2020年10月16日

家づくりの時の外断熱信者を脱会させる!

こんばんは。



今日は外断熱について少しお話をしたいと思います。


外断熱を考えられている人はどうして外断熱が良いのですか?


私も外断熱の家をもちろん建てています。


しかしよく本などで読むと魔法瓶のように隙間なく断熱材で


囲まれていると言う言い方を聞かれると思います。


しかしながらこれも施工をよく知っている人なら魔法瓶になっていない


事をわかると思います。


しかしある会社の設計者に対して研修を行った時にビックリしたことが


あります。


外断熱の施工上についてお話をしたのですが


設計士自体、魔法瓶になると思ってましたと言うのです。


設計士自体知らないのなら皆さんに外断熱は魔法瓶のように断熱材で囲まれていますから


良いですよと言う表現になるのでしょうね。


実際には施工上、断熱の欠損しているところが出てしまうのに魔法瓶と言う表現は


お客様からすれば騙されたという感じでしょうね。


しかし世の中の外断熱と言うものがそんなものだという事です。


本を書いて外断熱が良くて内断熱がダメと言いきっている人も


そんな施工上の事を理解しているのか疑問ですね。


実際に外断熱の家と内断熱の家で比べたときに冬に家の中の


暖かさの違いが体感できるかと言えば


私も両方の家を造ってきましたが正直わからないですね。


よく比較されるのが30年ぐらい前の家と比較されていますが、


30年前と現在の家の性能で考えれば


全くと言っていいほど違いますね。


30年前の家と比較すること自体どうなのかと思ってしまいます。


外断熱をあまりお勧めしていないと言うよりは費用対効果です。


外断熱に費用をかけるならもっとキッチンやこだわりの部分に費用をかける方が


皆様にとっては良いのではないかと思います。


内断熱でも暖かく安心した住まいをつくる事ができますので。


もちろん外断熱にする費用が10万でできますと言うならやってもいいのかもしれませんが


現実問題かなりコストが上がってしまいます。


外断熱信者のような人もいますがいつも説明すると


脱会させていますね。(笑)


もちろん内断熱で家を造ったとしても内部結露で家を傷める事もありませんので


ご安心ください。



ポチっとご協力お願い致します。
      ↓

ビルダー・工務店 ブログランキングへ


 


大阪 阿倍野区 工務店 桝田工務店
注文住宅 狭小住宅 耐震 新築・リフォーム

 
        
 

 

 
★オンライン打ち合わせも実施中!★

 
★桝田工務店公式ラインお友達募集中!★

 
☆桝田佳正のホームページ☆


この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔