2006年10月09日

長隆世界

10月4日(水) 


朝から爽やか。

ベランダの窓を開ければちょうどいい気候でクーラーも要らない。

広州で鳥の鳴き声が聞こえてくる朝を迎えられるなんて!


朝食も『白虎西餐庁』でビュッフェ。シリアル、中華粥、ベーコンエッグなどをたっぷり食べた。

White Tiger















荷物をまとめてチェックアウト。

コンシェルジュに大きな荷物だけ預かってもらって、『長隆世界』へGo!



広い園内を歩き始めると、一気に暑くなってきた。

入り口近くで、昨夜一緒に写真を撮った服務員の一人とばったり。幼児が喜びそうなのはどれ?と訊くと、屋内キッズランドを教えてくれたので、そこへ向かった。

キッズランドへ着いてみたら、入り口でホワイトタイガーの着ぐるみが写真撮影サービスを行っていた。

途端に顔がこわばる娘。

もうそこから頑として中へ入ろうとせず、娘のテンションも一気に下がってしまった。

入園したばかりなのにどうしよう…と顔を見合わせる私と主人。

とりあえず、屋内遊園地のもうひとつの入り口から入って、涼みながら(クーラーが効いています)ベンチに座って落ち着くことにした。

子ども向けのいろんな乗り物があるにも関わらず、どれも喜ぶ気配なし。

困った……と、最初の入り口付近を見ると、着ぐるみは既にどこかへ消えていて、ボールで遊べる場所があるのに気が付いた。

ボール好きの娘、これならOK?と連れて行くと、少しずつ遊び始め、10分1ターン(←表記上。実際は軽く20分くらいありました)を連続2回遊んだ。

Ball Shooting















↑ウレタン製のボールを空気銃で撃つもの。

逆に掃除機のようにボールを吸い込むものもあり、大人も結構楽しんだ。



娘のテンションが戻ってきたところで、すぐ隣にあったアトラクションへ。

Bravery Fire Fighting















消防士となって火事を消すアトラクションだが、ライトにこだわる必要もなく、ただ水鉄砲を撃って遊ぶだけ。まさに子ども向け。(笑)



屋外には2階建てのメリーゴーラウンドがあって、娘が乗りたがったため列に並んだのに、いざ乗る段になって怖がって退散ww

↓は小型でゆっくりまわり、幼児の一人乗りも可能。…というより、140cm以上の人は乗ってはいけないと言われ、傍でついててやることもできなかったのだ。まわり出してみると意外な遅さ!おもしろくなさそ〜!(笑)

12 Horse Carousel

















水路にボート(カヌー?)を浮かべて、ただ流されるだけ、なんてものもあった。

こちらも大人の付き添い不可。一人で流されるKIRA。楽しいのか?それ、ホントに楽しいのか?!

Canoe River















主人は「おー!一人でもちゃんと乗っとるやん!」と笑顔。そういやそうだねー。



屋外には絶叫マシンが盛りだくさん。

スピード系の乗り物が豊富なことがウリの遊園地なだけあって。

園内のファストフードショップで軽くお昼をとって、今度は屋外の乗れるものをまわる。

Bumper Boat















↑5分間エンジンがかかって運転できる。

時間切れになると突然止まる。

池には2台救命係がいて、ボートごと桟橋まで押していってくれる。

KIRA、割と楽しかったみたい。



Twister Vehicle















↑ちょっと高いレールのうえを4人乗りのフルーツ(?)がゆっくりまわりながら動いていく。

シンプルで良い。(笑)



↑の向かいには急流滑りが。↓

Shoot the Chute















レインコートなんて何の意味もない。

楽しいのか?それがそんなに楽しいのか?!(←スピード系の苦手なモノの遠吠え)

この急流滑りをはじめ、各種絶叫マシンは長蛇の列だった。

ふ…人は地上から離れて生きていくことはできないとラピュタでも言ってるのに。



幼児連れでも乗れるものは一通りクリアして、入り口付近にあった劇場へ向かった。

15:10。既にショーが始まっていた。(ショーBは15:00〜15:30)

大抵どこのでも「表演(ショー)」と名のつくものは、かなり気合いが入っていて意外にも楽しめるのが中国のいいところ。

バレエあり、リンボーダンスあり、大勢でのジャグルあり、観客を飽きさせない。

定番だが↓のようなマジックもあった。

Magic















定番だが、いまだに仕掛けが分からない私。

首だけになったお姉さん、笑ってるし!

首なしになったお姉さん、動いてるし!

生首、映像かと思ったけど、口にくわえたバラ、マジシャンが受け取ってたし。どーなってるの?!

娘、ちょっと怖がってました。(笑)



帰りのタクシーがつかまりにくい、と聞いていたので、夕方早めにきりあげた私たち。

暑さで疲れてきてたし、丁度よかった。風船をひとつ買って、退園。


案の定、メーターを使いたがらない白タク(たった1台)しかいなかったが、なんとか交渉してとりあえずメーターを倒してもらい、華南快速も使ってトータル80元に。まぁヨシとしましょう。



サーカスとホテルを楽しむのが目的だった番寓1泊旅行。遊園地はオマケだったけど、2日間のんびり遊べた。

天河からだと日帰りでも大丈夫なのだが、たまには日帰り圏内での宿泊もよし。

付近にはサファリパークもワニ公園もある。

ワニ公園は未踏だし、サファリパークもコアラが入ってからは行っていない。

またお弁当持って出かけよう!


mmbkmiu at 15:45│Comments(0)TrackBack(0)今日のお出かけ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔