2018年11月19日

阿倍野区でオシャレな、はじめて見る素材の家が完成!

こんばんは。


先日阿倍野区でお引渡しがありました。



今回の建物は外壁が自然の素材っぽい雰囲気の



最新の外壁材です。




まだ皆さんも見たことのない外壁だと思います。



屋根に使うスレート瓦を外壁に張ったような雰囲気です。





完成した家を見ると迫力があり、



シンプルですが存在感のあるオシャレな家が完成しました。





お施主様も外壁は特にこだわりを持たれ造られました。



内部も収納がとにかく多くオシャレな空間でうらやましいですね。





なかなか手に入らない場所で本当に良い土地で素敵なお家が完成しました。



シンプルモダンの豪邸が完成しましたね。




これからもどうぞ宜しくお願い致します。



ありがとうございました。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






mkokodake at 01:23|PermalinkComments(0)clip!感謝 | お祝い

2018年11月17日

住宅の屋上を庭園とするときに心配な防水は何が良い?

こんばんは。



近年屋上庭園を弊社でもご提案していますが、



皆さんから質問を受けるのが、メンテナンスについてです。





防水は10年に一度やりかえるのですか?等



よく質問を受けるのですが、弊社の屋上には現在金属防水(木造)と言うものを行っています。



この金属防水は10年に一度のメンテンナスで最大30年まで保証できますが



よく他の会社で言われるような何百万円のメンテナンス費用と言った高額な



メンテナンス費用ではなくローコストのメンテナンスで行うことができます。



ただ屋上の利用の状況にもよってはきますが一般的には



ローコストのメンテナンスで済むことが多いですね。






そして金属防水の場合には一般の防水のように下地に密着させるような工法ではない為



地震等の揺れに対しても影響を受けにくい特徴もありますので、



現在では私たちも木造の屋上防水としては価格は少し高いですが



最も安全と考えておりますのでご安心ください。





ただし排水溝の掃除などはこまめに行っていただけると



より安全な屋上空間となりますので、これもメンテナンスの一つとして



お考えください。最低、年に2〜3度は行ってください。



屋上庭園にご不安な方は担当の設計士又は桝田までご相談ください。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






2018年11月15日

桝田工務店の超高断熱!高気密住宅特別仕様

こんばんは。




よく断熱や気密にこだわる人が



換気の事を言われます。




そして気密測定をしている会社もありますが



第三種換気方式で

(自然吸気の強制排気)



で行った場合、確かに気密測定時は吸気口も塞ぎますので



気密が数値でいくら!という結果が出るのですが



実際には悲しいですが自然吸気ですから空気が自然に入ってきていますので



気密結果と



家の気密性が同じということにはなりません。



気密断熱にこだわる方はこういった測定値は別として



一度ご相談ください。




弊社でも通常の仕様とは別に超高断熱!超高気密住宅の工法も



コストは上がりますが工法として持っていますので、



ご興味のある方はご相談ください。



現在はホームページにも載せておりません。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






2018年11月13日

家づくりの時に1500万支出を減らした方が行ったこととは?

こんばんは。


先日ビックリするニュースがありましたね。


バンクシーという画家です。


路上の芸術家と言われるストリートで壁に絵を書いたり


しています。




各国に突然あらわれ思想的なメッセージを描くのです。


この作品が先日競売にかけられましたが


¥1億5500万で落札されましたが、


落札されると絵の額縁に仕掛けられた


シュレッダーが作動し、絵の半分がシュレッダーされてしまったと言う


事件です。


バンクシー自身の仕業と言われていますが、


それが更に価値を高めたようですね。




さて消費税10%は予定通りに行われるようですが、


エコポイントの復活があるかもしれません。


国土交通省は環境に配慮した住宅の新築とリフォームに


ポイントをつけ商品などと交換できる


「住宅エコポイント」の検討に入ったようですね。




2015年の時には新築で最大30万分のポイントがつきましたので



今回の場合にもし同じような条件でエコポイントがつくとなれば



例えば2000万の家では消費税は2%のアップですから



40万の負担になります。




40万の分の30万がエコポイントで戻ってくるとなれば10万の差です。



また住まい給付金なども実施されれば増税後の方が得と言う事に



なるかもしれません。




ですが皆さんの家の購入時期はもっと大切なことがあります。



以前にもお話した住宅ローン金利の動向です。



1%で約700損か得という話を致しましたが



こちらの方が重要ですね。




11月にもこういった住宅ローン等を実際の銀行例を出して



比較してみようと思っています。



今回も非常に内容の濃いセミナーになっています。





今回、「1500万円支出を減らした人が行った事」と題し家づくりのセミナーを



開催いたします。




最低でも300万円以上は得して帰ってください。


ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






mkokodake at 00:38|PermalinkComments(0)clip!

2018年11月12日

桝田工務店の台風被害補修工事状況報告

こんばんは。



11月と言うのに半袖でも歩いている人を先日見かけました。


こう言う年は急に寒くなりそうですね。



紅葉シーズンが近くなってきましたが


もう少しですね。



さて今日は今年非常に大きな台風で被害を受けた大阪の



台風被害状況のご報告です。




先日からも多くの方から工事はまだですか?と言うお問い合わせが



ありますが、現状をお話しますと屋根工事、外壁工事、エクステリア工事



シャッター工事は年内の工事は難しい状況です。





私の実家は築40年ですが、その屋根の瓦が飛んでしまい


ましたが、いまだシートをかけたままです。




お客様の方を優先してもらっているのですが



屋根工事の特に和瓦に関しては全く対応できていない状況です。




皆さんが思われている以上に深刻な状況かもしれません。



町の中を歩いているとほとんどそんな雰囲気ではないのですが



現状はどの工務店に行かれても同じような状況だと思われます。




和瓦の職人さんが大阪は少ないところに今回の被害ですから



このような状況になっているのでしょうね。




あとは家の各所に板金工事がありますが、こういった



板金工事もなかなか来てもらえない状況です。





見積もりもなかなか出てこない状況です。



屋根、樋や外壁、板金工事、シャッター工事に関しては見積もりもかなりお時間を



いただいております。





私の知り合いの大手のハウスメーカーの営業マンから



こちらに電話があるぐらいですから、



どこも大変なのでしょうね。




基本的には新規のお客様に対しては



こういった台風被害箇所の補修工事は



現状お断りせざるを得ない状況です。




私たちもまだ数百件の対応が残っている状況ですから



現状申し訳ありませんがお断りをしております。



どうぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。




ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






mkokodake at 00:38|PermalinkComments(0)clip!住宅業界情報 | 災害

2018年11月11日

25年ぶりの決断!

こんばんは。



今月は以前お知らせしたように香港に仕事で行きます。



飛行機嫌いの私には苦痛です。



ですが仕事の依頼者と共に約5時間の空の旅に出るのですが



本当に行きたくないです(涙)



日が迫って来て緊張が高まります。(笑)



香港では英語でしゃべらないといけない事もあるので



学生の時を思い出し英語を少し勉強しています。





海外は約25年ぶりです!



決断!





これを機会に海外に行けるようになるとうれしいのですが



飛行機が嫌いなのでなかなか難しそうですね。



社員は私の引きつった顔を見て笑っていますね。




よく海外に行ってそうとお施主様から言われますが



実は25年ぶりなのです。





しかしながらこう言う機会を与えてくれた方に感謝ですね。



頑張って行って来ます。



皆さん笑いのネタにスタッフとの打ち合わせ時にお使いください。(笑)



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






mkokodake at 01:13|PermalinkComments(0)clip!イベント | 感謝

2018年11月09日

土地代金の考え方! 都会VS田舎

こんばんは。



大阪の敷地では30坪といえば結構大きな土地と思ってしまいますが



田舎に行くと30坪の土地と言えば小さな土地と言う見られ方になります。



土地代はただではありませんが、



あまり頭の中に土地代がいくらかかるという意識が都会で建てる程



意識していませんね。



田舎に行けば土地代金は坪5万や10万のところも多いのです。



私の知り合いの工務店さんのエリアでは土地の坪単価5万程度



5×50坪でも250万です。




ですから建物に費用をまわせるかと思いがちですが



やはりその分、給料も少し低かったりします。





それにしても大阪の私の地元、阿倍野区だと坪150万前後です。



仮に50坪の土地を買うと大変な事になります。土地代だけで7500万



田舎の250万VS7500万です。



これぐらい土地の代金に違いがあります。




大阪ではまず土地をいくらで購入するか?



どれぐらいの広さを購入するか?



等によって大きく金額が変わります。




ここで最も重要なことは何坪ぐらいの土地があれば自分たちの希望する



建物が建つのかと言うことです。




仮に20坪の土地があれば希望の間取りがはまるのか!


18坪ならどうなのか等土地探しの前に検討しておく必要があります。


それが土地購入のときに決断を早めることのできる方法です。




+建物のプラン作ってもらい見積もりはもらっておいてくださいね。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






2018年11月07日

阿倍野区の土地価格の現在は?

こんばんは。



最近阿倍野区の土地が高いですね。



少し前なら坪単価120万程度だった土地が180万になっていたり



とにかく価格の上昇率が凄すぎます。



なかなか売り手と買い手のバランスが取れていないように感じますね。



売り手はこれぐらい高く出しても売れるだろうと思いますが



買い手側はそんなに予算をかけれないので断念すると言った



流れもあり思うほどに売れていません。



阪南町でも坪150万が当たり前のように



なってきています。



文の里エリアでは坪200万と言う話も出ています。



なかな売れないでしょうが。



今年より土地に関わる部分において特に阿倍野区や東住吉区



住吉区等において各不動産会社さんと連携し



特別な情報をいただきスムーズに土地を見つけていただけるように



新しい取り組みをしていくつもりです。



不動産会社にはできない土地探しでお困りの方へ



の提案です。



そして地元の地主様から土地情報をいただく特別な流れも



現在考えております。



それがうまく構築できれば、おそらく日本で始めての



取り組みになると考えています。



そして多くの土地探しの方へもスペシャルな提案が



できるようになると思っています。



いくつか乗り越えないといけない壁がありますが頑張ります。


ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






2018年11月05日

桝田!海外へ行く(涙)

こんばんは。



今月は仕事で香港に行かないといけないのですが、



私は飛行機が苦手なので本当は行きたくありませんが、



仕方なく飛行機に乗る覚悟をしました。



皆さん笑われるかもしれませんが、日本の移動も新幹線で福岡〜東京間も移動しています。




英語も少し仕事でしゃべらないといけないので



英会話を聞くのに携帯のイヤホンを買いました。




家に帰ったら英会話を聞きしゃべらないといけない事等を



覚えるのに必死です。




仕事なので観光はほとんどできないのですが、



もし次回行くことがあるなら観光で行ってみたいですね。



皆さんのお役に立てる情報を仕入れてきます。






ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






2018年11月03日

平野区でお引渡し!5年以上の期間を経て完成

こんばんは。



先日平野区でお引渡しがありました。



今回のお施主様とは家づくりセミナーでご縁をいただき


土地探しからお手伝いをさせていただきました。


そして土地を見つけられ、設計からスタートしましたが


完成まで5年以上かかりました。




こだわりがあり、なかなか着工まで到達できませんでした。


途中いろいろとありましたが


完成してよかったです。



過去の中では最長となる期間を経て完成に設計者も感動していましたね。


外観も少し落ち着いた外観で中に入ればいろいろな


こだわり部分があり素敵なお家になりました。




これからはお施主様がいろいろと色付けをして頂き


更に素敵なお家にして頂ければと思っております。


長い間本当にありがとうございました。




これからもどうぞ宜しくお願い致します。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






mkokodake at 01:48|PermalinkComments(0)clip!感謝 | お祝い