2007年01月18日

【本日為替兵法】◆孫子兵法による為替投資活用◆

『謀攻篇』注目経済発表:
08:50 (日) 11月第3次産業活動指数 
14:00 (日) 11月景気動向調査・改訂値
22:30 (米) 12月消費者物価指数
24:00 (米) 12月景気先行指数
26:00 (米) 1月フィラデルフィア連銀景況指数

『軍形篇』
テクニカルポイント:第一抵抗 120.80-->第二抵抗  121.20 
 第一サポート120.00-->第二サポート119.50

『地形篇』風向:横ばい-->上昇

『作戦篇』戦略:押し目買い

『軍争篇』
ドルはじりじり高値を試す展開となって、堅調の地合いには変化が
なく、上値が依然期待できるといえよう。テクニカル面に市場周知
の高値121.38は注目され、この抵抗まで上値の余地が残っている。
一方、下値にはだんだん切り上げ、120前半にサポート割合を果た
している。本日日銀金利発表は予定され、利上げに対して市場はす
でに織り込み済みとなっているようだ。相反、据え置きとなった場
合に、一気に円安へ振れるリスクも警戒したいと思う。当サイト会
員に対して近期ドル円の目先を示唆され、取引の際に必ず覚えてい
きたい!(ドル円詳しい分析はウォール街会員申し込みへ)

本日120.40-50買い、121.30-40利益確定。

◆◇◆【本日ウォール街会員テクニカル分析予定】ポンド円
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆
◆ ウォール街会員毎日売買戦略、テクニカル分析の確率85%以上 ◆
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
  ◇◆◇【会員募集中】◇◆◇
*********************************************************
【今週為替兵法】(1/15-1/19)ドル円押し目買い、欧州通貨戻り売り
*********************************************************
 ドル円相場は昨年高値119.86を破れ、120後半へ上昇した。ドルブル
は優勢される相場になって、もう一段上値が期待できるではないか。05
年末高値121.38には射程圏内となりそうだ。
 ユーロドルは1.2950サポートを破れ、1.28後半へ下落した。ユーロ
ドルはテクニカル面に弱気に転じ、下値リスクを警戒したいと思う。下
値の余地が依然残っているため、急落リスクも注意したほうが良さそう
だ。
 今後ドル円の堅調は続き、もう一段上値をトライするのか?ユーロド
ルやポンドドルは上値売り圧力が強く、もう一段下値を試す展開となる
のか?クロス円は高値更新が続き、どこまで上昇するのか?詳しい分析
はウォール街会員申し込みへ、多くの通貨分析及び個別銘柄相談。

【ドル円】  119.80-->122.20【ドルフラン】1.2430-->1.2620
【ユーロドル】1.2960-->1.2750【ポンド円】 234.80-->237.20
【ポンドドル】1.9620-->1.9450【ユーロ円】 154.80-->156.50



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
外為オンライン
外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込
Recent TrackBacks
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)