2008年07月

2008年07月30日

結露対策

こんにちわ。

最近スーツで外に出て行くと、帰った時には、しぼれるぐらいに

汗をかいて、ぼとぼとになっていますが、なかなか体はしぼれないですね。

暑くても、食欲は落ちないのが、いい事なのか、どうなのか?

最近ペアガラスは当たり前のようにみなさん、使っていますが、

よくある質問の中に「防音したいのでペアガラスでお願いします」と

いわれますが、多少の防音効果はありますが、あくまでペアガラスは

ガラス面からの結露防止と考えた方がいいです。防音ガラスとは

違いますので、入れてしまってから、効果がないと後悔しないように

してください。もう入れてしまった方、リフォームで考えている方は

2重サッシにする事をお薦めします。

また、ペアガラスにすると皆さん結露しないので、喜んでおられる方も

多いのですが、深く考えていくと、部屋の中の水蒸気の量は変わらないので、

窓で結露しなくても、北側の押入れの中等で結露している可能性もあります。

観葉植物や熱帯魚等の水槽、一部の暖房器具等によって結露を発生

させやすくなっている場合も多いですから、注意してください。

こういったとき、換気も大事ですが、珪藻土や漆喰等の吸放出してくれる

壁に塗る材料がありますので、このような素材を使用するのも効果的です。

最近珪藻土クロスという物がありますが、これらは「ほんの少しだけ吸放出」と

言う意識で使っていただいて丁度いいぐらいです。

珪藻土クロスの中では、ケイソウくんクロスという物がお薦めです。

価格も比較的安くて、吸放出量等も一般珪藻土クロスとは比較になりません。

次回はメンテナンスフリーをテーマにお話します。

皆さん毎日暑い日が続いておりますが、夏バテしないように、

水分もしっかり取ってください。

                      桝田

2008年07月04日

失敗しない為の家づくりイベント

皆さん、こんにちわ!

6月は毎年恒例のバスツアー見学会や現場見学会

等、いろいろなイベントがありました。

バスイベントで御協力をいただきましたM様、K様、N様

本当に有り難うございました。

また、完成見学会で御協力をいただきました、K様

本当に有り難うございました。

本当に多くのお施主様に、見守られながら、

我々も毎日を送っております。感謝、感謝です。

我々も恩返しができるように、頑張っていきます。



今年は福田内閣が200年住宅構想等、この建築業界

の改革が様々な形で行われておりますが、

今年になって、マンション業者等の数多く倒産も耳にします。

昨年からの建築基準法の法改正の影響が大きいと思われます。

国の準備不足による部分が多く感じられましたが、

このような建築業界の改革は建築主(施主)にとっては

より安全性が高くなることなので、賛成なのですが、

これらによって、お施主様方の費用の負担もどんどん

増えていっているのも確かです。そして

我々建築士の信用が失われているようで、さびしいですね。

200年住宅構想の先には、リバースモーゲージ等の政策も関係してきます。

我々が年金をもらうころにはと、皆さんも不安になっておられる方も

多いと思われますが、このような年金制度の助けとして、

現在ではこのリーバースモーゲージの利用事例はまだまだ少ないですが、

近い将来、リバースモーゲージ住宅みたいなものが出てくると思われますので

これからはそれらも見越した、家づくり(耐震性、耐久性、メンテナンス性等)

を考えていく必要があるでしょうね。数年後にはこのリバースモーゲージ

という言葉を皆さんも、耳にするでしょう。



今度、7月13日は第三回予知防犯設計セミナーを

阿倍野区民センターで限定50名で初めて、実践編を

行いますよ。前回は、阿倍野防災センターで

テレビ、ラジオ、雑誌等で大変ご活躍されている

防犯の梅さんこと梅本正行氏をお招きしてのセミナーを

行いましたが、今回はより突っ込んだ実践編を

行います。新築、既築の建物、問わず、

予知防犯の考えをもとに、具体例をあげ、設計上、絶対に

検討しておかないといけない事等、今まで、皆さんに

まだお伝えていない情報、重要なお話を致します。

設計上どのように、この予知防犯の考えを取り入れていくか、

1回目のセミナーに続き、私がお話していきます。

この予知防犯は非常に奥が深いので、梅本先生の書かれてる

前回のセミナーで、お配りしている、本等を読んで、少しでも

防犯の意識をもって着ていただければ、よりわかりやすいかもしれません。

近いうちに、地域での防犯のフィールドワーク等を行う予定もしております。

また第1回目の防犯セミナーを受けられてない方には後日、

基本的な防犯ミニセミナーも予定しております。

また今回マンション防犯についても、お話しします。

近年、私も防犯の活動に真剣に取り組んでおりますが、

大阪でまだ、この予知防犯設計をやっているところがなく、

多くの設計者にこの考えを取り入れた設計をやっていただきたく

思います。現在も我々設計者仲間の中での予知防犯設計を

伝えていっております。

安心して住める家造りを目指して、私自身も日々勉強し

最新情報を皆様にお伝えしてまいります。
    
                   桝田

mkokodake at 22:28|PermalinkComments(0)clip!イベント