我がベランダ菜園にコバエが大発生しております。

原因は大体判っております。

今年は有機肥料を使う率が前年に比べて

大幅に伸びましたので、

その影響でコバエが大発生してしまったのだと思います。

兎に角凄い数で、

毎日20匹くらい潰しておりますが、

減るどころか増え続けているような気がするくらいです。

いままで、ニンニク唐辛子液を定期的に噴霧していたのですが、

コバエには全くといっていいほど効果が認められませんでした。

そこで、今回は方法を変えようと言う事で、

コバエ相手にニームオイルを使用してみようと思います。

ニームオイルはコバエに効果無いとのネット上の情報があるんですが、

昨年試した時には若干の効果があったように思います。


ただ、前年度使用していたニームオイルが

半分くらい残っているのですが、

低温で固まりやすく、

希釈率が低いと噴霧器が詰まりやすいし、

散布時にとてつもなく悪臭がすると言う事で、

新しいニームオイルを購入してみました。

IMGP3092


NewニームアクトLGです。(左)

ニーム独特の臭いが少なく、

レモングラスの香りがするという素晴らしいニームオイルです。


で。早速1000倍に薄めて散布してみました。

臭いは確かにレモンの良い香りで、

いわゆるニームの臭いというのは殆んど感じませんでした。

初回の散布と言う事でちょっと多めに散布。

そして、土の表面にも少し散布してみました。


効果の程は‥‥


飛んでいるコバエに対しては、

効果は【弱】です。

とりあえず直接散布すると逃げ出します。

直接大量に浴びたコバエの中には、

急降下して落ちていくものもありましたが、

その後死んでいるかは確認できませんでした。


しかし、止まっているコバエに対して、

何度も何度も噴射してみると、

植物の葉や鉢の淵にべったりとくっ付いて

飛びたてなくなります。

半数はそのまま絶命しておりました。


これは恐らくニームオイルの効果というよりは

オイルの界面活性効果で

コバエの羽が濡れて、

動けなくなるのではないかと考えております。

同様の現象はニンニク唐辛子液や、

過去に使用したニームプラスアロマでも得られた効果です。


で。ココからが新しく現れた効果です。

IMGP3068
↑虫の画像なので小さくしております。
虫画像が耐えられる方はクリックで拡大してくださいな。


散布後1時間程経った時の画像なのですが、

鉢の縁にコバエの幼虫が張り付いて絶命しております。

つまり土中の蛆が逃げ出そうとして這い上がってきて、

その途中で死んでしまったと言う事です。

いままで一度もこんな光景を目にした事はないので、

恐らく土表面に散布したニームオイルの効果だと思います。


定期的にこのニームオイルを散布すれば、

コバエ根絶とは行かないまでも絶対数を、

かなり減らせるのではないかと思います。

長期的な効果はまたレポートいたします。


にほんブログ村 花ブログ 屋上・ベランダ菜園へ  人気ブログランキングへ 応援お願いします!