山口宇部にあるときわ公園まで1時間半弱のドライブ。
DVC00077


お昼過ぎに到着したので、まずはお昼ご飯。
園内にある焼き肉店で石焼ビビンバとテールスープと冷麺を食べる。
節分ということで、韓国の海苔巻キンパッをすすめられたけど、そんなに食べられないので断る。
DVC00080

DVC00081

DVC00082


お腹がいっぱいになったので、園内を散策。
ミュージアムや神社に行った後、園内をぐるっと歩く。
湖のまわりを一周すると、5km以上あるが、いろんな植物や鳥、彫刻などを見ながら、のんびり、ゆっくり、楽しく歩く。
いい運動になったわ。

温室の花
DVC00085

バナナ
DVC00088

ペリカンたち。有名だったカッタくんはもういない。
DVC00092

梅はまだまだだったけど、少し咲いていたのでうれしかった。
DVC00093



家に帰って、夫と次男と3人で節分の豆まき。
鬼は外、福は内。
いいことがたくさんありますように。

手作り味噌

7月20日に公民館で味噌作りをした。
待つこと半年、ついに食べるときがやってきた。
仕込んでから一度も開けてみることなく、静かに眠っていた味噌のふたを開け、塩で覆ったラップをはずす。
DVC00074

味噌のいい香り。
カビも生えず、美味しそうにできている。

さっそく味噌汁に。

味噌こしに大豆がいっぱい残るけど、それも全部味噌汁に入れていただく。

美味しい〜!(手前味噌?)

夫も息子も「うまい!」と言って食べてくれた。

手作りで、美味しさと嬉しさをいっぺんに味わえ、なんだか幸せな気分。



Recent Comments
kino
好きなこと。絵本、スケート、食べ歩き、リチャードギア、ペ・ヨンジュン、秋川雅史、温泉、読書、おしゃべり。
韓国語とフラワーアレンジメントを勉強中。
  • ライブドアブログ