2020年05月27日

プレミアム土地情報システム&阿倍野区土地情報

こんばんは。


毎日のように土地の情報が入ってきていますが


なかなか本当にいい土地は出てこないですね。


晴明ヶ丘小学校エリアでもいい土地が出ています。


広告不可の情報ですから公の場では言えませんが


金額的にも2000万代前半で約23坪の土地です。


偶然にも隣と裏の家が弊社のお施主様が住んでいる家です。


私も長い間この業界にいますが土地の3面のうち2面に面した土地が


弊社のお施主様のお家とはびっくりです。


また気になられた方はご連絡ください。


ただ私たちもお願いしているのが弊社は不動産会社を紹介していい情報などを


お客様にご紹介し商談が成立したとしても


不動産会社から紹介料や仲介の手数料をいただいておりません。


だからこそいい情報が各不動産会社から水面下の情報含めいただけるのです。


そこでお願いしていることは弊社からの土地情報のご紹介の場合には


建築だけは弊社でお願いしております。


どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。




過去にもいい特別な情報を紹介し、住宅ローンやプラン見積もり等


ローンの申し込みや安い司法書士まで紹介していながら


他社で建てるのでと言う方がおられましたが他で建てる事が決まっていたようで


いいように利用されてしまいました。


その土地も他に弊社で建てると言ってくれている人もいましたが


タイミングでその方に紹介をしたのですが裏切られた感じでしたが


担当者には悲しいなあ。でも私たちにも選ばれなかった理由があるわけだから


と慰めていたことがありましたが、スタッフの意見も聞きながら


この7月ぐらいからプレミアム土地情報というシステムを導入しようと考えています。


会員になっていただいた方へ優先的に特別な土地情報をご提案していく


仕組みです。


また詳しくはその内容が確定しましたら


ご案内していきますので宜しくお願い致します。


ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.

2020年05月25日

自然素材の家を造るときの本当にある怖い話!

こんばんは。



家づくりをするときに今回のコロナウイルスなどに明確に効くかどうかは


まだはっきりとはしていませんが、いろいろなウイルスや家具などに含まれる


有機化合物等、体にとって良くない物質を吸着し分解してくれるような素材は


建築の材料としてあります。


ただこう言った素材も裏話的な話はいろいろとあります。


例えば珪藻土と言う自然素材ですが、自然素材と言いながら珪藻土の含有量は


5%程度で湿度などを調湿し体にいい自然素材として売られているような物も


数多くあります。


皆さんが自然素材を使う時はなぜ使うのか?


どこにこだわって使いたいのか?


等使用する目的をはっきりさせないと的外れの素材を選び


詳細を知ったときに愕然とするようなことも起こりえるという事です。


自然素材は体の為なのか?


デザインなのか?風合いなのか?


消臭効果の為なのか?


調湿効果の為なのか?等


目的をはっきりとしていれば選択する材料が決まってきますが


自然素材を専門にやっている住宅会社はほとんど自然素材の仕様が決まっていて


皆さんが求めるものを使えない場合もありますのでご注意ください。


身体の為ならば100%自然のものでいろいろな有害な物質を半永久的に吸着し分解まで


してくれるような材料の方がよくないですか?


自然素材が5%で95%が樹脂のような物が自然素材として売られている現実は怖いですよね。


でも現実このような材料を住宅会社側もあまり知らずに自然素材で体にいいですよ


と言って言っている現実があるという事は知っておいていただいた方が良いですね。


嘘のような本当にある怖い話でした!



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.

2020年05月22日

非日常的なこだわりの完成見学会&坪庭

こんばんは。


現在特別セミナ開催中です。


最近は家づくりのセミナーがコロナの影響でできていない為


電話で家づくり個別セミナーを開催しています。


また5月23日〜31日までは住之江区で完成の見学会を開催致します。


お施主様のご厚意により実現いたしました。


深く感謝致します。


今回は私が設計デザインしております。


いつも設計者と途中までは設計に参加させていただくことはありますが


最後まで担当者として設計させていただくことはほとんどなくなりましたが


今回、久しぶりに設計させていただきました。


気合を入れてご提案させていただきました。




もちろん昔は私しかいませんでしたので、設計から施工管理まで


全てしておりましたので設計もかなりの棟数させていただきました。


本当に設計は楽しいですね。


楽しい打ち合わせはあっという間に時間が過ぎていきます。


私は家づくりの時にお施主様のお考えにはよりますが


内装のデザインなどを考える時にお施主様に全く伝えず最後出来上がったときに


楽しみにしていただくサプライズ的な事をよくさせていただきます。


今回も玄関部分や最もこだわった部分でもある和室等も


重要な部分のデザインは全くお施主様にはお伝えせず


任せていただけますか!の一言だけで私の方で


考えさせていただきました。


もちろんお施主様に気に入っていただかないといけないので


本当はデザインも伝えた方が気分的に楽ですが、


私自身お施主様の好みはわかっていると勝手に思っていますので


お施主様が考えられている以上のデザインにするという事は


私の中では心がけています。もしこんなデザインダメと言われたらと言う気持ちが


ないわけではありませんが


全てお施主様に聞いてどうしましょうではお施主様も


プロに任せているという思いにならないように思うのです。


これは私の勝手な考え方でもちろんお施主様が教えてほしいと言われれば


少しお伝えする場合もありますが、任せてもらった方が私自身プレッシャーはありますが


何が何でも喜んでもらうための努力もしますから、より良いものができると思っています。


今回は任せてくださいに対してお施主様も任せますと言っていただいたので


私も楽しみにしていてくださいと一言だけ言ってすすめさせていただきました。


今回は大きめな坪庭もあり、全国からいろいろな素材を取り寄せました。


とにかく喜んでいただかない事には価値が生まれてきませんのでプレッシャーですが


頑張ります。


庭師が造る坪庭のデザインとは違って


設計者が造る坪庭を楽しみにしていてください。


アッと驚いていただけるようなデザインでお施主様に喜んでいただける


デザインに仕上げていきたいと思っています。


本日造ります。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.

2020年05月20日

どっちが正しい?家づくりのトラブル実例

こんばんは。


先日九州の工務店さんから私が理事を務めている一般社団法人日本良質住宅促進協議会


に相談がありました。


どんな相談かと言うと最近よくあるリビングにある勉強のためのカウンターの奥行き寸法に


ついての問題です。


その工務店さんの図面にはw1800×D600と表記があったようなのですが


一般の規格のカウンターの奥行きが600m/mですから600m/mの奥行きが絶対必要ならば


600m/mのカウンターで施工すれば奥の部分が壁との間に将来隙間が出てしまいます。


寸法上は600m/mですが施工上は隙間が出ないように各大工さんなども壁に少しカウンターを


入れ込む場合が多いのです。


壁の面でカウンターを設置すれば簡単で手間もかからないですが


隙間が出やすくなるため、少し手間がかかったとしてもカウンターを壁に入れ込む場合が多いのです。


なんとその現場6m/m壁に入れていたので奥行きが594m/mの仕上げでなっていて


それに対して600m/mが確保されていないというクレームです。


何か決まった目的があり600m/mが絶対に必要であれば問題ですが


今回の場合には特にそういった問題もなく594m/mと600m/m何の問題もないにもかかわらず


その場所をやり替えは嫌なのでやり替えの費用を欲しいというとんでもない


クレームです。


お金欲しさのクレームとしか言いようがありません。


600m/mのカウンターは現状使っているのだからそんな費用を支払う必要はないでしょと


アドバイスしました。


実際使う時にこの6m/mが何か大きな影響があるかと言えばないですよね。


工務店さんとすれば隙間のこともあるので、お施主様の事を思ってやったことですが


それを逆手にとって何十万円も請求してくるというのは私も工務店の立場から言えば


とんでもない事です。


こんなことが通ってしまうなら現場での注文住宅はできないですよね。


私たちもお施主様の事を考え現場で変更することもあります。


収納空間が少し配慮することで広く取れたりそういった部分が大手のハウスメーカーが造る


規格住宅と違う部分だと思っていますし、


こういった部分は注文住宅の場合にはご理解いただきたいというのが


私たち工務店の思いですね。


今回の場合にはこの6m/mの壁へ隙間防止で入れることを伝えておけば


良かったという事になりますが、なかなか現場作業の中ではすべてこういった部分を説明するのは


難しいかもしれませんね。


あとは各所においての誤差というものはご理解いただきたい思いですね。


誤差のレベルは


場所によって変わると思いますが工場ですべて規格の中でつくられたものであれば


より精度が高くなりますが、大工さんが現場で仕上げ寸法から下地を考え材料を


取り付けたりしていきますのでご理解いただきたいですね。


木におきましても私たちが購入する木一本にしても収縮がありますので


30m/mの厚みの物も天候や季節によって32m/mになる場合もあれば28m/mになることも


あります。これが天然の木などの特性でもありますので、こういった部分をわかっていただかなければ


木造住宅で家は建てることはできないですね。


今回の場合にお施主様の言っている事だけで言えば、


隙間の事は考えずただ数字だけを守っていたほうが良かったのかと


いう事になりますが本当にそれが正しい事かと言えば


私は同じ工務店として正しいとは思いませんね。


私でも同じことをしたと思います。


こういった話は私も全国の工務店さんんとお付き合いをしている中では


時々聞きますが、ほとんどが金銭目的と言ってもいいような内容ばかりです。


私たち工務店もご縁をいただいたお施主様と良い関係で引き渡し後もお付き合いをしていきたい


思いが強いですがこういった事があると関係が壊れてしまいますよね。


今回の九州の工務店さんがこんな事を言っておられたのが衝撃でした。


確かにそうだな!と思ってしまいました。


どんなことかと言えばお施主様は急な変更に対してやり替える場合にも


できるだけ私たちは費用を抑えて、やり替えをし、大工さんにも愚痴を言われながら


やり替えている。その時に高額な費用もいただくこともなく最低限の費用で文句ひとつ


言わずに対応しているのに、逆の立場になれば今回のように高額な費用や責め立てられる


と言っていたのを聞いて確かにこの業界そういう傾向にあるなあと思ってしまいました。


とにかくお施主様といい関係で家を建てた後もお付き合いできるというのが


私や多くの工務店さんが望んでいる事だと思います。


今回は工務店の愚痴のようなブログになったかもしれませんが


実際にあった話でした。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.

2020年05月18日

大手のハウスメーカーと一般工務店の価格の違いは何?

こんばんは。



最近ハウスメーカーと工務店の金額がどうしてこんなに違うのと質問されます。



一言で言えば利益の取り方が全く違います。



時々ハウスメーカーの利益率の話をすることがありますが



とんでもない金額です。



皆さんが聞けばびっくりすると思いますよ。



私は某メーカーの原価明細を見たことが何度あります。



今から20年以上前に私もあるハウスメーカーの下請けをしていたことがありました。



その時にお施主様が工事中時に来られた時に営業マンと話していることを聞くと



こんなに高級な家を建てて〜と言う話をされていたのですが、



残念ながら内容は分譲住宅と変わらない内容でしたので内心かわいそうと思っていました。





現在もですが基礎に関しては本当に費用がかかっていないのに対して



営業マンがうちの基礎はしっかりしてますからね〜と



嘘ばかり!




私は心の中で分譲住宅より費用がかかってないのに住む人は大手のブランドだけで


基礎にお金がかかっているから全体の価格が何千万も高いと信じているのには本当に


情けないような、悲しいような気持ちになりましたね。



現在もなぜ大手のハウスメーカーがいまだに布基礎の会社が多いのか不思議ですね。


その基礎を営業マンにしてみればべた基礎が良いと思っていてもその会社の仕様が布基礎なら


布基礎を良く言うしかないのですからつらいですよね。



だから自分の家を建てる時には一般の工務店でべた基礎で家を建てる営業マンが多いのでしょうね。


もちろん布基礎が欠陥と言っているわけではありません。


費用がかかっていないと言っているだけです。


基礎にも費用がかかっていないのに価格は驚くほど高いというのが皆さんにしては信じられない


事かもしれませんが現実的な話です。



先日も会社の近くで某大手のハウスメーカーが基礎工事をしていましたが


あまりの悲しくなるような基礎にびっくりしました。


ですから皆さんも基礎にこだわりたい人はモデルルームで基礎の模型を見るのではなく


基礎工事をしている物件を案内してもらってみてみてください。


素人でもわかると思います。


比較はそのあたりの分譲住宅でもいいのではないでしょうか。


ただ大手のブランドで大手ハウスメーカーを選ぶのも考え方の一つですよね。


あと基礎で耐震等級が決まるわけではないのでね。


詳しく知りたい方は桝田までご連絡ください。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.

2020年05月15日

家づくりの時の収納計画!表舞台と裏舞台とは?

こんばんは。



今日は収納についてお話をしようと思います。


家づくりの時に重要な収納計画!



皆さんはどのようにお考えでしょうか?


収納には表舞台と裏舞台があります。




洗面所のようなプライベートの空間の収納に対して


リビングなどのお客様等も共有する空間の収納等があります。




この裏舞台の収納などはしっかりとスペースを確保することによりより快適な空間を


つくることができます。



最近おすすめしているのは洗面所内の大型収納です。


洗面所内に家族の下着やパジャマなどをすべて収納します。


お風呂に入るときに部屋まで取りに行くという事はしません。


そしてお母さんが例えば洗濯し、タオルや下着、バスタオル等を


各部屋にそれぞれ、持っていくのは大変です。


毎日の事ですから!



それらを一つの場所に収納できれば共働きの多くなったご家庭にとっては便利さが増します。


一階にファミリークロークを配置する場合も時々ありますね。


家に帰ってきたらファミリークロークで着替えリビングに行くと言った流れです。


皆さんもこういった収納+動線、更には子供さんの収納+子供導線(導く線)を考えてみると


新たな考え方にたどり着くかもしれませんね。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/" target="_blank" title="">http://www.y-masuda.

mkokodake at 01:09|PermalinkComments(0)clip!

2020年05月13日

限定!人気の土地を手に入れるためのテクニックプライベート電話セミナー開催

こんばんは。


さて今日は土地探しについてお話をしようと思います。


田舎に行けば土地はたくさん余ってると聞きます。


うらやましいですね。



大阪では、土地探しに何年も時間を費やしている人もたくさんいますが


2年間土地探ししていますと言い人は少なくありません。



ではそういった人がなぜ土地を手に入れられないのか?



本当に見つからないのか?



疑問に思う事はたくさんあります。




今は「人気のエリアで土地を手に入れる為のテクニックセミナー」は


コロナの影響で開催していませんが、電話で個別セミナーは開催しています。


土地探しの方法は大きく分けると10項目です。


この10の土地探しの方法の中には皆さんが取り組んでいることはもちろんあると思いますが


細かい部分を言えば一つ一つ土地探しの方法にはテクニックがあります。


このテクニックを身に着ければ間違いなく良い土地に出会う確率は何十倍にもなります。


希望のエリアで土地が全く出なければもちろん手に入れることはできません。


しかしこのような経験はないでしょうか?



皆さんが探されているエリアで家の解体が始まり知らないうちに誰かがその土地を買い家を建てている


何故私たちのところにこの土地情報が来なかったのか不思議に思う事はないでしょうか?




このセミナーに参加し、実践していただくとこういった誰も知らない土地に一番に出会うことができる


という事です。



私もこの業界に30年近くいますが大阪の土地の少なさは田舎の人にはわからないですね。


大阪市内では中央区、天王寺区、福島区の次に阿倍野区が土地がなかなか見つかりにくいエリアかもしれませんね。


そのような土地探しの競争の激しい中で良い土地を手に入れられる人は運だけでは難しいですね。



毎月「電話でプライベート土地セミナー」を開催していますので


こういったテクニックを知りたい人は是非ご参加ください。



人数及び時間に限りがある為、業者様のお申し込み等はご遠慮ください。








ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/" target="_blank" title="">http://www.y-masuda.

2020年05月11日

コロナ対策でWebで打ち合わせスタート

こんにちは。


今日はいい天気ですが、今年はコロナウイルスの問題ばかりで花粉についてはほとんど話題に上がりませんね。


私も花粉症なのですが今年は少しマシのように思います。


先日ある車屋さんにコロナの影響出てますか?と聞く出ていますと言っていました。


皆さん外出を控えるために車の事故なども少なくなり暇になったいると言っていました。


事故が少なくなるのは良い事ですが車業界にとっては


仕事が激減しているようですね。


複雑な気持ちになりました。


マスクも最近では洋服屋さんでマスクを売っていたり、


思わぬ場所でマスクが売られていますね。


一時一枚100円以上していたのに対して現在では1枚60円程度まで下がってきましたね。


今後コロナが終息したとしてもマスクをすると言う習慣は残るかもしれないですね。


私の家づくりの打ち合わせスタイルも現在ではお会いして打ち合わせをもちろんするときもありますが


Webでの打ち合わせもスタートしております。


全てをWebという事は難しいと思いますが


今後こういった打ち合わせスタイルが確立されてきそうですね。


ほとんど会わずに家の引き渡しを迎える時代も将来来るのかもしれませんね。


少しさびしいですね。


ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 




大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/" target="_blank" title="">http://www.y-masuda.

2020年05月08日

コロナウイルスで住宅会社が倒産危機?

こんばんは。


コロナウイルスの影響は様々な業界に広がっています。


飲食業界では本当に先行きが見えない状態だと思います。


そういった中でまだこの住宅業界はマシかもしれません。


しかし住宅展示場メインの会社の話を聞いていると大変そうですね。



ほとんど住宅展示場に人が来ないなど固定費は毎月数百万単位で出ていきますから


大手のハウスメーカーは体力があるのでまだいいですが、


私たちよりも少ない施工棟数の工務店でも


今は住宅展示場に


出店している会社もありますのでそういった会社はどうするのでしょうか。


固定費がかかりすぎて倒産という事も考えられるかもしれません。


大阪でもそういった会社がいくつかありますが本当に大変だと思います。



お引き渡しをしたお施主様や現在お打ち合わせのお客様からも


最近、時々コロナの影響大丈夫ですかと聞かれますが


おかげさまで現在すでに来季(一年後)分の約80%をすでにご契約をいただいておりますので


弊社としては全く問題ありませんのでご安心ください。


ご心配をいただきありがとうございます。


また弊社ではハウスメーカーのような規格住宅を行っておらず、


規格でない為に住宅展示場を持つことができない為


固定費もかけておりませんし、通常注文住宅を50棟を施工していく上では


営業マンは最低5〜10名一般住宅会社の場合にはスタッフがいますが


弊社は営業マン0で設計者と現場監督だけのシンプルなスタッフ構成の為


他社で見られる、例えば50棟で40名〜60名で経営している会社のように


過剰にスタッフを在籍させておりませんので健全な経営で皆様にご提案しております。


私の信念の中で「100%+α 満足していただきお引き渡しする」と


言うこと以外に「健全な経営」を行うことが今まで私たちを信頼して家づくりを依頼していただき


お引き渡しした


ご家族への恩返しと社員の家族への恩返しだと思っております。


今年創業55周年を迎えましたがまずは100年企業、その先150年企業を目指し、


経営の基盤を更にしっかりとしたものにしていく事が私に与えられた使命だとも考えております。


経営は一時的に成長しても安定させることの方が難しいと考えています。


ですから常に前を向き新しい事にも取り組んでいく事が大切だと思っています。


全国各地の住宅会社から注文住宅についての考え方や弊社の取り組みについて


最近、数多くご質問などをいただきますがいつもお施主様に喜んでもらって健全な経営の話は


しております。


ただ私自身も多くの会社様からも学ぶことがたくさんあります。


こういったご縁をいただいた会社様にも感謝ですね。


常に向上心を持って、おかげさまの気持ちでこれからも頑張ります。


世界中の各地域でこのコロナウイルスが終息することを心から願っております。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.

2020年05月06日

ZOOMでの打ち合わせスタート

こんばんは。



先日よりZOOM等を使った打ち合わせや初回のヒアリングスタートしています。


特に問題なくお打ち合わせをさせていただいております。



ただデメリットはパソコンなどでも打ち合わせは意外に疲れるという事です。


目が疲れるなどいろいろとご意見をいただいておりますので、


通常お会いしての打ち合わせだと約2時間ですが


その半分の1時間〜1時間半までの時間でのお打ち合わせ時間が適当かと思います。


宜しくお願い致します。





ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.