ほとんど休眠と化していたこのブログですが、たまには更新を。

さて、最後に残ったREGの合格に向けてのアドバイス。

その前にREGってなーに、ということからお話したいと思います。

皆様もご存知のように、REGは、商法&アメリカでの税法(CPA試験の際は、連邦法)によって徴収される税金を勉強することになります。

勉強をしていくなかで、私が合格に必要だなぁと思ったポイントは大きく2つ。はっきり言って、商法は暗記なので、税法がポイントと思いますが・・・

\廼發了残蟯霆爐箸覆Basisの概念を良く理解すること。

1040/1120等のシート/スケジュールを上から下まで暗記すること。

です。

まず、,亡悗靴討任垢、REGは財務会計と似ていますが、あくまで税金をいくら取るか(国税庁がいくらとりたいか?)ということで、財務会計とは考え方が全く違います。財務会計の基礎となっていた保守主義みたいな考え方ではなく、こういう場合に、税金をいくら取るか、もしくは取り過ぎだから少しおまけするか?といったことを、Basisを使って調整します。ですから、財務会計で考えるところの利益といった考え方ではなく、課税額を調整するのが、Basisと理解できると、REG全体の理解につながると思います。

次に、△亡悗靴討任垢、1040などで、どういう費用は、どのあたりに載ってくるか、もしくはスケジュールによる調整事項なのかを暗記できていると、試験で困ったときにあのあたりにのっていたから、これはこういう処理をするといった風に、有機的に覚えられていると良いですね。また、これらのシート自体はシュミレーションでも問題を作成し易いところなので、よーく理解しておく必要があると思います。

 

これで、合格に向けてのアドバイスが最後になりましたが、皆様も是非最終合格を目指して頑張ってください。

ちなみに次回は、できればCISAの試験についてちょっと触れたいと思っています。