2019年06月07日

フラット35の6月最新金利と現金で家は買わない方が得?

こんばんは。


フラット35の6月度の最新情報です。


先月からまたまた下がりましたね。


今月は35年で借りた時には1.27%で


そこからフラット35Sを使えば


5年又は10年金利を0.25%優遇してくれます。


1.02%で10年間借りられるわけです。


昔に比べればかなりお得ですね


平成の初めのころは住金融公庫の金利が5.5%だったわけですから


4500万ぐらいの借り入れをすれば1億以上のお金を返すことになったわけですから


恐ろしいですよね。





現在では4500万の借り入れをすれば5500万程度の返済で済むわけですから


この違いはすごいですよね。






ここで何が重要かと言えば


昔金融公庫で住宅ローンを組んだ人に


住宅ローンの相談をしたときに言う事はお金を貯めてから住宅ローンは


少なく借りないとダメだよ!と言う助言を受けることが多いと思いますが


これは正解とはいえないですよね。



現在は金利も低いですし、現金で買うよりも住宅ローンを組んだ方が


ほとんどの人が10年で考えれば得する人の方が多いわけです。




これはなぜかといえば住宅ローン控除があるからです。


ローンの金利が低い為、金利の負担よりも住宅ローン控除により戻ってくる


金額の方が大きい人が多いからです。



もちろん払っていない税金までは戻ってきませんが


年収や借入額によっても戻ってくる金額が違います。



ですがほとんどの人が10年で考えると50〜100万程度


現金で買うよりも住宅ローンを利用した方が得する人が


多いので皆さんも現金で買うことが得と言う考えは


捨てて頂き検討してみてください。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/


mkokodake at 01:36│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔