2018年10月08日

防犯と防災を考える家づくりとは?

こんばんは。


台風も大阪は今回25号少しよけてくれたのでホッとでしたね。



今年はひどい台風がたくさん来ました。


そこでガラスが割れるような被害も多くありましたが


こういったときにはガラスの飛散を防ぐ為にガムテープなどをガラスに張ったり


カーテンがあればカーテンを内側からしっかり留めたりして


万が一のときの為に対策をしておくことも重要です。


今回は大阪でも停電がありました。


こういったときには発電機やろうそくやキャンプなどで使うようなライト


等を用意しておくと良いと思います。乾電池なども忘れずに。




よく建物の計画をする時に防災の面と防犯の面が相反することがあります。


窓に取り付ける面格子は防犯上は必要ですが、地震時の非難口の一つと考えるならば


面格子があると逃げることができません。



こういった部分はどちらを重視するかはよく考えてみてください。


面格子をいれずに防犯ガラスにするなどの対策もあります。


また防犯ガラス+補助錠等の組み合わせにより


複合防犯にもなり非難時には非難口としての役割をはたします。




補助錠をホームセンター等で買われる場合には音がなるようなタイプが


オススメです。2000円程度の費用で音と時間をかけさせることができ


2000円程度で複合防犯となりますから是非試してみてください。





ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/






この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔