2006年09月20日

道重さゆみのさゆさゆさゆみん!(仮)

夜6時48分です!
ラジマスを名乗っていながら、ラジオの事をほとんど語ってませんね。と、いう事で、今回はラジオ秋改編特集です。テレビとは違い、ラジオは、なかなか情報が出ません。下手すると、改編当日に初めて知ることもざらです。今回は、私が気になった改編情報をいくつか取り挙げます。
☆ハイパーナイト石川梨華の後は、道重さゆみ?
これは、今日の中日新聞夕刊に載っていたCBC改編情報から。ハイパーナイト木曜日、石川梨華の後を引き継ぐのは、ラジオとしては、久々のモー娘。メンバー道重さゆみ。先日のハロプロアワーでも、メロン3人にものおじしなかったさゆみん。折しも、山口出身の安倍新総裁が誕生しました。同じ山口出身のさゆみんが、名古屋の夜を熱くします。なお、藤本美貴のドキミキナイトは、続行。ネット局も増えるようです。ドキナイは、ハロプロラジオ番組最長を更新中です。ありがとう、CBCですね。
☆ブログの次はポッドキャスティング
ラジオは、春と秋では、夜6〜9、10時の編成ががらりと変わります。ただ、ここ数年ほぼワンパターンになってます。「サウンドトラベル」「音楽地球号」の創価枠のベルト化。ニッポン放送の夜7時台「ショウアップナイターネクスト」、そしてTBSの夜8時台、今年は「ポッドキャスティング番長」まぁ、昨年がブログラジオでブジオ!ですからね。流行りを取り入れたいのは、分かるんですけどねぇ。ちなみに、昨年は、この枠ノースポンサーでした。果たして、各局の対応は?むしろ、TBS9時台(この枠も結構ネットはしてますが)の方が豪華。所さん、談志師匠、竹中直人、ウンナン、唐沢俊一、一癖も二癖もある「おとなの時間割」昨年、一昨年とメロン記念日が登板した地方局ネット文化放送製作「ラジオアミューズメントパーク」はあるのでしょうか?
☆昨日の友は、今日の敵!ジョンさんVSカメさん
RKBラジオで93年から放送された「栗田善成・福地高子のちょっとアブナイ夜が来た!」は、福岡のラジオ界に歴史を残す超人気番組で、6年続き、3年前には、半年間だけ復活しました。栗田さんがジョンさん、高子さんがカメさんと呼ばれ、福岡のラジオでは、1、2位を争うほどの名コンビでした。
あれから3年。まさかこの二人が戦う事になるとは。KBCラジオは、夕方4時スタートの人気番組「栗田善成のまずはラジオでおつかれさん」を、この秋、1時間拡大し、7時までにするとの事。ライバルは、もちろんカメさん。RKBラジオの「福地高子・ヒーマンのとっておきの夜なのだ!」は、昨年秋スタート。ヒーマンがイカさんと呼ばれ、カメイカコンビで新たな魅力を出し、なんとなんとギャラクシー賞のラジオバラエティ部門に受賞してしまいました。(なんでアブ夜は受賞しなかったのか、相当疑問なんですが)これは、福岡のラジオファン相当悩むでしょうね。私だったら、RKBでしょうけど、内容次第では、KBCもちょっとありかなぁ。(もちろん、福岡にいたらの話ですよ)
また、気になるラジオ改編の話があれば、取り挙げていきます。
それでは、また!

mm0606_radio at 19:46│Comments(1)いちばん出し! 

この記事へのコメント

1. Posted by ラジオマスター1215   2006年09月20日 20:52
一つ、重大な事を忘れてました。さゆみんは、18歳未満なんですね。だから生は無理なんですね。そうなると、さゆみんの新番組は、録音というのは確定。で、生放送のできるミキティが、生に昇格ていう見方もありますが、ネットを減らすリスクがあるので、それはないと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔