リエゾン日記

東京都三鷹市にありますカワサキ正規取扱店モト・リエゾンの店長が書いています!

カテゴリ:モトリエゾンからのお知らせ > カワサキ新車情報

2020年5月21日(木)

やっと入ってきました

007
Ninja ZX-14R HIGH GRADE

カワサキの逆輸入はブライト社から出荷したものが

いわゆる「正規」です

国内モデル同様にメーカー保証が受けられるモデルです

かつて逆輸入車だったモデルが次々と国内モデルとして導入されましたが

この14RとZ1000のRエディションはカワサキ正規逆輸入車として

最後まで残りました

そしてリエゾンで新車販売できるカワサキ大型バイクの最後の1台となりました

ブライトとしても

リエゾンとしてもファイナルモデルとなるNinja ZX-14R

最後の1台です
P_20200521_135852_vHDR_On
ご商談受付中


2020年3月24日(火)

国内モデルのリエゾン価格です

車両価格はすべて消費税込の価格です

諸費用や法定費用などは含まれておりません

展示車両や旧モデルなどで

表示価格よりもお安くできる車両もありますので

ぜひ一度ご相談ください

続きを読む

2019年12月20日

本日発表のカワサキ車をご紹介します


ninja650-krt20
Ninja650  KRT
2020年2月1日発売予定




ninja650-wht

Ninja650
2020年2月1日発売予定




z650-2020

Z650
2020年2月1日発売予定




z125-gry
Z125 PRO
2020年2月1日発売予定




z125-wht
Z125 PRO
2020年2月1日発売予定



ご予約受付中でございます

お気軽にご相談ください

2019年11月20日(水)

10月15日に発売された「KLX230」

オフロード好きのリエゾンは早速試乗車を準備

最低限のオプションを装着して

林道に行ってきました
PA201846
長野県の入笠山周辺の林道はフラットで走りやすい

林道慣らしをするにはちょうどいい

急なつづらの上り坂も3速でトコトコ登っていく

ロードバイクじゃなかなか来れないような場所に

オフ車なら行けます
PA201855
PA201860
シート高がKLX250よりわずか5mm低いだけなので

オフロード初心者には不安が残りそう

これからローダウンリンクが発売されればいいんですけどね・・・

ただシート座面からステップまでの距離があるから

長時間のライディングは楽ですね

ロードも快適に走れました



イケイケ派ならタイヤを変えてあげれば安心してカッ飛べるかも

トレッキング派にも低速の力があるからのんびり林道ツーリングもいいですねぇ

アタック派には・・・ちょっとフロントまわりが重く感じるけど気合いと体力があればOK



燃費は今回180kmくらい走って29km/Lでした

いろいろ試しながら走ったので

ふつうに走れば30km/L以上は走るんじゃないかな

上手く走れば40km/L近くはいくかもしれませんね



これからオフロードをやってみようかなと思っている方には

お勧めのオフ車です

モトリエゾンでは試乗車をご用意して

オフ好きの店長がお待ちしております








2018年1月19日(金)

さて、今回はZ900RSの重量についてちょこっと

ではなく少し長文になります
IMG_3218

Zシリーズでの重量比較をしていこうと思います

Z900RSの車両重量は215kg

初めてまたがってRSを起こすときに「カルッ」って言ってしまったほど



現在のバイクの重量表記は装備重量

ガソリンやオイルなど、走る状態にした時の重量になっています

昔は乾燥重量といって

ガソリンやオイル、冷却水などや、メーカーによっては車載工具も抜いた重量になっていましたね

我々(おじさん)世代はどうしても乾燥重量じゃないとピンとこない

とはいえ、やはり実際に乗るときの重量が気になりますので

以前の乾燥重量もいまの装備重量に変えてみてみましょう

あくまでも個人的なデータなので参考までに、ということでお願いします


続きを読む

↑このページのトップヘ