2019年11月27日

屋上庭園は良いが屋上防水のメンテナンスは大丈夫か?

こんばんは。


さて家づくりの中で最近、私たちもよくご提案する


屋上庭園についてよくこんな質問を受けます。


屋上って快適でよさそうなんだけれど


後々のメンテナンスなどがかかりそうで心配と言われます。


確かに屋根と比べれば初期費用もメンテナンス費用も少しかかるかもしれませんが


こんな考えもできます。



3階建ての場合には屋根の上の状況は見えないのでわかりません。


仮に漏水したとしてもなかなか屋根の上の事ですから状況の確認ができません。


最近ではドローンを使った点検などもあるようですが


なかなかドローンで細かい部分に状況確認は難しいように思います。


屋上のような陸屋根(平坦な屋根)の場合には人が屋上に上がり人の目で


点検できますし、何かあったとしても目で見える部分ですからわかりやすいのです。


そして屋上をつくる場合にはアスファルト防水やシート防水


FRP防水、塗膜防水等いろいろと特徴も違いますが、


価格は最も高くつきますが金属防水が近年出てきてから


私個人的にはこの金属防水を屋上防水としてはおすすめしております。


そして金属防水の上に人工芝やタイルやデッキを敷きこむことで


3階の暑さに対してもより軽減しますし、


こういった物を敷きこむことで防水層も太陽の光を直接浴びないので


劣化もしにくくなります。


そして定期邸なメンテナンスもジョイント部分などのコーキングだけで済むことも


多いのでメンテナンス費用も少額で済みます。


そして最大30年までの保証もできます。


何より地震が来ても影響を他の防水に比べ受けにくいのも特徴です。


是非皆さんもご検討ください。


ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/




この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔