新根室プロレス解散

毎年恒例の根室市内の三吉神社大会が9月14日に開催されて道内外からも観戦に訪れた人も沢山いらして大盛況の大会で
代表のサムソン宮本の『生前葬』との内容の大会でして
おそらくこの時点ではお客さんも「笑顔」が沢山見られたと思います

しかし代表のサムソン宮本氏から告げられたのは新根室プロレスの解散
および自身の病状
5年生存率33%
10年生存率0%
の悪性腫瘍を発症しているとの事

あまりにもショッキングな内容でした

平成17年7月に最初に症状が見つかり手術をしましたが今年3月に肺に転移が発見されたようでそのような状態の中で
アンドレザ・ジャイアントパンダと全国を巡り新根室プロレスを一気に全国区にしたのですか
アンドレザや新根室やプロレスへの思いはとてつもなく熱いモノがあるのが伝わって来ます
DSC_1388

昨年7月に福岡県で新根室プロレスのお手伝いをする機会がありましたが西日本豪雨により
そのお手伝いは出来ませんでした
その時の申し訳なさは常にありました
しかし2ヶ月後の9月に和歌山県でのイベントでサムソン宮本氏アンドレザ・ジャイアントパンダに会う機会がありました
その時も新根室プロレスのメンバーの方のサポートもあり無事会う事が出来とても満足しました
DSC_1371
そして今年2月は大阪のマサ斎藤メモリアル大会で再び
DSC_2996
DSC_3021
DSC_3024
そして今年6月には愛媛プロレスの松山大会で再び
DSC_4134
DSC_4137
DSC_4146
約1年の間に3度もアンドレザやサムソン代表新根室プロレスの方達に会えるなんて思ってもいませんでした。
いつかは根室の地にとも思っていただけに
あまりにショックですね
解散だけでもショックなのにそんな病状だなんて・・・
でも誰も思っているでしょう
プロレスのチカラを信じます
たとえ解散でも
また会えるのを楽しみにしています。
DSC_4242