2020年01月16日

家づくり!ダブル!の断熱をする前に知っておくこと。

こんばんは。



今年は暖冬ですね。


雪がなくスキーの競技もできない地域が多いようですね。


今の人はスキーと言いよりもスノーボードなのでしょうが。


以前久しぶりにスキーに業者さんと言った時に


ほんとに恥ずかしい思いをした記憶があります。


ゲレンデに出るとスキーウエアにびっくり


私と業者さんもめちゃくちゃ久しぶりに来たので


ウエアーの変化にびっくりでした。





私たちは昔のつなぎのようなデザインのウエアを着ている人は私たちだけで


スキーをする人もスノーボードのウエアを着ていて


本当にゲレンデに出るのがつらかった記憶があります。




冬の寒さを考えたときに家のつくり方も変わってきます。




最近、断熱のと方法もよくダブル断熱を差別化と言って商品化されている会社も


いくつかありますが


良く勘違いされるのは特別な工法と思っている人がほとんどではないかと思いますが


単純に内断熱と外断熱をプラスしているだけなので


大手のハウスメーカーは仕様がガチガチに決まっているのでなかなか


標準以外では対応してもらいにくいでしょうが


一般に工務店ならばどの会社でもダブルの断熱にすることは可能ですので皆さんが気に入った会社に


言ってみれば同じ仕様で家を造る


事はできますが


私は大阪市内の土地事情を考えたときにはダブルの断熱はおすすめしておりません。


こういった世間で良いと言われている仕様もメリットとデメリットが


必ずありますのでこういった事を次回の家づくりセミナーでもお話していきたいと思います。




断熱をダブルにしなくて超高断熱高気密工法は別にありますので


ダブルの断熱でお考えの方はデメリットも聞いてみられるといいですよね。


あとで後悔しても遅いですから、どんなことでもメリットとデメリットがありますので


納得したうえで決めていけばいいのではないでしょうか。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 
 

 

 
 
 



大阪 注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム


        



私事ながら、桝田佳正サイトを立ち上げました。
よろしければ覗いてみてください。

http://www.y-masuda.jp/







この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔