かぶとゆ温泉宮が瀬ダム 水の郷

2013年02月27日

飯山温泉

001[1]













東丹沢山麓の東端にあり、東京の奥座敷と呼ばれた風雅な宿が小鮎川に沿って点在しています。
源泉は強アルカリ泉。肌がツルツルになることから美人の湯ともいわれています。
周辺は飯山白山森林公園で、散策路には事欠きません。
特に4月はソメイヨシノが開花する県内でも有数の桜の名所です。


大きな地図で見る

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
かぶとゆ温泉宮が瀬ダム 水の郷