MK研究室日記

YNG-MKとヴァイスくんの(と言いつつMKしか書いていない)日記です

シールド製作記

というわけでシールド製作記です。


シンセ -> Mixer
Mixer -> Audio I/F
Audio I/F -> Mixer
Mixer -> Monitor Speaker

の接続を、スレテオ分必要なので計8本作りました。
あと、ギターシールドを一本製作。
パッチケーブルは後々作る予定。



情報は、全てネット情報w

ミキサーまわりは、ケーブルを CANARE GS-6 で統一、
プラグはフォーンに Switchcraft 280、RCAに TOMOCA JS-65 をチョイス。

CANARE GS-6 は、皆さん、フラットな特性と評してますね。
シンセやその他音源類はフラットに越した事は無いので、迷わずコレに決定。
安いしw

Switchcraft は、普段使っている CUSTOM AUDIO JAPAN のシールドにも使われていて、
頑丈で使い勝手が良いので選択。
でも、ミキサーに差しっぱなしになるので、
もっと廉価のでも良かったのですがね。
TOMOCA JS-65 は、白と赤のVerがあったので分かり易いと思い購入。
でもそれが紙テープでちょっとガッカリw

CANAREの線は加工しやすいですね。
ハサミで簡単に扱える。

ばらしたプラグのパーツと熱収縮チューブを予めケーブルに通しておく。
外周を1cm剥いて、覆っているシールド線をほぐして束ね、
内周の薄いビニール皮膜を剥いで、
中のゴムの線を5mm程で切って一番中心の線を出して、それをまた束ねる。
これで二本の導線が出来るわけで。って写真とか無いとわけわからんww

導線の長さを調整して、中心線はプラグの中心部、
シールド線は外周部にハンダ付け。
今回は無鉛銀ハンダなるものを使用。使いにくかったw
熱収縮チューブを被せ、火で炙り、
通してあったパーツを組み立てて完成!
RCA側はこれでOK。フォーン側は若干長めに加工。

8本なので、この作業を16回やりましたよw



ギターシールドは、かねてから興味のあったBELDENで。

ケーブルは BELDEN 9395 、
プラグは Switchcraft 280 をチョイス。
これ、定番みたいですねw
9395は、ギターに使うと、ストレート且つヌケの良いサウンド、とか。

このケーブル、表面がゴムで切りにくい!
切れにくい、って事でもありますがw
そして中の線は柔らかい。CANAREより数段難易度高めかw
CUSTOM AUDIO JAPAN のシールドをばらして構造を見たので、
その通りに組み立ててみる。



ミニアンプを使ってギターで通電チェック。
どれも問題なし!
さぁ!試奏・試聴です!



音楽を再生してみる。
おお!
なんと言うか、中域がふくよかになった感じ!
厚みが増した感じでしょうか。
プラシーボ!?w

BELDENシールドでランディV。
ハイが出てます。そして音が前に出る感じ。
低音は控え目になったかも知れません。

ストラトを弾いてみました。
なんか艶っぽく荒くなった感じがします。
スタジオのマーシャルの音に近くなった感じ?

まぁ、スタジオでガーンと鳴らさないとわからんw



でも、一気に線を変えてしまったので、
どれがどの効果をもたらしているか、、、w
それと、市販のシールドはもう買わないかも。と思ったw

HPトップの画像は、シールドを繋いだミキサーです。
写真小さッ!w

デスノート

デスノートの新刊を買ってきましたww

DEATH NOTE (5)

シールドの材料が大体揃ったので、明日製作する予定。楽しみ〜

またまたマニアックなお話しをw

またまたマニアックなお話しをw

週刊少年ジャンプで「アウターゾーン」
を連載していた
光原 伸先生って、今何やってるんだろうね?


先日友人と電話で話していたら、週刊少年ジャンプの話しに。
そういえばここ最近、漫画も読まなくなったな〜。


その友人との会話で一番の驚きだったのが
「デ○○○トの原作者がガ○○○○○」
というお話し。まあ皆さん結構ご存知らしいので
伏せ字にしなくてもよいのですが。


ていうか「デ○○○トの原作者がガ○○○○○」ってのは納得いかん!!w
いや、納得はするけど衝撃!いや、笑撃とでも言うべきか。
で、ネットで色々と調べてみたら、どうやらホントみたいで…。
う〜む、以外…。



『テニスの王子様』
(略して「テニプリ」)が大ヒット!!
アニメ化、映画化、キャラクターソングの発売など
勢いが止まる事を知らない、許斐剛先生。
しかし私の中では「テニプリ」より
18週で打ち切られた超名作(迷作?)
『レンタルボディガードCOOL』
の印象の方が強すぎましてw

※主人公のCOOLは20代なかばの男性で、職業はボディガード。
 常にラジカセを携帯して、本人は一言も話さず、口を開く代わりに
 ラジカセのスイッチを押して、録音された台詞で人とコミュニケーションをとる
 という、物凄いキャラw

「COOL! COOL! COOL! COOL! COOL! COOL!」

いや、やっぱあのマンガは凄かった…w


話しは「テニプリ」に戻りまして。

主人公の越前リョーマが「COOLドライブ」という技を繰り出す回がありまして。
許斐剛先生。やはり昔の作品が名残惜しいのか、
それとも、COOLに対して
「今の自分があるのは『レンタルボディガードCOOL』のおかげ。ありがとう」
というお礼の意味を込めて、作中に登場させたのかは分かりませんが
主人公の必殺技が「COOLドライブ」とは、これまたにくいネーミング!


私は『レンタルボディガードCOOL』世代wいやがおうにも期待は高まります!!w
出た!!COOLドライブ!!見開き1ページ全部使ってるよ!!さすが許斐剛先生!!
よっ!太っ腹!!え?あれれ?!
で、でもリョーマ君!!ゆ、指がー!!!w



「やれやれ、COOLからHOTになっちまった」w

自作シールド製作用に

自作シールド製作用にハンダゴテを買ってきました。
今までは、ワット数不明な中学生の時の自作ハンダゴテw
と、プリント基板用の30Wしか持っていなかったので、銀ハンダに使えるという60Wを。
あと、保護の為の熱収縮チューブも。
テスターも買ってきました。
これで、やっと抵抗値チェックや通電テストが出来そうです。


で、例によってネットで調べていますが、
チップ基板取り付けや、ギターのピックアップの配線に比べて、


 恐ろしく簡単な予感、、、ww


スピーカーケーブル取り替え、に近いくらい。
でも、本当にちゃんと作るとすると、結構難しいんでしょうね。
しっかり繋がればいいや、位で考えていますのでww

今まで難しいと思っていたシールド製作ですが、
なんでもっと前からやらなかったのだろうか、とか思ったり。
その昔、PA等やってた友人に何本か自作ケーブルを貰った事があり、
自分で作れるなんて、凄いなぁ、って思ってましたよ。

同じバンドのギタリストだったのですが、
ギタリストはハード、キーボーディストはソフト、に、はしる。
そんな風に感じてます。経験上w

道に迷い捲くりな一日

道に迷い捲くりな一日


今日ほど道に迷って焦った日はありませんでしたw
まあ、なんとか無事に目的地に辿り着けたので良いのですが…。
何故に自分は、こんなにも方向オンチなんでしょう??
ちと悲しくなったり、ならなかったり…w

それと、最近お酒に強くなった気がします(気のせいかもしれませんがw)
全盛期(何年前だ?)が再び訪れるのでしょうか??w
ギャラリー
  • Shadow of the Tomb Raider Trial
  • Shadow of the Tomb Raider Trial
  • beyerdynamic DT990PRO
  • beyerdynamic DT990PRO
  • Sunset Overdrive キャンペーンクリア
  • Sunset Overdrive キャンペーンクリア
  • ゲーム
  • ゲーム
  • ゲーム
カテゴリ別アーカイブ


YNG-MK

双子座 AB型

現在の興味順?
PC
ゲーム(Steam Xbox360)
エレキギター
ゲームミュージック
メタル
バイク


mk
@mk-lab.jpn.org

MK研究室


ヴァイス

牡牛座 AB型

プログレッシヴ・ロック
ハードファンク
フュージョン




Google Blog内検索
Google
WWW を検索
このブログ内を検索

記事検索


Re:Birth - 連 /サ・ガバトルアレンジ
Xbox360 Controller for Windows
DALI ZENSOR 1
AKG Q701
EIZO FORIS FS2735
EIZO FlexScan EV2750-BKR
コイズミファニテック JG4
SHOEI GT-Air









  • ライブドアブログ