2010年01月20日

成蹊メディア2009 第14回実習2010.1.15 (最終回)

まとめ 
発表会での参加者の感想を振り返り、メディアについて地域について実習を通じて気がついた事を振り返る


 番組編集手直し

なりゆき>
ごみ有料化の背景を記述・インタビューの内容をテロップで表示

DSC03915
 
 編集最後の修正と内容の確認
 テロップ入れよう・・

DSC03904



<Fanta>
タイトルの変更 「吉祥寺のまちづくり 〜武蔵野商品券〜」
グラフのタイトル付加・商品券のメリットをテロップで出す


DSC03913
  
  よし! これでよし!
  杉山講師も最後の指導に力が入ります。

DSC03917


(*'-'*)最後のチェックは、木下講師と杉山講師が確認

DSC039452月放送のために番組の音声、ナレ、BGMなど最終チェックをしてテープ書き出しをしてます。

7時過ぎまでかかりました。お疲れ様です。


成蹊チームは、これから放送に向けて、番組の編集にかかります





☆★☆★ 学生の
講座の感想(映像メディアについて発見したこと・地域について等)

FANTA ≫

DSC00089 (0)








峰岸
 :7分の番組でも制作は大変なことが分かり、メディアの見方が変 わった。市の職員など街に携わる人々がたくさんいることが分かった。

武部 :何気なく見ているテレビも苦労があることを知った。街頭インタビューは大変だということが分かった。いつも歩いている街も知らない事が多い。

進士 :7分番組でも大変なので、1時間番組などはどれほどの手がかかっているかと思う。市の活動については知らなかったので、それを知ることが出来たのはよかった。

木村 :テレビはおもしろくて当たり前だと思っていたが、作る側は大変な苦労がある事が分かった。


≪ なりゆき ≫

DSC00091








長田 :映像を使うことで表現の幅が広がると思った。メディアを客観的にみる難しさもあると思う。ごみ問題に関わって、地域の人々のモラルの高さを感じた。

川村 :時間の制約がある中で、伝えたいものを作る大変さを知った。   今まで地域について考えたことがなかった。

阿部 :自分たちの伝えたい事を表現する難しさが分かった。市役所の方のインタビューを聞いて、ごみに対する意識が変わった。

駒木 :テレビに流れているものは制作者の意図によって切り取られた部分である事が分かった。市はごみを有料化する以前に広報活動など多くの努力をしていた。講座自体が地域に支えられていることを感じた



(=゚ω゚)人(゚ω゚=)ぃょぅ!
※学生の番組を2月10日〜15日の間、市民テレビ局で放送するため、学生と見城先生のコメントを撮影。

DSC03943









(*´ -`)(´- `*)実習を終えて

見城先生からのコメント

DSC03922

今回は武蔵野三鷹地域の「環境」をテーマに、8名の履修生たちが2チームに分かれて番組づくりに挑みました。少し漠然としたテーマなので、各チームともテーマの絞り込みと構成づくりにだいぶ苦労しましたが、その分、工夫の跡の感じられる番組が仕上がったと思います。


今回もまた履修生たちを陰になり日向になり支えてくださったむさしのみたか市民テレビ局の皆さん、どうもありがとうございました!


  市民テレビ局成蹊チームスタッフから


木下裕彦講師

DSC03848今回4回目になる実習も無事終了することが出来ました。
毎回驚かされるのは、学生さんたちが初めて体験する映像制作という作業を戸惑いながらも最後にはキッチリとこなしてしまうという、その力にです。

企画、交渉、撮影、編集、ナレーション原稿作成、選曲…と作業を行っていく中には、いろいろな困難があったと思います。
しかしその困難こそ、この実習で学び、考えてゆくことだと私は思っています。学生の皆さん、お疲れ様でした。



杉山祐介講師

DSC03847


約3ヶ月と短い期間でしたが、授業最終日の学生たちの感想を聞き短いながらに、充実した授業内容を行う事ができたのではないかと思います。

これから、
という時に授業課程を終えてしまうので、今後はもう少し長いスパンで行えるとよいですね。




水野弘之講師

DSC03921

年末までの進み具合から完成にたどり着けるか不安を抱いたが、学生の最後の追い込みで見事出来上がったのにほっとした。

若者の機器への習熟度の高さに感心。





西海真理講師

DSC03587作品完成ですね。
生徒のみなさん、そして携わった局員のみなさんお疲れ様でした。
若い皆さんの感性とラストスパートの勢いにはいつも刺激を受け感心します。
作品の出来そのものよりも、取材に行ったり、構成を考えたり、その中で出会ったこと、 知ったことが何よりも貴重だと思います。

いつかそのことが生きる力に熟成していきますように!
わたしも暖かい元気をいただきました。本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございます。


土方弘子成蹊チーム事務局

DSC03920今回の番組制作のテーマを「環境」と決めてのスタートでした。
環境は広い概念ですから、何が出されるのかどきどきしましたが、最終的には、「まち」と「ごみ」に落ち着きました。

若い学生の感性にはいつも驚いたり、感動したりの連続ですが、今回は、いろいろな意味で刺激的でした。いつもよいちょいとばかり心配の種が多かったからかな
(*^_^*)。
毎回、新しい出会いがあり、作品が生まれます。今年も作品を完成した後の学生の笑顔は、最高でした。
皆さん、今回も素敵な思い出と笑顔をありがとう。



野見山貴代美成蹊チーム事務局

DSC03919

講座は、撮影や編集が遅れ気味で完成までハラハラしましたが、終わってみるとどちらもいい番組に仕上がり、学生たちも満足気でした。発表会では辛口のコメントもありましたが、おかげで最終の手直しも進み、思った以上の出来かもしれません。

学生の感想では楽しかったという声も聞かれ、大変だったのは当然のことですが、それ以上に得たものも多く映像メディアへの関心や地域に対する関心も深まったようで、よかったです。それにしても、学生の吸収力の高さには感心させられます。ひとつひとつのアドバイスを確実に消化して作品に反映していくのは、やはり若さなのでしょうね。短期間でしたが、一緒に学べたことを嬉しく思います。




ありがとうございました。


DSC03942

2011年4月に
またお会いしましょう!!








mm_seikei09 at 08:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年01月13日

成蹊メディア2009 第13回実習2010.1.8

■番組制作実習2(番組発表会)

 編集仕上げ

前日の7日、杉山講師もサポートして、両チーム共に8時間強の編集でどうやら発表会にこぎつけました。


発表会まであと1時間

◆FANTAもなりゆきも真剣

DSC00089 (0)DSC00082

  FANTAチーム           なりゆきチーム


◆講師陣も真剣に指導

DSC00094DSC00091

 ( ̄▽ ̄;)!!ガーン タイムアップ!!


◆ 番組発表会 2時半〜 9号館305教室へ移動


◆番組発表会
 市民テレビ局からの参加者の皆さま ありがとうございます 

DSC03861DSC03826

DSC03849

松島様 白築様 河戸様 元村様 澤田様 山崎様 上條様 安田様 
(^_^)ニコニコ 頑張ってくださ〜い 






<なりゆき> ごみの有料化を考える

ねらい 10月から三鷹市でごみが有料化になったので、それを取り上げ自分たちなりに考えた


DSC03837

 







参加者からの意見
●ごみの対策について、よくまとまっていた。市民のインタビューもあるとよかった
●切り出しがよく、見たくなった。最後が自然の画・青空で終わりがさわやか
●有料化になる背景がほしい。ごみ袋の単価を出すべき
●なぜごみを減らさなくてはいけないのか、という部分がもりこめるといい


講師より

DSC03847


  





最終的な自分たちの意見がよわい。いろいろ話を聞いた後で自分たちが引き出した結論は何なのか、もう一度考える必要がある。
インタビューが長かったのに、使える所をうまくきって分かりやすくつなげられている



<Fanta> 〜住みたい街といわれるまで〜 吉祥寺

ねらい なぜ吉祥寺が人気なのかを考え、街の取り組みを追った

DSC03829

 

 





参加者の意見
●作品としてよく出来ているが、住みたい街というタイトルに合っていない
●グラフのタイトルがないので、なんのグラフが分からない
●地域商品券のメリットを出したらいい
●グラフの背景がモノクロになっている所や、インタビュー対象者の自然な顔を撮っているのがいい


講師より

DSC03848







オープニング・エンディングの画を考えながら撮影していた事に感心した。短期間で撮影・ナレ・音楽まで入れられる事は素晴らしい。作品を作り上げるということ、その他学べたものはたくさんあると思います



○番組制作を終えて (学生の感想)

<FANTA>

木村・・・カメラもパソコンも慣れていない中で、限られた時間内で番組を作る大変さが分かった
進士・・・企画で悩んでいたが、途中で皆と話し合いながら進めていけた。テレビに対しての見方が変わった
武部・・・撮影・編集・企画など大変で、7分の番組なのに作るのに時間がかかることが分かった
峰岸・・・楽しく授業に出られた。将来こういう仕事に就きたいと思うので、頑張ります



<なりゆき>

長田・・・冬休み中に追撮・編集になってしまった。最初に構成を考えて撮影しなければいけない事を痛感した。自分たちの考えがなかなか出ず、難しかった
川村・・・ナレーションを画像に合わせるのが難しかった。市役所の方がなごやかに話してくれたので、分かりやすかった。よくある結末になってしまったのが残念
阿部・・・こういう機会がないと、ゴミ問題に向き合えなかったのでよかった。カメラワークについて、もっと勉強してみたい



○見城先生より

DSC03865








映像作品を作る作業は、論文を書くことに似ています。問いをみつめていないと、どうしてもテーマがぶれていってしまいがちです。そうならないためにも構成が重要です。今回作品を作るステップは卒論を書くときにも役立つでしょう


○来週、各自のコメント30秒の撮影をします



(☆゚∀゚) 事務局のまなこ

後期は年末年始をはさんでしまい、番組発表会が8日のため仕上がりが心配でしたが、前日の追い込みで両チームとも無事完成です!(昨日は8時過ぎまでかかったようでお疲れ様です)どうしても編集にかかる時間が見込めないために期日ぎりぎりになって、あわててしまいますね。
両チームとも映像的にはよくまとまっていましたが、テーマ性が甘くなってしまいました。
撮影後の構成の練り直し・自分たちの結論づけにもう少し時間がかけられるといいと思いました。
でも、学生たちの感想が大変なだけでなく、楽しかったという声が聞かれたのは嬉しかったです。
それぞれが作品を完成させたことで達成感も感じられたようですし、番組を通して地域のことやごみの問題に向きあえたのであれば、それがなによりですかね。
来週はいよいよ最終です。各自のコメント楽しみです



mm_seikei09 at 07:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月29日

成蹊メディア2009 第12回実習2009.12.25

番組制作実習2(撮影、編集、制作過程の報告・アドバイス)

 講師 木下裕彦

DSC03786












★番組制作途中の試写 

<Fanta>

編集経過
尺はほぼ出来上がり、細かい部分の編集台本を作成し、ナレ撮りへ


DSC03788


編集のプレゼンは、長峰さん






木下講師からのアドバイス
1.
吉祥寺の取り組みとしてイルミネーションと商品券の両方を先に提示する
2.インタビュー後、その効果・今後の課題等の話をし、再度街の様子をいれエンディングへ
3.導入部分のナレで自分たちの思いや意見をのべること




<なりゆき>
編集経過
オープニング・三鷹市役所でのインタビューをまとめた
武蔵野市役所でのインタビューの編集は未完成


DSC03798


編集のプレゼンは、駒木さん







木下講師からのアドバイス
1.インタビューが一方通行にならないよう、間に問題提起の映像をはさみ、その答えとしてインタビューの内容がくるようにした方が分かりやすい
2.自分たちの寸劇をもっと入れてもいいかもしれない
3.エンディングはオープニングをリンクさせて二人の映像で結論へ
4.ゴミのイメージカットが必要
5.編集によって何を伝えたいかをまとめていく


編集へのサポートを行う杉山講師

DSC03794

 








各チームの活動状況

なりゆきは、チーム紹介の撮影を行う

DSC03815












今日は、九州
大学大学院 比較社会文化研究院 助教の大杉卓三様が実習を視察されました。
午前にJCN、実習視察後は市民テレビ局にも訪問されました。

DSC03761

見城先生から実習の立ち上げから実習の成果など・・







DSC03808

木下講師からは、市民テレビ局の実習への取り組みとこれまでのことなど・・・







DSC03770

成蹊スタッも成蹊チームの活動や学生たちへのエピソードも含めながらお話せて頂きました。

DSC03762














★事務局のまなこ

<Fanta>と<なりゆき>の進行状況に差ができてしまっていました。
<Fanta>は一応尺合わせまで仕上げて、試写の出来る状態でしたが、<なりゆき>は前回のインタビューの編集も手をつけていない状態でした。
後期は間に冬休みが入ってしまうので、仕上がりが心配です。
ただつながればいいというわけではないので、ここからまた編集に時間がかかると思います。
皆の時間を合わせるのも大変だと思いますが、28日に撮影予定なので年末年始に編集作業ですね
両チームとも最後の追い込みに期待します(*^_^*)





mm_seikei09 at 12:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月21日

成蹊メディア2009 第11回実習 2009.12.18

番組制作実習2(撮影、編集、制作過程の報告・アドバイス)

講師 木下裕彦

DSC03688

 

 

 

 



○木下講師から今後の進め方についてアドバイス

 撮り終えた映像をみて、構成案を練り直す
           ↓
 新しい構成案をもとに台本を作成(編集作業と並行しながら)
           ↓
 編集とともにテロップも作っていく
           ↓
 音楽をいれる・ナレ撮りをする


<Fanta>

取材・ロケは終了。
静止画の分の写真を撮影し、編集作業
一応タイムラインに並んだので、こまかくチェックしながら尺に合わせていく

DSC03704


真剣そのもの







DSC03712


見守る







DSC03705



木下講師から編集のアドバイスを受けながら順調に進む







<なりゆき>

今日、武蔵野市役所ごみ対策課にインタビュー撮影班と
前回のインタビューの編集班の二手に分かれて動く


DSC03707

 

 キャプチャーは、こう
カットは、こう・・と木下講師の的確なアドバイスを受けて、早速実践する学生 

 




DSC03697



ここ・・・こうすると・・ね!
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                      





DSC03711


武蔵野市の取材を終えて戻った学生も
すぐにキャプチャーを始める







◆伝達事項
次回授業の最初に一度試写をしますので、ある程度仕上げておくこと
見城先生からも、進捗状況について再度伝達がある。



◆事務局のまなこ

DSC03703

 

 
取材・ロケもほぼ終わりになり、いよいよ編集作業一筋になってきました。





Fantaチームは素材もいろいろあるようで、ちゃくちゃくと編集が進んでいるようです。峰岸くんを中心に皆の意見もまとまっているようで、あとは時間のやりくりだけですね。
なりゆきチームは今日は2班に分かれての行動でしたが、インタビュー撮影も無事終了し、こちらも編集作業です。インタビューが中心になっているようなので、その編集がちょっと大変そう。次回までにどれだけ作業が進むかがカギですね。
冬休みをはさんでしまうので心配ですが、両チームとも頑張っていい作品になることを期待しています



mm_seikei09 at 21:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月14日

成蹊メディア2009  第10回実習2009.12.11

番組制作実習2(撮影、編集、制作過程の報告・アドバイス)

講師 杉山佑介

DSC03622

 

キャプチャーしながら、とりこめるシーンなどのメモをとってね。






○番組制作の編集・撮影

○両チームとも撮影したものを取り込み
キャプチャーしながら、使える部分を検討する
○タイムラインに並べ始める
○雨天のため、室内で撮影できるものを追撮


なりゆきチーム

○現在までの進行状況
 ●オープニング用撮影
 ●三鷹市役所のインタビュー撮影
 ●コンビニ撮影
 ●三鷹市役所外観・武蔵野市役所でのインタビュー撮影は来週撮影予



キャプチャー開始???
あれれ・・つなぎかた、忘れちゃった(‐.‐;)

DSC03624

 

   

 

DSC03631

 

   

 水野講師がサポート(*^_^*)









DSC03638

DSC03642

ごみの袋を撮影
上から・・結構難しい。









野見山さんもキャプチャーを見守る













      DSC03647

 
ごみを袋に入れるシーンの撮影を

DSC03648

 












DSC03636


取り込むシーンの検討









FANTAチーム

○現在までの進行状況
 ●地域商品券の発売日の販売風景撮影
 ●オープニング用吉祥寺の街・井の頭公園撮影
 ●吉祥寺まちづくり・商工会議所のインタビュー撮影
 ●商品券を扱うお店と街頭インタビュー撮影
 ●イルミネーションの撮影



DSC03628

 

キャプチャー開始
撮影が終わっているFANTAは、キャプチャーに全力投球

 



DSC03639


杉山講師サポート(*^_^*)







DSC03645

タイムラインに並べるが、構成どおりに並べられてる??








講師奮闘!!

DSC03635
水野講師、2月成蹊特番用の撮影を行う


DSC03641


            




 



(*^_^*)
事務局のまなこ 


両チームとも前回はインタビュー撮影でしたので、今日はまず取り込みからになりましたが、インタビューが1時間近くもあり、取り込みだけで1時間かかってしまったのが、ちょっともったいなかったなと思いました。

取り込みまで終わっていれば、授業時間で編集作業にかかれましたね。
どちらのチームもインタビューが多いので、編集に時間がかかるかもしれません。

Fantaチームはほぼ撮影も終わっているようなので、ここからはひたすら編集です。なりゆきチームは来週も撮影があるので、その後の編集に頑張らないと・・・
どんな風に仕上がっていくか、とても楽しみです。



mm_seikei09 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)