2020年01月07日

2020年の桝田工務店の目標と島へ行く

こんばんは。


今日から桝田工務店もスタートします。

気の引き締まる思いです。


今年は桝田工務店にとっても大きな目標があります。

それはずっとお持たせしていた新社屋の建設です。

完成は2021年になるでしょうが、着工に向けて私も設計がもう少しと言った感じです。

この新社屋は弊社だけの事務所ではなく、お引渡しが済んだ

お施主様が集う場としても考えていますし

もう一つ地域でこれから頑張っていこうとする若い人たち対して

場所を提供するようなサービスも考えています。

そしてお引渡しをしたお施主様からも安心していただき喜んでいただける

サービスを充実させていきたいですね。




私もこの住宅業界で注文住宅をスタートした時は

経営について毎日不安だらけでしたが当時たった一人の社員だった

現場監督の西村と二人で毎晩夜中まで仕事をしながら

将来の事も語り合ったものです。


そして女性のスタッフが入り、多くのスタッフがここまでついてきてくれました。

本当にスタッフにも感謝です。

お施主様とのご縁にも感謝ですし、本当に生きていく上ではいろいろな人との

つながり、縁があります。

一つのご縁からつながるご縁があり、また更にご縁で輪が広がっていきます。

感謝です。


この業界に入って約30年ですが注文住宅専門工務店としてスタートしてからは

約20年になります。


この間いろいろな事がありました。

今はネット社会ですが今でもいろいろなアナログな仕事がたくさんあります。

私たちの建築もアナログな世界です。



そんなアナログな世界でこれから頑張っていこうとする

前向きな若い人に場所を提供してあげ少しでも役立てればと

思っています。


もう一つ何年か前にも行ったのですが若い人がおらず工務店もない島では

手すり一つ付けたくても取り付ける人がいない島で暮らしている人も多いのです。

以前こういった島にボランティアで手すりを取り付けたり、雨漏れを直しにいった時に

10センチの段差の所に手すりを付けた時に本当に喜ばれました。


長い間建築をしてきたのに気づかないことがたくさんありました。


今年はこの島の役場の人たちと協力してこういったお年寄りに対して

手すりを取り付けるサービスをボランティアで是非行きたいと思っています。

また社員からは何を始めるんだと言われそうですが、夏ぐらいに行きたいですね。


大阪ではいくらでもリフォーム会社や工務店に頼めば手すりなんてすぐにつけてもらえますが

田舎や島ではこういった事すら頼める人がいないのです。


仕事とは別に様々な活動もしていきたいですね。


ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/







mkokodake at 01:23│Comments(0)clip!感謝 | 感動

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔