September 20, 2018

2018年9月20日(木)雨  渋皮煮、栗をむいて沸騰して

ソーラー水温36度)

雨です。

秋の長雨が・・・、


雨がしばらく続くそうです。


ももにTシャツを着せました。


2018-09-20-01































ミュキーマウスのTシャツです。


雨の日にはTシャツが、似合います。


2018-09-20-02
































夜、昨日剥いた栗を一日水に浸し、煮始めました。



水は多めに、重曹を大さじ2杯・・。栗が柔らかくなります。


お米と同じで、はじめチョロチョロ、中パッパ、あとはとろ火で、栗を煮ます。

2018-09-20-06































沸騰近くなるとアクが出てきます。

気長に、アクを取り続けます。

2018-09-20-07































火が通ると、湯の色が、紫色に染まります。

2018-09-20-08































70分アクを取りながら煮込みました。

水位が下がってきたら、水を追加・・・。


プリフェノールの色に染まっています。


火を消したら、そのまま冷えるのを待ちます。


我が家では明日、栗を洗い、また煮ます。

これを3日から5日繰り返します。




(夕ご飯です)
2018-09-20-04





























2018-09-20-05





































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0) 渋皮煮 

September 19, 2018

2018年9月19日(水)晴  実りの秋

ソーラー水温58度)


クリが落ちてくると秋になったと思う。


昨年から少し早くなっているよう・・。


八百屋さんで柿を買ってきました。

柿は晩秋の食べ物との認識があるのですけれど・・・、こちらも早い・・。


2018-09-19-01
































我が家の栗は、丹波栗の主品種と同じ・・。

銀寄種の枯木・・・。


とても大きな実が付きます。

今年も40グラム以上のものが半数をじめます。

昨年はもっとも大きいもので60グラムありました。

今年は最大のものは50グラム・・・。

昨年よりも数が少ないので、収穫量は大幅に減ります。


クリタマバチの害によるものなのですけれど・・・・。


夜、渋皮煮に準備に入りました。


栗2キロの鬼皮を剥きます。

2018-09-19-06































渋皮に傷をつけずに剥くことが最重要・・・。

渋皮煮の成功の秘訣は、鬼皮むきに尽きます。



2018-09-19-07































鬼皮を剥くのが一番労力を使います。

ここをクリアーできれば、渋皮煮作りはほぼ成功したようなものです。


鬼皮を向いた栗は鍋やボールなどに入れて、水に浸します。


我が家の手抜き渋皮煮作りでは、一晩以上、水につけておきます。

16時間ぐらい水に浸したら、火入れです。


明日の夕方か夜に、火入れをします(煮る)




今日はとても爽やかな良いお天気でした。

洗濯日和とテレビでは・・・・。


明日はまた雨・・・。週末も雨のよう・・・・。


最後の晴れの日かも・・・・。



2018-09-19-03































ももをなんとか連れ出すことに成功・・・。


なかなか散歩に出ないのです。


やっと・・・。


オヤツはしっかり食べます。

2018-09-19-04
































もちろんご飯も・・・・。



(夕ご飯です)

2018-09-19-05































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)  | 渋皮煮

September 18, 2018

2018年9月18日(火)晴、夜雨 

ソーラー水温53度)

昨日と同じように、昼間晴れ、夜に雨になりました。

都心部では夕方に雨が降ったよう・・・。

雨は並の雨ではなく、集中豪雨のようなもの。

和文の地域も、夜、激しい雨が降りました。


夕立のようなものではなく、前線通過によるもの・・・。


道路が冠水するほど激しい雨になるのかは不思議ですけれど・・・・。


近頃は、雨にせよ台風にせよ、地震にせよ、想像駄にしない、激しいものになっています。


定期的な、地殻変動と関連があるのかもしれませんけれど・・・。


北極と南極が入れ替わるという地軸の変動が開こるのが地球という惑星ですから、

何が起こっても不思議ではないのですけれど・・・。



明日は曇りでしょうか。

良いお天気が3日と続きません。

もう彼岸になるので、お天気も安定してほしいものですけれど・・・。



また今年も恒例の栗の渋皮煮の季節がやってきました。


週末にかけて、作ろうかと思っています。手間隙かかる食べ物・・・。


栗の食べ方としては、渋皮煮が一番には違いないのですけれど・・・。


鬼皮むきが最大の難敵・・・。

鬼皮をきれいに剥くことが渋皮煮の成功の極意・・・。


鬼皮さえ向いてしまえば、あとは日数はかかりますけれど、案外楽なもの・・・。

手抜きの渋皮煮作りになりますけれど・・・・。

ポイントはIHを使うことと、砂糖を入れるタイムング・・・。

砂糖を入れるのが早くなると固くなり・・・、あまりに遅いと、栗が崩れてしまいます。

砂糖を入れるタイミングは経験の蓄積としか言いようはないのですけれど・・・。

試食して、栗の状態をチェックするのが無難なこと・・・。2割ほど試食したこともあります。


うまく出来上がると、喜びも倍増・・・。


使う砂糖は、好みになります。

我が家では、三温糖と上白糖を使います。

砂糖もいろいろ試してみて、好みのものを選ぶと唯一無二の渋皮煮が出来上がります。



虫食いの栗も多いのですけれど、被害を免れた栗は上質のものが多いようです。


栗の数は少ないのですけれど、良い栗が採れています。



ももは今日もダレていました。

気温が少し高かったせいでしょうか・・・。

夕方の散歩は拒否・・。

玄関前で、すぐ門の中に・・・。わずか1分の散歩でした。

夕方の散歩はとても嫌がります。

これも不思議なことの一つです。


2018-09-18-01
































(朝ごはんです)

2018-09-18-03































(夕ご飯です)


2018-09-18-02
































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0) 渋皮煮 

September 17, 2018

2018年9月17日(月)晴、夜雨  敬老の日

ソーラー水温53度)


三連休の最終日、やっと晴れました。


久しぶりの夏日・・・。


気温も上がりました。


久しぶりに、エアコンもスイッチオン・・・。


暑くなればエアコンです。


エアコンを一番必要としていたのは、もも ・・・。


暑さにはめっぽう弱くなっています。


2018-09-17-01































久しぶりの、晴れを、満喫しました。


都心部では夕方に激しい雨、こちらには雨は降らなかったのですけれど・・、夜になり、雨…。


数時間の、遅延があったよう・・・。

予報通りに雨になりました。



(夕ご飯です)

2018-09-17-02





























2018-09-17-03































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)

September 16, 2018

2018年9月16日(日)雨 、のち曇

ソーラー水温32度)


午前中で、雨は止みました。雲は厚く、夕方やっと薄日がさし始めました。


明日は、また夏日に戻るとか・・・。


体がついていきませんけれど・・・。


秋の梅雨はジメジメして嫌です。

そんなお天気でも、小中学校では、時間をずらし、体育祭や秋の運動会を実施した学校もあったよう・・・。


お天気に、右往左往で父兄も大変だ・・・・。




我が家にある、3本の栗の木。

樹齢は60年超の枯木の栗と、樹齢14年のジャンボ栗と利平栗・・・。

今年のジャンボ栗は不作・・・。毬はたくさんついたのですが、小さいうちに落ちてしまいました。


台風の影響が大きかったのかも・・・。

7月中に台風が何度か来ましたから。

利平栗は昨年よりも沢山採れそうです。何年か前が、収穫量が多かったのですけれど・・・、

利平栗はとても難しい栗で、収穫量は安定しません。

運次第のようなもの・・・・。

今年もまだ余談を許しません。


枯木の栗・・、もっとも大きな木で、採れるときには20キロ以上採れたこともあります。


十数年前に、切り戻しをしたときには、2キロほどに収穫が減りました。


今年は虫食いが多く、2割から3割は虫の餌食になっています。


気がつけば残っているものは例年に比べ少なく、不作の年です・・・。


クリタマバチの害で、枝もずいぶん枯れています。


収穫が終わったら、切り戻しを行って枝を払わなければ・・・。

クリタマバチの対策にもなりますし・・・・。


もっとも、体力をなくし枯れてしまうリスクもありますけれど・・・・。


枯木の栗が枯れるのを見越して、他の栗の木を飢えたのですけれど・・・。

栗の木も手間暇をかけないと・・・、実付きや良品の栗は出来ません。

この数年あまり手間ひまかけていませんから、仕方がないのかも・・・。




お天気がいまいちだったので、ももはダレておりました。


雨がやんだので、散歩に誘ったのですけれど、いやいやで・・・、玄関前から動こうとしませんでした。



散歩拒否・・・。数歩の散歩でした。




2018-09-16-03































(朝ごはんです)
2018-09-16-01






























2018-09-16-02






























 (夕ご飯です)

2018-09-16-04































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)

September 15, 2018

2018年9月15日(土)雨

ソーラー水温22度)


三連休が始まりました。

来週も三連休・・・。


祝日の振替休日が月曜日に来るので、年間を通すと月曜日が休みにな日数がとても多い。


月曜日が休みだと、困ることがあります。


病院などが休みになること・・・・。


月曜日診察の医師の診察がとても混むのです。

9月のように2週連続休診になると、そうでなくとも混むのに、2倍の混みようになります。


月曜日の振替休日はやめてほしいものです。


暑さ寒さも彼岸までといいますけれど、


雨が続いています。


昨年ほどではないのですけれど、雨が多い・・・。


秋雨前線が停滞しているせいでしょうか・・・。


秋は秋晴れが一番ですけれど・・・。


気温が高くとも晴れのほうが嬉しいです。



しばらく快晴の日はないようです。

このまま8月は終わるのかもしれません。


秋の梅雨です。



2018-09-15-01






























そんな秋で、雨を喜んでいるのはゴーヤくらいのものでしょうか・・・。


暑い夏は、ゴーヤも好きでは内容で、涼しくなり始め、雨が降ると、ゴーヤの成長が進みます。


9月になりゴーヤの実がたくさんつきました。


雨が続くので、乾燥ゴーヤづくりは中断、冷蔵庫に保管です。


もも も退屈そうで・・・・。

雨は嫌いな子ですから・・・、でも気温の低いのは大歓迎のようです。

もも にはちょうどよい気温のようです。



2018-09-15-02

































明日は雨が止みそうですけれど・・・、南関東の海沿いは雨が残ることが多くて・・・、





(夕ご飯です)

2018-09-15-03






























2018-09-15-04































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)

September 14, 2018

2018年9月14日(金)雨  雨の合間の散歩でも・・・、

ソーラー水温32度)

一日中雨でした。正確には午前と午後に一度だけほんの少しの間だけ雨がやみました。

午後4時前に、雨がやみ、もう降らないだろうと思い、散歩に・・・、


一瞬の合間でした。

2018-09-14-01






























また雨が・・・・。


気温もずいぶん下がったようです。



都心部では午後、雨がやんでいたようです。


海沿いの我が家の地域は雨が止むことはありませんでした。

ほんの一瞬だけ・・・、止みましたけれど・・・。





2018-09-14-02
































気温が下がっているからでしょうか・・・、 ももは海まで、行く気満々で・・・、


気分はまだ、若いようです・・・。


カートを持っていかないと、帰りが怖いのですけれど・・・。


(夕ご飯です)

2018-09-14-03



































2018-09-14-04
































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)

September 13, 2018

2018年9月13日(木)曇 枯木の栗が落ち始めました。

ソーラー水温42度)


我が家で一番古い樹齢60年超の栗の木(丹波栗の主品種銀寄栗)の実が落ち始めました。

早いときでは9月20日頃・・、遅いときだと、10月に入ってから落ちるのですけれど・・・、

今年はとても早く落ちています。

2018-09-13-01


























残っている実が少ないので、今年は毬が大きく育ち、中の実も大きくなっています。

写真の実は50グラムと40グラムありました。

過去一番大きなものは60グラム、最大では70グラムあった実もありました。

過去一番多く採れたときには、枯木の樹だけで20キロ・・。

この頃はその半分くらい。今年は8キロぐらいだと思います。


枯木の実はは栗ご飯や、渋皮煮に向いています。

ジャンボ栗も実は大きいのですが、枯木の栗には及びません。


利平栗は今年は一番遅く落ちそうです。

毬がまだ青く、成熟するまでにあとしばらく掛かりそうです。

この利平栗、とても難しい栗で、出来不出来の差が激しく、安定しません。


形はとても特徴があり、ひと目で分かります。

個体も小さいものからとても大きくなるものまでサイズは様々・・・。

最近はとても大きいものが採れるようになりました。枯木の栗と匹敵する大きさになる実もあります。


安定して採れないのが欠点なのですけれど・・・。



10月に入ると、渋皮煮の季節。今年も頑張らなければ・・・・。渋皮煮は根気と忍耐の作業です。



今日は予想が外れ、午後からは思い曇り空・・・。湿り気も多く、午後は少し蒸し暑くなりました。


乾燥ゴーヤ作りもあまり進まず。乾燥じぉ湯体が悪いので、一旦冷蔵庫で保管してお天気の良いときに再度乾燥させないと・・・。



乾燥ゴーヤ作りもお天気次第・・・。昨年は9月に入りお天気が続かず、9月に入ってからの乾燥ゴーヤ作りは断念しました。

今年はテクニックを駆使して完成させます。



ももは夏バテ・・・、


2018-09-13-02


























ダレております。

人も同じかもしれません。

今年の夏は厚く、秋に入るとその疲れが出てきます。

風にはちゅうしないと・・・、肺炎球菌も蔓延していますから・・・・。

はしかも、風疹も怖いし・・・。(まだかかっていないのです)

2018-09-13-03




























(夕ご飯です)
2018-09-13-04

























2018-09-13-05



























mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)

September 12, 2018

2018年9月12日(水)曇 /雨  栗ご飯

ソーラー水温39度)

我が家の栗で、栗ご飯を炊きました。

今年はじめての栗ご飯です。


栗は、ジャンボ栗と、枯木の栗(多分銀寄種です)。

栗はポクポクしていて美味しい栗ご飯が出来ました。


2018-09-12-01
































今年も昨年に続き、栗の落ちるのが早くて、ジャンボ栗は全て落ちました。

枯木の栗(銀寄種)も落ち始めました。



銀寄はまだ青いまま。毬は大きくなっています。


今年は虫の害にあって、気がつけば、半分以上の毬が小さいまま落ちました。


年々、虫の害はひどくなっています。

それに、台湾リスも・・・。


毬があるので、毬には手を出しませんが、毬が割れて実が見え、落ちそうなものには手を出します。


今年はびわやプルーンの半分以上を台湾リスの害にあいました。


夏みかんなどは黄色く色づくと、手を出し始めます。

ほぼ全滅します。


我が家の地域は、夏みかんを庭に植えている家が多かったのですが、台湾リスの外にあい、木下に食い散らかした実の破片が散らばりその後始末が大変なので、みかんの木そのものを切ってしまう家が続出しています。


一昨年前は、黄色くいづくと同時にすべて実を切り捨てました。


昨年は、何もしなかったので、格好の台湾リスの餌食になってしまいました。


夏みかんももう完全な青い実の状態です。
大きくなり始めています。

今のうちに実を採り尽くしてしまわないと・・・、


悲しいことですけれど・・・・。


台湾リスなどは一見可愛いのですけれど・・・・、なので餌を与えてしまう人もいたのです。


今ではものすごい数に増えてしまいました。根絶やしの駆除はもう不可能・・・。


困ったものです。


アライグマやハクビシンも増えました。でも狸は減っているようです。


まだ山林がのこる地域だから起こる出来事ですけれど・・・。


でももうほとんど山林も姿を消していますけれど・・・・。



今日は気温が下がり、すっかり秋になりまし。


最高気温も24度ほどだったとか・・・。


土曜日ぐらいからまた夏日になるようですけれど・・・。



彼岸すぎまで、寒暖が入れ替わってくるのでしょうけれど・・・・。


ももには散歩にちょうどよい季節になりましたけれど・・・、


散歩はきついのか、うんP散歩ぐらいしかしなくなっています・・・・。

おやつはしっかり食べます。


食欲は絶好調です。

2018-09-12-02































2018-09-12-03































(夕ご飯です)


2018-09-12-04































mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)

September 11, 2018

2018年9月11日(火)曇

ソーラー水温46度)


大相撲秋場所が始まり、進退がかかっている横綱稀勢の里は今日も勝ち3連勝・・・。


星の数だけだと、ひとまず安心かと思えるのですけれど・・、その内容はと言うと・・・、


薄氷を踏む状態で、運良く勝っています。

いつ土がついてもおかしくないような勝ち方・・・・。


頑張って欲しいのですけれど・・・・。


目標は10勝・・・。厳しいような・・・。


午後3時過ぎから相撲中継は環境音楽代わりにはちょうどよいコンテンツです。


集中してみるのは10秒から30秒・・・、勝敗はすぐにつきます。


もっとも、ほとんど見逃していますけれど・・・・。


沖二位入り力士のとき以外はあまり見ていません。けど、音はしていますから・・・。



テレビの スッキリに、塚原光男体操連盟副会長が出演しました。

MCの加藤浩次さんとの対談になりましたけれど・・・。


質問には答えず、はぐらかしている姿勢・・・。まともに回答する気はないようです。


第3者委員会の委員長は、光男氏の息のかかった人物。


切り抜けられると見ているよう・・・。



テレビに出ることで、収まると思っているよう・・・。


ボクシングのときとか、女子レスリングのときと同じ感覚のよう・・・・。

感覚が少しヅレているようです。




今日は、晴れにはなりませんでした。

といって雨でもなく、ずーと曇・・・。でも雲を通して日差しも少しありましたけれど、午後からは雲が厚くなりました。


秋らしい空気感は出てきましたけれど・・・・。


北海道では最低気温が10度を切ったとか・・・。


こちらも秋の深まりは早いかも・・・・。


2018-09-11-01



























(朝ごはんです)
2018-09-11-02



























(夕ご飯です)

2018-09-11-03




























mmmmoooo9 at 23:59|PermalinkComments(0)