かねてよりやりたかったWindows10のクリーンインスト。

昔は、わりと頻繁にOS再インストをしていた記憶があるが、
Windows7以降は安定していて、OSの再インストってしてない。


再インスト失敗のリスクを考え、
また、ブートドライブ、データディスクの容量不足も感じていたので、
SSDとHDDと、インストール用のUSBメモリを購入。



20181024OS




OSインストール用USBメモリ

シリコンパワー USBメモリ 16GB Blaze B02 ホワイト SP016GBUF3B02V1WJB


を買ってみた。なんか生乾きな塗料の匂いがする。

マザーとの相性?が悪いと、OSインストール時に認識しなかったり、
インストールにやたらと時間がかかってしまうみたいです。




ブートドライブのSSD交換

WD Blue 3D WDS500G2B0A


128GBから500GBに。
今回はWDのモノを購入してみた。

250GBで十分だと思うけど、250GB版だけ転送速度の公称値が少しだけ低かったので500GBにしてみた。




データドライブHDD交換

6TB WD Blue WD60EZRZ-RT


データ用HDDも交換します。
全コピーしたら、元のHDDはここまでのバックアップとして保管しよう。




いろいろ調べごとをしながらのインストール、30分でWindows10のインストール完了。
速い!


SSDは250GBでよかったかも、、、400GB以上空いているよ、、、
前環境は、128GBのSSDでいっぱいいっぱい。
Windows7から引き継いでいるので、かなり不要なものが入っていたんだと思う。




少しずつ、環境再構築中。