2007年08月02日

くだらんことをはじめたもんだ…<サマータイム>日本経団連や大手銀行で試行始める

単刀直入に言いますが…日本でサマータイムを成功させるのは無理です!!!

なぜなら…日本には(サービス)残業があるからです。職場から先に帰ろうものなら非難の眼差しが向けられる日本です。サマータイムを導入したら…その分だけ残業が伸びるだけのことです。そんな簡単なこともわからないんですかね?まあ、お役所や銀行は分かりませんが、一般企業はそんなもんです。

海外でサマータイムが導入できているのは、「定時になったら帰る」という習慣があるからです。(定時前でも帰ったり、サボったりする人はいますけど…)


そもそも、通常時間とサマータイムの切り替え日には、交通事故が多発したりと、色々欠点があるんです。


海外で生活したことがある人ならそんな簡単なことはすぐわかるのに…そういう人に意見を聞いてないんですかね?

あーバカバカしい(^^;

よっぽど「シエスタ」を導入した方がいいと思いますけどね。
ちなみに「シエスタ」とは…「昼寝。スペイン・イタリアなどラテン系の国の風習をいう。」(Yahoo!辞書より)

これもまたくだらんorz

「日中は暑くて仕事にならんから寝ちゃおう」っていう習慣です。どこにもその趣旨が書いてないじゃん。

あー、いやだいやだ(^^;

以下Yahoo!ニュース
〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 夏本番の8月。長い昼間の時間を有効に使おうと、日本経団連や大手銀行では1日からサマータイムの試行を始めた。
 午前9時半からの勤務時間を1時間繰り上げる「エコワーク月間」を始めた日本経団連事務局(東京都千代田区)では、午前7時半ごろから職員がポツリポツリと出勤。正面口は8時半開門のため、警備員が待機する通用口からビルに。中堅の男性社員は「初日のため、通勤の都合がわからず早めに起きた人が多かったのでは。朝早いとさわやかで気持ちがいい」と、ちょっと眠たそう。
 また、みずほフィナンシャルグループ(FG)も勤務時間を40分繰り上げ。大手銀行では初の試みで本社の約300人だけが対象だが、経団連副会長を務める前田晃伸社長は「理屈を言うよりやってみる価値はある」。 一足早く導入した北海道では札幌商工会議所が7月2日から勤務時間を1時間早めた。北洋、札幌両銀行も同月末まで、本店営業部でのみ導入した。道庁や札幌市役所も希望する職員にはサマータイムを認めている。
 今年は政府の経済財政運営の基本となる「骨太の方針2007」に省エネ対策などとして「サマータイムの早期実施を検討」と盛り込まれたこともあり、財界はおおむね積極的だ。経団連の御手洗冨士夫会長は「事務局の試行で基礎データがとれる。来年以降の本格導入に向けて大変意義があると思う」と期待する。
 環境省によると、サマータイムは欧米を中心に70カ国以上が導入。経済協力開発機構(OECD)の加盟30カ国のうち実施していないのは日本、韓国、アイスランドの3カ国だけだ。同省の試算によると、導入すれば冷房や照明需要が減少し、143万トンの二酸化炭素(CO2)が削減できる。京都議定書で規定された削減目標量の1%近くに相当する。また、社会経済生産性本部は約9700億円の経済波及効果と約10万人の雇用創出効果があると試算した。
 一方、不要論も根強い。一斉に1時間時計を早めることの難しさや、信号機の調整、交通機関のダイヤやコンピュータープログラムの変更などが社会的混乱を引き起こさないかと不安視する声も残る。  
Posted by mmaassaa at 11:58Comments(0)TrackBack(0)日記

2007年05月29日

日本は9193円、米国は3万9240円――時間の価値、“格差”は4倍(続き)

昨日の続きです。まだ読まれていない方は昨日のblogを先にお読みください。

さて、何故下記(記事)のような結果になるのか…

これも考証がなされていません。

再びドイツを例に出して恐縮ですが、分かりやすいので敢えて出します。

日本では(サービス)残業が横行しているので、平日は(下手をすると休日も)仕事ばかりでプライベートの時間なんて取れません。睡眠時間まで削っていっぱいいっぱいで仕事をしています。

それに対し、ドイツでは16時もしくは17時に定時であがるため、その後はプライベートの時間を充分に取ることができます。夏の間は21時〜22時まで太陽が出ているため、野外活動が可能です。スポーツやバーベキューなど楽しむことが可能です。

これらから考えると、日本人が「21時〜6時」の時間帯を増やしたい、というのは「業務時間ではなく、プライベートな時間(睡眠時間を含む)をほしがっている」ということが簡単に推測されます。

これらのことを踏まえないで、ただ単に事実だけを述べても全く仕方がありませんね。

なんて、偉そうなことを書きましたが、これは私がドイツで14ヶ月仕事をしていたから書けることかも知れません。

ドイツで働いていた時は、17時定時で、その後は本当にプライベートな時間が取れ、いい生活でした。またドイツに行きたいです。ドイツに行くには…楽天トラベル

〜〜〜〜〜〜〜〜〜

以下記事(後半)

 一方、1日24時間に足したい時間は、日本が2位以下を大きく引き離して平均8時間32分と最も多かった。2位と3位は僅差で、中国の6時間54分に続いて米国が6時間32分となった。最も少なかったのはドイツの5時間27分。時間の価値を最も低く見積もった日本のビジネスパーソンが最も時間が足りないと考えており、時間に対して最も高い価値を付けたドイツのビジネスパーソンの足りない時間が最少だったのは、面白い結果だろう。

 ちなみに、増やした時間を使いたい時間帯は、21時〜6時といった夜から早朝にかけての時間帯が日本では6割を超えた。9時から18時のオンタイムを増やしたいと回答した人は4カ国で最も少ない8.5%だった。「同じオフタイムでも朝と夜早めの時間帯選択している米国や中国に比べ、夜から深夜にかけての時間帯に集中する日本のビジネスパーソンは普段寝不足気味なのだろうか」(カシオ計算機)

 時間に正確といわれる日本人だが、時計が正確でないと気がすまない人の割合は、日本と中国がそれぞれ43%と“最低”。ドイツが64%、米国が69%と続いた。「少しくらい正確でなくても許せる」と回答した許容値で最も多かったのは各国とも「2分」で、米国が38%、中国が36%、ドイツが35%、日本が29%と3割前後に落ち着いた。

 最も差が少なかったのは、恋人との待ち合わせの時間。遅刻しない人は中国で95%、日本で88%、米国で85%、ドイツで84%と軒並み高率になった。一方、友人との待ち合わせの時間となると、遅刻しない人の割合は半減。中国が55%、ドイツが54%、米国が43%、日本が40%となった。

 さて、あなたの「時間の価値」はおいくらだろうか?  
Posted by mmaassaa at 00:02Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

2007年05月28日

日本は9193円、米国は3万9240円――時間の価値、“格差”は4倍

これはYahoo!ニュースに掲載されていた記事です。


最近常々思うことなんですが…

記事のレベルが低いですorz

事実(アンケートの結果)を羅列しただけです。
こんなのは誰でも書けます。自動の記事作成ソフトでもこのぐらいは書けますね。(^^;


記者に欠けている視点…

まずは為替に対する認識があまり感じられないこと。
「為替や購買力平価などを勘案する必要がある」と書いているが、ただ単に「為替相場」に倣って換算しているだけの数字になっています。これは、多くのニュースでもそうですし、主観を入れずに客観的事実を書かなければいけないので、仕方ない面もありますが…
感覚としては「1ドル」≒「1ユーロ」≒「100円」なのです。海外で多少生活したことのある人なら分かると思います。
「1ドル」≒「120円」、「1ユーロ」≒「163円」というのは、あくまで「相場」の話です。

例えて言えば…
任天堂の株価が現在は4万円です。少し前は2万円程度でした。任天堂の価値が2倍になった、と考えるのは「相場」の世界での話であって、一般的には「現在の任天堂」≒「少し前の任天堂」です。これが「感覚」の話です。

この記事はそもそも「時間の『感覚』」の話をしているので、為替も『感覚』で論じないと話が合いません。

ですから、この記事中で「4倍近い“格差”」とあるのは「3倍程度の格差」の方が「感覚」に即しています。

また、記事はそこで終わってしまっていますが…(ひどっ)

重要なのは「何故これほどの格差が生じるのか?」なのに、それについては一切触れられていません。

ぱっと私が考えて、すぐに思いつくのは、「日本ではサービス残業が横行しているから」です。

サービス残業が横行するということは、自分の(サービス)残業代がゼロであることを意味します。その分だけ時間の価値が「薄められている」のです。

簡単に言い換えて見ますと…同じ10時間の仕事をA社とB社の社員で行ったとします。A社はちゃんと2時間が残業代として支払われます。これに対し、B社では2時間がサービス残業であるとします。単純にここでは1時間=2000円として計算してみます。A社の社員は2000×10=2万円もらえるのに対し、B社の社員は2000×8=1万6千円しかもらえません。A社の社員は1時間2000円の価値があると考えますが、B社の社員は1万6千円÷10=1600円の価値しか認められないことになります。

これが「時間単価」に対する認識の差になります。

このこと(残業事情)が各国で大きく異なることを考慮しなければなりません。

日本では、景気が良い、などと言いながらも、相変わらずサービス残業。片やドイツでは1日の労働時間は7〜8時間。残業代は100%支払われます。(法律で厳しく管理されています)
その上、日本ではサービスの「休日出勤」などもあり、ますます「時間単価」は下がってしまいます。


また長くなってしまったので、明日に続きます。


以下Yahoo!ニュースの記事を転載〜〜〜

日本は9193円、中国は9735円、米国は3万9240円、ドイツは4万2869円――。東京、ニューヨーク、ベルリン、北京のビジネスパーソンが答えた「1時間の価値」である。カシオ計算機では5月23日、各都市100人、計400人の男女を対象にインターネット上で調査した「時間の感覚」を発表した。


 各国の差が大きかったのが、冒頭で挙げた「1時間の価値」だ。日本では9193円、中国では1673元(1元15円として9735円)とアジア勢が1万円を切ったのに対して、米国では327ドル(1ドル120円として3万9240円)、ドイツでは263ユーロ(1ユーロ163円として4万2869円)と欧米勢は4万円前後になった。為替や購買力平価などを勘案する必要があったとしても、日本円に変換して4倍近い“格差”だ。

 一方、1日24時間に足したい時間は、日本が2位以下を大きく引き離して平均8時間32分と最も多かった。2位と3位は僅差で、中国の6時間54分に続いて米国が6時間32分となった。最も少なかったのはドイツの5時間27分。時間の価値を最も低く見積もった日本のビジネスパーソンが最も時間が足りないと考えており、時間に対して最も高い価値を付けたドイツのビジネスパーソンの足りない時間が最少だったのは、面白い結果だろう。

 ちなみに、増やした時間を使いたい時間帯は、21時〜6時といった夜から早朝にかけての時間帯が日本では6割を超えた。9時から18時のオンタイムを増やしたいと回答した人は4カ国で最も少ない8.5%だった。「同じオフタイムでも朝と夜早めの時間帯選択している米国や中国に比べ、夜から深夜にかけての時間帯に集中する日本のビジネスパーソンは普段寝不足気味なのだろうか」(カシオ計算機)

 時間に正確といわれる日本人だが、時計が正確でないと気がすまない人の割合は、日本と中国がそれぞれ43%と“最低”。ドイツが64%、米国が69%と続いた。「少しくらい正確でなくても許せる」と回答した許容値で最も多かったのは各国とも「2分」で、米国が38%、中国が36%、ドイツが35%、日本が29%と3割前後に落ち着いた。

 最も差が少なかったのは、恋人との待ち合わせの時間。遅刻しない人は中国で95%、日本で88%、米国で85%、ドイツで84%と軒並み高率になった。一方、友人との待ち合わせの時間となると、遅刻しない人の割合は半減。中国が55%、ドイツが54%、米国が43%、日本が40%となった。

 さて、あなたの「時間の価値」はおいくらだろうか?
  
Posted by mmaassaa at 23:42Comments(0)TrackBack(0)ビジネス

2007年03月10日

サイドバーにamazon.de(ドイツアマゾン)のリンクを追加しました

今までなかなか時間がなくてできなかったのですが、今日やっとこのblogの改造ができました。

サイドバー(このblogの右側の欄)にアマゾン(日本)とアマゾン(ドイツ)のリンクを追加しました。

これで、ドイツ語の原書を探すのが簡単になります☆☆☆

日本だとなかなか手に入りませんからね。

あ、クラッシックの楽譜を探すのにもとっても便利ですよ。

是非使ってくださいね〜〜〜  
Posted by mmaassaa at 04:47Comments(0)TrackBack(1)ネットショップ

2007年02月07日

演奏会の告知 〜合唱団「あべ犬東」第1回演奏会〜

私が所属している混声合唱団の演奏会のお知らせです☆☆☆


合唱団「あべ犬東」第1回演奏会

日時:2007年4月7日
   17:00開場、17:30開演予定。

場所:所沢市民文化センターMUSE キューブホール
   (西武新宿線 航空公園駅 徒歩10分)

入場料無料。(チケット配布予定)

曲目

◎「4 Shakespeare Songs」
作詩:William Shakespeare
作曲:Jakko Mantyjarvi

1. Come Away, Death(text by "Twelve Night")
2. Lullaby(text by "A Midsummer Night's Dream")
3. Double, Double Toil and Trouble(text by "Macbeth")
4. Full Fathom Five(text by "The Tempest")


◎History〜「あべ犬東」のこれまで
過去にコンクール等で演奏してきた曲から、選りすぐりの犬東をピックアップ☆彡


◎Female / Male Songs〜男声/女声曲ステージ


◎混声合唱とピアノのための「花に寄せて」
作詩:星野冨弘
作曲:新実徳英

1. たんぽぽ
2. ねこじゃらし
3. しおん
4. つばき・やぶかんぞう・あさがお
5. てっせん・どくだみ
6. みょうが
7. ばら・きく・なずな−母に捧ぐ−


下記のHPに詳細が乗ってますよ♪
合唱団「あべ犬東」

是非ご来場くださいませm(_ _)m
  
Posted by mmaassaa at 22:12Comments(0)TrackBack(0)合唱

2007年01月18日

ドイツ製食器が日本で手に入ります〜KAHLA(カーラ)〜






昨年末にドイツに住んでいる元大家さんにプレゼントを贈った話を書きました。

今日はその逆バージョンですw


日本に帰ってくると、ドイツでは簡単に手に入ったものが入手困難だったりするんですよね。
たまたま検索してたら、ドイツ製食器のお店が見つかりました☆☆☆


興味がある方はクリックしてみて下さい↓

贈って楽しい!もらってうれしい!
ドイツデザインの白い食器【カーラ】のギフトセット!
◇送料無料(3150円以上)
◇正午ご注文 >> 即日配送(土日祝除く)
◇代引き・カード決済ご利用可能


他にも何店かみつけたので、随時更新していきます♪
  
Posted by mmaassaa at 18:01Comments(0)TrackBack(0)ネットショップ

2006年12月21日

おすすめのネットショップ in Deutschland

ドイツに住んでいた時にお世話になった、私のアパートの大家さんにクリスマスプレゼントを贈ろうと色々考えてました。

日本酒を送りたいと思ったのですが…

日本から送ると
・瓶が割れる
・税関で引っかかる恐れがある(相手に関税を払わせる訳にいかないし…)

ということで、ドイツ国内のネットショップを色々探したんですけど…
なかなかいいところが見つからないんですよね〜

サイトが全部ドイツ語だったりw
(もうドイツ語も忘れちゃったしorz)

しかも、ドイツだけあって、クレジットカードが使えない(爆)

そんな中、いいお店を見つけました!

ja-mart

ここは日本語のページも完備。

直接カードでの支払いはできませんが、
ペイパル」(paypal)経由にすることにより、カードでの支払いも可能になります。

しかも、このja-martさんは、とっても親切で、私がネットにて注文したあと、わざわざ日本まで確認の電話を下さいました。

メッセージを添付したいと言ったところ、快く引き受けて下さいました。
そこで、あわててドイツ語でメッセージを書いてメールで送りました。

プリントアウトを同封して、その日のうちに発送していただきました。

感謝感謝☆☆☆

またドイツに行きたいなぁ…
あ、ドイツよりもオーストリアに行きたいな!!!  
Posted by mmaassaa at 15:58Comments(0)TrackBack(1)日記

2006年12月19日

モーツァルトの全楽譜を無料で手に入れられます

国際モーツァルテウム財団のHPで、モーツァルトの全楽譜を無料で手に入れられます。

ドイツ語、英語に並んで日本語のHPがあるところがすごい!!!  
Posted by mmaassaa at 02:58Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年08月31日

あなたのBlogやHPがお金を稼いでくれます〜和佐大輔の『真・ブログ解体新書』〜



私は、超有名人和佐さんの真・ブログ解体新書を購入しました。

これから必死に読んで勉強して実践します。

そうそう、9月1日いっぱいで値上げされてしまいます。
しかも、今なら90日間の「完全返金保証付」です。
あなたには一切リスクはありません。

今すぐクリック!!!

和佐さんからのお言葉〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■買う、買わない、究極の選択

『真・ブログ解体新書』に用意された選択肢は3つあります。


1・「100%返金保証つき、ノーリスクで購入するか」
2・「購入せずに、自らチャンスを棒に振るか」
3・「返金保証なし、値上げ後に購入するか」

この3つです。

今なら、1を選択する事が出来ます。
しかし、26時間後には1の選択肢は消えます。

あなたにとって、最善の選択はどれでしょう?

購入する事はノーリスクです。
返金保証つきですから^^

ですが、購入しない事にはリスクが伴います。
なぜなら、チャンスを棒に振る事に直結するからです。

ビジネスチャンスですので、主観ではなく合理的に、
どの選択が一番あなたにとって利益をもたらすかを考えてみてください。

そうして導き出された答えが、正解です。

買う、買わないかを選択するのは、あなたです。
その選択が、正しい事を心から願っております。

今すぐクリック!!!


  
Posted by mmaassaa at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月26日

Four Shakespeare Songsの単語の意味を調べてみました

私の所属する合唱団「あべ犬」で、歌っている曲"Four shakespeare Songs"の単語の意味を調べてみました。



1.Come Away, Death

cypress イトスギ ▼イトスギは喪の象徴.

yew イチイ ▼墓場などに植える常緑樹.

coffin 棺, ひつぎ, 棺おけ

corpse (人間の)死体, 死がい, なきがら



3.Double,Double Toil and Trouble

thrice [副]((古)) 1 3度, 3回;(量・程度が)3倍. ▼three timesがふつう. 2 ((しばしば複合語))大いに, きわめて

hath[ hθ ]  [動]((古))haveの三人称単数直説法現在形.

mew[名]ニャー:子猫・カモメの鳴き声. ━━[動](自)ニャーと鳴く.

hedgepig ???
hedge ━━[形]1 垣根(用)の. 2 低級な, いかがわしい.

hog≒pig より、hedghog[名]《動》ハリネズミ(旧世界産);((米))ヤマアラシ.
か?

whine [動](自)1 〈人が〉哀れな鼻声を出す;〈犬が〉くんくん泣く

cauldron[名]1 大釜(がま) ・ a witch's cauldron魔女の大釜.

entrails[名](複)1 (人・動物の)内臓, はらわた;腸. 2 ((文))(一般に)内部.
toad[名]1 《動》ヒキガエル(ヒキ, ガマ, イボガエルを含む);(トカゲなど)ヒキガエルに似た動物. 2 いやな[いけすかない]やつ[物].
swelter[動](自)蒸し暑さで苦しむ[汗だくになる]. ━━[名]((a 〜))うだるような暑さ
venom[名]1 (蛇・クモ・ハチなどの)毒液;((古))(一般に)毒. ・ a venom insect
毒虫. 2 悪意, 恨み ━━[動](他)((古))…を有毒にする, に毒を入れる;…に悪意[恨み]をこめる

thou[代](((単数))主格thou;所有格thy /i/ or thine /in/;目的格thee //;((複数))主格you or ye /j/;所有格your or yours;目的格you or ye) ((古))なんじ, そなた, あなた. ▼ (1)二人称単数形主格で人・物に対する呼びかけの名詞の前に同格的に用いる:Thou snail!なんじカタツムリよ.

fillet[名]1 [U][C](魚・肉の)骨のない切身, 開き身;(牛肉の)テンダーロイン(tenderloin);ヒレ肉.2 (頭に巻く)細いリボン, 髪ひも, ヘアバンド;縛りひも;(木材・金属などの)細帯, バンド.3 (本の背の)輪郭. 4 《建》(二つの刳形(くりがた)の間の)平縁(ひらぶち);(円柱のみぞとみぞの間の)隅肉(すみにく). 5 《解》(神経線維の)毛帯. 6 (砲口の)環輪. 7 《鋳》面取り. 8 《紋》盾形の下部横線帯. ━━[動] 1(1)〈魚・肉を〉切身にする, 〈魚を〉三枚におろす. (2)…からヒレ肉をとる. 2 …をリボンで結ぶ[飾る]. 3 《機》…の面取りをする. 4 〈本の背に〉輪郭線をつける.

fenny[形]沼沢地の[に棲む, に生える].

newt[名]《動》イモリ.

adder[名]1 《動》(1)ヨーロッパクサリヘビ. (2)アダー:北米産の無毒の蛇.2 (聖書などで)毒蛇.

fork[名]1(1)食事用フォーク (2)農業用フォーク, くまで, またぐわ 2 フォーク状の物;叉(さ) 4 分岐;分岐した物;(道路・河川・木などの)分かれ目, 分岐点[部], 分枝, 分流;((主に米))(河川の)主な支流 5 ((the 〜s))フォーク:自転車・オートバイなどの前輪の車軸を支える部分.6 《チェス》両当たり, 両取り. 7 ((比喩))選ぶべき一つの道, 岐路.

sting [名]1 ((英))(動物の)毒針, (イラクサなどの)刺毛, とげ(((米))stinger).2 刺すこと;刺し傷;刺された痛み. 3 刺すような痛み, 激痛, 激しい苦悩
4 辛らつさ, 皮肉, 風刺, (言葉の)とげ;(身を刺すような)鋭さ
彼の冗談にはとげがある. 5 (人をかり立てる)強烈な刺激. 6 ((米))
(1)(大金をねらった)詐欺. (2)おとり捜査.

lizard[名]1(1)トカゲ(ヤモリ・カナヘビを含む). (2)トカゲに似た爬虫(はちゅう)類の総称(ワニなど). 2 [U]トカゲの革.
3 ((the L-))《天》とかげ(蜥蜴)座(Lacerta).

owlet[ aulit ][名]フクロウの子.

broth[名][U][C]ブロス:肉, 魚, 野菜などを煮出したスープ

toil[動](自)1 (…に)精を出して働く;(…に)こつこつ[せっせと]働く2 苦労して[骨折って]歩く[進む]
━━(他) 1 〈人・動物・頭脳などを〉疲れさせる. 2 〈仕事などを〉苦労して達成する((out));〈道などを〉苦労して進む. 3 〈土地を〉耕す.
━━[名]((形式)) 1 [U]苦労, 骨折り, 労役;[C]一仕事. ▼骨が折れるつらい仕事に用いる 2 ((古))闘争, 争い;戦闘.

scale[名]1 (魚・爬虫(はちゅう)類などの)うろこ;(鳥の脚・チョウ・ガなどをおおう)鱗片(りんぺん), うろこ.2 うろこ状のもの, 薄片;かさ

maw[名] 1 ((形式))どん欲に飲み込むもの. 2 ((文))(肉食動物の)口, のど, 食道;胃. 3 がつがつした人(の胃).

gulf[名]1 (通例bayより大きい)湾2 深い穴[割れ目], 深淵(しんえん);渦巻き.
3 (…の間の)大きな隔たり, 大差, 懸隔(けんかく)((between ...))
━━[動](他)…を渦に巻き込む, 飲み[吸い]込む.

ravin[名][U][C]((詩))略奪(品), 強奪, 獲物.

hemlock[名]《植》 1 ドクニンジン;[U]それから作った毒薬. 2 ドクゼリ.3 ベイツガ(米栂);[U]その材.

blaspheme[ blsfi:m ] [動](他) 1 〈神・神聖な事物を〉冒涜(ぼうとく)する. 2 〈人を〉ののしる, 中傷する, そしる. ━━(自)(神聖のものに対して)不敬なことを言う((against ...)).

gall[名][U]1 ((古))(特に牛の)胆汁;[C]胆嚢(たんのう). 2 ((古風))苦々しさ, つらさ, 憎悪, 恨み 3 ((略式))ずうずうしさ

goat[名](複 〜s, 〜) 1 《動》ヤギ.2 ((the G-))《天》やぎ(山羊)座(Capricorn);《占星》磨羯(まかつ)宮. 3 ((米略式))身代わり, 罪をかぶる人(scapegoat). 4 いやな年寄り, すけべじじい. 5 ((〜s))悪人, 悪玉(⇔sheep)

slip[名]1 滑ること;足を踏みはずすこと 2 (ちょっとした)誤り;しくじり;書き[言い]違い, 見落とし, (素行の)あやまち, (不謹慎な)言動. 3 (女性用の)スリップ;枕カバー;((英))水着. 4 ((通例〜s))(はめはずしの楽な)犬鎖. 5 (質・量などの)低下, 下落. 6 ((〜s))(水中へ傾斜した)造船台;《海》失脚, スリップ. 7 《機》スリップ, ずれ, (機械部分間の)遊び, ゆるみ. 8 ((〜s))((単数扱い))《クリケット》スリップス(捕手の後方の野手の位置);その位置の野手. 9 《地質》(断層の)ずれ;小断層. 10 (パラシュート降下時の)横滑り. 11 ((the 〜s))((英))舞台のそで.

yew[名]1 《植》イチイ(yew tree):墓場などに植える常緑樹.

sliver[名]1 (木・ガラスなどの)細長い小片, 裂片((of ...)). 2 (紡績の)スライバー, 篠(しの). 3 小さい[細い]部分. 4 (えさ用の)魚のそいだ身. 5 ((a 〜))ほんの少し. ━━[動](他)〈丸太などを〉細長く割る[切る, 裂く]. ━━(自)縦に細長く割れる[裂ける, 切れる].

eclipse[名]1 《天》食;(星の)掩蔽(えんぺい) ・ a solar [a lunar] eclipse
日[月]食 ・ a partial [a total] eclipse (of the sun)部分[皆既](日)食. 2 [C][U](一般に)光の消滅. 3 ((単数形))(地位・名声などの)失墜, (権勢などの)衰え
━━[動](他) 1 〈天体が〉〈他の天体を〉食する. 2 …に影を投げる;…をおおい隠す, 〈特に燈台の光を〉さえぎる. 3 ((しばしば受身))〈名声などを〉かげらす, 〈他を〉しのぐ, 凌駕(りょうが)する;…の影を薄くさせる

Turk[名]1 トルコ人. 2 ((古))イスラム教徒. 3 ツルキ語族(Turkic)の人. 4 ((通例T-))トルコ馬. 5 ((略式))残忍なやつ, 乱暴者;((おどけて))(子供について)きかん坊

tartar[名][U]1 歯石.2 酒石:ワインの発酵の際にたるにたまる沈殿物.

strangle[動](他)1 …を絞め殺す, 絞殺する;…を窒息(死)させる. 2 〈カラーなどが〉〈首を〉絞めつける. 3 〈発展・活動・批判などを〉抑えつける, 抑圧する;〈議案などを〉握りつぶす;〈あくび・声などを〉押し殺す ━━(自)(←(他))絞め殺される;窒息(死)する.

ditch[名]水路, みぞ;どぶ;(おおいのない)掘り割り. ━━[動](他)1 〈ある場所に〉みぞを掘る, 掘り割りを巡らす. 2 ((主に米))〈列車を〉脱線させる(derail);〈自動車を〉みぞに落とす;〈飛行機を〉不時着水させる. 3 ((俗))〈学校・授業などを〉サボる;…をやっかい払いする(get rid of);…からのがれる;…を見捨てる;〈恋人を〉振る
━━(自)1 みぞを掘る. 2 〈飛行機が〉不時着水する.

drab[名]((古))自堕落な女;売春婦.

gruel[名][U] 1 薄がゆ, (特に)オートミールがゆ. 2 ((英古))厳罰;打ち負かすこと.

slab[名]1 (石・木材・金属などの)広い厚板;(材木の)背板. 2 (食べ物などの)厚切り ・ a thick slab of apple pie厚切りのアップルパイ.
3 ((俗))《野》ピッチャーズプレート. 4 ((the 〜))((俗))(病院などの)死体置き台 ・ on the slab(死体となって)安置されて.
━━[動](〜bed, 〜・bing) (他) 1 …を厚板にする[切る];…を厚板でおおう. 2 〈丸太から〉背板を切り取る.

thereto[副]((形式)) 1 そこへ, それに. 2 そのこと[状況など]に. 3 それに加えて. ▼特に法律文書で用いる.

chaudron ???

prick[名]1 (針で)刺す[突く]こと;ちくちくする[刺すような]痛み, うずき 2 刺し傷[穴, 跡];野ウサギの足跡. 3 拍車の突出部;突き出た器官[部分];とがった物, とげ. 4 ((卑))(1)ペニス. (2)不愉快[下品, ばかな]なやつ. 5 ((古))(牛を追う)突き棒.
━━[動](他) 1 〈指・人などを〉(…で)突く, 刺す, 刺してけがをさせる((with, on ...));〈穴などを〉(…に)あける((in ...)) ・ prick one's finger with [on] a needle針で指を刺す.2 〈人に〉痛みを与える;〈人・良心などを〉悩ます, 苦しめる 3 〈小穴で〉輪郭をつける;〈型・模様などを〉(物の表面に)小穴[小点]でつける((off, out/in ...)).
4 〈犬・馬などが〉〈耳を〉まっすぐに立てる;((略式))〈人が〉〈耳を〉澄ます((up)) 5 〈義務感などが〉〈人を〉駆り立てる;〈馬に〉拍車をかける((on)). 6 〈馬を〉びっこにする;〈馬の尾の〉根元に切り目を入れる. 7 《海》〈距離・広さなどを〉(海図上で)コンパスで測る((off, up)). 8 〈苗を〉(より生育に適した場所に)移植する((out, off/in ...)). ━━(自) 1 〈とげなどが〉(…を)ちくりと刺す((at, into ...));〈傷などが〉痛む;(良心などを)うずかせる. 2 〈耳が〉ぴんと立つ, そばだつ;〈尖塔(せんとう)などが〉そびえ立つ((up)).
3 〈ワインなどが〉酸化する, すっぱくなる. 4 ((古))馬に拍車をあてる;馬で疾駆する((on, forward)).
━━(他) (1)⇒(他),(2)〈壁などを〉…で下塗りをする((with ...)).

wicked[ wikid ](▼発音注意)[形](〜・er, 〜・est) 1 悪い, 邪悪[不正, 不道徳]な, 〈人・行為などが〉悪意のある, 意地悪い, たちの悪い;((the 〜))悪人
▼wickedは道徳的非難を含む語で, 「いたずらっ子」などにはnaughtyを用いる.
2 〈動物などが〉癖の悪い, 御しにくい. 3 ((略式))いたずら[わんぱく]な 4 〈寒さが〉きびしい;〈傷が〉ひどい, 激しい;〈値段などが〉不当[法外]な. 5 非常にめんどう[危険]な;不愉快な, いやな 6 ((話))すばらしい, すぐれた.



単語の意味を調べても意味がわかりません(^^;

意味なんかないのかも…


愛しのジーニアスが手元にあれば、もう少し理解できるのかも(爆)  
Posted by mmaassaa at 22:38Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年06月18日

東京混声合唱団

昨日のN響アワーで東混の創立50周年の特集をやっていました。

そしたら、先日六連定演でお会いした大貫さんが画面に映っていました。大学の合唱団の3つ上の先輩です。大貫さんには私が合同演奏に感動して号泣しているところを見られてしまいましたが…(^^;

大貫浩史

しかも、10/14に狛江でヤマカズさんとモツレクをやるじゃないですか〜しかもBachのSinget dem Herrn ein neues Liedも!!!私の一番好きな曲です♪

山田和樹

東京混声合唱団のモーツァルト「レクイエム」


Singet dem Herrn ein neues Lied(モテットI)→
CD
楽譜


聴きに行っちゃおうかな!?って思ってます♪


予約はこちらから→ぴあ  
Posted by mmaassaa at 22:54Comments(0)TrackBack(0)

2006年05月11日

素晴らしい指揮者に出会いました♪

この前の日曜日に東京六大学混声合唱連盟(略して六連)の演奏会を聴いて来ました。

詳しい感想はmixiをご覧下さい。

そこで、素晴らしい指揮者に出会いました。

山田和樹氏です。

音楽好きなら覚えておいて損はない名前です。

合唱も素晴らしかったし、その指揮も素晴らしかったです。久々に感動しました。

指揮者 山田和樹 ホームページ
和樹パパのブログ

また次の演奏会も聴きに行くつもりです。  
Posted by mmaassaa at 01:20Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年04月25日

おすすめの邦楽

ドイツ日記なのに、邦楽の話題ですみません。まあ、音楽つながりということでお許し下さい。

今日のおすすめは「いきものがかり」の「SAKURA」です。

CMでも流れているので、聴いたことはある、という方は多いと思います。

私も、「この曲」が「SAKURA」という曲だということは今日初めて知りました(^^;

声が素敵です。音程も合ってるし。

宇多田ヒカル倉木麻衣の区別がつく方なら、この感性を分かってくださると思います。
  
Posted by mmaassaa at 01:03Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年04月02日

I LOVE モーツァルト

I LOVE モーツァルト』(石田衣良ほか著/幻冬舎)
発売中
1300円(税込み)

「熱狂の日」音楽祭2006の公式本です。

人気作家石田衣良のクラシック音楽入門本です。  
Posted by mmaassaa at 06:57Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年03月24日

「モーツァルトへようこそ」発売開始

お子さんのためのモーツァルト入門書「モーツァルトへようこそ」(小学館刊)
が、「熱狂の日」音楽祭オフィシャルブック第二弾として、3月24日、首都圏の
大手書店にて発売されます。音楽祭のイメージ・イラストを手がけるイエジ・
ボトルバさんの描きおろしイラストと、ストーリーに合わせてモーツァルトの
名曲の数々を聴くことができるオリジナルCDとにより、モーツァルトの世界を
より身近に体験できる絵本です。



あなたのお子様の情操教育にきっと役立ちます。


その他のモーツアルト関連書籍 ↓をクリック
モーツアルト


「熱狂の日」フレンズ メールマガジンより一部抜粋

イベント「熱狂の日」とは…?
  
Posted by mmaassaa at 22:24Comments(0)TrackBack(0)音楽

「モーツァルトへようこそ」発売開始

お子さんのためのモーツァルト入門書「モーツァルトへようこそ」(小学館刊)
が、「熱狂の日」音楽祭オフィシャルブック第二弾として、3月24日、首都圏の
大手書店にて発売されます。音楽祭のイメージ・イラストを手がけるイエジ・
ボトルバさんの描きおろしイラストと、ストーリーに合わせてモーツァルトの
名曲の数々を聴くことができるオリジナルCDとにより、モーツァルトの世界を
より身近に体験できる絵本です。



あなたのお子様の情操教育にきっと役立ちます。


その他のモーツアルト関連書籍 ↓をクリック
モーツアルト


「熱狂の日」フレンズ メールマガジンより一部抜粋

イベント「熱狂の日」とは…?
  
Posted by mmaassaa at 22:24Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年03月10日

薗田奈緒子&小林朋子ジョイントコンサート

ドイツ語学校で同じクラスだった小林朋子さんが明日バイオリンのコンサートを開催します。入場無料ですので、興味のある方は是非ご来場下さい。

(興味のない方は行かないで下さいね。まじで)


日時  3月10日(金)18時開場、18時半開演
場所  日比谷松尾ホール
(日比谷駅徒歩2分・銀座駅徒歩5分・有楽町駅徒歩7分 URL→http://www.h-matsuo.co.jp/)
入場料 無料(カンパ制)
プログラム
モーツァルト    ピアノとヴァイオリンのためのソナタ イ長調 KV526
ベートーヴェン ピアノソナタ 作品110 変イ長調
クライスラー   レチタティーボとスケルツォ・カプリス
シューベルト 3つの小品(遺作)作品946
ブラームス     ピアノとヴァイオリンのためのソナタ 第三番 ニ短調  Op.108

薗田奈緒子(ピアノ)
桐朋学園子供のための音楽教室、桐朋女子高等学校音楽科を経て2004年同大学音楽学部卒業。同大学卒業演奏会およびピアノ科卒業演奏会の双方に出演。日本調律師協会新人演奏会に出演。ピアノを渡辺ようこ、勝部裕子、奥村洋子、M.ボスクレセンスキー、江澤聖子の各氏に、室内楽を野本由紀夫、小澤英世、毛利伯郎、岡田伸夫の各氏に師事。
2004年桐朋学園オーケストラ(指揮:原田幸一郎氏)と共演。
2005年4月よりベルリン芸術大学にてライナー・ベッカー氏に師事。室内楽をタベア・ツィンマーマン氏に師事。
 
小林朋子(ヴァイオリン)
桐朋学園子供のための音楽教室、桐朋学園女子高等学校音楽科を経て2004年同大学音楽学部卒業。
2004年4月よりドイツ学術交流会(DAAD)給費奨学生としてドイツリューベック音楽大学へ留学。10月よりベルリン芸術大学にて研鑚を積む。
2003年第1回東京音楽コンクール弦楽部門第2位受賞。
これまでに新日本フィルハーモニー、読売日本交響楽団、東京交響楽団らと共演。
飯田芳江、原田幸一郎、ノーラ・ヒャステインの各氏に師事。

※この演奏会はカンパ制となっております。皆様のご支援宜しくお願い致します。  
Posted by mmaassaa at 00:30Comments(0)TrackBack(0)音楽

2006年02月10日

熱狂の日〜モーツァルト生誕250年〜

みなさんこんにちは。ご無沙汰してしまってすみません。

昨年の2月に急遽帰国になってしまい、1年以上このblogを更新していませんでした。

久々にネタができたので、書き書きします。


今年のゴールデンウィークに、東京の国際フォーラムにて、モーツァルトの生誕250年を記念したイベントが開かれます。

http://www.t-i-forum.co.jp/

コンサートも格安で行われるそうです。
(私は以前ウィーンで本場のコンサートを本場の値段で聴いてしまったので、このイベントの料金が安いとは思わないのですが、一般的な日本のコンサートの値段から考えるとお得かも知れません。)

私も時間があったら行くつもりです。

  
Posted by mmaassaa at 12:41Comments(1)TrackBack(0)日記

2004年12月20日

ネットカジノ

書きたいことがたくさんたまってはいるんですけど、何気に忙しくってなかなか書けません。(^^;

最近インターネットカジノにはまっています。まあ、もともとギャンブルは嫌いではないのですけどね。ウィーンに旅行に行った時もカジノに行ってたし…そうそう、オーストリア旅行記も書かなくっちゃ、って思ってます。

で、インターネットカジノの何がいいかというと、「ウェルカムボーナス」なんですよね。最初にメンバー登録するともらえるボーナスのことです。

$100とか、$200とか、多いところだと$500とか$1000とかもらえます。もちろんそのボーナスの額に応じて入金しなきゃいけないんですけどね。そして、プレイの条件を満たすと出金できるんです。だから、ちびちび遊んで、条件を満たしたら出金する、ということをしていれば、確実に稼げます☆少なくともボーナス分は負けても元金は減りませんし。とってもお得です。

ちなみに僕は「出金条件」を早いところ満たしたい、と思っているので、掛け金を大きくしているのですが、そうすると負けも早いんですよね。もちろん勝ちも早いんですけど。今までは収支がプラスだったのですが、今日一気に負けこんでしまい、ボーナスを含めたトータルでもマイナスになってしまいました。(^^;

ギャンブルが好きな方は、是非遊んでみて下さい。ギャンブルが嫌いな方もアルバイトのつもりでやってみて下さい。時間をかければまず間違いなく勝てますね。(ボーナスがもらえるから勝てるんですよ。普通に遊んだらまず勝てないと思います)

サイトはネットカジノです。

そうそう、入金しなくてもボーナスがもらえる超お得サイトもありますよ!お試しあれ☆
くれぐれものめりこまないように!!!負けても責任はもてませんので。
(^^;  
Posted by mmaassaa at 03:22Comments(0)TrackBack(0)日記

スキー

05bfecde.jpg


(Allgaeuにて撮影)





昨日、日帰りでスキーに行ってきました。大家さん(ドイツ人)と2人でです。普段なら車で2時間程度のところ(約300km)なんですが、昨日は雪が降っていたため3時間ぐらいかかりました。オーストリアとの国境にあるバイエルンのスキー場です。

現地に着いたのが朝11時頃だったので、1時間ぐらい街中を見て、午後から滑ろうということになりました。街は典型的な観光地で、産業はスキーぐらいしかありません。でも、結構落ち着いた感じのいいところでした。

スキーをするのは多分3年ぶりぐらいかな。社会人になってめっきり行く回数が減りました。学生の時は毎年行ってたんだけど…

まあ、上手くはないけど、普通には滑れるので、普通に滑っていました。ドイツがあまり出来ないので、大家さんとはそんなに喋れないんですけど…(^^;

で、何度か滑って、またリフトから降りようとした時に事件は起こりました。多分想像通りだと思うので、結果から言うと転んでリフトを止めてしまったのです。正確に言うと「転んだ」のではなく「転ばされた」のです。自分で転ぶ分には心構えが出来てから転ぶからいいのですが、転ばされたとなると…びっくりです。係員が気づくのが遅かったらしく、危うく次のリフトに巻き込まれるところでした。6人乗りの高速リフトだったんですけどね。高速リフトを止めるなんて、どんな下手っぴなんだろう、って思っていたんだけど、まさか自分が止めることになるとは…あひゃ


大家さんは自分のスキーが当たって転んだのか?などと心配してくれました。本当に優しいです。でも、転んだのは大家さんのせいではなく、隣にいたでかいスノボーのにいちゃんのせいだったのです。そして、その転ばせた張本人はその場で一瞬立ち止まったものの、振り返ることなくそのまま逃げていきました。ふざけるなー!!!って感じですね。いや、「感じ」じゃなくて「ふざけるな」です。でも、これが実は典型的なドイツ人なんですね。全部自分の都合のいいように解釈してことを運ぶんです。まあ「日本人は」〜だ、と一概にいうことはできないとは思うんですけど、やっぱり国民性っていうのはあるんです。だから、概して言えばやっぱりドイツ人は〜なんです。ちなみに私の職場の人は例外的に(?)優しい人が多いです。でも、他人のデスクで鳴っている電話は絶対に取りません。日本的な感覚から言えば「鳴っているんだから取れよ」ってことになるんですが、ドイツではそれはありえません。秘書さんとか、それが仕事の人は別ですが。他人の電話を取ることは「お節介」なんです。職掌がはっきりと分担されているので、でしゃばったことをすると仕事を取るな」と怒られます。

話がそれました。そうそう、その兄ちゃんにムカついたんです。まあで、でもとりあえず怪我もなかったので、忘れることにして、そのまま滑りました。

で、その後はゴンドラの運転終了の16:30まで滑って、その後にサウナに寄って帰りました。

楽しかったけど、老体に久々のスポーツは応えるなぁ…って思いました。

  
Posted by mmaassaa at 02:20Comments(0)TrackBack(0)文化

2004年11月30日

めっちゃ感動

この夏に作ったミキプルーンのネットショップ小堀さとゑのミキプルーンのお店が検索サイト(MSN)の最上段に載りました!!!大感動です☆

祖母が30年以上前からやっていたミキプルーンのお店なんです。子供の頃からミキプルーンを食べて育ったので、とっても身近なんです。

近いうちにプルーンの食べ方の紹介ページも作りたいと思っています。

MSNのトップに掲載された記念として、更に割引しちゃいます☆
いくらかは…応相談ということでお願いします。
ちなみに、「先着100名様送料無料キャンペーン」はまだまだ続行中なので、Wで割引ということです。

今はメイン商品以外は在庫を抱えられない状態なのですが、要望が多いようでしたら取り扱い品目数も増やしていくつもりなので、お気軽にメールにてお問い合わせ下さい。

営業でした。(^^;
  
Posted by mmaassaa at 01:54Comments(0)TrackBack(0)日記

2004年11月14日

路面凍結

人生最大のピンチ!?(自動車日記:車関係)を読んで下さい。  
Posted by mmaassaa at 10:35Comments(0)TrackBack(0)気候

人生最大のピンチ!?

今書いている「ドイツ日記」ですが、最初は「まさまさの自動車日記」を書こうと思っていたんですよ。あまりに…なので。(^^;

とりあえず、今日起きたことを書きます。
夜の8時ごろに明日の食材を買いにスーパーに車で行きました。その時にフロントガラスが凍っていたのでワイパーで掻き落としながら行きました。
その後、近く(と言っても20km以上はあるけれど)にあるというカジノに行くことにしました。場所はわからないけど、どの町にあるかはわかっていたので、近くまで行けば看板でもあるだろう、と思って行きました。
でも、今思うとここはドイツ。しょんな親切なものがある訳はありません。
(看板はあるにはあるけど、全然目立たない)たまたま通りがかった人に道を聞くこと2回でやっとつきました。

そこでもまたびっくり。僕がやるのはブラックジャック。でもブラックジャックのテーブルは4つだけ。しかも、閉まってる。開いてるテーブルも空席がなかったので待つことにしました。開いてるテーブルのまわりには着席できない人が大勢います。「もう1つテーブルがあるんだから開ければいいのにな〜さすがはドイツ」などと思いながら。結局待つこと1時間ほど。やっと空席が出来たので着席。自分がプレイしていて気づいたのですが、テーブルの後ろで群がってみていた人達は「空席待ち」ではなく「見てるだけ」だったんですね。これもびっくり。人のゲームを後ろから何時間も眺めてるだけ。お金を使わないで時間つぶし、というところでしょうか。「さすがはドイツ。」(これって偏見に満ち溢れてるのかなぁ???)
1ベット5ユーロのテーブルで4時間ほどプレイして、収支は5ユーロ程度のプラス。閉店というので地下の「ビデオブラックジャック」(ゲームセンターにおいてあるようなやつ)をやったらあっという間に50ユーロが無くなってしまいました。
まあ遊びに来たのだからまあいいや、と思い、閉店の後帰途につきました。

ちなみに、そこのカジノは男性はネクタイ+ジャケット着用だったのです。今までラスベガスや韓国のカジノに行きましたが、今時そんなところはあんまり見かけません。(最初にラスベガスに行った時は、カジノに行くためだけに日本からスーツを持って行きました。)

で、帰り道、ちょっと小雨が降っていたので、スピードは抑え目で走っていました。それでも高速(アオトバーン)では160km/hぐらいです。10分ぐらい走って地元の出口で降りました。少し走ると事故車が2台止まってました。黄色いランプが点灯していたのはきっとADAC(JAFみたいなやつ)の事故処理車でしょう。その付近を通りかかった時、なんかハンドルが取られたんですよねー。思い起こせば、その事故車も同じところでハンドルを取られて事故に至ったんでしょうね。運転中はそこまで気が回りませんでした。
そして、幹線道路を離れ、もう少し細めの道に。それでも制限速度は70km/h〜100km/hです。でも、珍しく警戒していたので70km/hぐらいで走っていました。いつもなら80〜100km/hで走っている道をです。

そこで事件は起きました。その瞬間は覚えてないのですが、気づいたらもうハンドルを取られてしまい、ブレーキも効かない状態になっていました。完全な路面凍結です。車が右に左に振られ、ガードレールに激突!!!幸いスピードを落としていたのと、当たり所が良かったので、縁石に乗り上げ、ガードレールに当たった所で止まりました。ほっ。そこで少しバックして縁石から降り、ゆっくりと家に向かいました。

今こうして日記を書くことができていますが、一歩間違えばとんでもないことに。あれだけ警戒してスピードを落としていたから助かったとは言え、もし歩行者や対向車に突っ込んだら相手に危害を加えていたところでした。

ちょっと訳あってスノータイヤを買うのを控えていたのですが、やっぱり買うことにしました。タイヤ代をケチって大事故を起こすのはいやですから。

「自分は事故は起こさない」とみんな思っているでしょうが、事故を起こそうと思って事故を起こす人は(あんまり)いません。巻き込まれるということもあるので、充分注意しましょうね。

多分今日の出来事が今までの人生で最大のピンチだったような気がします。


  
Posted by mmaassaa at 09:59Comments(1)TrackBack(0)自動車日記

2004年11月10日

HP

気づいたのですが、このBlogからメインのページに戻れないんですよね。
メインのHPは
http://miki-prune.wonderful.to/mmaassaa
です。ここでは様々な役立つ情報を発信しています。
懸賞・ポイントサイトから、ネットショッピング、はたまた海外情報まで幅広く扱っています。
お時間がある時にでもちょっと立ち寄ってみて下さいまし。m(_ _)m
ちなみに
http://miki-prune.wonderful.to/
はまさのネットショップです。祖母が30年以上前からやっている健康補助食品「ミキプルーン」などのネットショップ版です。
いまなら送料無料サービス中です。
この日記を見たと言っていただければさらに割引します!!!

ちょっと宣伝でした。  
Posted by mmaassaa at 04:30Comments(0)TrackBack(0)日記

初雪

今朝この「秋」初めての雪が降りました。
結局一日中降り続けました。今も降り続いています。
スノータイヤに履き替えてないので、ブレーキを踏まないように
恐る恐る運転しました。
  
Posted by mmaassaa at 04:26Comments(0)TrackBack(0)気候

2004年10月31日

名言

あるメルマガに載っていたものです。
言い得て妙だと思ったので載せてみます

 犬と猫が大きく違うところは・・
 
  犬はこう考える・・・

   この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
   気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
   可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
     この家の人たちは神に違いない!

  猫はこう考える・・・

   この家の人たちは、餌をくれるし、愛してくれるし、
   気持ちのいい暖かいすみかを提供してくれるし、
   可愛がってくれるし、よく世話をしてくれる・・・。
     自分は神に違いない!

どうですか?
僕はこれを読んで「その通りだ」と思いました。
ちなみに僕は犬派です。
猫派は…
  
Posted by mmaassaa at 05:42Comments(0)TrackBack(0)名言・迷言

2004年10月22日

Abschied

僕がドイツに赴任した当時からお世話になった同僚のPraktikantの期間が明日で終わります。会社で唯一の友達だったんだけどなぁ。ちなみに、ドイツでは同僚は「同僚」であり、「友達」ではありません。日本のように同僚だからと言ってプライベートを共にすることはめったにありません。

と言う訳で職場では友達というのはほとんどできないんですけど、彼はとってもfreundlichで、すぐにDuで呼んでくれ、と言われました。

そんな彼と明日でお別れになるのはなんとも寂しい気分です。

今までの感謝の気持ちを表すために、今晩は寿司屋(実は中華料理屋)に一緒に行きました。彼は寿司を食べたことがなかったのですが、美味しいといって食べていました。箸の使い方もなかなか上手でした。

ちなみにドイツではあまり寿司は食べられません。海が遠いからです。でも、何故かこの南ドイツの田舎町で寿司が食べられんです。いいですねぇ。なかなか美味しかったですよ、さすがにネタの種類はそんなにありませんが、それは仕方ないことでしょう。

そこが中華料理屋ということもあり、最後にfortune cookie (Glueckskeksだったかな?)が出てきました。"Ein freundliches Geschenk kann Barrieren ueberwinden; es ist einen Versuch wert."でした。英語だと"Friends long absent are coming back to you."らしいです。本当かなぁ?
ちなみに彼のは「幸運が雨のように降り注ぐ」でした。羨ましい。

語学学校で一緒だった友達も今ではばらばらになり、近くには殆どいません。こんな寂しい状態でドイツの極寒の冬を越すのは相当厳しいです。(;;)  
Posted by mmaassaa at 05:35Comments(0)TrackBack(0)日記

2004年10月20日

早くも…

今日通勤しようと車に乗り込もうとしたところ…
早くも車に霜が降りてました。
まだ10月中旬だというのに。もう冬ですね。
真冬が怖い…(^^;  
Posted by mmaassaa at 03:31Comments(0)TrackBack(0)気候

2004年10月16日

まさまさのドイツ日記はじまりー

はじめまして。管理人のまさです。
今南ドイツで暮らしています。
文化や気候など、日本と異なる点が(当然ながら)多く、
毎日七転八倒しています。

気づいたこと・思ったことなどをつれづれなるままに書いて
いきたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

まさ  
Posted by mmaassaa at 22:58Comments(0)TrackBack(0)日記