町田リトルシニア野球協会:TOPICS

東京町田の硬式少年野球チーム。 1976年の発足以来、全国大会に4度出場し3位入賞などの実績を残して来ました。 このブログでは、活動の記録を一早くお知らせして行きます。

2013年02月

春季大会 1回戦 VS小平シニア戦

2月24日 西東京支部 春季大会 の初戦は2回戦を
調布シニアグランドにて第一試合から行ないました。

IMG_6914 





対戦相手は小平シニアです。
朝の気温も低めとゆうことで
念入りにアップをしました。

IMG_6949





 試合の出だし、先頭をファーボールで出し
きっちりと送られ、3番打者に左中間に痛打されて
先取点を取られてしまいました。

IMG_6963IMG_6965





2回に同点に追いつき
徐々に町田に流れが変わってきました。




IMG_6990





試合中に風がだんだん強くなり
この風が勝負の行方を左右しました。

IMG_6974
IMG_6995





町田チームの打球はグングン風に乗って外野の
頭を越して行き得点を重ねました。

逆に我がチームのヘッドコーチが風向きを考えて
守備位置を指示すると、そこに打球がドンピシャで・・

IMG_7013






 その後も、いい流れでゲームは進み
 コールドゲームで勝利を掴むことができました。

皆さん、寒い中の応援、誠にありがとうございました。

チーム名   

 1 

 2 

 3 

 4 

 5 

  

小平シニア





0


町田シニア

0




1x






大会前のオープン戦!

15日に春季大会の抽選会あり対戦相手が
先回の東京中日スポーツ杯 優勝チームの小平シニアに決まりました。

我、町田チームも大会前の最後の練習試合として
東練馬チームと3試合対戦しました。
この最終調整の時期に関東屈指の強豪チームと
本番のさながらの試合を組めることはとてもありがたいことです。

IMG_6886IMG_6762
 

IMG_6912





新2年チームは小野路で3試合
レギュラーチームは荒川沿いの東練馬チームのグランドに
行きました。 
芯から冷える中の練習試合、準備等運営面での協力にも感謝です!


IMG_6755IMG_6851









エースのピッチングも足を上げたときの姿勢が安定して
コントロール制球力が安定してきました。

IMG_6787IMG_6814

 

 


さすが、東練馬チーム どんどん次の塁を狙い
打席や走者の野球センスが光りました。
我チームも足を絡めて、1点ずつ点を重ねたい所です。

IMG_6902IMG_6899






 チャンスを作るもあと、一本が出ないまま
 回が進んでいきます。

IMG_6782
 

 



 結局、結果は負けてしまいましたが
強豪チームと互角に戦える自信がついたように思います。

IMG_6867





とても、寒い中の試合でしたが
本戦は、コンデションを整えて
寒さ対策も考えて
万全のコンデションで臨んで欲しいものです。

東練馬チームの皆様には温かいお味噌汁もいただき、
心より感謝いたします。
寒いグランドではとても温かく、おいしくいただけました。

町田シニアの皆さん
さあ、本番に向けて応援、バックアップ
よろしくお願いします。
「見せましょう、町田の底力を!」








 

念願の水道が開通しました!

OB、および関係者の皆さん
念願の水道が開通いたしました。

IMG_6620







いままでありがとう、大五郎デカボトル

IMG_4069




開通に携わっていただいた
すべての皆様
誠にありがとうございました。

ようこそ仙台北シニアチームのみなさん 

東北仙台から東京遠征に来ている、仙台北チームと練習試合を行いました。
この日も、三つ巴戦で戸塚チームも参加していただきました。

IMG_6621

まずは、仙台北チームと町田チームで試合を行ないました。
仙台北チームは、とても元気でまとまりのあるチームです。
町田チームは今日もエースが不在でしたがもう一人の新3年生
のピッチングにも期待したいところです!


IMG_6638 

課題はあるものの、いい試合が出来ました。


IMG_6668IMG_6669

第2試合の戸塚VS仙台北戦
途中アクシデントがありました。
打球が仙台チームのピッチャーの胸に
直撃で救急車で運ばれました。 とても心配です・・・

IMG_6677


戸塚チームと仙台北チーム合同で食事をとりました。

IMG_6716IMG_6736

戸塚チーム戦は
町田チームの先頭が出て、ランナーを進め
クリンナップでしっかり返す、いい形で点数を取る形が
出来てきました。

仙台北チームのピッチャーの経過は強い打撲と診断されました。
大事にはいたらず、帰りにはみんなと一緒のバスに乗れたそうです。

仙台北チーム皆さん、遠征はどうでしたでしょうか?
今度は是非、全国大会で対戦しましょう。
戸塚シニアの皆さん、仙台北チームの皆さん
誠にありがとうございました。




坂道で鍛えられた選手達 VS小田原足柄シニア


2月10日 小田原足柄シニアグランドで川崎中央チームを含め3つ巴で
練習試合を行いました。
新3年生19名と新2年7名で遠征に来て2試合を戦いました。
その頃、残りの新2年生23人と新一年生は小野路グランドに残り
日野チーム、相模原チームと3つ巴でオープン戦を戦っています。

今回は遠征組みをレポートします。

IMG_6350 IMG_6351

小田原足柄シニアグランドは山の中腹を切り開いてグランドがあります。
車で上がるのも一苦労のきつい上り坂があります。
そこをトレーニングで駆け上る小田原、足柄チームの下半身は
とてもがっちりしている、強豪チームです。
そのチームと対戦する川崎中央チームも良く鍛え上げられたチーム
その対戦からスタート、たくさん多くのことを見て学ぶことが出来ました。

IMG_6352 IMG_6356

本日新3年生エースは学校の行事の為、不参加でしたが、
新2年のエース候補がのびのびとピッチングをしていました。

IMG_6367 IMG_6407


川崎中央戦は競った試合のまま、終盤を迎えました。
こちらはタイムリーヒットがでないまま、相手にミスを突かれてしまいました。

IMG_6458 IMG_6484

オープン戦とはいえ、緊迫したゲームの中
ママ達も、ウグイス嬢として頑張ってます。
この放送設備はワゴン車をうまく利用していました。

IMG_6606 

第二試合の小田原足柄戦も接線でした。
こちらもヒットを重ね点を重ねましたが、
相手の4番バッターに満塁ホームランを打たれて
それが決勝点となり敗退してしまいました。

ここの所、強豪チームと対戦しているだけに
なかなか勝利を掴めていませんがエース不在のまま
良く頑張ったと思います。

本番に向けて勝利を掴むため準備を行わなければなりません。
残りの時間はわずかです。
個人、個人頑張って欲しいものです。

ドカベンスタジアムでオープン戦



ああ青春のスートライク! こら~葉っぱでピンとくるのは野球漫画で育った
お父さん世代でしょうか? あの漫画ドカベンが球場名になっている
引地台球場で1月27日練習試合を行いました。

IMG_6296 IMG_6264

神奈川県の高校野球の地区予選会場にもなっています。
正面口には山田太朗のモニュメントもありました。

IMG_6297 IMG_6122

 人工芝で外野も広く、先回の試合の課題でもある
 外野の連係プレイは修正されているでしょうか?

 IMG_6218 IMG_6151

 試合相手は厚木シニアチームと大和シニアチームの
 三つ巴のダブルヘッタで行われました。

 IMG_6230  IMG_6240IMG_6241

 2試合とも試合を優位に進め、勝利を収めることが出来ました。
 1試合目は完封で押さえ 2試合目も接戦をものに出来ました
 
 IMG_6254  IMG_6265 IMG_6263

 何よりもみんなが喜んだのは電光掲示板に自分の名前が載ったことでした。
 今回は大和シニアさんが球場の手配を行って頂きました。
 ロッカも一人ひとり用意されて、室内練習場も完備されていました。
 こんな素晴らしい環境で試合を行うことができて
 大和シニアさんには心より感謝いたします。
 ありがとうございました。

 
 











オープン戦 ジャイアンツカップの覇者に挑む

1月20日 平塚学園のグランドにて
前年のジャイアンツカップの覇者
Sボーイズと相模原シニアと三つ巴の
ダブルヘッターで練習試合を行いました。

IMG_5639 IMG_5641

 町田シニアから4人の先輩が現役チームで活躍している
 平塚学園の憧れのグランドでのびのびとプレイをすることが
 出来ました。

IMG_5645IMG_5668 

 前半はエースが踏ん張り、互角の戦いでしたが
 さすが日本一のチームといわれるSボ-イズ
 果敢に次の塁を狙ってきます。

 IMG_5697IMG_5809

 相手チームは常にファーストストライクをフルスイングで
 フェンス際まで打球を運んでいきました。
 我チームは広いグランドでのカットプレイの連携ミスにより
 リードを広げられてしまいました。
 強豪チームに対してミスは致命的です。
 
 IMG_5846

 二試合目は相模原シニア戦で1試合目の反省を
 生かすことが出来るかが課題です。

 IMG_5980 IMG_5982

 双方のチームともガッツあふれるプレイで
 見せ場を作りました。
 
 平学の八木監督や遠路遥々山梨から甲子園で躍進する高校のコーチの方も
 訪れて選手達のプレイを見ていかれました。
 我、チームのコーチスタッフ人の人脈には常々
 驚かされるばかりです。 

 日本一のクラブチームと練習試合で対戦が出来て
 とても良い経験につながったと思います。
 一歩ずつ大会に向けて前進して欲しいと思います。
 

 
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

TOPICS

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ