2010年06月15日

第5回 学び続ける経営者友の会(通称:まなとも)

第5回ビジネス交流会のご案内です。

今回は株式会社愛ことば会長の河野弘様を迎え、「高齢社会に適応した新事業」として携帯電話サービスについて語っていただきます。
ふるってご参加ください。

また、
勉強会の後半では「何でもPR」として「新規事業の紹介」「新商品の案内」「ビジネスパートナーの募集」「イベントなどの広報」がある方が、気軽にPRできる時間を設けております。
今回は主催者である
株式会社マネーライフナビ代表取締役の石川英彦と株式会社KIT代表取締役の加藤晴康がPRをさせていただきます。


◆勉強会テーマ

高齢社会に適応した新事業
 「モバイル版 愛ことばサービス」

 

<概要>

高齢社会の進行状況、その社会的問題点(核家族化、孤独死、介護)が依然として解消されない。高齢者への固定電話型サービスを展開する弊社が、携帯電話サービスを展開する。同時に、コールセンターのコンシェルジュサービスを立ち上げるものである。

 

1.高齢社会の進行とその社会的問題

2.福祉サービスの側面としての「愛ことばサービス」

3.新ビジネスモデルとしての「情報社会対応型コンセルジュ業務」

 

<プロフィール>

北海道大学卒業、松下電器産業入社。日本データベース開発代表取締役を経て、株式会社愛ことば会長に就任。


◆開催日
平成22年7月14日(水)
第1部 ビジネス勉強会 19:00~20:30
     PRコーナー   20:30~20:50
第2部 ビジネス交流会 21:00~23:00
     ※会場を移して懇親会を行います

◆会場
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル3階
※表参道駅B1出入り口徒歩5分

◆参加費
1名3,000円(当日受け賜わります)
※領収書が必要な方は発行いたします
※懇親会参加者の方は、当日4,000円程度のお店を予約しております。

◆定員
30名

◆お申込
会社名、役職、お名前、住所、ご連絡先電話番号、懇親会参加の可否をお書き添えのうえ、下記までメールにてお申込ください。
また、PR希望の方は、その旨も合わせてご連絡くださいませ。

株式会社マネーライフナビ 事務局 info@moneylife.co.jp

期限:7月12日(月)
※定員になり次第しめきらさせていただきます。
※ネットワーカーや宗教の勧誘などを目的としている方はお断りします。


mkt_since2009 at 15:25|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 開催情報 

2010年03月26日

第4回 学び続ける経営者友の会(通称:まなとも)

第4回ビジネス交流会のご案内です。
今回は主催者メンバーである株式会社マネーライフナビ代表取締役の石川英彦が講師となり、「自分の持ち味を活かしてお金をふやす!」をテーマに、『持ち味カード(マネー編)』を使ってワークショップ形式で行います。
マネーに関する新しい切り口でのお話ですので、ふるってご参加ください。

また、勉強会の後半では「何でもPR」として商品や事業のPRをして頂く時間を設けています。
「新規事業の紹介」「新商品の案内」「ビジネスパートナーの募集」「イベントなどの広報」がある方は、お気軽にPRしてください。


◆勉強会テーマ
「自分の持ち味を活かしてお金をふやす!」

<概要>

仕事も勉強もスポーツも自分の持ち味を活かした人が成功しています。既に事業をしている皆さんも持ち味を活かしてまい進されていることと思います。その持ち味を改めて確認して、お金の管理運用に活かすことを考えてみませんか?


(こんなことに活用できます)
・金融商品を買う前に
 金融商品をうまく活用するための持ち味は何か、
 自分はその持ち味を持っているのか、がわかります
・マネープランを立てるときの方針づくりに
 自分の持ち味を知ることで、自分らしいマネープランを立てることができます
・お金の勉強をする前のウォームアップに
 自分の持ち味を知ることで、それを活かすために必要な勉強は何かを見つけることができます

 

<プロフィール>

昭和43年愛知県生まれ。南山大学経営学部卒業。学生時代に自動車仲介業で起業し、自らのビジネススタイルを確立。大学卒業後、見聞を広げるため渡米。オートバイで1年間カナダ・アラスカを含む北米大陸を周遊し帰国。帰国後、起業資金づくりのためアルバイトをするが、その時、生損保代理店にて保険販売を経験する。

それをきっかけに公平中立な立場から金融アドバイスを行うFP業務を開始する。2004年4月に株式会社マネーライフナビ設立。

「安心した!すっきりした!わかりやすい!」をコンセプトにマネー情報の提供、相談、セミナーを実施。「自分らしいマネーライフ」を発見し実現できるよう、幅広いマネーサポートを行っている。


◆開催日
平成22年4月19日(月)
第1部 ビジネス勉強会 18:00~19:30
     PRコーナー   19:30~19:50
第2部 ビジネス交流会 20:00~22:00
     ※会場を移して懇親会を行います

◆会場
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-52-2 青山オーバルビル3階
※表参道駅B1出入り口徒歩5分

◆参加費
1名3,000円(当日受け賜わります)
※領収書が必要な方は発行いたします
※懇親会参加者の方は、当日4,000円程度のお店を予約しております。

◆定員
30名

◆お申込
会社名、役職、お名前、住所、ご連絡先電話番号、懇親会参加の可否をお書き添えのうえ、下記までメールにてお申込ください。
また、PR希望の方は、その旨も合わせてご連絡くださいませ。

株式会社マネーライフナビ 事務局 info@moneylife.co.jp

期限:4月12日(月)
※定員になり次第しめきらさせていただきます。
※ネットワーカーや宗教の勧誘などを目的としている方はお断りします。



mkt_since2009 at 12:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 開催情報 

2010年03月25日

第3回 勉強会レポート


2010年2月17日の第3回勉強会にアイティメディア株式会社の創業者、藤村会長をお招きして起業時からこれまでのご苦労やエピソード、事業に対するスタンスや考え方など、大変貴重なお話を頂戴しました。

MKT201002

■下積み時代
大学卒業後、編集の仕事を志し、出版社に入社するも5年間は事務や
経理の仕事ばかりだった。
その時の経験が会社全体の成り立ちや財務について見識を深めることになったので、今となっては大変よい経験であった。

■起業時のこと
IT関係の出版やマーケティングに携わる中、ITエンジニアがもっと活躍できる場があってもよいのではないかとの思いがきっかけで起業。
当時は広告でビジネスになるのかという疑問の声も多かったが、ITエンジニアにフォーカスすることで成功した。

■経営&資本政策
外部のファイナンスを受けながら経営する中、なかなか利益を生むことができず苦労した。資本家が多い中では自らの裁量がすべてではなく、資本家の利益に対する価値感も尊重する必要がある。
安定的な経営に必要なファイナンスとは何かを考えさせられた。
自分は経営者でありながら編集やマーケティングの経験もあり、つい自分でもやれると感じていながら、それを人にまかせ経営者としての仕事に徹することの大切さを感じた。
経営者の大事な仕事でかつ社長しかできないこと、それはお金をひっぱってくること。

■メディア事業について
「メディア」という言葉は極めて抽象的。空虚なものに振り回されがち。
メディア=マスというイメージがあるため、何のためのメディアか、誰によろこんでもらうメディアかということを忘れてしまう。
特にWEBメディアはアクセス数など、数値指標が判断の中心となってしまっていて、生な感性やどれだけ読者と近づけるかという大切なことが忘れられてしまう。マーケティングの原点に立ち戻る必要がある。
また、当初は「こんな情報がタダ」という感謝の声があったのが、今は「タダは当然」という世の中であり、コスト的にも工数的にも苦労して情報をつくっているつくり手と読み手のギャップが多きくなっている。
そのような中、読者に指示されるには、大変だが「いかに読者のハートをつかむか」に注力することが必要である。

以上が藤村会長から頂戴したお話の概要です。
お話の中でもっとも印象的だった2つのセンテンス、それは、

『メディアはマスではなく誰によろこんでもらうかが大切』
『社長しかお金をひっぱってこれない』

でした。藤村会長、お忙しい中お話を頂戴し、ありがとうございました。

<レポート:株式会社マネーライフナビ 石川英彦>


以下は、参加いただいた方からの感想です。

---
元編集から経営者へ、というキャリアパスが自分と似ていて、いろんな面で共感できました。
特に、ITエンジニアに特化したオンラインコンテンツというニッチな分野で、収益化、IPOを果たした実績には大変、感動しました。
今後も、こうした成功者の方々の貴重な体験を聞かせていただける機会があれば、幸いです。

---
私が印象に残ったのは、
・自分が社長になりたかったのではない!
・自分がやろうとしていることを進めて行くために一番いい方法を考えて、
 人材を集めて行った結果、今のような器になった
ということでした。

私たちは、とかく、形式や器を作ることから入りがちなこともありますが、
やりたいこと、使命からスタートし、
必要な人や素材を集めていかれたという自然の流れが
とてもいい結果を生んでいるなと思いました。
そして、藤村社長の飾らないきさくなお姿も
人望を集める秘訣だなと思いました。

---
まず、ITメディアという上場企業の創業会長から直接お話を伺えるとは・・・  しかもお名刺交換までさせて頂き、とても感激しました。

ブームでもあったIT産業ですが、その波の大きさゆえ大変なご苦労もあったことと思います。物静かな語り口の中で、「資金繰りがとにかく大事」と仰られたのが特に印象的でした。

上場企業の経営者の方から、こんな生々しいお言葉をお聞き出来る機会など、滅多にないことではないでしょうか?
本音で語って下さった藤村会長に、心から感謝申し上げます。

会員の皆さまが、 和気あいあいと交流されていらっしゃったのも、とても好感が持てました。
異業種勉強会(交流会)は、ともすれば売り込みの場として利用する人も多くギラギラ感漂う世界なのですが、”真剣に学びたい”という目的の会員さんばかりでこれは何より主催者の石川さんや星さんのお人柄によるものだと思います。


次回は4月19日を予定しておりますので、改めてご案内申し上げます。



mkt_since2009 at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) レポート