March 2007

March 27, 2007

ホームセンター

6fd57e5d.JPG近頃のホームセンターはペットコーナーが充実していて、いつも熱帯魚コーナーに行って癒やされるものだけど、今日は何とブタが売り場でブーブー言ってて驚いた♪


mkqso at 16:05|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 19, 2007

銀河系

9a28883d.jpg2回目を迎えたインストラクター養成コース。このコースはやることも多いし、時間も長いし、準備も色々と手間がかかるはずなのに、とっても楽しい。何故だか自分がアシュラムで講義を受けてるような気持ちで毎回朝から楽しい気分。この先6月までは毎週日曜日はこんな楽しい時間が続くのかと思うと先行きわくわくする。

「〇簔の銀河系の中にある星の数」

「宇宙にある銀河系の数」を調べてくるという先週の宿題があり、,呂覆鵑2千億個、そして銀河系はさらに多く5千億個もあるのだそう!
そんな数、もうすでに想像できないから多さ加減がイマイチピンと来ないけど、とにかくおびただしい数の星の中のたった一つがこの地球だということ。そして、こういう銀河系が5千億個もあるなんて、思わず「いやいや、それこそ人間の幻想だよ!マヤだ!」といいたい自分がいた
しかも、しかも光の速さというのは地球から月まで1.25秒。その光の速さを使っても私達の銀河系からお隣の銀河系(小さいものではなく私達の銀河系くらいのもの:アンドロメダ銀河系へ)まではなんと200万年もかかる!!光の速さで!(スティーブ・ホワイトより」)
想像を超えた世界だけど、私が毎日こうしてパソコン向かったり、あれやこれや生きている時間も空間も本当にちっぽけだということにもう少し気づいてもいいなあという気持ちになる!
いやあ、オッタマゲます!

mkqso at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2007

3月の近況

39777739.JPGこのところ実はかなりハードな毎日。ブログの更新なんて2の次3の次以下に。
まずは日本の税制はもちろん日本語もわからない旦那さんの確定申告、しかも今年は青色申告なるものをするためにかなり格闘した。計算や理論的なことを飲み込むようにできていないかなり右だか左だかどちらか一方に比重の偏った私の脳にはかなり過酷な作業。タイの休暇が夢のように嘘のように、毎日パソコンばかり。

でも青色申告会という神様のようにありがたいところに恵まれて何とか期限内に提出までこぎつけ、だいぶいろんなことをお勉強した。新しい言語を沢山覚えた気分。減価償却って焼却するんだと思ってた・・・。

一仕事終えたことを喜ぶまもなく、とうとうわがヨガスタヂオの大きな一歩、インストラクター養成講座がスタート。4ヶ月毎週日曜日朝から夕方までみっちりなコースで、これは実はとっても楽しい。楽しいけれどもその分、資料を訳す作業がやはり並大抵ではなく、先週はやや投げやりであった。当日かなり反省。
こんなところで裏話をしてもなんだけど、実は2日徹夜をした。学生、チェンマイでのNGO勤務時代にはあんなに毎日徹夜してたからそんなに苦ではなかったが、ケベック人のおおらかなマリオはかなりショックだったらしい。
夜中に本気でショックを受けていた。成長国日本はこういう人がつくったのだということを理解してもらうより、しかたない。

まだ4ヶ月にはいったばかりなのにすでにお腹は出てきてそれなりに実感がある。どこまでが脂肪でどこまでが赤ちゃんなのかは不明で不安であるが・・・。

そんなこんなで心身元気、なかなか過酷なしかも寒波に見舞われたひたすら寒い3月をむかえている。



mkqso at 23:51|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

March 03, 2007

こうのとり

aa4002fb.JPG実は我が家に嬉しいニュース。シラール家にもついにコウノトリが。1月末、2月はじめの数週間は少し悪阻のようなものがあったけれど、強行にタイ旅行も元気で全く異常なし。

現在妊娠12週と5日目(確か??)で、予定日は今のところ9月10日頃といわれている。この全てが初めての経験が実はなかなか新鮮で楽しい毎日。

先日の検診でついに頭や全身が見えて感激。まだ6センチ弱の身体なのに顔の形まで見えて人間てすごい!!とマリオと2人で感激して毎日超音波写真を眺めている毎日。

そうしたら。私の身のまわりでおなじくらいの時期にやはりコウノトリがきた人が次々といることがわかりビックリ。巨大なベビーブーム到来か!?

mkqso at 18:09|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

March 02, 2007

総仕上げ

アート最後の二日間はウィークエンドマーケット=チャトゥチャックで一年分の買い物を済ませ、カオサンでもどこでも買い物の嵐。物質文明にどっぷりつかった。
タイのファッションもアートも去年に比べてぐんとおしゃれになり、買い物が楽しくなった。コピー製品も多いけれど、オリジナルななんともかわいらしいものを作るアーチストが沢山いて将来楽しみ。

最後に飛行機乗る深夜直前、ガソリンスタンドの隅に設けられた青空の下の出前エステ??で格安の顔マッサージをしてもらって総仕上げ。マリオも受けて二人で肌すべすべ。きゅうりパックとかスチームとか、とにかく気持ちよかった。顔マッサージ

タクシー運転手との会話も楽しい今回の旅だった。クーデターで追い出されたタクシン首相が国民は皆恋しいとか、政治の話も身の上話も何でもあり。チェンマイ方言を話す私のタイ語にかなり受けてもらい、楽しい会話ばかりだった。

2週間、たっぷりゆったり充電し、すごくいい休暇だった!
マリオと一度も喧嘩せず、ギネスだ!!


mkqso at 01:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2/24 パラゴン

471356fc.JPGバンコクの中心、サイアムスクエアに近年巨大なデパート・パラゴンができた。デパートそのものではなく、その中にあるアジア最大の水族館に興味があり、海にいたばかりなのに高い入場料を払って朝一で行ってみた。
マリオもサメと泳いだつもりでご満足。私も深海のものが見れて満足。沖縄の本部の美ら海のほうが個人的には好きだな。


mkqso at 01:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2/23 離島

618bec7d.JPGやはりここでもさかだちした。

mkqso at 01:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

漁船遭遇

7923b65b.JPG突然漁船が目の前で網の漁を始めた。とっても面白かったので終始見物。
この人たちの笑顔、底抜けだ。
船ななめ
網を丸く張って、後は人力で引き上げ。船がかなり傾く。
あと一息のところまでこ一時間かかった。
あと一息
最後に取れたのは沢山の小魚。
大きなさかなをちゃっかりいただいた。ゲストハウスで料理してもらった。いただいた

mkqso at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2/22 沖へ

bb583876.JPG朝5時過ぎに起きて、沢山蚊に刺されながらもマリオは長いこと瞑想。私は日の出間際に途中参加し、太陽礼拝の後桟橋の上でアサナを一通り。なんとも気持ちのいい朝。急に思い立ってこのバンガローのシーカヤックを1日借りて沖に出る。

シュノーケルも借りたのでいい珊瑚の棚があったらシュノーケルで遊ぼうともくろんで。カナダでちいさなころからカヌーやカヤックで遊んでいたマリオは久々にかなり楽しそう。どおりで肩の筋肉がやたらとあるとおもったら、幼少時代のカヌーの経験からついたものらしい。

かなり遠くまで行き、島の先端まで行ってシュノーケルでしばらくぷかぷか浮いてみる。
バンコクからそんなに遠く無いこの海、本当に沢山の生き物が生きている。水中カメラ持ってかなかったので残念だけど、ピンクの珊瑚、巨大なウニ、ウニのオレンジや蛍光青の目玉みたいな光、紫やコバルトブルーのイソギンチャク、とにかく息を呑むきれいな世界が水面下に広がっていた。
足の裏側がじわじわと焼けていることにも気づかず、時間を忘れて浮いていた。



mkqso at 01:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

海辺散歩

b132f442.JPGこんなサンダル、サンダル会社の人が見たら感激だとおもう。
くつ


mkqso at 01:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2/21 島2日目

fbdd5029.JPG早起きし、桟橋の上で太陽礼拝などアサナを日の出見ながらして、海辺を次のビーチまで散歩をして、朝ごはんを食べ、また散歩して・・・。
海に入って泳いで、散歩し、マンゴーシェイクを飲み、パパイヤサラダを食べ、泳ぎ、散歩し・・・。
そんな風にのんべんだらりと南国バカンスを満喫。

な〜んにも考えず、な〜んにも心配せず、とにかくリラックス。
これでこそ休日。

mkqso at 00:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2/20 島へ

2087765b.JPGバンコク着いたその足ですぐにバスに3時間乗り行きつけの島にむかう。この島、バンコクから4時間弱で着くのに、海はきれいだし観光客少ないし、とても気に入っている。
国立公園に指定された島なので着くとすぐに入島料なるものを徴収され、外国人はまた値上がりし、1200円ほど。タイ人は10分の1の120円ほど。

今回に限らず、私はタイに足を踏み入れた瞬間に必ずタイ人だと思われる。日本人だとタイ語で言っても、「ああ、片親日本人なのね。」という扱い。
マリオとどこに言っても私は外国人をエスコートするタイ人の雇われエスコートガールだという扱いを受ける。だいぶ慣れたが、ここまで完全にタイ人だと見られるのも不思議な気分。

島について直、いつも行くビーチのいつも行くバンガローに直行。APACHEというなんとも気の抜けた、ピッピーまがいな名前のこのゲストハウスは入れ替わりの激しい島のような観光地には珍しく、おなじオーナーが父親から引継ぎ、14年間も今維持されている。
他のおしゃれなスパやリゾートバンガローとは違いすごく簡素なバンガローだけど、このオーナーが実は毎年ちゃんと手入れしていること、このビーチには人が少ないこと、この隠れ家的な魅力がたまらない。
去年は沢山のダイバーが従業員としていたが今年は女の子の従業員が増え植物がよく手入れされていた。

夕暮れ近かったけど海に飛び込み、夜は散歩してシーフードを満喫。
幸せな休日の幕開け。

mkqso at 00:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2/19 おしゃべりナイト

62ce6bb5.JPG再びチェンマイに戻り、以前働いていたNGOのオフィスに一晩とまる。今は亡き私の雇い主、オランダ人人類学者アボ・レオの奥さんでアカ族のドゥルーがこの大きな家と庭と図書室を守っている。ドゥルーは私のことを本当に大切にしてくれ私がチェンマイを離れたことを最も悲しんでいる人。今年は彼女の家にアメリカ人で気功やレイキの先生、タラが住み込んでいて、この日は私達とドゥルー、タラの四人でそれはそれは話しっぱなしのおしゃべりな一晩を過ごした。去年マリオもこのタラにヒーリングを施してもらったけど、この人、本当にとっても力のある素敵なミドルエイジの女性。
日本にきたいとか、何とか・・・。

翌日は朝早く起きて飛行機でバンコクに戻る。
夜行バスは体力的に無駄が多いという結論に達し、今後は飛行機を利用しようと決心した。これも老化の一種か?

でも12時間のバスと1時間10分の飛行機、値段差は1万2千円ほど、時間に余裕の無い今回は飛行機が快適であった。



mkqso at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
Profile

Comments
Categories
訪問者数

counter

QRコード
QRコード



Free Blog Content