ツイーターの位置が高い、設置が不安定、で、ちょうど良いものが欲しくなった。

作ろう。


材料集めで何件かホームセンターを廻ったが、
支柱にする太い木のブロックで安いモノがなかなか見つからない、、、



予算は妥協することにした。

板は、棚やリアスピーカースタンド作成などによく使っていたパイン集成材。そこそこの重さがある。
でも良いサイズが無く、2枚買うこととなり、割高になってしまった、、、

支柱には、ヒビを入れてある素朴な感じの丸棒が、直径5cm幅・長さ45cmで、300円くらいで売っていた。
これを二本で使うか。
太さにムラがあるけど、組み立てがいい加減でも「味」になりそうですw
100mmの長さで4本にカットしてもらう。

カット代も含み、結局2000円くらいになってしまった、、、


実家で、簡単にペーパーがけ、ドリルでネジ穴・皿取り加工。
ドリル使うの何年振りだ、、、

ZENSOR1_MG10XU_5s


ZENSOR1_MG10XU_6s


組み立て。
安定感も良く、なかなかの自己満足の出来!w
ツイーターが推奨の位置になったが、なぜか低音の方が強くなった。

ZENSOR1_MG10XU_7s









まくら その後


なんか慣れない。

やっぱり高さが高い、、、
感触は良いんだけどなぁ、、、

違うタイプを買うべきか?

ネットで調べたところ、自分には「そば殻」か「パイプ」が合っているのかなぁ、、、
でも実際使ってみないとわからない。
ヘッドホンやイヤホンみたいだ。枕スパイラルになるのか?





スピーカースタンドの材料探しに、
隣の市に新しく出来たショッピングセンターのホームセンターに行ってみた。
昔からあるホームセンターすぐ隣にオープン。
ホントに隣接。
お店の名前がかなり似ているけど大丈夫なの?、、、


で、結局、両ホームセンターに目的の素材は無かったが、枕コーナーが目に留まる。
ここもいくつかのバリエーションがあったが、なんか良い感じのまくら発見!
箱パッケージでちょっと高級志向。
買ってみたww


気になっていたパイプまくらで、高さ調整用の10mm厚と20mm厚の中材入りで高さ調整が可能。
調整用のパイプも入っていた。



ビバホームオンラインショップはDIY・資材・生活雑貨のホームセンタービバホーム■ 京都西川 高さが調整できる枕プラス: インテリア 用品





10mm厚の中材を入れ、手前が低くなるセッティングで、良い感じの高さとそば殻っぽい感触です。








ベヨネッタ Steam

やっぱり買っちゃったww

Bayonetta_steam_01