2019年06月09日

家づくり!占い師の選び方

こんばんは。


最近よく家をプランする時に


家相学や風水等を取り入れて家づくりを計画する人も多いと思いますが、


こういったものはいろいろな流派があります。




ですから皆さんが信用されている占いの先生などの観てもらわれるのが良いかもしれませんね。


日本の家相学と中国の風水ではかなり考え方も違います。


最近いろいろな本が出ていますが


インテリア風水等は論外です。




西に黄色いものを置けばみんな金運がアップするのであれば


全員がお金もちになります。


ありえない話ですよね。




しかしながらよく女性はこういった事を信じて西に黄色いものを置いて


これで金運が上がるなどと言うのです。


西(にし)に金運と言うのは西(にし)は12支の酉(とり)を表します。




更に酉(とり)は金を表しますので西は金運が上がるなど言っている人が


多いのです。




今日は占い師の見極め方をお伝えしますと


占い等はほとんど皆さんが行かれたときにどのように聞かれるかと言えば


私これからどうなりますか?


私結婚できますか?


等と聞く人が多いのです。



是非占い師のレベルを確認する上で


過去の事を聞いてください。


「私の今までの人生はどうでしたか?」のように


過去の事を聞いて未来の事を言う人は信用できません。


ですが過去の事を聞くと未来の事を言う占い師の方が多いのです。


理由はお分かりだと思います。


外れたら困るからですよね。



また金運の話などをする時によく冬の寒い夜に


道端で占いをしている人をみますが、金運のよくない占い師に


金運の話をし開運方法を聞いたとしてもよくなるはずが


ありません。





金運が良いなら冬の寒い夜に道端で占いはしていませんよね。


こういったことから、占いの好きな方は選択してみてください。




ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔