2013年02月27日

平塚総合公園

sopugoukouen001













平塚市総合公園は、旧農林省果樹試験場跡地に市制施行50周年を記念して、昭和57年に着工し、平成3年3月に全体が完成いたしました。
 広さは30.3ヘクタール、約230種10万本の木々が植えられ、市街地のオアシス、スポーツ、レクリエーションの場として親しまれています。
また、防災公園として約42,000人分の食料品、日用品等を備えた防災備蓄倉庫及び飲用貯水タンクを配置し、市民の安全確保を目指しています。
 公園内は、本格的なスポーツ施設として「平塚球場」、「Shonan BMW スタジアム平塚(平塚競技場)」、「平塚総合体育館」、「温水プール」、「テニスコート」が整備され、全国規模の大会から市内大会まで幅広く活用されています。また、お子さん向けの「ふれあい動物園」や水と親しむ広場、木製遊具のある「わんぱく広場」をはじめ、四季折々の花や木々が楽しめる「日本庭園」、「桜の広場」など、もりだくさんの公園です。


000022394[1]

















 
大きな地図で見る

コメントする

名前
URL
 
  絵文字