2022年05月23日

「園子温監督について」
http://blog.livedoor.jp/mmizui/archives/9866594.html


第一報から程なくブログを書いたのですが(ツイッターにも投稿した旨が自動ポストされる)ツイッター上で
「何故園子温について言及しないのか」
「何故園子温を擁護するのか」
と書かれているので、もう少し何か記述します

と云っても、知っている事は前回書いてしまいました
ツイッターのスペース機能におけるナイトウ氏の様に「多分だけど○○だと思う」と憶測でものは書きたくありません
なので、些細なエピソードしかありません


映像業界への扉を開いてくれたのが園さんである事は前回にも書きました
その後、私は造型屋で働いていたので、園さんと直接会うのは現場位になってしまいました
エクステ、愛のむきだし、リアル鬼ごっこ、東京バンパイアホテル etc.
打ち合わせには造型屋の社長が行くので、師ではあってもそれ程会う機会がなくなってしまったのです
学生時代の先生(園さん)と就職先(造型屋)みたいな事でしょうか
なので、園さんの手伝い(タイピング)に行ける機会はかなり減ってしまったので、会っていない間に起こった事まで聞かれても、知らないものは知りようがありません


町山氏のインタビューやツイッターを読む限り、園さんは相手によって大分態度が違う様です
それ自体はよくある事ですが、殊女性関係ついて
男性同士の会話では「モテない〜」みたいな会話はラフに出来るのかもしれませんが(既婚者云々はややこしくなるので一度おいておきましょう)
某女優さんと別れて以降ご結婚まで、彼女への未練話以外は聞かなくなりました
(その次に聞いたのは園さんとも造型屋とも同時進行で枕した女への怨嗟)

枕問題に関する私の見解はこちら
嫌がっているのに無理矢理されて、後に出演させる事で「枕営業の共犯」にさせられたのなら、その女優さんは被害者です
しかし、出演したいからと自らの足で赴き、実際に出演したのなら被害者面する権利はありません
後者の所為で「性行為しても出演させれば問題ない」と云う誤った成功体験を重ねさせ「枕営業の常態化」と云う業界の不健全化に加担しているのですから、間接的に性暴力に協力しているのですよ
特に、枕に応じない女優さんの前で性行為を見せつけた枕常連女は、性暴力の片棒を担いでいると云っても過言ではありません

一緒に仕事をしていて、自然と恋愛関係になる事はあるでしょう(ソープの建前的な意味でなく、本当に)
でも、前述の様に、計画的に監督と肉体関係を持って、人間関係まで破壊していく迷惑女も実在しているのです

ただ、週刊誌の本文にあった様に、わいせつなメッセージを送りつけたり、同意のない性行為をしたり、映画出演を餌にして強引に性行為をしていたのなら、それはれっきとした犯罪です
訴えられなければ、罪を償う事も出来ません
しかし、性暴力被害を訴える事はとても難しいです、女優さんならば特に
その情報自体が性的消費されてしまう世の中だからです
お酒の所為にするのなら、まずはお酒を断ちましょう
そして逃げ道をなくしてから、償えない罪をずっとずっと背負い続けて下さい
前回の記事ではこの様に結びました
この文面を読んで、園さんを擁護していると解釈するなら、国語のテストではさぞ苦労された事でしょう
私は、お世話になった方だから性暴力加害をしても擁護する、と云う発想がありません
罪を償い、必要であれば治療を受け、己の行いを心底悔い改めなければ、信頼関係は戻りません
ブログ記事を読んだ上で「園さんを擁護してる」と解釈した方は、ご自身が「世話になったから擁護する」と云う価値観をお持ちで、他者もそうであるに違いない、と思い込んでいるのではないでしょうか

平均で考えればあと30年程度の人生です
しかし、ご家族を大切に思うなら、己の良心に耳を傾けるべきだと思います
お子様に胸を張れる父親であって欲しいです


mmizui at 18:09コメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年05月04日

IMG03194
エリア66撮影会、ご参加ありがとうございました
急なスケジュールだったので遠方の方は来られなくてごめんね
GW特需だったのです

夏の大運動会→盲腸腎臓盲腸で、1年振りだったのかな
腹腔鏡手術の跡も殆ど肌の色に馴染んできたので、また夏位になったらやると思います

まだ監督作の編集が終わってないで内心冷や汗なのですよ…
夏休みの宿題終わらせた事ないけど、こればかりはやらないとガチでまずいやーつ

IMG_-voe7o6



mmizui at 21:22コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年04月19日


以前にも書いたと思うのですが、私に映像業界の扉を開いてくれたのは園さんです
園さんに初めて会った時、タイピングは得意か訊かれました
映像業界に入るまで出版業界を目指していたので、慣れているキーボードならタッチタイピング出来るレベルでした
対して、園さんは全くタイプ出来ない人でした※
お陰様で脚本のタイピストとして、園さんのアシスタントになったのです

※HPに掲載された説明文が手書き云々は、タイピングが苦手だからだと思います

件の週刊誌に書かれている内容は半分以上本当だと思います(私の主観です)
現場を見ていない私が断定する訳にはいかないでしょう
園さんはアル中と呼べる程、お酒が入っていないと何も出来ず、お酒が入ると態度が酷くなります
作品の打ち上げで、レストランのテーブルに放尿した事もあります(貸し切りだったのが不幸中の幸いですね)
それ以外にもセクハラ発言は多々あって、ちんすこうを指して「ちんこすう?」とか、脈絡もなく卑猥な言葉を連呼したりとか、「しゃぶって」とかetc.
これらの事から、事実であってもおかしくはないと思いました


週刊誌には実際に園さんと寝て仕事を貰ったと云う女の証言もありました
嫌がっているのに無理矢理されて、後に出演させる事で「枕営業の共犯」にさせられたのなら、その女優さんは被害者です
しかし、出演したいからと自らの足で赴き、実際に出演したのなら被害者面する権利はありません
後者の所為で「性行為しても出演させれば問題ない」と云う誤った成功体験を重ねさせ「枕営業の常態化」と云う業界の不健全化に加担しているのですから、間接的に性暴力に協力しているのですよ
特に、枕に応じない女優さんの前で性行為を見せつけた枕常連女は、性暴力の片棒を担いでいると云っても過言ではありません
週刊誌は、その枕常連女の事も告発すべきだったのではないのでしょうか


さて、園さんと私の関係に話を戻します
タイピングしたり、エキストラ出演させて貰ったり、飲み会に参加させて貰ったりした後、現場にも応援スタッフとして呼んで貰えました
それは園さんから直接連絡があった訳ではなく、アンカーズ経由でした※

※現在はシオンプロダクションがありますが、以前は園組の制作チームはアンカーズと名乗っていました
昔の作品でクレジットを確認すれば分かる事ですが、船木さんがリーダー格で、若手の面倒を見てくれていました
彼は(私が入った当時で)10年以上園さんに付いていましたが、腰の低い常識人でした

当時私は役者志望ではなかったし、アンカーズメンバーと親しかった事もあるのか、セクハラ言動は多々ありましたが、強引な事や暴力的な事はされませんでした
18歳未満へのセクハラも十分問題ですが、挙げていたら世の4割程度の昭和育ち男性にも当てはまってしまうかもしれません

なので、個人的には園さんに対する恨みはありません
付き合いが長いので、誰を食った(性行為した)、誰を食い損ねたなどの話も散々聞かされましたが、手を出されてない方の名を挙げれば、逆説的に手を出された方が分かってしまう為、申し上げるつもりはありません
その点、週刊誌の見出しは、性暴力の告発目的と云うよりは、意図的に下卑た言い回しをしている様に感じます

ただ、週刊誌の本文にあった様に、わいせつなメッセージを送りつけたり、同意のない性行為をしたり、映画出演を餌にして強引に性行為をしていたのなら、それはれっきとした犯罪です
訴えられなければ、罪を償う事も出来ません
しかし、性暴力被害を訴える事はとても難しいです、女優さんならば特に
その情報自体が性的消費されてしまう世の中だからです
お酒の所為にするのなら、まずはお酒を断ちましょう
そして逃げ道をなくしてから、償えない罪をずっとずっと背負い続けて下さい



mmizui at 22:44コメント(2)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2022年01月16日

明けましたかー?
まだ明けてない方は自己申告して下さい

個人的には盲腸&腎臓の長期入院が最も強烈でしたね…
そんな旧年も沢山の応援ありがとうございました
動画配信にも挑戦して、ご新規のファンの方と出会えたり、以前からずっと応援して下さる方々が先輩として優しく水井の扱い方を教えてくれたりw
とファンの方に恵まれているな、と実感しました

ブログが放置プレイ状態で全く更新していませんでしたが、新年は早速良い事がありました
初めて!舞台に出演したのです
こいつぁ春から、縁起がええわいのぉ!

と云う訳で、今更ながらだけど未経験な事が沢山あるので、新しい事に挑戦していく年にしたいな、と思っています
今年も水井ちゃんをよろしくね♪

IMG_20220116_055200
姉のグラスを借りてシャンパン飲んでる風









mmizui at 05:44コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加

2021年12月01日

マシェバラで開催された「ゴードン探偵事務所」のオーディション結果が発表されました
水井は約2ヶ月間、1日も欠かす事なく配信して、フリーではずっと1位でした
実技審査は2位で、総合でも常に上位をキープしました
毎日応援してくれた、ファンのあなたのお陰です

でも、キャストには選ばれませんでした
間もなく、監督、プロデューサー、そしてマシェバラが
「あの時水井使えば良かった…勿体無い事した…」
と後悔させてみせます


水井を追いかけ続けるのは楽しくて面白くて、癖になる
水井を好きでいる事を後悔させない
だから、あなたはこれからももっと水井を応援して下さい

Screenshot_20211201-214457



mmizui at 21:58コメント(1)  このエントリーをはてなブックマークに追加
月別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード