2018年07月07日

他社で建てられた方の漏水費用について

こんばんは。




雨が続いていますが、こう言う時期になると



他の会社で家を建てたんですが、漏水で困っているのでみてくださいと



いう電話が多いですね。






家の漏水の場合はどこが原因で漏水しているか本当にわからない場合が



あります。





以前も弊社の近くの方が建売を買われた方なのですが漏水でもう2年以上




建てた会社に行っているのですが、何度来ても直らないのでと




ご相談がありました。





私も見に行きましたが一般的に考えられるところは全て処置をしているのですが




漏水が止まらないと言う内容でした。





私はある場所が気になりホースを用意してもらいました。




その場所にホースで15分程度水をかけ続けました。





そうするとポタポタと水が室内に出てきました。



水の道ができておりある一定の時間が経たないと出てこないといった



ようなことはあります。




他には漏水している場所から5mぐらい横に離れている場所から



漏水して横につたってきているなど



漏水だけは原因をつきとめるのが難しい場合もたくさんありますので



漏水処理にはどうしても人が何度も現地を確認に行きますので



そういった費用がかかってしまいます。





時々言われるのがこういった場合があります。




他社で建てられた方が漏水で見てほしいと言われた場合に




まず可能性の高い場所を防水処理しますがその工事が仮に2万円だったとします。




そしてそれで漏水が止まらなかった場合です。




漏水の防水工事にその2万円を払っているので



漏水が直るまで点検や処理を行ってほしいと言われる人がおられますが



そういった事は残念ながらできません。





漏水の場合に他社で建てられた方の場合にまずメンテナンスなども私たちも




人が動きますので出張費や点検費用はかかります。




そして漏水の可能性のある場所の処置をしていきますが、




原因が特定できない場合も多いのです。




(壁や天井をめくればわかる場合もありますが費用が大きくなります。)




私たちもできるだけ補修費用を抑えて漏水を無くすご提案をしています。




ですから可能性のある箇所を一つ一つ処理していき様子を見てもらうという流れになります。




一度で直らない場合それ以降にかかった人件費や点検費などは




ご請求させて頂く流れになりますので




ご了承ください。



ただし現在そういった他社で建てられた方で建築会社が倒産してしまってメンテナンス依頼を




言って来られる方も多いのですが、現状申し訳ありませんがかなり時間をいただいておりますので




ご了承ください。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        






mkokodake at 00:32│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔