2020年09月11日

台風を考えた窓計画とは?防犯は?

こんばんは。


9月に入り急に台風が連続して上陸しています。


今年は何度も言っていますが干支で言えば庚子の年です。


水害に本当に注意が必要です。


是非念のために事前に備蓄はしておかれることをオススメ致します。


九州や沖縄では大変な事になっていますが、関西も油断はできないです。


建物を考えたときに台風などを考えると雨戸等もつけておいた方が良いかもしれませんね。


ただし引き違いの窓であればシャッター雨戸が取り付けられますが、


例えばたてすべりやよこすべりの窓だと雨戸は取り付けできませんが


窓自体スリムな物も多く何か物が飛んできて当たる確率だけで言えば


少ないでしょう。


もちろん台風だけの事を考え家づくりの窓を決定していく事はないでしょうから


防犯を考えれば引き違いよりもスリムな人の体が入らない窓の方が安心です


皆さんが何を重視されるかによって窓の計画も変わってきますので


窓の計画の際には考えておられることを担当の設計者に伝えるといいでしょうね。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 


大阪 阿倍野区 工務店 桝田工務店
注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 
        
 

 

 
★オンライン打ち合わせも実施中!★

 
★桝田工務店公式ラインお友達募集中!★

 
☆桝田佳正のホームページ☆


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔