2018年12月07日

住宅業界の現状と大幅な値上げについて

こんばんは。


台風での被害の現状報告です。



現状シャッター工事、屋根工事、外壁工事、塗装工事、板金工事、外構工事、テラスの屋根などの


エクステリア工事は本当に工事が進みませんと言うか見積もり自体なかなか


難しい状況です。




緊急性の高いところ以外は現状難しいと言うのが屋根工事業者がよく言っていることです。


またそういった台風被害の補修工事+消費税増税が近づき、職人さん不足にすでになっており


私どもも困惑している状況です。




多くの方にお待ちいただいている状況ですが、


できる限り、協力業者と連携し少しでも早く、安心して暮らしていただける


ように努めてまいります。



また補修工事及び新築に限らず


施工費や材料費の大幅な値上げがあり


弊社だけで押さえきれない状況です。


この2か月でも各メーカーより15〜20%の値上げをしている


メーカーが多くなっております。


そして職人さんの施工単価につきましては


異常な値上げをしている状況です。





業者からの見積もり等も有料になっていたり、


する、しないに限らず点検費用として費用がかかってきておりますので


ご理解ください。



ですから、今回の台風被害における工事について一人でも多くのお待ちいただいている


方を優先するために


弊社も以前、200件以上の補修工事対応に追われており


補修工事に関する他社との相見積もり(新築は除く)


または保険会社提出用の仮見積もり


等に関しましてはお断りをしております。




現状新築工事におきましても


外壁業者や屋根業者、外構業者、足場の業者などが


正確な予定が経たない状況で工事の遅れが出てきております。


今後更に世の中の動向確認し、最善を尽くしてまいりますが


工期の延長のお願いをするような状況になる可能性もありますが


どうかご理解の程、宜しくお願いいたします。



ポチッとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/



この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔