2020年09月15日

家づくり相談で最も多い内容とは?

こんばんは。


家づくりをするときには設計と言う部分は非常に重要だと思っています。


現在大手のハウスメーカーも住宅会社も家を商品化しているという現状があります。


大手のハウスメーカーに依頼された方からのご相談を受ける時に一番多い内容は


追加工事と希望が通らないと言うご相談です。


私も家づくりをセミナーを15年近く行っていますがそういった所で


相談を受ける時に本当に多い項目です。


追加工事も契約時よりもお客様の希望により規模が大きくなったり


すれば何百万円と追加が出やすくなります。


そもそも大手のハウスメーカー等は規格住宅がほとんどで注文できる住宅と言う意識で打ち合わせを


していくと


「できない」と言う言葉のオンパレードになりがちです。


それなのに1000万を超える追加が多く出てしまうのには


様々なカラクリがあります。


特にこだわりの強い方にとっては大したことを言ってなくても1000万を超えるような


追加にビックリされる人が多いですね。


5000万を超える家を数回の打ち合わせで決定していくわけですからなかな変更や希望が


通らないような仕組みになっています。


私の知るある会社でも着工してからクロス一つの柄を変更しても


一律50万の費用がかかる会社もあります。


しかしながらローコストの住宅ではありません。


現在は物が多くネットの普及によって選ぼうと思えばいろいろな素材もありますので


物選びで何が良くて何が悪いのか本当にわからなくなってしまいます。


そういう中ではまず住む人が何を一番重視するのか順番を決めていただき


すすめていただくことが、スムーズに工事を進めていく秘訣ではないかと思います。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 


大阪 阿倍野区 工務店 桝田工務店
注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 
        
 

 

 
★オンライン打ち合わせも実施中!★

 
★桝田工務店公式ラインお友達募集中!★

 
☆桝田佳正のホームページ☆


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔