2017年08月10日

クロスの割れについて。

こんばんは。




クロスの割れがお引渡しをした後に出る場合がありますが



先日も全国の工務店さんの集まりがあったときに



議題に上がりましたが、皆さん苦労されているようですね。





しかし聞いていると2階建ての建物で正方形の建物は割れにくいと言う




データが出ていましたね。





先日もあるハウスメーカーさんの家を見に行きましたが2階の吹き抜け周りと2階の天井が




見事にかなりのヶ所で割れていましたね。






私たちのエリアはほとんど2階建てはなく3階建てが主流ですそして




うなぎの寝床と言われるような間口が狭く奥行きが長い建物ばかりです。






同じ大阪の工務店さんもいろいろと検証されてはおられますが




解消できないと言っておられましたね。







私たちもボードの貼り方に工夫したり、割れ防止の商品なども使って検証していますが




なかなか解消までには




いたっておりません。





ただ下地のボードのジョイント部分の動きによってクロスに影響を与え



結果として割れているという現象です。





構造部分に何か問題があるわけではありませんので



ご安心ください。






田舎の工務店さんではクロスは割れるので和紙を貼ってますと言う工務店さんも




ありました。和紙はおそらく引っ張りに強いんだと思いますね。






和紙にしてからほとんど割れなくなったと言っていましたが、




モダンなった建物にはなかなか意匠上合わないですから




大阪の建物に全て和紙を使用すると言うことはできませんね。






和紙の場合には重ねて貼りますのでジョイントのラインが全て出てきます。





特に割れが出やすい場所では吹き抜け周りの壁や窓周り、最上階の天井等




がどうしても建物が動いたり地震なども小さなもの等も含め一年間に




何度か起きていますのでそういった少しの揺れでも間口が狭い建物などは




特に影響を受けやすいですね。






また鉄骨造等も揺れますのでクロスの割れなどが起きやすいですね。






現在も少しでも割れを起こさないように



工夫はしておりますが、100%なしと言うことは非常に難しいでしょうね。







クロスメーカー等も割れについてクロスの割れにくいクロスを出してくれて



いますが、やはり割れてしまいますね。





ただ一般の商品よりも



割れに強い商品をオススメはしております。





設計の担当者にご相談ください。






ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


マスダ 青 
■桝田工務店ー大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォームー 
http://www.masuda-coa.co.jp/

■聞いて損なし!家づくりセミナーや
見て間違いなし!見学会のお知らせはコチラ
http://masuda-coa.co.jp/staff_blog_cat/event_info/
(過去イベント情報はこちら↓)
http://blog.livedoor.jp/masuda_coa/

■桝田工務店 スタッフブログ スタッフのひとりごと
http://masuda-coa.co.jp/staff_blog_cat/masuda_staff/
(過去スタッフブログはこちら↓)
http://blog.livedoor.jp/masuda_staff/

■桝田工務店facebook
facebook

■桝田工務店インスタグラム
https://www.instagram.com/masuda_coa/

■桝田工務店アプリはコチラ!
TOPページから http://www.masuda-coa.co.jp/

アプリURL: http://sp.bondp-app.com/app/download/sid/39


QRコード→ qrcode_160614



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔